nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
やめるにやめられない.
単なる打ち身と思っていたが、なかなか右膝の痛みが引かない。歳のせいに違いない、うーむ...
月曜日こそ3kmほど走ったが、その後は、火、水、木と休足している。忙しかったせいもあるけど、ちょうど良かったかもね。
運動は体幹トレーニングだけ。腹筋ローラーと腕立て伏せを少し。

実は7月頃から昼食後は強烈な睡魔に襲われることが多かった。いわゆる血糖値が下がった状態かと思っていた。
昼食⇨血糖値が上がる⇨インシュリン登場⇨血糖値が下がる⇨脳の活動が低下⇨脳を休ませようとする⇨眠くなる...  という保健体育の教科書通りの流れ。

糖質を制限しないとダメかな、と思っていた。午後の仕事に影響もする。どこぞの先進国のように昼寝時間なんて無いからね。
でも、このオレ様が糖質制限ダイエットみたいなことはしたかねぇ。朝夕のご飯少なく、昼に炭水化物をたっぷり摂ることにしているのである。

そんな眠い昼間を2ヶ月ほど送っていた。
ところが今週になって昼メシ後は眠くならない。どうやら原因は寝不足とラン疲れのようであった。

早朝ランの時は、朝に走るための時間を1時間半ほど使う。
要は1時間半睡眠を削り、さらに走って疲労を蓄積させているということ。こりゃ、眠くなるわな。あまり休まなかったしなあ。

今週は、日中の睡魔どころか、朝晩の通勤電車でも眠くなることはなかった。おかげで読書が進んだぜ。
駅の階段も通勤通学の人達から遅れを取ることもない。こういうのが快調と言うのか...
きっと、神様が休むためにケガをさせたのだろう。

そんなことを思うと、普段はつくづく身体に悪いことをしていると思う。
仕事は追いかけていた案件を、諦めなければならないことがあった。家のこともいろいろあり、友達の心配事も出来、土曜日はまた仕事。自分の中では1970年代のような週一休みが続いている。トドメは昨日の昼メシが期待外れのガッカリな不味さ...   会社に戻る時、『もう、走るのやめた』と思った。だいたいやめる理由なんてそんなもんさ。理由なんてないのである。

でも、『日曜日何する?』と問いても、家のことの他はやることはなく、悔しいことだが山に行くしかないのである。
でも、足は治るの???
ストレスは溜まるのだ。
また、倒れるシナリオが出来上がっている...
c0206177_17531578.png







by nao-yamaniiku | 2017-09-07 21:53 | 最近のこと | Comments(0)
<< 勝田で考える 右膝の具合 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ