nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネ備忘録
取り止めなく備忘録。

・食料
マルトデキストリン500g+ハチミツのペットボトル2本。
安いゼリー4個、ワンセコンドCCD1個、ザバスピットイン2個、デニッシュパン1個。
デニッシュパンはいつもと同じく三頭山の登りで食べるが、パサパサで喉が通らず。水を飲まなければ飲み込めず失敗。1/3ほど残った。来年はしっとり系のパンかゼリーかジェルに変える。
胃腸の調子は快調だった。これは自慢できるぜ。

・水
ハイドレに2リットル。自作ジェルの水分換算700mlの合計2.7リットル。ハイドレは無駄飲みが無くていい。自作ジェルが入ったドリンクは甘くて逆に喉の渇きをしたりした。第二関門で自作ジェルドリンクは完飲。ハイドレは500mlほど余っていた。水が足りない人が多いみたいだったけど、自分は大丈夫だった。
第二関門では、ペット500mlにポカリスウェット。ハイドレに水を1リットル給水した。余りの500ml合わせると第二関門で2リットルになったので、いつもは必ず給水していた綾広の滝はスルーした。順番待ちもあったしね。フィニッシュ後は700mlほど余っていた。
水は体調によって摂取する量が違うが、次もこれでいいかな。

自分としては、水、食料共、ちょうど良かった。ただ、食料がギリギリだったので、もう少しタイムがかかると足りなかったかも知れない。


・ライト
今回は腰ライトをやめてヘッドライトとハンドライトにした。あまりにもガスが多くてあまりライトの良し悪しは関係なかったのでは。
最初、ヘッドライトのバンドがメガネをかけた左耳に干渉して気になったが、そのうち忘れた。
電池は大ダワでヘッドライトを交換。交換電池の単3はダイソー製である。大ダワからHIにして使用したけどフィニッシュまで光量が下がることはなかった。まあ、レースはともかく、普段のナイトラン練習なら100均で問題ないかな。
ハンドライトはジェントスのSG307。この電池は高いので光量がギリギリになるまでとセコイ考えあり。大ダワで換え電池をポケットに入れた。今回はガスのため、バンドライトを多く使ったが、電池交換なしでフィニッシュまでたどり着いた。
しばらく夜の部はこのパターンでいいかな。
日の出山からは視界良好になり飛ばせた。

・メガネ
トレイルランナーはメガネをかける人は少ない。コンタクト使用者が多いようである。でも、naoさんはそんな面倒くさいこととコストがかかることはしない。
メガネはJINSの度付き色眼鏡(普通カラーレンズという)。この春から使っている。前は真っ黒なのを使っていたが夜はイマイチ。今回初めてバイク用にもとブルー系の濃度25%にしたが、夜間でもまったく問題なかった。
c0206177_07030605.jpg

・レースのこと
レースが終わって皆さんの感想は『暑かった』である。確かに暑かった。でも、真夏の山よりはマシだったので、自分的には普通の暑さと思っていた。
でも、3時間で浅間峠まで行く実力者が、プラス15〜20分余計にかかっていたので、やはりコンディションは良くなかったのかな。
そう考えれば、自分が3時間50分かかっても仕方がないか。

今回の渋滞は広徳寺先から。
これは酷かった。スタートから1kmちょっとなので、2500人近い人がスタートゲートを一人づつ出て行くのと同じ。1人1秒だとして10分で600人。こんな感じだろうか。この辺の渋滞は永遠の課題だろうが、何しろ参加者が多過ぎなのであろう。
あまりにここの渋滞が酷かったので、その後はバラけたのか自分のポジションではその後、渋滞はなかった。

自分の失敗は醍醐丸の登りで調子こいてしまったこと。ここでペースを上げてはいけないのである。おかげで三頭山の登りまではヘロヘロになってしまった。

三頭山に近づくにつれ道が悪くなった。しかもガスで足元しか見れない。痙攣もある。元気でもあのガスの中で飛ばすことは出来ないな。

第三関門からはペースアップ出来たが、これはいつも出来るとは限らない。忘れよう。

今年からコース標識が変わった。まあ、問題ないと思うが、ちょっと小さいかなと思った箇所もあったし、行くべき方向が分からないこともあった。
ガスもあり初めての参加者の方は難儀した場面もあったと思う。何度も通っている自分でも?ということがあったし、ロストもした。

小和田橋の下りでハリ天狗師を前方に確認も見失ってしまう。15kポストでリキさんからすぐ前にいるとの情報。以後、なんとなく追っていた。実はどこかで抜かしたようである。そして、三頭山の登りで痙攣している間に抜かされたみたい。追いかけたい背中を追ってのレースだった。その部分だけ切り取ればまあまあ楽しかったかな。
でも、先にフィニッシュしないとなあ。まだまだである。

・応援
今年もたくさんの人から応援頂いた。嬉しいし励みになる。普段、一人で走っているので、こういうことはとても新鮮なのである。
体育館では毎年のごとく山トピ様にお世話になった。感謝です。



・これから
レース後はすぐに酷い筋肉痛になった。足は傷だらけ。右足裏にタコが出来たみたいで痛む。とにかく今日は歩くのは大変な一日だった。
でも、頭関係はまったく問題ない。だいぶ回復が進んだ手応えを感じた。何よりこれが嬉しいことである。調子に乗らず今まで通りケアを忘れずに行こう。


昨日のブログにも書いたけど、リタイアする時は、ハセツネで関門にかかるようになった時と思った。
だけど、それまでにまだ少し時間がありそう。元気なうちに挑戦したいこともある。

まあ、とにかく休んでからだね。


by nao-yamaniiku | 2017-10-10 22:35 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
Commented by 駿洋 at 2017-10-11 07:31 x
お疲れさまでした。
当方も暑さはあまり感じませんでした。2L水をもってスタートしましたが、cp2では1リットル弱あまりました。ハセツネは一定ペースで走れないのが難しいですね。ftrはマイペースで走れるので楽しみにしてます。
Commented by nao-yamaniiku at 2017-10-11 20:26
駿洋さん

コメントありがとうございます。
まったく足元にも及ばない走りでした。駿洋さんのタイムに感服いたしました。
FTRはさらにいい成績でしょうね。
自分は50の方に出ます。
<< 疲労大中 2017年ハセツネ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
FunTrails 50kの準備
at 2017-11-14 22:30
神宮外苑24時間走見学と小江..
at 2017-11-12 20:14
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ