nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
your name.
そろそろ50代オヤジも解禁になったようなので、先日、『君の名は』を見た。まあ、青春・恋愛ものは、この歳で観るのはこそばゆいものである。
景色がきれいという評判だけど、アニメじゃん。リアルには勝てないだろ。なあんて言ってると、年寄り扱いされるのである。
時系列な部分が理解が出来ない云々…あるようだけど、内容的には十分理解できるので問題なし。
ちょうど、個人的会話で苗場山の話しをしたばかりだったので、御神体の場所が苗場山に似ていると思ったり。
だけどさ、最後にまた2人が出会うのはどうよ。このへんがガキっぽい。お互い知らずに違った人生を歩むのが、オジサン的には哀愁を感じいいのだけどね。ラストシーンで思わず『くそっ、ガキが…』と思わず口走ってしまったのは黙っていよう。

水泳の気持ちも失せかかっていた。だけど、通い始めた鷺ノ宮体育館のプールが改修で、明日から2ヶ月ほど休業するようである。止めるにはちょうどいい機会でもある。
今日で最後ということもあり、混んでいるのは覚悟、最後のつもりで行ってみた。プールは、風邪を引いたこともありちょうど2週間ぶりであった。
約3年ぶりに復活したのが7月19日だから、ちょうど3ヶ月が経過した。 これまで24回(日)46㎞ほど泳いでいる。今日は25回目である。ペースとしてはまあまあじゃないかな。

今日は人数が多くて逆にプレッシャーを受けることなく、淡々と前の人に続いて泳いだ。時折、ゼーハーになるがいろいろ妄想しながら泳いだ。ランもそうだけど、運動中の妄想はなかなか面白いことを考える時がある。

映画のように人が入替るということはないが、一歩間違えば違う自分になることもある。今はこうして五体満足であるが、違う世界では障害を残して苦しんでいる自分がいるかも知れない。
人間には運不運がどうしてもある。こればかりはどうすることも出来ない。だけど、運が良くても悪くても、どちらにせよ今の状態で努力するしかないんだなあ。いつも思うけれど、努力というのは若いとか、年寄りとかは関係ない。

しかし、危なかったのは左の手足だった。動かなかったが『フッと』気が入った。『あれ、動いた』っていう感じ。あの時、動かなかったら… 時間が経つほど治らないような気がしたので、今も左の手足が動かなかったかも知れない。
もし、左の手足が動いてなかったら、自分はどうしていたろう。そうであって欲しいと思うのは、諦めることなく動けるように必至に努力している姿である。

今、何かに努力しているのか?
若いころに比べれば、そうは多くはないドアの前に立って、行先を迷っている自分がいるのである。
あ~あ、どうすっかなあ…

そんなことをちまちまと考えながら泳いでいると、時間が経つのが早いものである。

by nao-yamaniiku | 2016-10-19 22:04 | 最近のこと | Comments(0)
<< バイクとスイム 小江戸大江戸エントリーせず >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅ヵら鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
FTR名栗の準備する?
at 2017-04-19 20:57
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ