nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネ30K2017年4回目
エネルギッシュでギラギラしている若者のようにハセツネ30kのコースに通い続けている。だいたい自分と同じ年代かそれ以上のトレイルランナーは、もっと渋い山行をしているものである。

今日でハセツネ30kの試走も4回目になった。やり過ぎである。でもね、一事が万事という、ことわざもあるし、同じコースを通い続けることによって、力が付いて来ると信じたい。トレイルランナーには、ロード率が高いと敬遠されているコースだけど、自分的にはきついコースで練習になっていると思っているが…

今日は少しタイムを縮めたいと思っていた。なので武蔵五日市駅からのロードを頑張って走る。ジャケットは脱いでユニクロの赤シャツで行く。こいつももう4〜5年着ているよ。

右膝の調子がイマイチで二日間休足したためか出だしの調子はいい感じ。
だけど、続かず… 採石場からは足が重たくなってしまった。ダサい。
それでも、北沢峠は59分と1時間をギリで切った。

なんとなくダメそうな峰見通りはその通りになった。なかなかここを気持ち良く走れない。
やっぱり力が衰えたのかなあ?なんてガッカリしながら進む。でも、最近は覚悟が出来ていて、力がどうだろうが山を走り続けるしかないと気持ちを切り替えている。止めちまったらそれまでよ。
上りは苦しいので、少しスピードを緩めて下りのスピードを維持する。上りでいっぱいになると下りがバタバタしちゃうからね。
c0206177_15575583.jpg

c0206177_15575678.jpg

市道山分岐まで48分。う〜ん、遅っ。

市道山分岐からの下りでリズムをつけるようにするが、醍醐丸に向けての上りがダメ。
今日は、この時期としては珍しく積雪はない。暑くも極端に寒くもなくこの山域を走るには絶好の気候である。
c0206177_15575784.jpg

トレイルに少し粒子のような雪が残っている。でも、全く問題なし。15kポストに2人組のランナーがいた。今日はこの二人しかトレイルランナーに会わなかった。
c0206177_15575883.jpg

いつもの写真を撮っているうちに彼らは先へ行ってしまった。ランナーに会うと追いかけてしまうのはランナーの性である。
トゲトゲをいつもよりスピードを上げて進む。
篠窪峠で2人組に追いつく。林道を先に進むが、チラ見すると力量はありそう。局地戦の始まりである。練習にはなるけど嫌なものである。
追いつかれないようにスピードを上げるが、ここで右膝がピクピクし出す。ヤバヤバ… 
2人組には林道の分岐辺りで抜かされた。後ろから走りを見るがいい走りである。
ちょっとくたびれてT字に着く。
27分。キロ5分10秒ペースじゃ抜かされるわ。

自作ジェルを飲んで林道の上りを走り出す。ここの林道の上りは走れる。今日はパン、おにぎりを持って来たが食べなかった。自作ジェルだけである。補給不足だったかも。
c0206177_15575803.jpg

走るが、前に2人組が歩いている… 抜かしたくない。ので100m後ろのコバンザメ。歩いたり走ったりで間隔はそのままにする。
しかし、トレイルの急登で左の大腿四頭筋が攣りそうになる。しょうがねぇなあ。
3回、4回?立ち止まる。
入山峠区間46分もかかってしまう。

入山峠で2人組は休んでいた。
挨拶をして先に行く。こうなりゃ、勝手にレースである。
頑張って走る。抜かされないように走る。
でも、入山峠20分。たいして早くない。

今熊山からの下りはまあまあだったが、変電所からの上りで歩き出す。もう撃沈。
リバーティオまで23分。
トータル4時間22分59秒。31.5km。累積標高は1674m。

ダメな山ランだった。前回は積雪で4時間40分だったが、前回の方がいい走りだった。
まあ、いいよ。キツくて足も攣ったけど山に行けて良かった。


by nao-yamaniiku | 2017-02-25 16:36 | ハセツネ試走 | Comments(0)
<< 契約満了 東京マラソン >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項