nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネ事務局にもの申す…
ハセツネ30kは17㎞の短縮レースになり、本日、グリーンフェスティバルも終了した。これでハセツネ30kはすべて完了。

何も言わないつもりだったけれど、たまにはオヤジの文句も言わせてもらおうかな。文句と言うか『へぇー、そうなの?』という疑問かな。

今回は、前週に降った雪が積もった。そして、レース2日前の金曜日にも雪が降った。コースはさらに積雪したようである。
大会関係者、選手の誰もがコース状況を知りたかったに違いない。雪がはどれぐらいあるのか、レースは開催されるのか?

自分は今回、レーサーでなく伴走者として参加が決まっていた。試走は続けて、パラアスリートと一緒に走ってはなかったけど、なんとなくイメージはつかんだと思う。
だけど、この降雪で事情は変わった。心配だった。果たしてきちんとエスコート出来るか。sasashinさんと相談して土曜日にコースに入ることにした。

でも、これはリスキーなことだった。伴走するパラアスリートは30歳である。伸び盛りのワカモノなのだ。昨年は5時間50分ほどのフィニッシュのようだが、年齢的に1、2時間の短縮は可能である。自分も下手に疲れて、パラアスリートについて行けないなんてことになったら本末転倒である。
だけど、結局、コース状況の確認の方が勝った。

この時の試走はブログにも書いた。

武蔵五日市駅をスタートしたのは、10時半と自分としては遅かった。当然、関係者が山に入っていると思っていた。実際、北沢峠に向かっている時に、10台以上の大会関係者であろう車とすれ違った。てっきり山に入った帰りだと思った。

だけど、北沢峠からの峰見通りは、人が通った形跡はなかった。10kポスト手前から第1関門まで6kmほどは、10㎝~15㎝の積雪が続いた。
雪だからね。足跡があるかどうかは、このマヌケなnaoさんでも分かるよ。
雪のトレイルに足跡はなかった。

不思議だった。なぜ大会関係者はコースに入らないのだろう。積雪があろうがなかろうが、レース前日にコース確認をするのは、当たり前だっと思っていた。いや、自分が通った後にコースに入ったか。でも、それじゃ遅すぎる。コース短縮の情報をsasashinさんから聞いた時は、まだ入山峠に向かったいる最中だった。
なので大会関係者は、少なくとも全部コースに入らなかったに違いない。

でも、ただ一ヶ所、『醍醐丸0.8㎞』の道標のある手前、300mほどから15kポストまでは1人の足跡があった。でも、15kポストから第一関門の下りまでは足跡はなかった。FBの動画はその時の模様である。足跡の主は大会関係者でなかった可能性の方が高い。

コース短縮は降雪の影響でなくて、盆堀林道の法面の崩落だと思った。実際、通った時、これは危ないと思った。
c0206177_21084910.jpg
だけど、ハセツネHPのインフォメーションは…
(ハセツネ30kコース短縮とプログラム変更のお知らせ)として
『3月31日と4月1日までの降雪と4月1日に発生した盆堀林道の八王子側で発生した法面の崩落によりコースを短縮して開催をすることを決定しました…』とある。
(『発生』がダブっているけど原文のままです)
『降雪』って書いているが、全部、確認してないだろう。

大会関係者は、腕に、いや足に覚えのあるトレイルに慣れている人がたくさんいるはず。頼めば何人、何十人もコースに入っただろう。また、いつか大会前に降雪があるかも知れない。後学のために入れば良かったのに…

日頃、映画やTVで観たことがあるような会議室で決まる仕事が多い自分である。せめて、ハセツネぐらい現場主義を貫いてほしいな。
c0206177_21084645.jpg
ここは峰見通の例の開けている降り。初めてここを通る人はどこが登山道か分からない様な状態だった。
自分は、ここを尻もちつきながら降った時、こりゃ、ダメだと思い、レースは中止になると思ったよ。



by nao-yamaniiku | 2017-04-08 21:46 | ハセツネ徒然 | Comments(6)
Commented at 2017-04-08 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usako_sasashin at 2017-04-09 00:30
naoさん、
現場主義、本当にそう思います。
naoさんは何もおっしゃいませんでしたが、他の伴走者からnaoさんは相当大変だったと報告がありました。
本当に不快な思いをされたこと、申し訳ありません。
naoさんがどれだけ走者安全確保にご尽力をいただいたかお礼の言葉ありません。
Commented by tazoe at 2017-04-09 09:43 x
ハセツネ主催者云々は強いて置いておくとして、山を愛するnaoさんの心が伝わってくるレポートです。

昨日の山行時、昨年のハセツネ優勝者失格の話題になり、その関連でたまたまnaoさんの噂話をしてしまいました。
優勝者の女性は、装備の不備を指摘された際、スタート前の荷物検査の不手際に触れてブログが炎上したそうですが、私には、まずはnaoさんのブログを読んで欲しいなと思えたからです。

そう、あの何年か前の、「給水自己申告による、完走返上」の件です。
山を走るのは、まずは自分の心の問題であるということを、その際学ばせていただいた次第です。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-04-09 20:54
鍵コメさん

なるほど。
まあ、大人の事情もあったのでしょうが、ちょっと理解出来ませんでした。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-04-09 20:55
sasashinさん

そんなに大変じゃなかったですよ。
前日試走も伴走も楽しめました。
ありがとうございました。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-04-09 20:58
tazoeさん

そんなこともありましたねぇ。
OTKでお会いしましょう。
<< 今日は撃沈 春本番 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
KINEYA MUTEKI
at 2017-05-29 21:06
奥多摩駅〜武蔵五日市駅
at 2017-05-27 16:29
レース後
at 2017-05-25 21:37
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ