nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
原点回帰
トレイルランを始めたのは、第2回ハセツネからだからもう23年ほど前のことになる。
その年は、8月末の珠洲トライアスロンが終わって、試行錯誤しながら山の練習を始めた。

とは言うものの、当時は山のレースは富士登山競争、大山登山マラソン、西に六甲縦走のレースと限られていた。そう、まだ雲取山タイムトライアルも奥多摩町が主催していたっけ。なんとなく山を走ることはわかっていた。しかし、70km以上の距離、ナイトランというのは、異質のものだった。

9月からレースまでの1ヶ月の練習場所は、家の近所の野山北公園だった。家にあったリュック(今のようなザックではない)にバイクボトルを入れて走った。
まったく情報はなかったけれど、それはそれで、ワクワク、ドキドキしていたものだった。

今日は時間もなかったので、昔からのマイコースの野山北公園あたりを走った。初めてのハセツネ前の練習のことを思い出しながら...

新鮮な気持ちがあるか。情熱は失っていないか。諦めない強い気持ちがあるかなどなど...自問自答。
体力は落ちて来るが、気持ちだけは持ち続けたい。気持ちが無くなると、急速に体力が落ちるに違いない。あと2年半で60歳になるが、多くの同年齢が競技から離れ、ファンランへと移行している。
c0206177_16455384.jpg

今日のランは14kmほど。

出した結論は、まだまだレースを続けようということだった。でも、そういう気持ちとは裏腹に走りの方は、平らな所でも歩いてしまったり...
まったくダメなランだった。

兵庫の孫1号は今日、帰った。
3歳の子が『アカン、おらん、ダメや...』なんて、関西弁(実際は兵庫の〇〇弁)を話すのは、可笑しくてかわいいのである。
c0206177_16455424.jpg

by nao-yamaniiku | 2017-05-07 16:23 | 最近のこと | Comments(2)
Commented by tazoe at 2017-05-07 17:09 x
とてもそんなお年には見えません、、

>情熱は失っていないか。諦めない強い気持ちがあるか。

⇒このお言葉、ありがたくいただいておきます。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-05-07 21:16
この数ヶ月は、迷っています。ちょっと支路に立ったようで...
続けるなんて言っていますが、まだまだ分かりません。まあ、こういうことを含めて生きているこそ、健康であればこそと言えますね。
<< ロードバイクミラー 100マイルを考える >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
ガーミン935
at 2017-07-17 21:55
多摩サイ
at 2017-07-16 17:49
IMR(今熊山ぐるり)
at 2017-07-15 23:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ