nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
トレニックワールドin外秩父備忘録
久しぶりにロボット歩きの昨日、今日である。筋肉痛は大きい。それでも今朝は、5㎞ほど解しジョグとストレッチ、セルフマッサージなどした。とにかく筋肉が固まらないように動く、揉む。
日中も着席が続くとカチカチになってしまうので、用もないのに社内を歩き回り女史達にちょっかいを出したり、迷惑なオヤジなのである。

一応、レースの参考に備忘録を…

・給水・食料・エイドなど
最初のエイドだけ約12㎞先だったが、それ以降はほぼ5㎞ごとにエイドがある。そのため水は必要装備で1リットル以上ということだったが、『そんなにいらねぇな』と思っていた。でも、必要装備なのでバイクボトル600mlにお茶。グチャグチャにつぶれるペットボトルに、マルトデキストリン120gとハチミツを水で溶かしたのを500ml。ペットボトルは飲み干したら潰してザックにinoxにしまおうと思っていた。でも、暑さが厳しく、エイドの度にそれぞれ満タンに補給した。
エイドでは持参のマイカップで主にコーラなど炭酸水を飲む。飲み過ぎに注意したが、ガマンできずに大量摂取してしまった。

食料は、ゼリーを2個。前半、後半で1個ずつを2~3回に分けて補給した。
エイドでは、果物、ゼリー、プリンなど。パンも少し食べた。フルーツポンチは一度だけかな。
あまり食べなかった。食欲もなかったな。
レース前は、50㎞のレースに7か所のエイドは多過ぎるかと思ったが、猛暑の条件だったので助かった。

暑い中、エイドスタッフのみなさんにはホント感謝です。
でも、日本酒を置いていたエイドがあり、これには閉口した。ニセモノかと思ったが、どうやら本物のようで、しつこいぐらい選手に薦めていた。
あの暑さの中、しかも山のレースでアルコールを出すのはまずいんじゃないかなあ。

・ウェア
TREK NAOシャツ、ランパン、ファインテンソックス、HOKAラパヌイ、指切りグローブ、手ぬぐい
ノースリーブとも思ったが、問題はなかった。どっちにせよ暑い。ならば転けた時のダメージが少ない方がいい。暑い日のグローブも慣れれば別に何でもない。グローブは防寒用でなく手を守る大切なギアである。
手ぬぐいは帽子の代わり。実は2個あるはずの帽子が行方不明中なのである。手ぬぐいは首に巻いたり何かと重宝する。
問題は、HOKAとファインテンソックスが合わなかったみたい。終盤、足の小指が痛くて参った。五本指ソックスは、自分には合わないのかなあ。短い距離だと平気だけど30km過ぎるとダメかも。
小指以外、親指も痛む。今もジンジン痛むのである。

・持ち物
ザックはinox、山用サイフ、Tシャツ(リタイア用)、ファーストエイド、スマホ、地図、メガネ
特に問題なしかな。

・タイムなど
当たり前だけどこれが一番問題。
8時間46分25秒。62位/399人
昨年は5月8日開催。同じ62位だとその時のタイムは7時間50分。タイムからは8時間46分相当の順位は144位となる。昨年は約300人の出走者なので、順位は真ん中辺り。やはり、気温の影響で1時間ぐらい変わるのかな。去年の方がレベルが高いとは思えない。
完走率は60%のよう。ちょっとキツめのレースだったかな。

ちなみに奥武蔵エリアで2015年7月に飯能・越生に出た。この時も暑い1日だった。タイムは9時間24分12秒。23位/227人。
距離はマイガーミンで51.08km。外秩父は49.60kmだった。累積標高は、飯能・越生が3354m。外秩父が3276m。主催者発表とは異なるが、同じガーミンで計測したので、コースレベルは同じようなものかも。
飯能・越生と同じと思うとがんばったと言える。
まあ、そう思っとこ。その方が何かと都合がいい。

熱中症気味になり、脳疾患を抱える自分としては厳しい条件となった。でも、意識はしっかりしていたので、そういう意味では病後の状態が良くなったことを感じた。
わざと少しペースを落とした場面もあったが、これが全力だと思う。

・痙攣について
実は痙攣はポイントにしていた。レース以外での痙攣はないので、今回こそは...と思っていたが、やはりダメだった。でも長引くことはなかった。
痙攣は塩分不足とよく言われるが、自分はそれが一番の原因だとは思わない。じゃあ、何か?と問われても分からないけれどね。
このところの塩分制限が定着しているせいか、エイドで梅干しとか塩など、塩分の多い食べ物は一切摂らなかった。
痙攣防止は永遠の課題になりそう。でも、楽しんでたりして...なんてね。

・今後について
今熊山の登りのピストンなど、効果は感じられなかったが、やったからこのタイムとも言える。

これからさらに力をつけるには、違った運動をしなければいけないと感じた。
最近、ストレッチしながら思うのは、筋力が弱いと痛切に感じること。以前からケンカは負け続けという腕力のなさなのである。満員電車では人々に押されフラフラし、肩と肩がぶつかったら尻餅を着くのである。
でも、このオレ様のくせに筋トレとはなあ....
面倒くさいのである。

by nao-yamaniiku | 2017-07-11 21:31 | レース備忘録 | Comments(4)
Commented by モーリー at 2017-07-11 21:48 x
日本酒しつこかったですね!
カバ岳から危ない岩場もあるので完全にアウトだと思います。トレニックワールドはこういう流れにはなってほしくないですね。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-07-12 08:23
もーりーくん

大会時はありがとうございました。
ロードのウルトラ時には時々、見受けますが公式エイドでアルコールは、山ですし何かあったら...と思うとNGですよねぇ。
きっと、いろいろ言われてると思いますよ。だいぶ派手にやってましたからね。
Commented by tazoe at 2017-07-13 15:33 x
あらためておつかれさまでした!

あの炎天での50kレースは、私には到底考えられませんが、暑さもトレーニング次第に克服できる部分があると、naoさんを見ていて、よく理解できます。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-07-13 18:17
tazoeさん

そんなに暑さに強いとは思えませんが。人並みですよ。
強いて言うならペースですね。暑い時は序盤に突っ込まないようにしてます。最初はみんなペースが早過ぎますからね。
練習の時も同じです。だけど練習では、暑い時に無理はしません。当たり前ですが(^^)
<< リ・スタート トレニックワールドin外秩父 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
ガーミン935
at 2017-07-17 21:55
多摩サイ
at 2017-07-16 17:49
IMR(今熊山ぐるり)
at 2017-07-15 23:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ