nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:今月の考察( 60 )
2017年10月のこと
10月はラン101.2km。山141.9kmだった。合計243.1km。
トレーニング日数は14日だけ。

ハセツネが終わってあまりトレーニングはせず
、休養期にした。いつもだとレースが終わってからやる気になるというおバカな状況だけど、はやる気持ちを我慢したのだ。
まあ、仕事も出向して勤務先が変わったという、大きな変化があったからね。ストレスもあるから、身体に負担をかけるのも良くないだろう。なにせ頭にキズを負った男だから...

ハセツネが今ひとつだったので、がっかり感があるが仕方ない。ハセツネは上手くいくことはないねぇ。万全な状態だと思っていたけど...  歳を取っていよいよ力が落ちたのかなあなんて心配している。
まあ、そうだとしてもこれからも全力でがんばろうと思い直した10月だった。

11月は昨年と同じでファントレイル50kにエントリーしている。これが今年のラストレースとなる。昨年はハセツネをDNSしたせいもあって、燃え燃えで何度も試走をした。でも、今年は特にそのための準備はしない。

エントリーしたのは来年3月初めの小江戸大江戸。2015年以来3年ぶりである。2016年に230kmをエントリーしたが、くも膜下後2ヶ月だったから当然DNSであった。
さて、無事にスタート出来るだろうか...

夏から始めた筋トレは残念ながら効果はなかったかな。このところ疲労抜きを優先したのでご無沙汰気味になったが、もう少し続けてみようかな。何しろ今までと同じだと、今まで以上にはならんだろ。変わらないと...

いつまで経っても試行錯誤が続く。
でも、身体の芯の疲れは取れたような気がする。
c0206177_07002210.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-10-31 21:38 | 今月の考察 | Comments(0)
2017年8月のこと
急いで帰っても20時を回る...
オーストラリアに勝てて良かったよ。ホッとした。難しいと思っていたからね。

8月はラン213.6km、山145.1km、バイク65kmだった。ランと山の合計は358.7km。先月は360kmを超えたけど、走行距離としてはまあまあだった。

ずっと天気が悪かったが、旅行に行くわけでもなく、自分的には好都合だった。仕事は相変わらず... だけどランニングを阻害するほどのことはなかった。もう少し休みが欲しいところではあるが、まあ、これが自分のペースだろう。仕方なし...

山は撃沈続き。
毎年、夏が終わると反省ばかり。でも、『夏はそんなもんよ』と思えば、少しは気持ちが楽になるはず、だけど、小心者の気持ちは落ち着かないのである。
それでも、29日の浅間峠ピストンは、タイム的には全然ダメだったけれど、夏の走り方が分かったかな。夏の山は心拍数管理しながら走ればいい。
しかし、水不足には参った。ちょっと危ない感じもあったが、『どうなるのかなあ』なんて変な心の余裕はあった。

頭の方は、ボワっとすることがあるが、これはみんなもそうかな。暑いからね。
この間も書いたけど体幹を鍛えるために、筋トレを少し再開した。倒れてからは控えていたから、筋肉が鈍っている。頭に力が入らないように、回数は控えめ。相変らず頭の怖さもあるが、体幹強化のメリットを感じたいものである。

気がつきゃハセツネまで、あと5週となった。走力アップというより、身体を整えることに注力するべきだろうね。
グイグイ登れる時があるのは、走力の向上というより、身体をフレッシュにした時だと思う。でもねぇ、休み過ぎもダメなんだよなあ。この辺のさじ加減が難しいのである。
でも、naoさんのことだから、そんなことは忘れて目先のことだけ追いかけるのだろうけどね。まあ、…らしいからいいのである。
9月もがんばるぜ。
by nao-yamaniiku | 2017-08-31 22:48 | 今月の考察 | Comments(0)
2017年7月のこと
7月はランニング221.7km。山141.4km。バイク248.8kmだった。ランと山を合わせると363.1km。自分的な走行距離としてはまあまあだった。
7月11日から21日間連続でトレーニングしている。これは、あまり意識したくないなあ。

レースはトレニックワールドin外秩父だけ。イマイチな走りだったが、あの頃は調子の底だった気もするので、そういうことにしている。自分の都合のいいように思ってないと、やってられん。

山の走りはお尻と股関節を使うように意識し続けている。自分の中に膝や足首はないつもり。だいぶ分かって来たような気がする。トレーニング終了頃でも登りの力が持続して来た。気分だけかも知れないがいいのである。
山は今熊山中心だったけど、この手の練習は8月も基本にしていくつもりである。

7月のトピックスは、何と言ってもガーミン935を買ったこと。910XTが外秩父で、とうとう壊れてしまった。910XTはトレーニングの幅を広げてくれたので、5年間、本当に感謝である。
935はいろいろ出来過ぎるようだけど、手首で心拍数が測れるのがいい。やはり年齢的、それにこういった暑い時期、やがて来る厳寒な時期だと心拍数は気になる。

最初にトライアスロンを始めた20数年前にポラールを買った。胸のベルト式だったが、四半世紀もこの方式が続いたなんてね。あの時代はまだ、携帯も普及してなかったのに... 心拍数計測の進化は遅いものである。
最初にポラールで自分の心拍数が現れた時は、感動した。でも、ちょっぴり恥ずかしかった....
c0206177_08020059.jpg

たぶん1993年のどこかのトライアスロンのフィニッシュ前。当時33歳、修業中。ランの集団やバイクが近づくと人様の心拍数を拾ったりした。
ダサっ、ブーメランパンツだぜ。

8月も夏バテにはならないように、引き続き秋に向かって自信をつける走りを手に入れよう。

by nao-yamaniiku | 2017-07-31 21:42 | 今月の考察 | Comments(4)
2017年6月のこと
6月は、ラン102.5㎞、山158.9㎞、合計261.4㎞、バイクは31.8㎞だった。
累積標高は13,750m。練習日は19日間。
レースはなく、山での累積標高を10,000m以上を目指していた。

山での走りは良かったかと思う。登りは粘れるようになったし、下りは上手に走れるようになった…と思う。
6/18(日)にハセツネを全周し、タイムは11時間54分。タラレバで日原峠の水場に寄らなければマイナス20分。11時間34分だった。
最後までペースはガタ落ちしないが、序盤、前半のスピードがないということを痛切に感じた。

まあ、一年前よりはだいぶ身体が戻ったと思う。でも、2015年当時に戻すにはまだまだな感じである。
平日のロードランは、山の疲れを取るためにあまり無理をしなかった。仕事も忙しかったこともあり、週2~3日のランで、走りも10㎞未満が多かった。

下手に走るより睡眠の方がトレーニングになると思うようになった。いや、思うようにさせた、かな。
ストレッチは時間をかけるようにした。その結果、だいぶ股関節の稼働範囲が広がったような手応えがある。とは言うものの、お見せするにはお恥ずかしいほどの身体の固さである。これからは室内でのストレッチもなるべく行いたいと思う。
身体や筋肉を柔らかくすることは、加齢と戦うには効果的じゃないかな。

一般人なので、とにかく走行距離こそが練習の成果と思いがちである。なかなか走行距離神話は崩れないのである。でも、ようやくそこから脱しそうな感じかな。走行距離を追う必要な時期もあるけれど、今はその時期ではない。

6月で特筆すべきことは、頭の違和感、痛みが、だいぶなくなったことである。痛みを感じないと、ついつい当たり前のことと、気にしなくなってしまう。でも、当たり前ではないのである。これこそ大きな進歩なのだ。でも、まだまだ本調子ではないと思うので、節制は続けることである。
c0206177_13485023.jpg

でも、たまにはご褒美が必要なのよ。
もちろんスープは飲まず....うーん、仕方なし...
by nao-yamaniiku | 2017-06-30 21:30 | 今月の考察 | Comments(0)
2017年5月のこと
5月の走行距離は、ラン86.4km、山168.9km、
合計255.3km。
バイク90.7km。

練習日は16日だけ。5/8(月)〜5/13(土)の6日間連続で練習なしだった。仕事が忙しくて練習時間が取れなかったのだ。翌週に目標レースの彩の国が控えていたので、『いいかな』と思ったが、身体は休めたけれど、足が鈍ったかも知れない。

彩の国100マイルは、想像以上にダメだった。2周で22時間でとにかく3週目突入の目標だったが、2周で25時間以上かかってしまった。
がっかりだけど、現実を受け止めて対応しなくてはならない。
レース中、レース直後は、来年は100kmにしょうと思った。でも、実力はないけれど『今のところ』100マイルに挑戦し続けようと思っている。

これから低山も暑くなり、条件が悪くなるだろうけれど、短い時間・距離でもキツイところでトレーニングしたいと思う。
引き続き走行距離は気にしないこと。


インバウンドの頃は、遠くに泊まるしかなかった。風邪で辛い中、神戸のカプセルホテルでこじらせたこともあった。
しかし、今回は違う。
大阪駅のほぼ真上のホテルでの宿泊であった。しかも『シングルは満室なのでファミリールームでよろしいでしょうか』だってさ。もちろんシングル料金なのだ。たまにあるけどね。
c0206177_18330581.jpg

c0206177_18330598.jpg

この場合、寝付けないのが小市民である。風呂と便所が別で、窓が2つあるホテルなんて久しぶりだったよ。

ところが、あまりにも立地が良過ぎた。逆に言うとランナーとしての立地は悪い。早朝から通勤客、酔客?がいる。50歳後半のオヤジがランパン、ティシャツ、足袋(MUTEKI)で走るのは憚られた。
やはり、ちょっと駅から離れた方が都合がいい。

それでも、今日は梅田近くの初めましての企業に2社行くので、事前に場所を確認して来た。のんびり探す時間がないスケジュールなのは、毎度のことである。
c0206177_18330614.jpg

c0206177_22395017.jpg

最後は奈良で締めた。

さて、まだ新幹線で遅くなりそうだけど、明日は絶対走るのだ。

by nao-yamaniiku | 2017-05-31 20:30 | 今月の考察 | Comments(0)
2017年4月のこと
4月は、ロードラン129.5㎞、山188.3㎞合計317.8㎞。バイク113.4㎞だった。

レースは、4月2日(日)のハセツネ30kのパラアスリートさんの伴走。22日(土)はFTR名栗。29日(土)はOTKと何かとネタの多い月だった。

17日から29日までのレース間は、ほとんど走らず。17日(月)から21日(金)までは5㎞ほど。23日(日)から28日(金)までは10㎞だった。まあ、レースまえは、このパターンがいいかも知れないな。FTR名栗の疲労が抜けたのは木曜日ぐらいだった。時間がかかるものである。
4月15日時点では、400kmは行けると思ったが、走行距離を追う必要もないと、途中からオトナの対応が出来た。これは珍しい...

レース内容などは記事にしているから、4月の感想としては… 『朝はまだ寒い』ということかな。早朝ランでランパン+Tシャツの人もいるが、自分はズボンを履いてジャケット着用だった。山も言うほど暖かくはなかったな。
FBなど見ると、日中に走っているランナーは『暑い暑い』と言っているけどね。出勤だって朝晩は肌寒い日ばかりだった。だけど、走るにはいい季節である。朝のうちは水分補給をすることもなく、快適に走れた。

身体の方は18日から、頭、首が怠く重たかった。なんとかFTR名栗の22日に回復。
でも、調子悪い日が数日続いたので、心配になって病院で検査してもらった。結果はオーライ。そうなると気持ちも楽になり快調になった。
昨年も4月前半は調子の悪い日が続いた。当たり前だけど去年の方が体調は悪かった。それを思うと、この1年間で改善されたよ。徐々に徐々にという感じだけどね。

病気のこともあるが、それより年齢的にクレバーな練習をしないといけないと、最近は思うようになった。心拍数マックスな追い込み練習は必要ない。調子を見るぐらいにサッと上げる感じでいい。
次のポイントの練習までに、疲れが抜けた状態にするように心がけること。

今月は5月20日(土)にトレニックワールド彩の国100マイルがある。
相当の覚悟が必要なレースになる。走力的には完走は難しい。
1周目の関門時間は無くなったので、2周は最低限クリアしたい。がどうだろうか。
まだこの先のレースは入れていない。今は考えられないのである。
これが最後のレースになるかも知れない、なんて思ったりもする。そこそこ走っているように見えるが、自分の身体の状態は分かっている。

さてさて、目の前にあるいくつかの道のうち、どの道を進むかはっきりする月になるだろう。
by nao-yamaniiku | 2017-05-01 22:10 | 今月の考察 | Comments(0)
2017年3月のこと
3月は、ロード177.45km、山116.58km 合計293.03km。バイク54.97kmはだった。
トレーニングなしの日が12日。忙しかったからな。その割には、まあまあと言えるが、目標の400kmは遠かった。それどころか300kmも行かず。

100マイルを考えると、疲れた翌日に追込むといった身体をいじめ抜くようなトレーニングが必要だと思う。だけど、今の体調のことを考えると、このぐらいのペースがいいかも知れない。

この2月、3月の状態では完走は難しそうな感じ。だけど終わった訳でもないし、4月は手応えをつかみたい。



30日(木)、31日(金)は仙台行き。
出張ランをするわけでもなく、身体は休まったはず。だけど上から目線のクソッタレ野郎のおかげで、心は疲れた。脳にも良くないよ。
c0206177_16105598.jpg
勾当台公園の像。1959年と同い歳だった。長い年月、お互い疲れたなあ。



by nao-yamaniiku | 2017-03-31 21:43 | 今月の考察 | Comments(0)
2017年1月の練習は…
1月は、ロードラン228.6km。山121.4km。トータルでちょうど350kmだった。
まあ、こんなもんかな。練習量としては疲れが残らずちょうど良かったかも。

正月あたりは、8日が倒れてから1年なので、その日ばかりを意識していた。なので、あまり正月気分を味合わなかった。いや、味合わえなかった。願掛けで、身を清める意味で(意味がないのは分かっているが…)、食事は極力質素にした。正月に家族・親族と寿司やステーキを食べに行く時もちょびっとだけかじるだけ。孫より少食。家に帰ってから納豆や豆腐を食べていた。単なるおバカ。
8日過ぎてようやく気持ちが落ち着いた。気持ちが落ち着くと頭のダルさがなくなった。

仕事が慌ただしく(忙しくではない)、週一の休みが続いたので、山へはあまり行けず。やはり休みは2日欲しい。そのため近くの地元の野山北公園が主戦場になった。といっても3時間程度の山ランだけどね。でも、里山とはいえ、トレイルを踏める環境にあるのはいいことである。

ロードランは早朝だけ。なるべくビルドアップ的に走るようにした。このぐらいの練習量だと、疲れが溜まることなく練習を維持出来た。10kmが基本。長くても15〜6km。100マイル対応用にとロングランをしたかったが1月は回避というか時間なく。これも良かったと思う。厳寒な日が多かったので、寒中に長い時間、頭を晒さないくて良かったかもね。

2月は山に通いたいなあ。以前のように積雪の山を喜んでというわけでなく、なるべく無積雪な山でトレーニングをしたい。
いろいろ頭の中では計画満載だが、仕事や家庭、生活のことがあり、いつものように思い通りにはならないだろう。まあ、それもよし。ただ、目標だけはブレない、見失わないことが大事である。





by nao-yamaniiku | 2017-01-31 21:50 | 今月の考察 | Comments(0)
2016年11月のこと
11月は、
ロードラン186.849㎞
山    98.73㎞
合計285.579㎞だった。
今年初、病後初レースのFun Trails 50kを無事に完走した。完走後も体調が悪くなることはなかった。MRI検診も異常なしということで、ひと安心である。
いつもだと12月初旬ぐらいに、寒さが厳しくなって来る。でも、今年はレース翌週から一段と寒くなった。今年の早朝ランは、長袖の期間は少なく、半袖からすぐにジャケットを着用した。
寒いのは苦手である。特に頭の問題もあるのでケアしなくてはならない。このところ、起床後の血圧が5~10上がっていることがある。主治医からは、毎回、血圧のことを言われている。でも、酒も飲んでいないし、塩分も控えている。これ以上、どうすればいいのだろう。『がんばれオレの身体』と身体の中身を応援するしかないのである。

バイクとスイムはゼロになった。
バイクはどうも乗る気がしない。自分的にバイクの場合、シニア年齢のため気分が乗らない時は、止めておいた方がいいと思っている。転倒した時のダメージが大きい。病後、バイク復活してからそう決めた。慌てなくてもいいのである。

スイムが、やはり… 行きやすい、慣れている鷺ノ宮体育館が2か月間の改修中である。上石神井や昭島総合スポーツセンターに行くのはどうもめんどくさい。以前は上石神井に通っていたけれど… まあ、これもいいや。ムチ打って通う必要もないしね。

来年はトライアスロンと思っていたが、冷静に考えたら、まだ避けた方が良さそう。オリンピックディスタンスだと、スイムはまだしも、バイクやランの心拍数はレッドゾーンになってしまう。特にランの10㎞なんて血管がちぎれて死んじゃうよ。
心拍数をMAXに上げないようなレースを選ぶべき。
なあんて思い始めたから、バイクやスイムのモチベーションが上がらない。実はこれが本当の理由だったりして。

おそらく元気であれば来年もFun Trailsに出るだろう。それが50なのか100なのかは分からない。まあ、そんな先のことより、まずは迫って来た24時間走を頭のダメージなしで終わらないと。
去年は、焦って15日までガツガツと300km以上走っけれど、今年はもちろん、そんなことはしない。体調を整えるだけよ。

しかし、くも膜下出血で生死を彷徨った人が、1年もしないうちに24時間走なんてしないだろうなあ。

そういう意味では、naoさんはパイオニアなのだ。
by nao-yamaniiku | 2016-11-30 22:10 | 今月の考察 | Comments(2)
2016年10月のこと
2016年10月は

ラン  44.81㎞
山   103.56㎞
スイム  6.55㎞
バイク  75.6㎞

一番のニュースはハセツネがDNSになったことだなあ。2日前に高熱にかかり3日間、熱が下がらなかった。多少の風邪ならと思ったが、起き上がることが出来なかった。

ランニングはハセツネ前の調整、ハセツネの頃の高熱、その後の回復期、それからやる気なくなる病もあり、10月6日から15日まで10日間まったく走らなかった。
やる気なくなり病が困ったもので、17日(月)から平日の朝は、ガーミンをしないで、距離と時間にしばられずに走った。したがって距離不明がプラスで5日間ぐらいある。まあ、走行距離は気にしなくていい。時計をしないで走るのもリフレッシュ感あって、たまにやろうと思った。走り始めを思い出したよ。

山はハセツネ一週間後から開始。最初は気持ちが入らなかったが、3週間、続けているうちに山対応が出来てきた。所詮、このホビーを止めたら他にやることもなく、続けるしかないのである。

スイムは4回。通っていた鷺ノ宮体育館が、改修のため10月21日から休館になった。これは痛い。上石神井体育館へ行こうと思うも、先週の夜は野暮用が続き、まだ行けていない。ちょっと今後に不安である。
熱が出たこともあり、裸ん坊になるのが憚られた。11月から仕切り直しである。

バイクは乗れてない。気持ちがバイクに向かないのだ。乗れば面白いと思うけれど、バイクは危険なので、気持ちが入らなければ乗らない方がいいだろう。

ロードラン、山、スイム、バイクと4種目もあれば波もあるものよ。

11月も走行距離は追わず、1回の練習をテーマを持って有意義にいこう。まずは、FT50が復帰レースになるよう体調を万全にしなきゃね。

11月にある脳の検査とFT50が何事もなく走りきったら、来年のことを考え始めるかな。

by nao-yamaniiku | 2016-10-31 21:17 | 今月の考察 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ