nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
塩素アレルギー…
先週から3年ぶりにスイムを復活した。
実は一番心配していたのは『塩素アレルギー』である。

3年前にスイムを復活したら辛かった。泳ぎ終わると鼻水でグチョグチョ。クシャミも出た。寝る時は、鼻水が詰まって寝付けなかった。初めは症状が出た時期が1月以降なので、花粉症かと思った。でも、4月、5月、6月と花粉症の時期が過ぎても症状は変わらず、出した答えは『塩素アレルギー』だった。

調べてみると、結構深刻なことが書いてあり、『治らない』『薬を飲む』『プールに入らない』などとある。病院に行くのも面倒くさい。でも、鼻が詰まって寝れないのは仕事人としては辛い。ランにも影響する。
そんなことがあり、なんとなくスイムは疎遠になった。

今回も、塩素アレルギーの心配があったが、初日は平気。ならばと2日続けて行ってみた。でも、なんともなかった。いや、少し鼻に違和感はあったけれど、忘れてしまっていた。寝る時も問題なしだった。
結局、先週は火・水・金と3日、プールに行ったが、塩素アレルギーで苦しむことはなかった。
そして、今夜もプールに行った。なんとも微妙な鼻の調子だけど大丈夫か?

さて、なぜだろう?という疑問が残る。
体質が変わったのだろうか。禁酒、塩分制限のおかげか。病気で倒れて身体が変わったのか。そのぐらいしかない。ああ、あと歳を取ったというのもあるか。
でも、30代前半にトライアスロンを始めてプールに通いだした時は何ともなかった。2013年1月に復活してから症状が出たのである。

2016年は身体関係はいいことがない。
加えて家の設備もエアコン、洗濯機が壊れて買い替え。冷蔵庫もたまに水漏れがする。くそっ! 壊れてないがクルマも替えた。(2台を1台へ) さらに水回りはキッチンの水栓が壊れて直した。これは面倒くさかった。風呂のシャワーヘッドの交換。これは楽勝。今週になって洗面所の水栓のホースから水漏れ…これは直し方を調査中。(なんとなく分かって来た)など… まったく、どいつもこいつも… 病弱な身体やお金を使わせるのではないぞ。

まさに最悪な年である。ようやく7ヶ月が過ぎようとする。だけど、まだ5ヶ月もあるのだ。
なので、塩素アレルギーぐらい治ってもいいだろうということである。
でも、なんともなければプールに通うのも苦痛ではないな。まずは、第1段階の大きな壁はなくなった、かな。


by nao-yamaniiku | 2016-07-26 22:53 | スイム | Comments(0)
<< 梅雨明け? 蜘蛛の巣 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ