nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
今日はMRI検診
大病になったら再発はしたくないものである。心配なのでくも膜下出血の再発率をネットなので調べてみると… なんと1年以内が60%、10年以内で60〜80%だという。ほとんどが再発するということ。このことに関して、日頃は見なかった、聞かなかったことにしている。
まったく『とほほ』の情報である。

今日は定期検診で、久しぶりにMRI検査をした。毎回、思うけれどなんで工事現場みたいな音がするのだろう。『頭を動かさないように』と言われると、目や鼻が痒くなる。15分間、ジッとしているのはシンドイのである。
しかし、不思議な機械だよなあ?考えた人は凄いや。頭の悪い自分には、サッパリ理解出来ないのである。

検査の結果は、良好とのこと。処置した箇所もそれ以外も異常はないという。まずはホッとした。

気になっている再発のことなどを聞いてみた。そんなに再発率は高くないと言う。『そんなに再発率が高ければ僕(医者)の必要はない』と言っていた。確かに…
頭が痛いのは脳疾患が原因ではないとのこと。気持ちの問題?いずれ無くなると言うが、本当だろうか...
忘れやすいのは仕方ない。なるべく脳を使うことだと。
まあ、なんにせよ、検査の結果がいいことは何よりの薬である。
とにかく主治医からは毎回、血圧だけは気をつけるようにと厳命される。もちろんボスの命令には従うだけよ。

身体のことを思えば、走らない方がいいのは分かっちゃいるさ。主治医は少しの運動は推奨している。でも、我々のやっていることは、普通の人では理解不能のよう。
以前、ハセツネを想定して『山を70km走っていいか』と聞いたことがあった。主治医は『???...』こいつ何言い出すんだという顔をしていた。結局、健康な人でも勧めないようなことを言っていた。なので、この手の質問はやめた。

本来は軽いジョグ、ウォーキングなどがいいことは分かっている。だけど、"生きがい"を思うとレースに出たい。
例え10年以内に再発して、それで命が終わっても... 生きてこそと言うかも知れないが、年齢を考えると、他のことは、もういいやと思う。子供が成人したことが大きいかな。父がいなくても勝手にやってね、ということ。
普通のおじいさんは、孫の成長を見続けたいと思うのだろうが、孫を2人も見ることが出来たので、もう満足である。

だけど、怖さはある。倒れる時の言いようもない激しい頭痛、苦しさ。そして、恐怖。そのまま終わればいいのかも知れないが、意識が回復した後は、長く辛い日々が待っている。次は無事では済まされない。きっと障害が残るだろう。そういう目には遭いたくないない。
でも、いずれ...という覚悟もある。

会う人からは、元気そうに見えるけれど、明日になればどうなるか分からないのがnaoさんである。
c0206177_09192944.jpg

今年は行けなかったが、来年は富士山に行けるかなあ。



by nao-yamaniiku | 2016-11-08 23:05 | 健康管理 | Comments(2)
Commented by チラ見 at 2016-11-12 19:07 x
精神的なものですかね
Commented by nao-yamaniiku at 2016-11-13 09:12
チラ見さん

病気は気からの通りなのでしょうか。
とてもインパクトがあった出来事ですので、忘れることは出来ません。先ずは、日々、何事もなく過ごす事を続けたいですね。
<< 山対応出来ているか FT50ほぼ全試走その2 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの目標タイム
at 2017-04-28 21:15
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ