nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
今さらMac
何年か前は、Macなんてオレの人生には関係ねぇなんて思っていた。
だけど、3年前、家族にスマホをアンドロイドからiPhoneに変えさせられた。当時、まだ家にいた次女に手取り足取り教えてもらい、何とか分かるようになった。

最近は依存し過ぎてやべぇなと思っていた。そして、とうとうパソコンもウィンドウズからMacになってしまった。
1台は古くなり使用不可。安かったノートのASUSが活躍していた。でも、昨年からキーボードの不具合が出て、使わなくなってしまった。
無ければ無いでスマホで代用出来るものである。どうしても…と言う時は愚息のパソコンを借りている。

だけど、孫達の写真の編集や取込みで、やはりパソコンは有った方がいい。理由はいつも孫なのである。

久しぶりに家電でパソコン売場を覗くと、だいぶ縮小傾向にあるようである。別にMacを買おうと思わなかった。日本メーカーのノートを見ているうちに、なにげにMacのことを聞いてみた。そうしたらスマホはiPhoneかと聞いてくる。そうだと答えると、ならMacでしょと薦められた。どうやら彼はMacの販売の資格?を持っているらしい。

Macのブースに移動。
アップルのパソコンの販売ブースは、パソコンの知識のないおじさんには敷居が高い。どこも同じ簡潔な内装仕様でカッコ良く、来るものを拒む感じ。以前からMacのパソコンを見たいと思っていたが、店員さんに専門用語で攻撃されるのでは、という恐れがあった。
あの売場は入ってはいけない領域になっていた。

もちろんスマホと連動できることは分かっていたが、彼が自分のスマホで説明してくて分かり易かった。一気に心はMacになってしまった。しかし、このオレ様が使いこなせるのだろうか。
でも、リアルショップだからMacを買ったのだろう。こういう買物はネットでは出来ないのである。

土曜日に買ったけれど、その日は梱包のまま。慌てないのである。というかセットアップの自信がない。愚息がいる時を狙うよね。

でも、彼も忙しそうで、仕方なく昨日の午後に梱包を解いた。
パソコンから流れるお姉さんの説明を聞いたが、なんのこっちゃ理解不能? 実戦あるのみと、セットアップしたが、意外に簡単だった。オフィスのダウンロードも終了。

使ってみると、最初はよく分からなかったが、いじくるうちに少しずつ使いこなせるようになる。なるほど考え方はiPhoneと同じかな。まあ、でもこういう初老のオヤジが使いこなせないと、来るべき社会で生きて行けないのである。そういう意味では、アップル社は非常に不親切である。
まあ、取りあえず使えそうである。

まあ、今さら感があるが、普通のおっさんはこんなもんさ。
c0206177_17401862.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-01-16 21:12 | 最近のこと | Comments(0)
<< ストレスは大敵 最大寒波到来らしい >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ