nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
23年目の曲がり角・・・
ハセツネで初めてのDNSは心境の変化をもたらした。
仕事の都合、ケガ、故障でエントリーしなかった(出来なかった)年もあったが、ハセツネは出場することが当たり前だと思っていた。ところが、今回、風邪とはいえDNSとなった。今で病気によるDNSは考えていなかった。

ハセツネがスタートした13時過ぎは、今年はくも膜下もあり、天の声だったかな、来年はがんばろうなんて思っていた。
風邪明けで会議に出た時、なにげなく会議出席のおじさん、おばさん達を眺めていた。『この人たちは山のレースなんて関係なく生活してるのかあ』なんて思った。そしたら不思議?何故か急速にヤル気が失せた。いつの時でも気力が無くなるのは、実に簡単なのである。逆は大変なのは良く分かっている。


今までかかっていたハセツネ呪縛が解けた感じ。別にハセツネに出なくたって変わらない。レースのためにゼーハー練習をして、それがどうしたと思い始めた。寒い朝に走らなくてもいいじゃんだって…
これはヤバいのである。
『バイクはどうなの』と思っても同じ。スピードが出て危ない。スイムだって『いい歳して 裸ン坊で泳ぐのはどうよ』である。

やっぱり元気なフリをしていても、心は疲れているのかな。
あと2ヶ月もすれば57歳になる。このあたりの年齢は微妙である。ケガや病気で運動能力が落ちやすいお年頃である。
去年あたりまでは、体調が良ければ20㎞過ぎてから、ぐいぐい足が動けるようになることがあった。ところが、当然と言えばそうだけど、くも膜下後はないのである。

昨日の飯能ぐるりの山行きも酷いものであった。苦戦するのは仕方がないけれど、面白くなかったことが問題である。辛いけど上手く行かないけど、楽しいというのが大切。
まいったな。

辞めて行くのはこんな感じなんだろうなあ。
今は辞めたくて仕方ないのである。

by nao-yamaniiku | 2016-10-17 21:22 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
<< 小江戸大江戸エントリーせず 飯能ぐるり >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ