nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
実は今年のハセツネのタイムのこと
お前が今年のハセツネのことなど語るな、と自分で突っ込まれそう。でも、あとレースまで2ヶ月ほどである。今年のトレイルレースはこれ一本なので、どうしても気になってしまうのである。


第1関門 3時間31分40秒
第2関門 7時間03分23秒(区間3時間31分43秒)
第3関門 10時間03分39秒(区間3時間00分16秒)
ゴール 11時間37分55秒(区間1時間34分16秒)

これが2015年のハセツネのタイムである。

試走(2015年10月10日)はというと

第1関門 3時間31分
第2関門 6時間52分(区間3時間21分)
第3関門 9時間41分(区間2時間49分)
ゴール 11時間15分19秒(区間1時間34分)

本番よりタイムが良く、かつ楽だった。

本番では、醍醐丸ですでにケイレンが始まった。なかなかケイレンが治まらず、長尾平に着くと今度は下腹部が痛くなったりした。本番に弱いnaoさんモロ出しだった。それがなければ、過去の大会で一番走りやすい気候だったので、試走の時のタイムは超えられたと思う。という強がり。


7月は、パッとしない山行きのように見えるが、本人的には少しずつ手応えを感じている。と信じてる。あと2ヶ月でどれだけ戻れるか分からないが、やはり昨年のレースタイムを目標としてみたいな。


無謀?

その場合、スタートの位置も重要だけど、これは運不運があるので語らず…
浅間峠までは、前後に選手が詰まっているけれど、気持ちに負けず、いかに自分のペースを守って走れるかである。まあ、こんなことは毎年言っていることで、毎年気持ちに負けている。


昨年は8月までにロングのロードは力をつけた。今年はそれがないので、せいぜい”山道慣れ”するしかない。
とりあえず、いろいろ障害はあるけれど、8月は毎週山に行きたい。山といっても低山だけどね。暑さに苦しむのである。
c0206177_17530471.jpg
クソォ〜、このドヤ顔の奴に勝たなければならない.



by nao-yamaniiku | 2016-08-04 21:58 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
<< スイム途中報告 富士山頂往復マラニックが近づいた >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ