nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
村山会 その4
平日のレアな場所なので、参加者はいつもの3人だけ。今日は、keg氏から12月23日のIMR(今熊山ぐるり)の打ち合わせと称してお誘いがあった。
ところが、年末のこの時期は毎年のごとくnaoさんは休みが難しい。従って、あまりというかほとんど戦力ではないのである。

普段は、トレイルランナーの皆さまから情報を聞く事もないので、貴重な時間である。まして、keg氏と成長著しいkouくんだからね。
ありがたいことである。
c0206177_22292998.jpg



今朝のランは、自分的には出だしからいい感じだった。でも、1キロのラップは5分55秒?『あれぇ?』その後の1キロ、5分46秒。うーん、走っている感じより、20秒ぐらい遅い。疲れているのかなあ。
この場合、レースが控えてなければペースを上げてみるが、今日は全くその必要はない。
c0206177_07421813.jpg

シューズは悩み中のHOKAラパヌイを履いてみた。ロードじゃ、もったいないが仕方ない。最初は、やはり外側のくるぶしの上をシューズが触り気になる。前回の試走でくるぶしの上が痛くなったのである。どうもHOKAはそういうのが多い。
後半は気にならなくなったが、果たしてトレイルではどうであろうか。
このラパヌイはウォータープルーフとからしく、どうやら水に強いようである。土曜日は雨らしいので、こいつを履いてみたいが... アウトソールはツルツルだけど、アディゼロXT3が足には合う。あとはHOKAスティンソン・エボはくるぶしは平気。毎朝のラン友の2足4900円ぐらいで買ったシューズもいい。でも、これは雨だとグッショリ濡れて重たくなる。これはUTMF以来、トレイルは地元の野山北公園だけしか使っていない。

昔は、山を走る場合、山用に取っておいたボロボロのシューズを履いたものだった。まして雨の場合、さらに履き潰して捨てるつもりのシューズを、雨山用に取っておいたものだった。じゃ、その頃よりタイムはいいのか?と問うとお恥ずかしながら...である。シューズのおかげでキロ〇〇秒は早くなったなんて手応えはない。
贅沢になったものだ。『なんでもいいじゃん』と言い聞かす。だけど、なんでもいい中で、いくつか選択があるので迷ってしまうのである。
by nao-yamaniiku | 2016-11-16 23:16 | Comments(0)
<< 同意書 Fun Trails 50kの作戦 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの目標タイム
at 2017-04-28 21:15
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ