nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
青梅高水トレイルコース
低山はキツイ時期になった。
今朝は、久しぶりに青梅高水トレイルレースのコースに行った。高水不動尊に御礼をしていないことに気がついたのである。
このコースは冬〜初春に入ることが多く、夏は珍しいかな。

昨日は、孫2号一家もやって来て狭い家は大騒ぎ、またも寝るのが遅くなり、今朝のスタートは6時半過ぎになってしまった。
c0206177_12145293.jpg

とうとう生足である。

序盤は突っ込んでしまう。『いかんなあ』と思ったが、すでに遅し。榎峠まで1時間10分と平凡だけど、グロッキー気味になってしまった。

榎峠から高水山までの登りで、何度か立ち止まって小休止。
c0206177_12145219.jpg

遠くから見ると道標かと思ったキノコ。

時間的には、まださほど暑くはないが、額からの汗が頬を伝って、顎からポタポタと膝に落ちる。いつもの夏のことである。ああ、また夏を感じられる... バテてしまったが、なんか嬉しかった。バテて喜ぶというのも何だけど...
c0206177_12145323.jpg

もう終わってる。

高水不動尊には、1時間53分もかかった。榎峠から休み過ぎた。
c0206177_12145325.jpg

呼吸を整えて、ザック、グローブを取ってキチンと参拝した。

ドーナッツを食べて出発。休憩は5分。登りがダメなのはハンガーノックかも。朝は何も食ベなかった。

帰路は、レースコースだと榎峠まで距離があるので、昔のレースコースで少しショートカットした。
下りは、ヘロヘロだけどリズムは取れる。
民家を通るコースは通らずロードに出る。

そこで、ハタと気がついた。
c0206177_12145437.jpg

何度も通っているが、道路標示は『榎木峠』となっている。あれ〜?榎峠じゃないの?帰宅後に調べると、やはり榎峠とある。何だかよく分からん。

榎峠で2時間21分だった。
グロッキーなため、先が思いやられると思ったが、その通りになった。
でも、9時を過ぎてこの気候なのにたくさんのランナーとすれ違った。ソロもいるけど、2人組、グループも多い。女性ランナーも多い。
ランナーが見えると涼しい顔で走る。ランナーが遠去かったら立ち止まって喘ぐ...という繰り返し。ダサいのである。でも、何人かの方は『元気になって良かったですね』と嬉しいお言葉をかけてくれた。
いつもは、あまり思わないけど、集団走もいいなあと羨ましく思った。

今日は登りに全く力がなかった。食べたドーナッツがエネルギーになったのか、終盤は調子良く走れるようになった。

山を走る時は、しっかり食事をしてからでないと...といつまで経っても初心者である。

結局、21.36kmを3時間48分もかかってしまう。累積標高は1435m。

予想より時間がかかってしまう。孫2人が待っているので、上だけ着替えてさっさと帰って、ビニールプールで遊んだのさ。おそらく最初のハセツネに出た年以来ぐらい。20数年ぶり...
c0206177_20444929.jpg


by nao-yamaniiku | 2016-07-31 20:47 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(0)
<< 2016年7月のこと 少しバイク >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ