nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
FTR名栗レース
c0206177_17173083.jpg

今週は、首がだるい、頭が重い、という症状が続いた。ランは5kmしか走ってない。まあ、レース前だからそれはいいが...
レースに出る出ないの判断が難しかった。昨夜は飲み会で遅くなり、帰り道はだるく(疲れもあるのかなあ)、とにかく明日決めようと帰宅後、酒を飲んだ酔っ払いのように、ベッドに直行した。

朝は3時半に起きた。まずはワンコの散歩で様子を見る。だるいが頭は大丈夫そう。じゃ、走ってみるかと、散歩後に5kmちょっと走った。快調だった。キロ5分10秒ペース。今日のレースの最初の名栗湖周回を、イメージした。

仕度してバイクで会場まで向かう。今日は何かとレース前にネタがたくさんあるのだ。
小沢峠は敬遠したが、それでも登り基調である。
途中で、レース出場者のクルマやFTR貸切バスが抜かして行く。なんか、惨めな気分。

家から約34kmの道のりで、しっかり汗をかいてしまった。順番は逆だけどスイムをすれば、ショートのトライアスロンの距離である。
脳疾患の奴が、レース前に5km走ったり34kmバイクに乗るものではない。いつものごとくアホなのである。
だけど、頭や首がなんともなかったのは嬉しかった。今日はその方の確認が最優先。モチベーションが上がったぞ。
c0206177_17023651.jpg

ポンコツをひと目にさらしてやったぜ。
バイクで来ている人は多いかと思ったが、たぶん3人ぐらい。

知り合いは、うめづさんだけしか会わなかった。お友達は少ないのである。しばし談笑。

どうしようかと思ったが、やはり今日は最後尾スタートにした。様子を見ながら走った方がいいだろう。
c0206177_17023761.jpg

スタッフのようにレース直前の集合写真を撮ったり... お前はアッチだろ。
c0206177_17023770.jpg

すでにゴールの写真みたいだけど、スタートしてから10mしか進んでない。スタッフの方に撮って頂いた。今日は生足である。

さて、走り出す。名栗湖の周回ロードはキロ5分30秒を目安にする。今日は、最近のトレイルと同じく1kmごとにラップを取ってペースを確認する。
まずは、先行する選手を抜かしっ放し。これは気分が上がる。
c0206177_17023830.jpg

c0206177_17023893.jpg

だけど、登りでは数珠繋ぎになる。でも、今日はその方が都合がいい。
途中のエイドは速攻。いつものセコセコエイドである。

岩場の登りを越えると、少しバラけ始め、徐々に自分のペースで登れるようになる。なかなか調子がいいじゃん。でも、調子に乗ってはダメ。
c0206177_17023992.jpg

登りきったら見城語録さんがいた。『何やってんの?』の問いに『OTKの試走ですよ』だって。そっかあ。来週だもんね。
ここから日向沢ノ峰までは、ほぼOTKのコースとダブる。
棒の嶺まで1時間18分だった。

さらに日向沢ノ峰(標高1356m)まで登る。ここは急登。苦しいぜ。
c0206177_17023983.jpg

鉄塔が見えたら先がピークである。
今日のガーミンくんは最初の5kmはビッタシ。その後は、少しずつ距離不足気味だけど問題なし。
喘いで14km先の日向沢ノ峰を越える。

まずは下るけど、ここからしばらくはアップダウンが続く。
15.4kmの有馬峠エイドに着く。コーラを飲んで、何食べたかなあ?とにかく先を急いだ。
だけど、ここからいつもの大腿筋内側のケイレンがお出まし。おおっ、お前も来たか。そうでなくっちゃ。これでいつもの身体に戻ったぞ。
c0206177_17024045.jpg

生足だったので、爪で引っ掻きまくり、引っ叩きまくり。マイDVである。痛いのはケイレンじゃなくて、引っ掻いたり叩いたりする方だよ。と暗示。あとでシャワーがしみるのである。

ちょっとスピードダウン。仕方ない。ここで少し抜かされた。
c0206177_17024088.jpg

最後の逆川乗越エイド18.4km。ここは2015年のFTR100kの時も苦しんだ。今回もケイレンであまりいい区間ではない。

そういえば、トレイルレースは、2015年のFTR100k、その後、年明けに倒れて、昨年はFT50の一つだけ。そして今年の初レースはFTR名栗と三連ちゃんで奥宮選手にお世話になっているのだ。

あと6kmほど。下り基調なので何とかケイレンを抑えたい。ガマンの走りが続いていたが、残り3kmほどで治った。
あまりタイムは意識してなかったが、4時間半は切れそうな感じである。

スピードアップしてフィニッシュ。
c0206177_17024181.jpg

やれやれ、昨夜までどうなるかと思ったが、レースに出れて、それに、自分のレースが出来たかな。

タイムは4時間16分51秒。83位(402人)年代別11位(89人)
今日は順位はどうでもいい。手応えがあったので嬉しい。
レース距離25.6kmというが、マイガーミンくんは25.14kmだった。累積標高は、主催者1900mで1908mとほぼ同じ。

フィニッシュ後は、雨がパラパラしていたので、ダッシュで着替えた。そして、出発。ゴールしてから15分後ぐらい。

しかし、帰りが、これまた大変だった。雨は意地悪で自分を追いかけている。小沢峠からショートコースと思ったが、峠の登り500mほどでケイレン参上。Uターンして下り、ほぼ来た道を坂のないほうへとチョイスして帰った。

フィニッシュ後、何も食べなかったので、ハンガーノック気味にもなった。足が重たい。腰が痛い。荷物が重たい。腕も痛む。苦行である。四里餅を買って、途中でラーメンを食べた。まあ、レース会場までの交通費ゼロだから、ちょっとの贅沢はいいだろう。
結局、本日のバイクの走行距離は70kmを越えた。家に逃げ込んだ時は、レースというよりバイクの疲れでヘロヘロだった。
変なおじさんなのである。
by nao-yamaniiku | 2017-04-22 17:16 | トレイルレース | Comments(0)
<< FTR名栗備忘録 調子悪い >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
禁酒1000日
at 2017-06-16 21:01
疲労の出方
at 2017-06-14 21:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ