nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
トレニックワールドin外秩父の作戦
昨夜、そういえば大会案内が来ていたなあ、と帰宅後、10分の捜索の後、やっぱり意外な場所で無事発見。いつものように作為的に感じるが見つかればいいや。10分というが狭い家で隠れ場所はそうないので、プチ焦りだぜ。
c0206177_07514453.jpg

でも、今さら封を開ける奴なんて出場者ではオレ様ぐらいかも... 緊張感はまるでないマンネリ野郎である。
でも、要項や地図を眺めているうちにド緊張してくる。おっさんのくせに何、期待してんだよ。

疲れが取れない。夏バテ? でも、まだ夏になってないし、暑さもさほど感じてない。
レース前日の土曜日は仕事である。すっかり週一休みの昭和のサラリーマンになっている。だから疲れが取れないのかな?それより脳ミソの心配をした方がいいかも...

今のところ日曜日の天気は曇りのよう。でも、この時期はあてにならない。雨でもいいからとにかく暑さだけはNGである。
レースは49.8km。累積標高は2880mのよう。でも、いつものようにアップダウンがあるのだろう。トレニックワールド主催のレースはキツイのばかりである。

昨年の50代の1位のタイムは7時間17分。12位で8時間5分。でも、昨年は5月10日のレースである。2ヶ月先なので条件は悪くなる。

目標タイムは気温にもよるが、8時間台にどれだけ近づけられるか、かな。このエリアでの50㎞のレースは、気温によって1時間ぐらいはタイムに影響しそうである。現に昨年11月のFUn Trails50kは52㎞で7時間35分だった。でも、2015年7月の飯能・越生50㎞は9時間24分である。

スタートは、名栗での最後尾スタートや彩の国100マイルのダラダラスタートはしない。スタートは1/4ぐらいの位置にいたいな。

気になるのは痙攣である。名栗や彩の国で痙攣に悩まされた。特に彩の国ではゆっくりペースのくせに痙攣というのは不甲斐なかった。
このところ、ピストン練習やハセツネ全周では痙攣の兆候はなかった。そうでありたいが、どうやらレースだと違うよう。
疲れが取れないのが気になるが、この半年あまりの山練習の成果を出したい。

持ち物は水は1リットル必須のようなので、バイクボトルにお茶と自作ジェル入りのペットボトル。
食料はジェルを2個ぐらい。エイドは頻繁にあるのでいらないぐらい。
ザックはinoxのイエロー。
シューズはHOKA。ウェアはマイユニフォームのTREK NAOシャツにランパン。

まあ、がんばるよ。
by nao-yamaniiku | 2017-07-06 21:59 | 最近のこと | Comments(0)
<< 甲府盆地へ 今日は定期検診の日 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
ブログ8年
at 2017-09-13 22:30
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ