nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
2017年ハセツネ
c0206177_21562403.jpg

モチベーションが上がらず当日の朝を迎えた。昨日は雨が降ってる時は寒かった。でも、今日は一転、日差しがジリジリと差すような天気になった。
c0206177_21105583.jpg
c0206177_21105845.jpg
いつもありがとうございます。


控え室の体育館は蒸し暑かった。そのせいか逃げ出した人が多く、11時半も過ぎるとだいぶ空いて来た。おかげで暑さ解消。12時過ぎまで待機していた。
トイレに寄ってスタートゲートに着いたら10時間の最前列にいる面々に拉致された。
c0206177_12060038.jpg
c0206177_12045639.jpg
c0206177_12045841.jpg
*ここに写っている人全員、撃沈でした(笑)
暑かったので、レースウェアを羽織っていた。
もちろん、整列する時はノタノタ歩いていつものポジションにした。
しかし、1時間近く炎天下に晒され暑かったよ。

13時スタート。
しばらくは、抜かされる一方。人を押しのけて前に行くいつもの景色もあり、がっかりだよ。ここで局地戦しても仕方ない。
c0206177_21573307.jpg
でも、早くも広徳寺先で渋滞。ピタリと動かなくなった。これは酷かった。後ろの選手は大変だったろう。
でも、そのおかげ、と言っていいのか、ここでシングルトラックになるので、入山峠他で渋滞はなかった。

作戦通り派手な動きはしないで、淡々と前の選手に着いて行く。それでも心拍数は170近くになってしまう。今熊山の登りで汗びっしょり。
c0206177_21575488.jpg
新撰組さんから
妙な動きなのは、気になっていた会社メールを確認していたのである。全くしょうがねぇなあ。
入山峠まで渋滞もあり1時間8分もかかってしまう。なんとなく全体のペースは自分も上がらないが、他の選手もそうみたい。

さて、峰見通りがポイント。昨日のブログ通り数珠繋ぎの数珠になるのである。しばらくするといいペースの女子選手がいた。彼女が目の届く位置につけた。トレイルをする女子はペース配分がジジイにはちょうどいいのである。

給水はこまめに。食料はゼリーと自作ジェルドリンクを摂る。浅間峠までに自作ジェルドリンクペット一本分500mlを摂る作戦である。カロリーは約600kcalある。
この辺は暑かったなあ。でも、なんか行けそうな足の感じだった。ここまでは...
市道山分岐まで区間54分といつもと同じ。

前後に選手はいるけれど例年ほどではない。
いい感じで来たけれど、我慢出来ず、ぐんぐん進んでペースメーカーの女子をパスしてしまった。これが敗因。
15kポスト辺りでリキさん登場。『ハリ天さん、すぐ前にいるよ』と余計な情報。さらに醍醐丸で応援していたハリマネさんが2分差だって... よせばいいのに追いかけてしまうよなあ。
その後、追いついた選手達からもハリ天狗師情報を知らされるのであった。
醍醐丸まで区間33分。
c0206177_21020281.jpg
ハリマネさんより頂き。
当然、オーバーペースはすぐに身体に現れる。連行峰の登りで痙攣っぽくなる。途端に力が入らなくなってしまう。
それでも、なんとか痙攣ポイントの軍荼利神社の登りはクリア。祠に頭だけ下げる。

しばらくすると、モーリーくんに追いついた。足の故障箇所が良くないようである。しばらく彼は後ろからついて来たが、ライトを取り出す間に先へ。そしてフィニッシュまで二度と見ることはなかった。外秩父と同じ、オレ様に会うと復活するのである。

浅間峠で山トピ・青梅トレラン部御一行様の声援を受ける。手前のけえこさんの声も大きかったなあ。有難い。
浅間峠3時間50分33秒。406位
遅せぇなあ。でも、最近のタイムである。

日原峠がライト取り出す場所だけど、薄暗くなったので手前でザックを下ろす。
久しぶりのぶっつけヘッドライトである。家で締め付けを調整したけど、少しキツイ感じ。メガネと干渉もする。でも、いいや。結局、さほど気にならなくなった。

でも、だんだんとガスって来る。トレイルも泥濘んで来る。目の前しか見えないので、どこを走っているのか分からない。よく知っている道だけどロストもした。
足も攣り気味でペースが上がらない。抜かされることが多くなる。滑って転んで痙攣くんが眼を覚ます。
丸山からのトラバースで転倒した痙攣は酷かった。起き上がれず。攣ったままズルズルと泥で滑って斜面を落ちて行く。後ろから選手が来てびっくりしていたよ。

三頭山の登りも全然ダメ。
寒さは感じなかった。ライトを取り出す時、アームカバーを出したが、転倒怪我防止の役に立った。足は生足。これはダメだね。スキンズのカーフタイツはあるけれど、初期のなので誰も履いている人がいないから恥ずかしいのである。ふくらはぎの筋肉をケア云々より、自分の場合、こういうコンディションでは怪我防止のために履いた方がいいね。スネは傷だらけ泥だらけになってしまった。
三頭山の登りで、唯一の固形食のデニッシュパンを食べるけど、パサパサして喉を通らない。毎回、こんなこと言ってる。今度はしっとり系のパンにしようね。
三頭山の登りは西原峠から区間58分。
50分がマイペースなのでだいぶ遅い。でも、いいや。
問題はフィニッシュタイムである。すでに6時間36分。ヤバイぞ。13時間オーバーか?

三頭山からの下りも途中までスリッピーなので恐る恐る。走れるようになると、ずっと後ろが気になっていたので『前は見えないですねぇ』みたいなことを言った。答えたのは、やはりやっサンだった。実力者の彼も故障でキツかったようである。途中で足が攣ったところで彼は先に行ってしまった。

鞘口峠まで降りる。でも、いきなり登り始めない。何度も鞘口峠からのクソ登りで大痙攣をしているからね。少し足を伸ばしたりして出発。ゆっくり登る。なんとか登り切って走れる区間へ。ここも前が見えず、転倒すること数度。抜かされることたくさん...

新標識も今回に限ってだと思うが、ガスが酷く小さくて確認しずらいことがあった。白い部分は光を当てると確かに反射するが、ガスで光が届かず。
雨は降っているようだけど、小雨であまり気にならなかった。

第二関門7時間49分50秒。314位。
浅間峠から3時間59分もかかる。
抜かされた覚えしかないが順位は上がっている。

ペットにポカリ500ml、ハイドレに水1リットルを給水した。ハイドレは500ml以上残っていた。すごいじゃん。

給水したらすぐに出発する。休まない。時間が惜しいのである。どうせペースは上がらないし。
御前山までも霧が酷くどこにいるのか良く分からなかったなあ。足元しか見えない。
でも、どうやら痙攣もピークは過ぎたよう。少しまともに走れるようになる。
喘ぎながら登り、例の事故現場で合掌。今年で10年。あの年は腰痛が酷くてエントリーしなかった。いや、走れなかったのである。10年後もレースに出てるなんて考えなかったなあ。
この辺りになると人が少なくなり、みんな厳しいレースだと思い始めた。

御前山からの下りはコンディションが悪く慎重に...下りは苦手だけど、この状態だと、自分レベルの下りが上手な人と大差はない。でも、後ろから選手が迫っていないか気になるのは、チキン野郎のいつものことである。振り向いたら尻餅をついたり。前を見て集中しろだよ。

やっと鞘口峠に下りて来た。御前山から42分かかった。まあ、仕方ないか。
トイレに寄り、ヘットライトの電池を交換する。ここで電池交換するのが毎回のレースパターンである。そして、初めて座り込む。

大岳山へ向けて進む。
しばらくするとやっサンがまた追いついて来た。大ダワでダウンしていたよう。
大岳山の登りは意外に早く山頂に着いた。
ここからの下りは道が悪く歩くスピード。集団になって進む。自分としては都合がいい。
しかし、下り難かった。

綾広の水場は給水待ちが6名ほどいたのでパス。ここで給水しないのは初めてである。時間が惜しい。inoxを探った感じではまだ水はありそうだった。
情けなことに長尾平までの平坦地で何人も抜かれてしまう。がっかり…
第三関門11時間19分2秒。順位248位。
あんなに抜かれたのに順位は上がっている。
第二関門から区間3時間30分もかかる。

12時間台を出すのにあと1時間41分。微妙な感じ。
ここからは気持ちを込めて走る。
日の出山もまあまあいい感じに登った。
山頂で声をかけられたら弟子(自分のでなくビルダーさんの)だった。
9時間台を目指していたが撃沈したよう。今日は実力者が撃沈すること多かったよう。

日の出山でようやくガスが切れて遠く夜景が見える。
ここからは見通しも良く走る。とにかく走る。緩い登りも全部走る。
最後まで全力でフィニッシュした。
12時間54分50秒。順位230位。
c0206177_20593765.jpg
生足は傷だらけになってしまった...
c0206177_20593990.jpg
ヘロヘロの2人です。
ハリ天狗師とは4分差で追いつかず。後ろのモーリーくんがジイさん達を笑って見ている。
(ハリマネさんより頂き)

2年前の11時間37分の時の順位は291位だったので、全体的にキツイレースだったよう。
これで20回エントリーのうち、16回完走。3回DNF。1回DNSとなった。

レースをしながらいつまでこれに出るの?と考えていた。ハセツネは24時間で制限時間は長い。でも、いつかは24時間をオーバー、またどこかの関門にかかるに違いない。それがいつかは分からない。でも、それまで続けたいかな。
出来れば関門にかかっても『来年こそは‥』と思えるようになりたいものである。

自分の目標は12時間54分切りになった…




by nao-yamaniiku | 2017-10-09 15:43 | ハセツネレース | Comments(10)
Commented by 通りすがり at 2017-10-09 15:56 x
naoさん、お疲れさまでした。
私は観戦していましたが、お見かけすることができませんでした。
かなり暑かったのでどうなるかと思いましたが、12時間台でしたね。
ぜひ次は20回完走を目指してください。
Commented by tsune at 2017-10-09 17:40 x
完走おめでとうございます。天候、レースコンディションもですが職場環境が変わり、厳しいレースだったと思います。でもあのハセツネを連続で走り続けるのですから、ただだ尊敬しかありません(私はもう無理です)。来年はベストのコンディションで自己ベスト更新して下さい!
Commented by けえこ at 2017-10-09 21:01 x
naoさん完走おめでとうございます♪ ハードなレースでしたね。ゴールも待ち構えている予定だったのがハズしてしまって残念。全力フィニッシュで出し切れたレースですね。お疲れ様でした!
Commented by usako_sasashin at 2017-10-09 21:17
naoさん、厳しい気象条件でもきちっと決められましたね。
強いです。ご挨拶したかった。
Commented by モーリー at 2017-10-09 23:35 x
最後の写真は笑ってますが、自分にとってレジェンドの競演が見れて感激しているところです。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-10-10 20:55
> 通りすがりさん
ありがとうございます。
いつになるかは分かりませんが、20回は行きたいですね。
タイムは... もう少しなんとかしたいですね。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-10-10 20:56
> tsuneさん
ありがとうございます。
tsuneさんはレベルが違うから...
まあ、またがんばります。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-10-10 20:57
> けえこさん
応援ありがとうございました。
嬉しかったですよ。
また、がんばります。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-10-10 20:58

> usako_sasashinさん

ありがとうございます。
お会い出来ず残念でした。
強くはありませんよ。でも、今回はキツかったですがなんとかなると思って進んでました。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-10-10 20:59
> モーリーさん

えっ、そう?
送ってくれてありがとうございました。
また、よろしく。
あっ、村山会もね。
<< ハセツネ備忘録 ハセツネの装備 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
FunTrails 50kの準備
at 2017-11-14 22:30
神宮外苑24時間走見学と小江..
at 2017-11-12 20:14
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ