nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
多摩川中央公園〜二ツ塚ピストン
今朝は福生の用事を済ませたあと、多摩川中央公園の駐車場へ。
ここは、五日市方面からの秋川、そして青梅方面からの多摩川が交わるところである。
そして、大澄山から始まり、浅間岳、二ツ塚、赤ボッコ、梅の木峠、日の出山と続く。山地図にトレイルは記されていないが、繋がっているのである。近隣のランナーの練習コース。あるいは散歩道として使われている。
でも、浅間岳先から二ツ塚峠までは、MTBが多い。
c0206177_13451946.jpg

赤い印は永田橋から。右に多摩川、下が秋川である。左上が最初の山の大澄山である。
c0206177_13451919.jpg

永田橋から大澄山方面を見る。
c0206177_13451963.jpg

ここからスタートになる。多摩川中央公園からだいたい2kmほど。

昨日のトレイルの疲れは、思ったほどでもなかった。でも、起床時に腰が痛かった。ワンコの散歩中に腰をストレッチ&モミモミ。

最初は登りがキツかったが、そのうち慣れて来た。今日は割と走れる。
暑さ対策にハイドレに水2ℓ、自作ジェル500ml、ドリンクボトルにお茶600mlとたっぷり水分を持つ。

今日の湿度はスマホが言うには94%。その証拠にボタボタと汗が額から落ちてくる。
あぢぃー。脳みそに酸素をと、たまに大きく深呼吸をする。

昨日と同じく、適度に立ち止り休憩。心拍数が落ち着いたところで出発。昨日は忘れたが、今日はちゃんと心拍ベルトをしている。今の自分には必須である。
c0206177_13452025.jpg

c0206177_13452075.jpg

登り下りもあるけれど、平坦地が多く、いわゆる『走れる』トレイルである。だから歩いてはいけないのである。
二ツ塚峠まで、1時間38分。10kmちょっとと思惑通りだった。

往路ではハイカー5人、MTB13人と数えていた。やはりMTBが多い。
従って、ブラインドコーナーは気をつけなくてはならない。トレイルランナーたるもの、バイクとぶつかるわけにはいかない。MTBの人に迷惑をかけたらいけないのである。数少ないMTBのグッドなコースのよう。
c0206177_13452017.jpg

二ツ塚峠で4分休憩。休憩が多いのである。
二ツ塚峠から戻る。

帰路は下り基調が多くなる。
ちょうど二ツ塚から上がってきたMTB4人組を登りで先行した。
しばらく走っていると、後ろからバイクの気配がする。思わずスピードアップ。
そこから浅間岳まで、ゼーハーしながら追い込んでしまった。
c0206177_13452034.jpg

MTBに勝利、なんて勝手にバトルである。
久しぶりのダウンポーズ。やれやれだぜ。
浅間岳で大休止である。
帰路は1時間34分。
3時間16分。累積標高は856mだった。

今日は二ツ塚峠までだったけれど、近々、日の出山までいくつもりである。


by nao-yamaniiku | 2016-07-17 13:11 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
<< 10kmランでの汗の量 高尾山へ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ