nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
2017年4月のこと
4月は、ロードラン129.5㎞、山188.3㎞合計317.8㎞。バイク113.4㎞だった。

レースは、4月2日(日)のハセツネ30kのパラアスリートさんの伴走。22日(土)はFTR名栗。29日(土)はOTKと何かとネタの多い月だった。

17日から29日までのレース間は、ほとんど走らず。17日(月)から21日(金)までは5㎞ほど。23日(日)から28日(金)までは10㎞だった。まあ、レースまえは、このパターンがいいかも知れないな。FTR名栗の疲労が抜けたのは木曜日ぐらいだった。時間がかかるものである。
4月15日時点では、400kmは行けると思ったが、走行距離を追う必要もないと、途中からオトナの対応が出来た。これは珍しい...

レース内容などは記事にしているから、4月の感想としては… 『朝はまだ寒い』ということかな。早朝ランでランパン+Tシャツの人もいるが、自分はズボンを履いてジャケット着用だった。山も言うほど暖かくはなかったな。
FBなど見ると、日中に走っているランナーは『暑い暑い』と言っているけどね。出勤だって朝晩は肌寒い日ばかりだった。だけど、走るにはいい季節である。朝のうちは水分補給をすることもなく、快適に走れた。

身体の方は18日から、頭、首が怠く重たかった。なんとかFTR名栗の22日に回復。
でも、調子悪い日が数日続いたので、心配になって病院で検査してもらった。結果はオーライ。そうなると気持ちも楽になり快調になった。
昨年も4月前半は調子の悪い日が続いた。当たり前だけど去年の方が体調は悪かった。それを思うと、この1年間で改善されたよ。徐々に徐々にという感じだけどね。

病気のこともあるが、それより年齢的にクレバーな練習をしないといけないと、最近は思うようになった。心拍数マックスな追い込み練習は必要ない。調子を見るぐらいにサッと上げる感じでいい。
次のポイントの練習までに、疲れが抜けた状態にするように心がけること。

今月は5月20日(土)にトレニックワールド彩の国100マイルがある。
相当の覚悟が必要なレースになる。走力的には完走は難しい。
1周目の関門時間は無くなったので、2周は最低限クリアしたい。がどうだろうか。
まだこの先のレースは入れていない。今は考えられないのである。
これが最後のレースになるかも知れない、なんて思ったりもする。そこそこ走っているように見えるが、自分の身体の状態は分かっている。

さてさて、目の前にあるいくつかの道のうち、どの道を進むかはっきりする月になるだろう。
by nao-yamaniiku | 2017-05-01 22:10 | 今月の考察 | Comments(0)
<< 疲労抜き OTK2017年版 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
FunTrails 50kの準備
at 2017-11-14 22:30
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ