nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
山対応出来ているか
昨日の検査の結果が良かったので、気が楽になった。まだ、左前辺りが痛くなることがあり心配していた。結果悪⇒即入院という最悪なことも考えて、一応、人様には分からないように、仕事や身の回りの身辺整理をしていたのである。
結果がいいとレースのことなど、一歩前に進んで考えられるようになる。今になって思うと、やっぱりハセツネは順序が逆だった。『検査してからハセツネへ』でなければダメだったのであろう。まあ、天の声ということにしているが、その通りだと思う。

さて、この1ヶ月ほどの山行きはというと…

10月 9日(日)ハセツネDNS
風邪で高熱、気持ちも萎えヤル気が失せた。

10月16日(日)東飯能~東吾野~飯能アルプス~東飯能 25.22㎞
病後ということもあり、足に力が入らなかった。後半はヘロヘロで飯能アルプスを苦しみ、多峰主山はエスケープしようかと思うほどだった。

10月23日(日)FTR試走、東飯能~高山不動尊~西吾野 27.7㎞
この週から体調も良くなった。八徳から高山不動尊の登りはいい感じだった。

10月29日(土)FT全試走、飯能中央公園~横瀬    50.6㎞
満を持してFT50のほぼ全周をした。八徳からの登りで頭に違和感が出たが、その後は横瀬駅まで走りきれた。いい山行きであった。

11月 5日(土)FT50全試走、飯能中央公園~横瀬   48.75㎞
そして、先日のFT50試走は、全体的に前回よりスピードアップが出来た。でも、相変わらず途中で頭痛がするのが心配である。でも、山対応は戻って来た感じがした。

平日は様子見ラン。次週の山行きをベストな体調にするよう心掛けていた。これは良かったと思う。下手に平日走り込んで疲れを引き摺らない方がいいに決まっている。

ハセツネDNS時の風邪での高熱、その後、気力が無くなりバイオリズムは底に落ちた。でも、少しずつ上がり、ひと月たった今は好調な感じ。疲れも取れるのが早くなった。走るには気候も良くなって、早朝のロードもまあまあである。
忘れていたことを思い出した感じのよう。

レースではどうなるか分からないけれど、淡々としたペース、いわゆるマイペースで刻めれば、9時間以内でフィニッシュ出来る手応えを持った。だけど、ロードと違い、山のレースの場合、シングルトラックで突かれ自分のペースに持ち込むのが難しい。そのため試走の方がいいタイムの場合の方が多い。特にスピードのない自分のようなシニア世代は厳しいのである。

今回のレースの出場者は500~600人のようである。さほど酷い渋滞にはならないと思っているがどうだろう。甘いかな… でも、渋滞になってもいいかも。
レースまであと10日ほど。体調を万全にすること。とにかくスタートラインに立ちたい。まずはくも膜下出血からの復帰を果たすのだ。


by nao-yamaniiku | 2016-11-09 21:20 | トレーニング全般 | Comments(0)
<< ボリュームゾーン... 今日はMRI検診 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
8月15日
at 2017-08-15 22:07
夏休み終了
at 2017-08-14 21:02
浅間峠撃沈編
at 2017-08-12 20:50
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ