nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
夏に始めたこと
今朝は涼しい中、走れた。
秋の朝を思い出した。ランニングにとって快適なシーズンが近づいたようである。

脳疾患から立ち直ったかどうかは分からないが、倒れる前と変わらないような強度で練習をしている。もっとも、ある一定の強度を超えたらセーブするというか、怖さが出てペースを緩めてしまう。でも、このことが、無用な疲労の蓄積を防いでいると思っている。

レースを出ると足りないことが見えて来る。今年は、今のところOTK、名栗、トレニックワールド100マイル、トレニックワールド秩父の4レースである。成績的にはイマイチだけど、それなりには走れたかな。この歳(57歳)になると、ここから先、走力を向上させるのは難しい。今までと同じ練習では進化はない。

そんな訳で、脳疾患になってから避けていた『筋トレ』を再開した。腹筋から上の筋力の衰えは隠せない。
まあ、ムキムキの筋トレというか、体幹強化だね。

始めたのが7月の中旬から。1ヶ月ちょっとが経った。
まずは、あちらこちらの部屋を転々としていた、腹筋ローラーを探し出すことから始まるのは、いつものことである。
c0206177_21030781.jpg

やっているのは、腹筋ローラー、腹筋、腕立て。
最初は、鈍っているせいで、腹筋ローラー、腕立ては5回がいっぱいだった。
普通はラストの3回は必死でこなす...そして、その3回が筋力アップに繋がる。だけど、頭のことを考えて、その3回はしない。キツくなって来たというところでおしまい。

筋トレの超回復なんて期待して、筋トレから48時間置いたり。山の前日はしない。それでも、すぐに腹筋ローラーや腕立ては、20回は出来るようになった。連続ではやらないけどね。別に筋力アップした訳でない。眠っていた筋肉が目を覚ました、筋肉の使い方を思い出しただけだと思う。

当然、筋トレをするということは、その時間がプラスになる。でも、自分の24時間は、そのわずかな時間を捻出するのは難しい。新しいことが出来ないのは、他から時間を取れないからである。今は、朝のランの時間を短くして筋トレの時間捻出をしている。本来、筋トレは朝より夜の方がいいみたいだけど、夜の時間を取ることは難しい。スイムも行けていないしね。

肝心の効果は?と言われてもまだ分からん。効果があると信じているだけである。

まあ、ハセツネの当日に、体育館でkojiken氏と裸ん坊で筋肉自慢をしているから見に来てよ。なんて...
問題の体幹は?と言われても分からん。

夕方になって、明日、予定していた出張がなくなった。仕事も溜まっているが、そんなの無視。休むには絶好のチャンスじゃないか...
撃沈しに山に行かなきゃね。
by nao-yamaniiku | 2017-08-28 22:05 | トレーニング全般 | Comments(0)
<< 浅間峠ピストン まあ、今熊山だよ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ