「ほっ」と。キャンペーン

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:未分類( 16 )
最大寒波到来らしい
この週末は寒波が到来。日本海側など山沿いでは大雪のようで、難儀されているよう。でも、東京地方は、いつものごとく晴天。山沿いでは小雪が舞ったようだけど、問題無し。

昨日のランは、3km走ったところで、ハタとこれからの予定を考えると、走ってる場合ではないと気づき、Uターンして6kmだけ。

今日は、午前中は時間が取れそうなので、まずはいつもの早朝ラン。
寒さというか冷たさにビビっていたが、走り出せばなんてことない。いつもと同じ。いや、ちょっと寒かったかな...
でも、身体は冷えることなく16kmほど。

病弱なので、いつものように最初は様子見で、キロ6分15秒ぐらい。だんだんスピードを上げて最後はキロ5分を切る。平均では5分20秒ぐらいだった。
c0206177_18452551.jpg

やはりこの時期の夜明け前はいいね。

いったん、家に戻り諸々...
そして、9時過ぎに野山北公園へ。やっぱり、日中は寒くない。走っていればね。
野山北公園まで3kmほどのロードがウォーミングアップ。
そして、野山北公園では1kmで600mは、まあ、それなりのペース。100マイルペースということ。400mはスピードアップの山インターバル。
これが効くのである。汗ビッショリ。立ち止まると冷たくなるので動き続ける。この手のトレーニングは里山がいい。何かあっても逃げれるからね。
c0206177_20315176.jpg

丹沢方面。
c0206177_20315247.jpg

ここは、昨年の春に歩いていたが、後遺症で目が悪く、手すりにつかまり、ゆっくり歩いていたところ。今は走れる。嬉しいねぇ。
c0206177_20315217.jpg

最近は手が入って来たので、このようなところも出て来た。かがり木は、普通の山ではどこにでもある。やはりここは園地になってしまった。入っても大して危険ではないが...ということは入ったことがあるのは内緒である。まあ、行かない方がいいだろう。大人の対応である。

21kmほどを2時間35分。累積標高は778mだった。早朝と午前で37km。いい練習が出来たかな。

最大寒波にも走る分には大丈夫...
今朝、ランパンにTシャツの横田の米人集団に会った。フロストバイトのウォーミングアップだろうか。『オハヨウゴザイマス』の声がけに、ビビって『メルシー』と訳のわからない返しをした。彼らはバケモノである。
by nao-yamaniiku | 2017-01-15 21:42 | Comments(0)
三連休の過ごし方
c0206177_10590820.jpg
メリークリスマスか。

23日、24日と2日間休足した。
この時期、仕事は忙しいし、年賀状、大掃除、挨拶など、この時期特有なこともある。さらにクリスマスだってさ。いらねぇよ。でも、昨夜は孫2号が遊びに来たので、最近、クリスマスも好きになりつつある、おじいさんなのだ。

昨日は午後に1時間ぐらいなら走れる時間もあった。だけど、明るい日中に、人やクルマの多い見知った場所を走るのは気が引けてしまう。どうやら寒くても人が少ない早朝がいいみたい。

ランの疲れというより、仕事や日常生活のあれやこれやで疲れる。気を張らないようにと思うが、それがなかなか難しいのである。
どうもかったるさが抜けない。なので昨夜は8時間、たっぷり寝てやった。

今朝のランは、走り出してからペースを決めればいいやと思っていた。
そして、いつもの朝より遅めの6時にスタート。
最初の1kmはキロ5分50秒と様子見である。出だしは、いつものごとく身体が怠いのである。ウォーミングアップはきちんとしないとね。次の1㎞はキロ5分27秒。どうやらペース走が出来そうである。
タイミング良く、前方にいいペースの若者ランナーが出て来た。20mぐらい後ろからコバンザメ走行。キロ4分50秒ぐらいにペースアップ。こういうパターンが一番いいね。あまりランナーが多くないコースなのでラッキーである。
再び単独になってもキロ4分30秒から40秒で進む。呼吸は楽ではないが、さほどのゼーバーもない。だけどペースには慣れていない。頭に違和感があれば、即中止のつもりはマストである。でも、大丈夫だった。
結局、10kmをaveキロ4分55秒ペースで走れた。10kmを4分台で走ったのは、今年初めてである。

一日の最初にビシッと走れると気持ちいい。当たり前か…
今年は病後なので、クリスマスあたりはゆったりとした感じで過ごしたかった。でも、結局、いつもの年と同じように主に仕事で過ぎてしまった。『いけないよなあ』と思うが、自分の行動ペースになったという安心感もある。変なの?        

今週で今年が終わる。
入院していた頃が昨日のことに思えたり、ずいぶん昔に思えたり。
とにかく残り6日間は、心をいじめないように。ゆっくり深呼吸をして・・・
今、解決しなければならない案件をくよくよ考えない。自分が悪いわけではない。変な責任感を感じることはない。
きっと大丈夫さ。
世の中は、生きるとは、楽しいことではないか。

by nao-yamaniiku | 2016-12-25 22:28 | Comments(2)
みたけ山トレイルラン見学
c0206177_11515850.jpg

午前中時間が取れたので、サクッとみたけ山トレイルランの応援というか見学に行った。
御嶽駅8時6分着の電車はランナーがいっぱい。ケーブル下までのバスの待ちは数珠繋ぎ。もちろん、レーサーでないので走って、いやほとんど歩いてスタート地点まで向かう。

スタート地点のケーブル下は、寒さで小刻みにジャンプしながらスタートを待つ選手で埋まっていた。
c0206177_11515858.jpg

でも、いきなりハリ天狗師にお会い出来て、お知り合いのところにご案内頂いた。やっぱりオーラがあるんだなあ。

たくさん写真を撮ったつもりだったが、自分の下手くそさに毎度、がっかりなのだ。こういうことがキチンと出来ないから、頭をおかしくするのに違いない。

地元開催で賑やかな、青梅トレラン部御一行様の後ろに隠れていた。こういうのはいつも影の薄い男である。
c0206177_11515903.jpg

このお二人は快走だった。

9時30分スタートなので、9時に御嶽山を登り始めた。登りきった所で応援(見学)するつもりである。
もっと時間がかからないと思ったが、30分ぐらいかかってしまう。
c0206177_11515950.jpg

女王の前に進めるのは、こういう時だけである。気分がよろしい...

トップは15分過ぎに通過。青梅トレラン部のこーちゃん。ぶっちぎっていた。
お知り合いの方々もいい走りで、羨ましかった。
出場選手は1000人ほどいるのだろうか。以前は、10分ごとのウェーブスタートだったけれど、今は一斉スタートのよう。自分が出たのは2008年が最後かなあ?もう8年も前のことである。
15kmというトレイルレースとしては、短い距離を全開で走る身体で羨ましい。今、このレースに出たら頭が千切れてしまうだろう。

ロードの登り切った所にいて『ガンバレ』と声援を送りながらも『みんながんばってるよ...』と心の中で突っ込みを入れたり。
中盤以後の選手には『キツイとこ終わりましたよ〜』『これから平らですよー』なんてウソついていた。確かに序盤の登りは辛いが、いったん下って、岩石園からのダラダラ登りがさらに堪えるのに...
c0206177_16590210.jpg

c0206177_16590337.jpg

ばぶぅさんと一緒だった。
あまり、ゆっくりも出来ず、スタートから1時間ぐらいで下山した。
c0206177_16590350.jpg

レース前に並々ならぬ決意を感じたこーちゃん、めっしーさん御一家。優勝おめでとうございます。息子さんが末恐ろしい。オレの孫たちもうかうかしてられんぞ?


by nao-yamaniiku | 2016-12-11 18:51 | Comments(2)
今日は孫2号のクリスマス会
今日は孫2号の保育園で初めてのクリスマス会だった。前回のイベントである運動会はハセツネの前日だった。その日は雨のため体育館でやったとのこと。ジィジは熱でうなされて、ハセツネと孫2号の運動会をDNSしたのであった。

ということで張り切って、相模原市の某保育園にジィジ乱入。若いパパ達に混じってスマホで動画撮影である。
c0206177_19560910.jpg

初めは、あまりの年の差に恥ずかしかったが、会が始まればそんなこと忘れて夢中さ。
誰もが思うこと。オレの孫が一番可愛いのである。
c0206177_19560915.jpg

午前の早いうちに終わって、みんなでお決まりのお食事会。孫2号を中心に『かわいい、かわいい』と褒め讃え合うのであった。
先週は孫1号、今週は孫2号である。生きていて良かったとつくづく思う。

そんなことがあり、ランは平日と同じ早朝しか時間が取れず。16kmをキロ5分52秒ペース。今朝は10km超えてから調子が出て来た。
寒さ冷たさは、まだ序の口と言ったところか。手先がかじかむことはまだない。だけど、気分がそうさせるのか、首が冷たくなるのが気になる。
c0206177_19561034.jpg

すでに顔は真冬仕様である。
走り終わると何事もない。やっぱ、気持ちだなあ。

昨年は、神宮外苑24時間走に向けてガツガツと走っていた。半月もしないうちに300kmを超した。去年は、何度も100km以上走った蓄積があったからね。今年は全然距離を追っていない。というか追えない。身体のケアが大事である。今更、走り回っても遅いしね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-10 20:30 | Comments(0)
トレニックワールド100mileエントリー
c0206177_17004022.jpg

こんなことしちゃったが、大丈夫か。いや、大丈夫ではない。
初めて、どこまで行けるのかのレースになる。それはそれで、今までと違うドキドキ感がある。100マイルはこのぐらい敷居が高い方がいい。

これからの5ヶ月半の生きがいとなる。
by nao-yamaniiku | 2016-12-06 22:49 | Comments(6)
走る時間がない
今週に入って走る時間が無くなった。
月火水と時間を割いて早朝に走ったが、慌ただしい日々で睡眠不足気味。これはまるで意味のない練習なので昨日からヤメた。そしたら都合良く雨だった。

今日は5時過ぎの電車で帰宅は22時を過ぎた。不思議と朝が早い日は帰りも遅いという、意地悪さは毎度のことである。

今夜は、これからさっさと寝て明日は4時起き。
山に行くのでなく、兵庫の孫1号に会いに行くのだ。
そのため、この週末は走らず。でも、いいのである。

レース前に、布団で寝そべりながら、孫1号とテレビ電話をしたら『じいじ、びょうち(病気)なの?』と言ってくれた。入院していた頃のことを覚えてくれているのか。(涙) その瞬間、孫1号に会いに行くのを決めたのだ。
背中を押す言葉は、思いもよらない時で、実に簡単な言葉である。
c0206177_07485963.jpg


by nao-yamaniiku | 2016-12-02 23:33 | Comments(0)
憂鬱なロード
神宮外苑24時間走まで3週間になった。
山とロードでは話が違う。先週までは、レースを含めて7週連続で山へ行った。山はだいぶ慣れて来た。だけど、自分の場合、山慣れがロードに活かされないのである。

そんな不安もあり、ロードの力を試したいと思うのは当たり前である。今朝はキロ6分ペースで、30kmほど走るつもりだった。出だしはキロ5分45秒くらいで、楽に回せた。ロードの適性も戻ったかと思えるほどだった。

ところが、17kmを過ぎるとダメ。足全体が重たくなってしまった。
20km超えてからは、キロ6分を超えてしまう。本人的にはキロ5分50秒ぐらい。なんだかなあ。まるで60km〜80kmぐらい走ったような重たさ。
この場合、さっさと逃げる方がいい。結局、25kmをキロ5分55秒のペースでおしまい。

こりゃ、ヤバイ。全然、ウルトラ対応が出来ていない。分かっちゃいたが、がっかりである。
でも、たった25kmだけど、今年のロードランの最長距離なのだ。去年は、山とロードで11レースの平均距離は95kmだった。同じ人とは思えないよ。
さて、どうするか。
c0206177_16424684.jpg

山はまだ雪が残っているようですね。

by nao-yamaniiku | 2016-11-26 21:38 | Comments(0)
Fun Trails 50k備忘録
今後のレースの参考に…

c0206177_16361386.jpg


〈レースウェア〉
・キャプ
・ファイントラックのアクティブスキン、上・下
(下は要らないかと思ったが、体調が崩れた場合のため。雨は防げた。)
・アンダーアーマーのぴったりした長袖
・TREK NAOシャツ(半袖)
・ニューバランスのルーズタイツ
・トレントフライヤー
(レインウェアは上だけ、下はザック)
・ファイントラックのスキンメッシュソックス
・ファイントラックのアンクルソックス
(いわゆる靴下の二重履きだけど、このパターンはいつもは真冬用。濡れ感はなく快適だった)
・ネックウォーマー
・指切りグローブ
(特に指先が冷たくなることもなかった)

〈シューズ〉
さんざん悩んだ末に、買ったばかりのHOKAラパヌイ2014版。ウェトなコンディションだっだけど、問題なく進めた。くるぶし上が痛くなることもなかった。正解。

〈ザック〉
inox、これは最高。もったいないので勝負ランだけの使用としている。

〈食料〉
自作ジェル1100カロリーぐらい。アミノバイタル1個。ザバス2個。塩飴4個。全て消費。

〈エイドの補給〉
A7鎌北湖 おにぎり1個。ビスケット1個。

A8顔振峠 バナナ3個(塩つける)。チョコ1個。ビスケット1個。

A9県民の森 ミニクリームパン5個。

バナナ以外は、すべて持ち出し。走り、歩きながら食べた。
エイドは速攻。これだけはトップクラスの自負あり。逆にそうでもしないとタイムの短縮は出来ないのである。

〈水〉
全部で2リットルぐらいかなあ。52kmで三ヶ所エイドがあるので問題ない。高山不動尊の水場で補給。この時に頭を強打。今でもたんこぶがある...
エイドでは水以外は摂らなかった。これも出場選手では稀だろうとの自負あり。
初めから大好きなコーラは無いものだと思っていた。


*以下、思いつくままに...

・スタート前の荷物預けは慌ただしかった。雨が降っていたので、外でゆっくり仕度というわけにいかず、テントの中でたくさんの選手がうごめいていた。こういう忙しい作業は苦手。荷物を預けてから忘れ物がないか心配だった。脳に問題あり。
装備チェック(5:50)⇒受付⇒テーブルで準備(ここの準備の時間が欲しかった)⇒荷物預け⇒スタートまで待機(6:30より)

・雨は1時間後辺りが一番降っていたかな。いつ止んだかは覚えてない。雨はあまり気にならなかった。

・景色はガスもかかり、あまり見えなかった。20m先の前の選手が見えなくなる区間もあった。

・雨で良かったことは、登山者が極端に少ないこと。試走では迷惑がかかると思ったが、ほとんどお目にかからなかった。丸山あたりで数人ぐらい。

・寒さは感じなかった。雨が止んだけど、トレントフライヤーの上は脱がなかった。脱いでたたむ時間ももったいなかった。病気になっていなかったら、多分、スタートからレインウェアは着てなかったと思う。実際、スタート前に脱ぐか悩んだ。結局、病後だからね...と自分に言い聞かせた。でも、着ていて良かったかな。

・トレイルは濡れていたが、それほど道が悪いということもなかった。足元が汚れたが、これもまた日常とは違う行動なのでいいものである。
ただ、自分の順位から100kの後ろの選手が通るころは、場所によってはトレイルを荒らしたかもしれない。最近、そのようなことが話題になっているので、気になるようになった。

・渋滞はなかった。多峰主山の登りで少し数珠つなぎになったぐらい。

・自分のペースに持ち込むのは難しい。渋滞がなかったので、序盤にもっとゆっくり入っても良かったかも。

・コースの案内は問題なかったと思う。金昌寺からの市街地区間も分かり易かった。でも、夜はどうかな?

・グリーンラインの山に入るところに、誘導員がいた方がいいと思った所もあった。ボランティアスタッフが不足していたのだろう。まあ、言うは易しで人員を配置するのも大変で、交代も難しいだろう。まあ、コース案内を見れば問題ないけどね。

・『ゴミを1個は拾おう』という命があり。多峰主山からの下りでサラモンのソフトフラスクが落ちでいた。落とした選手はがっかりだろうなあ。高くてなかなか買えないので『もらっちまおうか』という悪魔心も出たが、コースのスタッフの方に落し物として渡した。あとは顔振峠へのトレイルでボロボロのペットボトル発見。これは選手の落し物ではないと思う。エイドで捨てる勇気もなくフィニッシュまで一緒だった。なのでゴミ拾いはクリアしたのである。

・エイドはザッと見たところトレイルレースとしては充実していたよう。50kの3ヶ所のエイドは車が入れるしね。

・スタッフの対応は、トレイルレースのことを良く知っている方が多かったと思う。とても癒されました。

・18km過ぎの北向地蔵に向けての緩い登りを走る時、足が重くヤバイと感じた。でも、そこから52km先のフィニッシュまで、良く足が持ったものである。

・痙攣はオーバーペースからだろう。平地でも山でもインターバル的な練習はしていないから、足がビックリしたようである。

・フィニッシュ後も地面など濡れていたので、滞在する場所もなく、さっさと着替えて帰った。たぶん、30分以内。そのほとんどが靴下を履くのと格闘。足を曲げるとケイレンした。指ありソックスはレース後止めた方がいい。

・覚えてておくこと!敷物は最初に入れておかないと忘れてしまう。絶対必要。

by nao-yamaniiku | 2016-11-22 22:04 | Comments(0)
Fun Trails 50k結果
c0206177_20211904.jpg

無事、完走しました。

7時間35分7秒 男子40位 年代別4位

区間タイム
A7鎌北湖 2時間2分38秒 今の所不明
A8顔振峠 3時間25分39秒 男子50位
A9県民の森 6時間7分39秒 男子42位

目標タイムのボリュームゾーン8時間27分を、大幅にクリアしたのでよろしいだろう。
しかし、関八州見晴台から忘れていた痙攣くんがお出まし。フィニッシュまでキツかった。おかげで頭のことを忘れたよ。

やはりレースはキツイけれど、いいものである。とりあえず疲労困憊のため、詳細レポは後日ということで...

by nao-yamaniiku | 2016-11-19 20:09 | Comments(3)
同意書
c0206177_21174424.jpg

Fun Trails 50kの同意書なるものに署名しなければならない。
ちょっと、思い留まらせてしまう項目がある。
『大会参加にあたり、自身の健康状態に無理がない状態で臨むことを約束します。』とある。
おおっ、その通りだぜ。決して無理はしてない。絶好調だぞ。そう言いながらサインをした。
風邪を引かないように早く寝よう。

by nao-yamaniiku | 2016-11-17 21:09 | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
契約満了
at 2017-02-26 21:35
ハセツネ30K2017年4回目
at 2017-02-25 16:36
東京マラソン
at 2017-02-24 21:32
花粉症
at 2017-02-21 21:45
いかんなあ...
at 2017-02-20 22:31
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ