nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
あれから2年
今日で相馬選手が消息を絶ってからちょうど2年となるのかな。
手帳に記を付けていた。

相馬選手が2007年のハセツネを優勝した時のブログで述べていたこと。
『一年は、誰にでも平等に訪れる・・・・・・なりたい自分になる』 
その言葉を胸に去年一年間は練習を続けた。
結果、なりたい自分になれたかどうかは、微妙な感じだった。だけど、充実した一年が過ごせたのは、相馬選手の言葉のおかげと、お会いして感謝の気持ちを伝えたいと思っている。

2014年のハセツネの前に悶々とした気持ちで、改めてこの言葉を読んだ。この年のハセツネは、気力なく醍醐丸でリタイアという最悪な結果だった。
そこから変わらなければこのまま終わってしまうという、危機感を感じた。『自分はどうしたいのか、レースを続けたいのか、結果を残したいのか、それとも、もうやめたいのか、やめるのか…』と自問自答した時期であった。
ハセツネは1994年の第2回大会、34歳の時から20数年以上も続けているので、いろいろな意味で疲れていた。マンネリになっていた。だけど、『なりたい自分になる』と気持ちを入れて練習に励み、2015年は34歳の自分に完勝。遅まきながら、恥ずかしながらの自己ベストだった。


相馬選手とは、もちろん話したこともない。せいぜい声をかけるのが精一杯であった。
ストイックで強面なため、近寄りがたい印象だけど、実は人間味があるというナイスガイである。


自分にとって今年一年は、厳しくも辛い年になっている。一年は平等かもしれないが、神様はあまりにも無情に試練を与えてくれる。
だけど、ほんとうに幸いなことに走れるほど回復して来ている。日が経つにつれて”復活”が出来るかも知れないという手応えも感じ始めた。
でも、どうなるかは分からないので、大口は叩かず手探り状態が続く。
時々、相馬選手のことを思い出して、自分に叱咤、激励するのである。


今日は富士登山競争の日だった。だけど、悪天候で五合目でレースは終了だったよう。選手の皆さんは残念でしょうが、これも山のレースと割り切るしかないだろうなあ。
毎年、平日だから出れない… と諦めて来たけれど、来年は無事でいたら足を踏み入れてみようか?

ミーハー的は話題は、ポケモンGOが日本で配信されたこと。さっそく池袋界隈では、明らかにやっているであろうスマホを手にした人たちが多かった。(任天堂の株を買っておけばよかった…といつも思う凡人である)
池袋にはポケモンセンターもあるからかもね。
もちろん平均的日本人のおじさんnaoさんもインストール済み。だけど恥ずかしくて出来ないね。週末はスマホ片手にランナーたちが冒険ランするのだろうか… あと、山歩きでもポケモンは出てくるのだろうか?出てきたら走っている場合ではないぞ。
c0206177_18455927.jpg






日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2016-07-22 21:54 | 最近のこと | Comments(0)
<< 福生駅〜日の出山〜五日市会館 3年ぶりにスイム >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの目標タイム
at 2017-04-28 21:15
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ