nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
UTMF短縮?
日本で一番有名なトレイルレースなので速報を追わないとね。なんて、思ってスタート時間は13時なので見てみると、どうもスタートは15時に延期になったよう。その後、UTMFはA3麓までの49kmに短縮されたとのこと。思わず山手線車内で『えっ!』と声を出してしまった。
さらにスタート後、44kmほどになった模様。

自然相手じゃ仕方ないといえばそうだけど… 9月は年間で一番雨量が多い月、加えて台風の影響が一番多い時期で天候が不安視されていたが、まさに的中である。
距離短縮ということで、モチベーションを持ち続け選手の方々は、進めるのだろうか。胸中はいかほどか。なんとも…
選手だけでなく、大会関係者、ボランティアスタッフ、応援者のみなさんも、さぞかし肩を落としていることでしょう。
関係ない自分もがっかりである。

こういうことがあると、来年の開催時期、レースコースの再考になるのかな。どちらにせよポイント、抽選以上に自然の要素が高い壁になるなあ。
まあ、100マイルの距離と制限時間46時間の長いレースなのでレースが始まってから、大幅に距離短縮になるよりは混乱はなかったと思う。主催者の判断は、断腸な思いでしょうが、正しかったと思う。

だけど、UTMFに出た選手で希望すればSTYに参加出来るという。どうやって、スタート地点のこどもの国に行くのかなあ?こういう場合、一人で参加されている方は、移動手段が難しいよなあ。今夜、寝る場所の確保も大変でしょうしね。

by nao-yamaniiku | 2016-09-23 22:38 | 最近のこと | Comments(2)
Commented by tsune_runner at 2016-09-24 08:42
う〜ん、残念、悔しいですねぇ。私も知り合いが何人か参加してましたが、サポートがいるので無事宿に泊まれて、今日のSTY走るようです。
開催時期は色々あってこの時期にようやく落ち着いたのでしょうから、来年また変更となると調整にまた労力と時間がかかるでしょうね。
Commented by nao-yamaniiku at 2016-09-24 18:23
tsuneさん

まあ、仕方ないですね。相当な荒れようみたいなので...
あの辺りはというか、日本のトレイルは雨に弱い所が多いですね。もっともそうだから日本らしい自然なのですが...
<< STYも途中で中止 市道山分岐まあまあ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ