nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:ロゲイニング大会( 39 )
奥武蔵レクロゲイニング2013
c0206177_8562870.jpg

土日は、雨がぱらつく寒い2日間だった。
自宅近くの桜は今が満開。
花見も寒くてそれどころでなく、イジワルなお天気様だった。

昨日の3月の最終日は、奥武蔵レクロゲイングが開催。
会場は、飯能駅から南へ1.5kmほどの美杉台小学校。
飯能駅に着くと異様に腹が減り、コンビニでカップヌードルとおにぎりを食す。
みなさんは、ほとんどバスで行くが、自分は歩いて会場まで向かう。
会場到着は8時15分過ぎ。
すでにほとんどの選手は準備完了。
c0206177_8571966.jpg

実は、エントリーはしていたけど「参加」と言えないのは、チームの相棒が用事のためDNSだったのだ。
一人になってしまったため、チームとしての機能せず棄権。

それでも、受付をしてゼッケン、地図ももらいヤル気満々…
でも、このロゲはチーム戦しか認められていないので、単独で走り回るのはNG。
したがって、お知り合いの方々も多くいたけどあまり挨拶せず、ひっそりと準備。
c0206177_8581411.jpg

今回、スタッフとしてお手伝いしていたNAOボスとは目を合わせられなかったのだ…
厳しい目つきで監視されている感じ…ヒェ~

地図のサイズは、なんとA2、総得点は4000点だって。
飯能の街の部分はCPが密集。
c0206177_944098.jpg

西側の山エリアは、得点が高いがCP間の距離がある。
c0206177_95423.jpg


今日は、得点を稼いで順位がどうのは関係なし。
とにかく一番遠くて最高点250点の「子の権現」に行くことにする。
電車・バスは使わないこと。
40km以上走ること。
他のチームの人たちが地図と格闘している間、すでに帰りの準備を周到にする。

c0206177_904328.jpg

6時間の部のスタートは9時、ゴールは15時。
勢いよく選手が飛び出す。
最初は、集団になるけど、今日は嫌なもんだ…ひとりだから…
美杉台住宅のあたりは、地図にない広い道があったり迷いそうになる。
人に合わせず、自分が今どこにいるかを確認しながら進む。
11を皮切りに6個ほどのCPを取るうちに周りに人がいなくなくなった。
いいぞ。
c0206177_913226.jpg

27から本当は、55-62-26とつなぐところを、65の「龍崖山」はUR/URワンゲル同好会の方々が道を整備して作ったとのこと。
敬意を表して行かねばならぬ。
「なるほど」と思えるようないい山道。
美杉台に住んでる人たちが羨ましい。
c0206177_8594427.jpg

頂上の木彫りのお嬢様と一枚。

しかし、26から子の権現までは長かった。
誰にも会わず。
ほとんどのチームは、当たり前だけど電車・バスでワープしたみたい。

実は、28日のちょっとの山ランと29日のちょっとのバイクで情けないことに大腿四頭筋はまだ筋肉痛。
山足、ラン足を作るためにイジメるのだ。
c0206177_1012641.jpg

240の「竹寺」。
ここからのトレイルはなかなか調子が出たぞ。
c0206177_10124340.jpg

250「子の権現」を取ったところで、計ったように3時間経過。
距離は23.3km。

しかし、ここから時間の経つのが早かった。
子の権現から吾野までの約5km。
そして、吾野から東吾野までは約6km。
CPを探しながらなので時間がかかる。

100と10を取った時点で4時間45分経過。
なにも考えずに110~64でゴールしょうと思った。
しかし、110の「カマド山」への登りがキツイ。
c0206177_10143813.jpg

ようやくカマド山に到着。
しかし、三叉路の道がよくわからず。
c0206177_10135746.jpg

久須美への道は急な下り。
少しロスとして時間は、5時間5分、1時間切っている。
地図を広げてみるとゴールの美杉台小学校は、はるか先。
「こりゃ、間に合わん…」

一目散に武蔵横手駅へ下る。
電車の時刻はわからなかったけど、本数は少ないだろう。
やがて線路のそばにつく。
と「カンカンカン」と踏切の音。
「うわ~」
猛ダッシュ。
しかも、電車は乗らないつもりだったのでスイカは持っていなかった。
電車がホームに着くと同時に改札口。
とにかくお金を放り込み、飯能までの運賃を調べるのもめんどうで、最低金額の140円を押す。

でも、そんなに慌てることもなかった。
下りとの待ち合わせで電車はしばらく待機。
しかし、あとで調べてみると14時20分発の電車に乗ったが、そのあとは47分発。
飯能駅までは11分かかるので、この電車に乗れなかったらアウトだったのだ。

電車に乗込んで自分のロゲは終了。
多くのチームがこの電車に乗っていて、東飯能で降りてCPを取りながらゴールに向かうよう。
自分は、飯能駅まで。
駅からの近場のCPも取ることなく、というか自分にとって意味なし。
それよりも最後に電車に乗ってしまったことが悔しい。
結局、5時間からの1時間に取ったCPは、110のカマド山の一個だけ。

みんなは、チームで手をつなぎながらのゴールも自分はひっそりと。
ゴール地点で再度棄権の旨、伝える。

結局、得点は1509点。
でも、割と上位の得点だった。
走行距離は、43.1km。
獲得標高は1473mだった。
まあ、いいんじゃない。

すぐに帰り支度して15時過ぎには会場を後にした。
表彰式とか派手な場所にひとりの自分には似合わない。
がんばって走ったのでやたら足が痛む。
あとでリザルトを見たら-210で棄権になっていた。
帰りがけに再度声をかけたのが結果に反映されたよう。

でも、このロゲは面白い。
範囲が広いし、作戦の立て方がたくさんある。
来年はチームで正式参戦したいものだ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-04-01 07:03 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
フォトロゲ小田原
c0206177_7364010.jpg

小田原城だぜ。北条早雲だい(CPと関係ないけど)


朝、4時半に起きると胃がむせて気持ち悪かった。
昨日は、義父の四十九日の法要。
酒はさほど飲まなかったけど、やはり日本食は自分の身体には合わないよう。
半分しか食べられないサッちゃん(古いか)みたいにちょっとしか食べなかった。
見た目と食感、味が違うのには「う~っ」とか「うぇっ」とか感嘆語が思わず出てしまうのだ。
超味オンチの自分は、油ギッシュなラーメン、チャーハン、とんかつ達がお口とお腹に合うみたい。
家に帰ってからの締めのトップバリュ製ぺペロンチーノ(そんなもん食べちゃいかんか)でとどめを刺された感もあるが…

c0206177_7355799.jpg

行きはケチって急行にしようと思ったが、気持ち悪いので数十年ぶりにロマンスカー選択。
車内で「気持ち悪い」連発で小田原までワープ。
c0206177_7384968.jpg

会場はすでに出場者が集まっていた。
でも、胃がムカムカする。
チーム46の事前打ち合わせも「ハイハイこーね」といいかげん。
とにかく歩こうね、と確認。

今日は、TREKNAOの地場から遠い会場のせいか10時スタート。
5時間の部は15時ゴールといつもより1時間遅いのだ。

スタートしてからすでに最初の5個のCPで1時間を過ぎてしまう。
総得点は、まだ97点。
97×5時間=485点。
う~ん、まずい…
c0206177_7431541.jpg

c0206177_810028.jpg

c0206177_7434763.jpg


その後は、南側の70点台の高得点のあるCP狙いへ。
でも、誰にも会わないのね。
みなさん、ここは敬遠したよう。
実際、17から44までに行くのに40分ほど費やしてしまう。
c0206177_7461087.jpg

でも、こどもの森公園の先は、桜、桜。春だねぇ~。
山の部分終了で3時間半経過。
残りは、平坦地のCPを取りに行く。

c0206177_7473139.jpg

c0206177_7481348.jpg

c0206177_7484339.jpg

c0206177_7492266.jpg

c0206177_811989.jpg

c0206177_8114263.jpg

c0206177_8121876.jpg

c0206177_883829.jpg

c0206177_885621.jpg


後半になるとようやく胃の調子も良くなり(すでに遅い)海も見たし、満足満足。
得点を加算するには、平地部分を取った方が、あとプラス200点ぐらい得点は伸びたかも。
でも、国道1号、早川沿いの低山も魅力いっぱいだった。
なので今日は◎。
順位は731点で後ろの方だった。
でも◎。

終わってから「田浦湯」というところに行ったが凄かった。
レトロどころではないぞ。
下手したら裸ん坊が丸見え。
佐伯氏著作の「酔いどれ小藤次」に出てくるような銭湯というより大衆浴場。
店主(85歳)にお聞きすると昭和2年創業とのこと。
85年以上経つ。
小田原はあまり空襲もなかったようで、ほぼ当時のまま残されているとのこと。
銭湯好きの人が全国から来るらしい?
写真が取れなかったのは残念…
今回これの風呂屋が最高点だったな。
◎◎◎なのだ。

帰りのロマンスカーでは定番のビール+弁当ですっかりご機嫌だったのだ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-17 22:37 | ロゲイニング大会 | Comments(2)
神田発フォトロゲ東京はスタッフ参加
c0206177_1325018.jpg

今日は、神田発フォトロゲ東京のスタッフでお手伝いして来た。
まあ、お手伝いと言っても足手まといなだけたったかも。

朝、7時過ぎに会場のこし庵さんへ行く。
スタート係りです。
8時半から10時半まで都合のいい時間にスタートする。
知り合いの方も多く出ていた。

TREKNAOさんの大会もグレードアップ。
こんな機器でスタート&ゴールを管理するようになったぞ。
c0206177_135972.jpg


しかし、改めてNAOボスの大変さがわかりました。
将来は日本のロゲイニングの会長ですね。

スタート後は、アフターの準備とか。
今日は、時差スタートなので早いチームは14時半過ぎにはゴールして来る。

みんな、ハアハア言いながらゴール。
迎える自分は、「チーム名とCPを書いて下さい」と言いながら、みんなキツイから事務的にならないように気を配ったつもりどけど...

今日は、大会参加者ではなかったけど、なかなかエリア範囲が広く難しそう。
実際、得点はあまり伸びなかった。
地図読みのスペシャリストも走力あるチームも苦戦。

そんな中、優勝はこちゃさんとオヤビン姫の急遽結成されたチーム。
809点は圧倒的な強さだった。

コースディレクターのアゴヒゲさん、今回は意地悪なコースでしたね。
c0206177_839445.png

NAOボス、こんなオイラも役に立ったのでしょうか。
c0206177_8393167.png

c0206177_842042.png

小さなロゲマン、自分の成績をスマホでパチリ。
将来、大物間違いなし。

出場した選手のみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。







日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-03 18:39 | ロゲイニング大会 | Comments(4)
フォトロゲ川越で準優勝!
先日、TREKNAO姫より「川越ではアカ殿と組んでハリーコッチャーを倒しなさい」との指令が下った。
「ええっ!」と思うが姫の命令は絶対なのでやるしかない。
とはいうものの、同年代のアカ氏はあの八ヶ岳で23時間台、総合13位、もちろん年代別では1位とへなちょこランナーのわたくしめとはレベルもラベルも数段違うのだ。
今回は迷惑掛けることは必至の状況。

会場は成田山川越別院、「時の鐘、蔵の町」にふさわしい会場。
アカさん、「走ってないので太っちゃった」だって。
その方がオイラとしては都合がよろしい。

c0206177_336120.jpg

今回の標的ハリーコッチャーチームとアカさん。
やはりこのメンバーだと自分は見劣りする・・・

c0206177_3391813.jpg

全CPは42個。
今回は川越市内の観光スポットにCPが集中。
しかもなかなかの得点。
外周の高得点のCPも取りたいが近場に密集しているCPも捨てがたい。
ということで市内の16号沿いの20点台のCPを取りつつ、外周を北上し反時計回り。
時間を見て再び市内に入り観光スポットのCPを取りに行く作戦。
この時点では全部取れるとは思わなかった。
c0206177_825811.jpg

5時間の部は9時スタート。
初めから速いペースで入る。
どこまで持つやら…

当たり前だけど終始アカさんについて行く感じ。
ホームが坂戸なので地の利もあるよう。
c0206177_3479100.jpg

c0206177_3491487.jpg

c0206177_3501792.jpg

c0206177_3512983.jpg

CPは川越らしいものだった。
コースディレクターのざんくろうさんの苦労のたまものですね。

外周CPはひとつひとつの距離があり、走り通し。
20kmで1時間48分。
30kmでも2時間45分。
ロゲにしては自分にとってハイペース。
一人だったらとっくにスピードオフだけどそうもいかない。

c0206177_3595248.jpg

今回のロゲは自転車もOK。
羨ましいかったけど、お話を聞くと自転車に乗りながら地図を見れずで、それはそれで大変みたいでした。
でも、街を楽しむロゲの方法としてはいいかも。
今日みたいなガチ走りだと景色も何もありゃしない。

結局、意外と早く進み、外周のCPを全部取って市内へ突入。
しかし、ここからアカさんについて行くのが精いっぱい。
市内の「走ってはいけない場所」では助かる。
まあ、観光地だからね。
なかなかの人出
でした。

c0206177_451816.jpg

初めて見る「時の鐘」
かつてこの辺りは、車で何度も走らせているけど観光地を足で通るのは初めて。
しかし、40kmを超えて全く気持ちの余裕なく顔をゆがめて通り過ぎるだけ。

アカさんのリードで市内CPもロスなく取れゴールへ。
すべてCPはコンプリート。
清瀬に続き2回目。
ゴールしてまず確認は、ハリーコッチャーチームがゴールしているか否か。
まだ、ゴールしていない、勝った!
なんとか使命達成。
c0206177_4114232.jpg


4時間31分。走行距離45.33㎞。
ライバルのハリーコッチャーチームとは6分差だった。
危なねぇ~。
ゴール後は、足が痛くてしばらく動けず。

c0206177_840631.jpg

優勝は、帝王柳下・小野チーム、3時間49分でコンプリート、凄すぎる。
まあ、エントリーリストに名前があった時点で優勝は確約されていたけどね。
c0206177_1830250.jpg

c0206177_8305810.jpg

チーム松永の女子部のみなさん。
新潟から遠路お疲れ様でした。

c0206177_4215943.jpg

コースディレクターのざんくろうさんと。

c0206177_4231734.jpg

TREKNAO女史には一年間お世話になりました。

これで今年のレースはすべて終了。
しかしくたびれたよ。

c0206177_8265285.jpg




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-12-24 06:14 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
フォトロゲ寄居
昨日、28日(日) はフォトロゲ寄居に参加して来た。
挨拶に寄居町役場の方もいらっしゃったり、TREKNAOさんのロゲを通じて会場である地域の役に立とうという姿勢に頭が下がります。
最近、TREKNAOさんはまた一歩、二歩前進して、近寄りがたいオーラが感じられます。
c0206177_749724.jpg

c0206177_7502575.jpg


さて、今回はスタートから雨が降るという、自分にとって絶好のコンデションになったのだ。
やはりトレントフライヤーとフラッドラッシュアクティブスキンの効果を確かめないとね。

スタートは9時。
今日も5時間。
最初からトレント君を羽織る。
元気者以外はほとんどの選手がレインウェアを着用していた。
c0206177_7505536.jpg

今回は従来のTREKNAOさんのロゲの中ではとても広範囲。
チェックポイントもバラバラ散らばっている。

われらは、やはり最高点の70ポイントの「鐘撞堂山」を中心に反時計回りへ。
電車OKなので、まずは寄居駅9時11分発の八高線で一駅目の用土まで行く。
このあたりは一駅といっても4㎞もあるのだ。
やはり何チームか同じ作戦のよう。
電車はレトロ感いっぱい。
c0206177_7515059.jpg


石神井の時と同じく今回も割と順調に迷わずチェックポイントを通過する。
24の「天正寺」は迷いそうだったが、数チーム集まっていたので後ろからついて行く作戦。
ここでトレント君を脱ぐ。
c0206177_7524280.jpg

c0206177_7531723.jpg


ここから鐘撞堂山~少林寺までは山道を行く。
やはり雨の山もいい。
最高得点の鐘撞堂山山頂にて。
c0206177_7544049.jpg

c0206177_7545598.jpg

晴れていれば景色は抜群でしょう。

終盤、44ポイントの「夫婦滝」を取って、残り1時間。
c0206177_756408.jpg

しかし、ここらの終盤にいつもポイントを稼げないのが課題。
時間も無くなり「46」、「33」の2つだけ取ってゴール。
しかし、46へ行く国道はクルマが多くて走りにくかった。
少なくても17,19,7,11の合計54ポイントは取りたかったかな。

総得点は760点。
走行距離は28㎞。
しかし、まあ効率よく進めたかな。
なんて思っていたら、なんと混合で3位でした。
最近、大会で頂くことが多いお米が商品でした。
グッド!

男子の優勝は887点。
オープン参加で一人で走った方は980点。
いつもは、大きく得点を離されるけど、やはり今回は回り方が難しかったようだ。
そういう意味では走力はなくても作戦勝ちだったかな。
グッド!

フラッドラッシュアクティブスキンはなかなか良かった。
雨も弾くし肌の濡れはなし。
しかし、昨日は立ち止まっている時に肌寒さを感じたが、八ヶ岳はこんなものでは済まされないだろうなあ。


雨でしたが楽しい5時間だった。
TREKNAOさん、スタッフの皆様、寄居町の皆様ありがとうございました。
そのうち個人的に復習ロゲをしてみようと思います。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-29 07:09 | ロゲイニング大会 | Comments(4)
フォトロゲ石神井
c0206177_8473919.jpg

スタッフもどきで、会場に着いたのは7時半。
まだ、誰もいない。
商店会のスタッフの方が鍵開け。
c0206177_8445478.jpg

看板とかイスとか出してみる。
やがて、みなさん集まってきた。
まあ、あまり戦力にならないので外でウロウロしていた。
ブログをいつも見ていただいているという、テレネさんが会いに来てくれた。
有り難いことです。
相棒のみーみんさんは、スタート10時の15分前に到着。
自分も地図を見始める。
c0206177_8451493.jpg

5時間の部が10時スタート。
当初は、いつものように反時計回りにしょうと思っていた。
右利きのせいか、自分の習性なのか、なんとなく反時計回りに進んでしまう。
でも、一応、進んで見るが軌道修正。
会場より南西部分の20点、30点のポイントは元気なうちに取らないと、終盤では難しいと判断。
12点のポイントを取ってから南に南下。
c0206177_8454213.jpg

3度目なのに27点の「虫プロ」で少し迷う。
練馬、杉並あたりの住宅地は相変わらず難しいです。
油断していると自分がどこにいるのか分からなくなる。

やはり、最高得点の58点「下野谷移籍公園」はゲット。
29点の「西豊城橋」からコンビニにも寄ったけど、結構、時間がかかってしまった。
c0206177_846395.jpg

途中、32点「南大泉二丁目の神社」に行く途中、大賑わいのパン屋さん発見
寄るしかない、ということで15分ほどパン購入とか。
まあ、いいんです。
寄り道もロゲの楽しみ。
c0206177_8462042.jpg

割と順調にポイントを取っていたが、3時間半過ぎると小雨がパラついて来た。
そして、17点の「三原台稲荷」を北から攻めていったが迷子になってしまう。
まったく、この辺の路地には参ってしまう。
酔っ払って帰って良く家にたどり着くよな、なんて思っていた。

小雨模様だけど、走るのには適度なコンディション。
上位組は全部回っちゃうんじゃないかな?と思ったり。

終盤もゆっくりだけど走って4時間57分でゴール。
38チェックポイント中、24チェックポイント通過
点数は549点だった。
32.45キロの走行。

まあまあかな、なんて思っていたら、みーみんさん、なんと女子で2位。
賞状と3000円の商品券を貰っていた。
うらやましい…

しかし、久しぶりに30キロ以上走ったぞ。
故障個所の足の方は序盤、痛んだけど、そのうち気にならなくなって○。
いいリハビリジョグになったぞ。

優勝はこーちゃさんでした。
c0206177_8472117.jpg






日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-15 08:10 | ロゲイニング大会 | Comments(4)
霧ヶ峰ロゲイニング2012
c0206177_7562360.jpg

7月8日(日)は昨年に続き「霧ヶ峰ロゲイニング2012」に参加して来た。
今年もたっぷり草原、湿原を楽しんできた。
もちろん、ゆっくり観光ペースです。
このロゲはホント贅沢だなあ。

ゆっくりといっても、一応、レースなのでそれなりに作戦を練る。
昨年は、欲張ってCPよりも遠くまで行きたく近場のCPを取らなかった。
今年は近場のCPを取って昨年より得点を上げたいとこ。

やはりTREKNAOさん主催のロゲの常連さんが多数参加。
c0206177_7454478.jpg

c0206177_7461555.jpg

ボス(TREKNAOチーム)はさすがの混合2位。
c0206177_7472092.jpg

クリプトナイトさん、1号さん、川に流されてもシニア2位は相変わらず凄い。
8時に地図を配られ8時15分スタート。
c0206177_7485629.jpg

大の大人がしゃがみ込んで地図を見る様は、微笑ましい。
c0206177_7495194.jpg

制限時間は5時間。
割と効率よくCPを取って行く。
道迷いもなし。
今日は、フォトロゲでなくすべてコントロールCP
c0206177_750794.jpg


c0206177_7503412.jpg

c0206177_751457.jpg

踊場湿原もなかなかなもの。
151点の高得点CPもゲット。
c0206177_7514379.jpg

c0206177_7525618.jpg

グライダーもなかなかカッコいい。
12個のCPを取ったところで2時間半が経過。
ここまでの得点は777点。
いいねぇ。
作戦通り。
c0206177_752785.jpg

ここから車山湿原方面に行く。
しかし、ここら辺はCPが散らばり取るのに一苦労。
だけど、景色は抜群。
c0206177_7533727.jpg

c0206177_7535938.jpg

c0206177_7541828.jpg

景色はいいけど後半はCPを取る間隔がながくなってしまう。
結局、得点は1135点。
まあ、昨年みたいにシニアでビリにならなくて良かったか。
c0206177_7555766.jpg

ゴール後みなさんお疲れモード。
梅雨の時期で予報は雨だったけど、雨は降る気配なし。
最後は陽が出て来て暑いぐらいで日焼けしてしまった。

帰りは高速で渋滞したけど18時に着。
霧ヶ峰ロゲはおススメですね。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-09 07:59 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
第5回東京発神田ロゲイン
c0206177_8544381.jpg

6月24日(日)は、TREKNAOさん主催の「第5回神田発東京ロゲイン」に参加して来た。
しかも、今回はTREKNAOボスとある件のバーターで出走前にスタッフをやる事になっていたのだ。
朝、7時までに会場にいかねばならない。
スペイン×フランスの試合途中で出発。
田舎なもので5時15分の始発で行く。
c0206177_8552394.jpg

ごうやすさんとスタート係り。
8時から10時までスタートを見送り、10時5分に自分たちチーム46出動。
昨日から、なんとなく走りたくない病が出ているので元気なうちに走って、後半は電車乗りまくりの作戦。
今回のロゲのテーマは「歌碑・句碑」。
全CP37個、総得点は871点。

まずは、10ポイントを取って東日本橋駅から都営浅草線で浅草駅(170円)まで向う。
c0206177_856245.jpg

c0206177_857437.jpg

CPの混雑している浅草、日暮里、上野方面を走る。
c0206177_8574622.jpg

(これはCP じゃないけど…)
谷中辺りは寺が多く目的のCPの寺を探すのに右往左往する。
歌碑を通る時は、もちろんその歌を歌いながら。

湯島天神のおんな坂CPを取りここから電車利用。
東京メトロ千代田線湯島駅から新御茶ノ水駅まで(160円)。
神田川CP 。
東京メトロ丸の内線御茶ノ水駅から後楽園駅(160円)。
中島歌子歌碑CP、ここは少し迷う。
さらに、きんたろうCP。
都営大江戸線牛込神楽坂駅から若松川田駅(170円)。
ひと駅、ふた駅をこまめに繋いで休足。
c0206177_90299.jpg

歌舞伎町を西武新宿駅まで行く。
このあたりは、こわいお兄さん達が多いので走るのに気が引ける。
そして、西武新宿線西武新宿駅から新井薬師前駅まで(170円)。
c0206177_90442.jpg

最高ポイント70点のたきびCP。
この路線は、毎日電車通勤しているので感覚は分かる。

ここで残り1時間20分ほどになる。
仕事で渋谷までは良く行くので、土地勘のある渋谷駅の2つのCPに行く。
西武線新井薬師前駅から高田馬場駅、そこからJR山手線で渋谷駅まで(140円+160円)。
JR渋谷駅からマークシティーを通り抜け道玄坂の与謝野晶子CPまで。
実は、ここは仕事で良く通っていて、CP自体も眼には留めていたけど与謝野晶子の句碑だとは知らなかった。
再びマークシティーを抜けて東京メトロ銀座線、そしてヒカリエへ。
4月に開業後、大人気施設ですね。
ヒカリエを通り抜け、少し迷うが尾崎豊CP。
c0206177_911972.jpg

ここで、5時間20分。
もう時間なし、ゴールに向かう。

JR山手線で渋谷駅から神田駅まで25分(190円)。
ホントは、東京メトロ銀座線の方が早かった。(所要時間21分)
時間通り6時間前にゴール。
玉乃湯で風呂に入りアフターへ。
ゴールは最後の方だったので、すでに人がいっぱい。
c0206177_943768.jpg

c0206177_945325.jpg

c0206177_952353.jpg

c0206177_954072.jpg

スタッフの仕事もロゲもアフターもすべて楽しい一日でした。
TREKNAOさん、スタッフの皆様、参加された皆様、ありがとうございました。
総得点467点。
交通費1,320円。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-26 07:53 | ロゲイニング大会 | Comments(2)
番外編フォトロゲ五日市
昨日のフォトロゲ優勝の余韻もそこそこに本日は「番外編フォトロゲ五日市」の会場の小峰公園そばに向かう。
当然、身体はバリバリ。
普段、あまり痛くなることはない股関節が痛む。
とすでに言い訳気味。

本日はチームでの戦い。
最近めっきり力をつけてトレラン大会でも表彰台のちょろ女史とのコンビです。
出場チームは、これまた強力なメンバー。
うううっ、正直辛そう。
しかし!無様なレースはしないぞ。

c0206177_7235370.jpg

今日は、コースディレクターはヘロリン師なのでCPは難しいことは必至。
「マイナーピークシリーズ」とやらの難しそうなCPが5個ある。
CPの数は27個。
制限時間は5時間。
エリアは、小峰公園を起点として、今熊山だの金毘羅山だのハセツネに馴染みの多い場所です。
こりゃ、明らかにkeg師の庭だぞ。
今日もグルリと時計回りに行くつもり。

スタートするが、いきなりのトレイルの上り下りで滝汗。
当然、ちょろさんに引っ張られる感じで進む。
リズムをつかむまで苦しい展開。
我慢して走っていると徐々に身体がこなれて来た。
c0206177_7265810.jpg

31の「モミの木山」
写真で見るよりちっちゃな表札で分かりにくいぞ。
CPを探すのに今日はウロウロが多かった。
c0206177_733258.jpg

やがて、CPの今熊山に登る。
今熊神社のみつばつつじが満開。
そして、この辺りはさすがにトレイルランナーが多い。
c0206177_7335941.jpg

ナマケモノさんに遭遇。
浅間峠まで行くみたい。アッという間に視界から消えて来ました。
今熊山を下って金剛滝へ。
c0206177_7343932.jpg

奥の雄滝はなかなか立派なものでした。
c0206177_735598.jpg

その後、広徳寺。
c0206177_7352099.jpg

引き返して、沢度橋の途中の枝道を入り日向峰へ。
このCPも分かりにくかった。
2本線のテープがCPなのです。
ここまでで9個のCP。
時間は2時間半が経過。
あと半分。これからの時間配分が難しい。
c0206177_737435.jpg

盆掘林道沿いの地中海レストラン「メリダ」、ここはうまそっ!
まさに隠れ家ですね。
下って檜原街道沿いのCPを2個。
c0206177_7384369.jpg

そして、「瀬音の湯」、「乙訓のおやき」。
時間は、3時間40分。
一番最西端なので金毘羅山に登るしかない。

落合から林道を登る。
これはキツイですぞ。
c0206177_7373348.jpg

必死にちょろさんを追う。
今日は、ほとんどちょろさんについて行く感じでした。
しかも雨も降り出してくる。
やっと、金毘羅山の金刀比羅神社に到着。
4時間26分。
c0206177_738551.jpg

こりゃ、頑張らねば制限時間オーバーだぞ。
下って、五日市市内のCP2個取る。
最後のCPを取ったところで4時間44分。

小和田橋から小峰公園に向かう。
最後の上りもキツかったあ。
なんとか、4時間57分でゴール。
もう、完全にグロッキー。

CPは17個。点数は359点でした。
7位でした。

反省としては、五日市カントリー倶楽部方面でなく、最初から今熊山方面に行った方が良かったかも。
と帰りの電車の中でひとりの反省もロゲの楽しみですね。

ロゲ2日間、いい練習になりました。

TREKNAOさん、ヘロリンさん、出場された皆様、お疲れ様でした。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-23 07:43 | ロゲイニング大会 | Comments(4)
フォトロゲ清瀬 5時間の部 優勝!!
c0206177_4582860.jpg

桜は終って新緑の季節。

「やべっ、箸と皿とコップ忘れた」
会場近くの東所沢駅に着いた時、気がついた。
今日は、ロゲ終了後BBQがあるので、「持って来るように」との指示あったのだ。
これで飲み物も食べ物もなしだ。
相変わらず冴えないなあ。

しかし、今日はUTMFに向けてガッツリ走る気満々。
いつもは、チーム参加だけど今回はソロ。
Tシャツにランパン。
参加者で生足は自分だけ。
曇り空で動いてないと肌寒いけど、走るにはちょうどいいか。
c0206177_4532159.jpg

配布された地図を見て、全部取れる感じがした。
今日は、BBQの準備やらで、TREKNAOさんに常連の参加者の皆様はボランティアをされていた。
ご苦労様です。
c0206177_4545488.jpg

大御所のヤフシゲ師とご一緒に。

会場は、柳瀬川の緑地公園。
エリアは、清瀬市中心に北は所沢市、南は東久留米市。
昨年の同時期にもこのエリアで開催されたけど、自分は震災処理でこの時期は土日も仕事だった。
よって、初エリア。
CPの数は27個。

さて、スタート。
まずは、北の所沢方面へ。
今日は、グルリと時計回り。
いつもは、先に行く人を見ながら後ろからついて行くけど、今日は積極的に前に行く。

前半は走っている時、キロ4分台だったと思う。
予定通り最初から飛ばす。
「次のCP、次のCP」とリズム良く進める。
心拍数は当然、150越え。
でも160以上にならないように気を付ける。
なんといっても先は長いのだ。

c0206177_553196.jpg

菜の花畑の向こうの排水口のCP
1時間ぐらいで7個のCPを取る。
なかなか、ロゲ地図もしっかり読めるようになったぞ。
南側の東久留米側は、やや細い道が多かったが、今日は自分が何処にいるか常に把握していた。

c0206177_511936.jpg

13の二又の川付近のCP。
ここは工事中でアプローチが困ったけど、こういう所もどこから行けばいいのか分かるようになった。
道路の向こうかこちらか、川の場合はどこの橋を利用するのか。
高速道路や鉄道の高架は迷いやすいので注意。
崖の上か下かでアプローチが全然違う。

今日は、CPに迷わず。
だけど、CPあと3個の時点で足は終了。
痙攣はないもののフクラハギが重たい。
途中で立ち止まったり、信号待ちで座り込んだり。
距離にして残り4kmほどはキツかった。

最後のCPを前に歩きながら、CPの漏れがないかチェック。
なんて言っても間抜け者ですから…
よーく確認して大丈夫のようだ。

そして、4時間5分50秒ほどでゴール。
ゴール後は1時間遅れでスタートした3時間の部の方がたくさんいた。
スタッフの方から3時間の部と間違えて「遅刻と言われた」

その時、思ったのは「ということは、オイラ1番なの?」
ありゃりゃ、これは予期しなかった。
自分でこんなのだから全CP取ってもっと早くゴールした人がいると思った。
「エッ、何でオレが?偏差値40からの〇〇大学合格!」どこぞの大学予備校のCMを思い出したぜ。
c0206177_457445.jpg


しかし、走る大会でなんといっても初優勝だっ!!
おめでとう、オイラ。
今後、2度とないだろうなあ。
表彰式でみんなの前に出た時は、慣れていないので恥ずかしかったよ。
帰りは、東所沢駅のベンチでプレミアムモルツでひとり乾杯でした。
周りの人からみれば、単なるアル中おやじに見えただろうなあ。

一応、回った順序。(出場してない方には分からないですが)
8-9-24-25-27-15-17-7-28-23-
11-14-26-13-16-22-20-18-19-
12-21-5-2-10-6-3-4
得点405点

だけど・・・今日はこれから「フォトロゲ五日市」。
しかも、アップダウンがあるコース。
チームのちょろさんの後から懸命について行きますよ。

TREKNAOの皆様、参加された皆様、お疲れ様でした。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-22 05:09 | ロゲイニング大会 | Comments(15)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ