nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
バラクバラを買った
恥ずかしながらバラクバラという単語を知ったのは最近である。日本語だと目出し帽という。目出し帽という言葉も57年間生きて来て使った覚えはないなあ。

冬の早朝ランで顔と頭を覆うのが欲しいと思っていた。脳疾患野郎だからね。いろいろ調べたらバラクバラというらしい。
でも、実は最初、ファイントラックがいいと思って調べたらバラクバラとあった。てっきりファイントラックの商品名だと思ったぜ。恥ずかしい奴なのである。
こういうところがチームに入っていれば、何の問題もなく解決出来る。単独行動だと、何かと辿りつくのに時間がかかるのである。

一般的には積雪登山での使用だけど、バイクやオードバイ、釣りなどに使うケースも多いらしい。ランナーは東京ではあまり見ないな。

バラクバラや目出し帽という名より、自分的には覆面と言った方がしっくりする。そして、この商品は、あらゆる服飾・服飾小物で一番イメージが悪い。一般的に頭をよぎるのは銀行強盗、最近はテロリスト。山や川、海で使うならまだしも、街中で使用するには抵抗感がある。ランナーだと、犯人が逃げていると思われてしまったり...

値段的には5000円前後ぐらい。だけど、このオレのことなので、買うのに何度もスポーツ店、山用品店に通ったのは当然である。『今日はいいや』とか『今持ってるので我慢しよう』なんて、相変わらずダメなおじさんなのだ。

だけど、誕生日に何もない。ボーナスおこずかいも関係ない。おそらくクリスマスもなし。もちろんお年玉もない。という可哀想な事実があり、女子的に自分のご褒美ということしようぜとモンベルへ。

結局、困ったらモンベルである。まあ、積雪登山をするわけでないので、ストレッチクリマプラス200バラクバラというのを買った。商品名だけだと何のこっちゃ分からない。税抜2800円。あと1000円も出せばいいのが買えたが、この辺がオレ様たる所以である。
c0206177_08150713.jpg

色は、これまた分からんダークマラード。要はモンベル色ね。ブラックだと、それこそ犯人になってしまう。

今朝は、若干風があったが、さすがに頭と首、ほっぺは暖かい。鼻や口の部分は、通気処理がされていて、いつものネックウォーマーよりは快適。だけど湿っぽくなる。この部分は、東京で走るなら下げても問題ない
ランナー的な問題は、汗がこもるかどうか。7kmほど走ったが、汗抜きはするみたい。覆われている部分が汗で濡れて不快になることはなかった。
まっ、これからの厳寒な時期には活躍しそう。山ランではいいかもね。

明後日の神宮外苑24時間走で、深夜から早朝で使ってみるか。
いや、その時間にまだコースにいるのか?終電前に帰る気満々であるのだが.

by nao-yamaniiku | 2016-12-15 07:10 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< 神宮外苑24時間走の作戦 血圧のこと >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ