nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
10年連続日の出山
c0206177_12170401.jpg

今年も日の出山で初日の出を見れた。これで10年連続である。
おととい右の太もも外側を打ち身。まだ、痛むので、いつもより10分ほど早い5時ちょうどに武蔵五日市駅を出発する。
ジョグで様子見するが、多少の痛みなので平気。
五日市会館まで7分ほど。
ここからスタートだけど、今日は100マイルのペースのつもり。金毘羅山までで、すでに歩きを入れる。心拍数は上げないのである。
今日は、なんとなく動物(熊、イノシシ)に遭いそうな気がした。なので積極的に声を上げる。ライトはハンドライトだけ。

登りは足でなくお尻で進むつもり。『ケツ、ケツ、ケツ!』と声を出しながら進む。なかなかよろしい作戦である。おかげで足の疲労は感じなかった。
c0206177_12170435.jpg

前回、日の出を見た麻生山の側で6時10分過ぎだった。日の出まで時間があるので歩き出す。今朝は寒くなかった。山に行くのにはベストな気候である。
毎年、往路でも暗がりの中、何人か登山者がいるけれど、今年は会わなかった。
日の出山まで1時間41分58秒。
c0206177_12170565.jpg

タイミング良く日の出まであとわずかだった。毎年のごとく日の出山は一番人が多い日である。
みんなカメラを構えているが、まだ、早い。陽が出た時は手を合わせてお祈りをしなきゃ。写真はそれからでもいい。10年も通ってれば、マニュアルはバッチリである。

陽が上がると山頂から人は移動する。自分も下りにかかる。
最初は登山者が多く混じってゆっくり進む。ほとんどがつるつる温泉分岐でいなくなる。

遠くにランナーらしき姿が見えた。ランナーのサガか、そうなると追いかけるのである。自分が本来のペースで走っているランナーはすぐに追いついた。入らなくていいスイッチが入ってしまった。

でも、快調。なかなかの足さばきである。太ももの痛さは感じない。
初登山の人もいて、登って来る。すれ違う時は歩くのは当たり前である。
金毘羅山からは、ストライドを大きくして下る。
57分50秒だった。なかなか早いじゃん。

駅まではスロージョグ。
20.15kmを2時間53分48秒。累積標高は958mだった。

毎年、初日の出登山の日の出山からの下りはいい感じ。

さて、自分の区切りは、あと1週間ほどの1月8日である。病魔に倒れて一年が経つ。

3歳の孫1号は、今が一番可愛い時。ずいぶんと慣らしたので、ジィジが大好き。ジィジ、あそぼ、抱っこからおしっこ、ウンチにお風呂、ずっと一緒である。
でも、ジュウオウジャーの悪者の役は、さすがに疲れる。
前回会った時は、自分の休憩にポケモンgoをさせたが、ボールを全部使われてしまった...
なので今回はマリオランにした。ママの長女に見つかって、『何させてんじゃ!』とジィジは、しこたま怒られるのであった。
c0206177_13024896.jpg

日の出山ピストンの疲れより、孫1号攻撃の方がシンドイのである。


by nao-yamaniiku | 2017-01-01 17:31 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
<< 2017年お正月 日の出山ピストン途中敗退... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ