nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
疲労抜き
山のレース・ロングトレイルはダメージが大きい。
強い人たちは、何食わぬ顔で翌日もトレーニングを続けるが、下々の者はマネをしてはいけない。最近の風潮は、前日ロングラン→翌日、休まずガッツリランなどをすると、知り合い達から『すごい』と賞賛される。
この世界では『ヘンタイ』という単語をたくさん言われた方が嬉しいらしい。変な世界なのである。
休んでしまうと『自分は〇〇さんに比べ、なんて弱いんだ』と落ち込んでしまう。

でも、さもあらず... 本当に強い人はそういったことに惑わされず、我が道を行ける人である。だけど、これがなかなか難しいのである。
SNSで人様の練習やレースの状況がいつでも見れるからね。とは言うものの、実はSNSに上げている人は、限られた人だけだけどね。このオレ様の様子はこのブログであからさまである。
SNSに一切上げず、誰にも知られずに凄いことをしている人が、実は真のドヘンタイなのである。

疲労が抜けたかどうかは、通勤、あるいは日中の移動で分かる。
だいたいランナーは、いつも疲れているので、階段の上りは、前の人に着いて行くのが精一杯。月曜日辺りだとヒーコラ言いながら歩く。
それでもトレーニングのランになるとスイッチが入って、そこそこ走れる。
でも、通常は他の通勤客より明らかに運動不足的な歩き方なのである。

でも、ガッツリ寝て、走らないで休むと、当たり前だけど快調になる。すいすい階段を上がれる。先週の木、金あたりがこんな感じだった。
先週は、レース後、そしてレース前だったので、走る時間をバッチリ睡眠に充てた。寝るのは大事だね。

でも、今回は、次のレースまでは3週間あるので、身体を動かしつつ疲労抜きをしている。
OTKの翌日は43kmほどバイクで足を回し、昨日、今日は、ジョグとストレッチ場にて柔軟運動をたっぷり。
昨日、月曜日に高田馬場駅に着いたら、がっつり筋肉が固まって、どっと疲労が出たが、そこがピークだったよう。疲れは引き続きあるけれど、今日は昨日よりはマシになった。

連休中は、プチ合宿の人も多いと思う。でも、naoさんは、仕事や孫が来たりで、練習時間は少ない。いつものように、皆さんが寝ている間に走るしかない。
それでも少し距離は延ばしたい。来週からはレース2週間前なので走らなくてもいい。練習より、いかに疲労抜きが出来るか... こちらの方に注力しないとね。
ただし、山足は生かさなければならないのである。
c0206177_09164473.jpg

新幹線から安達太良山。
今日は、連休直前の仙台行き。帰りは出張族が帰京しない時間に逃げ帰ったよ。
これから、まだひと仕事あるので、まったり待機中である。
by nao-yamaniiku | 2017-05-02 21:31 | 最近のこと | Comments(2)
Commented by tazoe at 2017-05-04 18:04 x
私くらいになると、トップ選手との差(naoさんも含めて)を最初から達観しているので「落ち込み」もないのですが、一人前にレース後の疲労だけはあり、昨日やや長めのジョグをしたら、その終盤信号を渡ろうとしてほんの少しスピードアップした瞬間、危うくふくらはぎを肉離れしそうになりました・泣。

単に疲労を抜くだけでなく、故障個所周辺のケアも気にしなければならないのが、実に厄介なところです、、
Commented by nao-yamaniiku at 2017-05-04 22:27
いやいや、その通りですよ。仕事をしている時も時々、腿のあたりをさすったりしてます。急に変な動きは厳禁です。(笑)
<< GWのこと 2017年4月のこと >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
ブログ8年
at 2017-09-13 22:30
五日市〜陣場山ぐるり
at 2017-09-10 19:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ