nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:奥多摩トレイルラン(五日市起点)( 53 )
IMR(今熊山ぐるり)
世間的な三連休の天気は良さそう。大きなレースもあり、北・南のアルプスや富士山へ行くランナーも多いだろう。
でも、時間も金もない、しがないランナーは低山で苦しむしか選択の余地はない。

やっぱり今熊山へ行く。今日はピストンではなくIMR、ちいさな世界で言う今熊山ぐるりを6本した。
c0206177_23342717.jpg

スタートは五日市ひろばからはいつものことである。今日はちょっとだけ道を変えて阿伎留神社へ寄った。
c0206177_23342733.jpg

疲れが残っていると思っていた。実際、そんな感じだった。だけど、変電所までは歩くことなく走りきった。変電所から入る今熊山山頂への中腹で歩きに変えた。結構、走れるじゃんと喜んだり...
c0206177_23342819.jpg

変電所から今熊山へのトレイルに道標が出来ていた。naoさん用?なんてね。
さらにここから300mのところの破線ルートのトレイル整備をしているようである。あまり道が良くなってもつまらないなあ。
c0206177_23342902.jpg

先週のレースと同じような気候だった。トレイルの日陰は風もあり涼しかったが、日なたは暑い...

登山者は10人ぐらい、ランナーは2人だけしか会わなかった。人は少ない方がいい。

今日の下りはバネがなかったかな。シューズはinov8、ソックスはファイントラック。
先週のレースではHOKAと五本指ソックスの相性が悪かったか、足の指が痛くなった。
でも、今日は何ともなかった。やはり五本指ソックスは合わないのかな。
c0206177_23342994.jpg

今熊山山頂に着く度に休憩を入れた。今日みたいな気温は、休み休みじゃないと身体のダメージが大きい。まだ、頭も心配だしね。

26kmを4時間10分ほどかける。
まあ、今日はこんなもんでいいかな。

五日市ひろばに戻り、上半身裸で水道の水をかける。まあ、シャワーの代わり。でも、水道のすぐ先のベンチでカップルがイチャついていやがった。檜原街道沿いなのに....
怪訝そうにこっちを見てやがった。ちぃ、パンツも脱いじゃうぞ。

今年の夏は低山で苦戦するのである。


by nao-yamaniiku | 2017-07-15 23:08 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
今熊山12本ピストン
c0206177_15135819.jpg
先週のハセツネ全周の疲れが取れていない。加えて仕事疲れもある。昨日は移動の多い仕事だった。駅の階段の登りが周りの人について行けず。必死。まあ、これはいつものことだけどね。

早朝は大雨だった。でも、行く気持ちはめげず。6時44分に武蔵五日市駅到着。雨は小降りになった。


毎度の変電所までジョグだけど、広徳寺の登りはすでに歩き。全然パワーなし。でも、これは想定済みである。

まずは、1本目、変電所から今熊山へ登り、下って今熊神社で参拝。登り返す。再び今熊山山頂。でも、今日はここから変電所までは行かず。途中の緩やかになる所のベンチまで行き、そこから再び今熊山へ。走れそうもないので、どうせ歩くなら累積標高を稼ぐという姑息な手段である。
c0206177_15055450.jpg
登りはお尻を意識するのはいつものこと。でも、ベンチからのザレた所のグリップがあまり効かずキツイ。ここの200mほどの登りが一番辛いかな。
c0206177_15063249.jpg
岩や石の急登は登りやすい。
c0206177_15065073.jpg
でも、8本を過ぎるとゼーゼー言いながら登り、お尻だの何だの忘れてしまう。『うーっ』『オェ〜ッ』とか、酔っ払いがゲロを吐く時のようなうめき声を出しながら登る。もう、必死。
今日は、ランナーは男女1人ずつ。登山者1人だけで独占状態であった。
気合いを入れるため、叫んだり歌ったり忙しいのである。

疲れがあったので、初めから登りには期待せず。今日は下りを上手に走ることを意識した。登った分だけ下るからそれなりにトレーニングになる。
下りは、なかなか良かったんじゃない。足つきが良かったと思う。

しかし、この手のトレーニングはモチベーションがすべて。キツイけど絶対に効果があると信じてやるしかない。邪念は無用。でも、登りながらいろいろ考えちゃうけどね。雲取山に行った方が楽しかったんじゃねぇーかとか...確かに楽しいかも知れないが、力を付けるにはこれがいいのだ、と振り切るのである。

10本と思ったが、変電所まで行かない分、2本追加した。
距離は25.92km。タイムは6時間5分もかかってしまう。
でも、累積標高は2802mと50kmレース一本分だぜ。
これで6月の累積標高は13750mと目標にしていた10000mを大幅にクリアである。

食料はパンを2個、スニッカーズミニ1個、ブラックサンダー1個。
水はボトルとペット(自作ジェル入り)。今熊神社下で給水したけど、使っていいのかな?ここはいつもひっそりと使わせて頂くのである。

6月の山行きは今日でおしまい。
来週も土曜日は仕事。日曜日に山に行きたいが、どうだろう。さらに疲労を重ねるに違いないからね。
7月9日はレース。ここまでのトレーニング成果を確かめたいので、疲労は抜いておきたいとこである。
c0206177_15270383.jpg

by nao-yamaniiku | 2017-06-25 15:28 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(2)
今熊山ピストン11本
奈良2日目の薬師寺でのお坊さんのお話。
『人に言っても無理と言われるお願いも、仏様は黙って聞いて下さる』と言うお言葉にその気になる。その後に回ったお寺で『ハセツネ9時間、ハセツネ9時間』とお願いしたおバカ。上目遣いで仏様を見ると、呆れた微笑みに見えた...

秋のレースに全力で走れる力をつけようと、今日は今熊山ピストンへ。先日の村山会でも、夏の間は今熊山で基本練習と確認しあったのである。

今日は休みである。へへへっ...
五日市ひろばを8時過ぎに出発。
まずは2キロほど走り、変電所からの今熊山のトレイルへ。
変電所から今熊山山頂(ハセツネ30k逆走)。そして、今熊神社へ降り、今熊山へ登り返す(ハセツネ本戦コース)。そして、変電所へ降る。これの繰り返し。
目標は山頂10本だけど、この手のトレーニングは地味でキツイので自信なし。累積標高2000mを超えればいいかとも思っていた。
今熊神社で参拝をしないとね。昨日までは寺院ばかりだった。今熊神社もなかなかいいではないか。国宝に負けないぞ。
c0206177_19510607.jpg

しかし、平日、しかも月曜日なので、9時半も過ぎれば、Line、メール、電話と忙しい... 登りや降り中は無視。今熊山山頂に着く度に対処するのである。めんどくせぇ。
それでも6本過ぎてからは、落ち着いてきた。ここから集中出来た。でも、面白くないよね。

登りタイム(備忘録として)下りのタイムは記載せず
変電所〜今熊山
17分36秒
今熊神社〜今熊山
14分36秒
変電所〜今熊山
17分33秒
今熊神社〜今熊山
15分20秒
変電所〜今熊山
24分30秒
*バリエーションルートに行ったが、電話あり。無視出来ない電話。電波が良くないので戻って通常ルートから今熊山へ
今熊神社〜今熊山
16分36秒
炭酸が飲みたく自販機へ、IMR(今熊山ぐるり)
そこから今熊神社〜今熊山へ。
変電所〜今熊山
19分42秒
今熊神社〜今熊山
16分54秒
変電所〜今熊山
20分35秒
*山頂でダッシュしたら見事に転んでタイムロス
今熊神社〜今熊山
15分17秒
c0206177_19510738.jpg

naoさんじゃなきゃ、なんのタイムか分からんだろ。
最後の登りがなかなか良かった。ケツで登る。膝やふくらはぎは使わない。使ってるけど意識しない。

距離、31.5km、6時間47分36秒
累積標高3213m。2000mを楽勝に越えた。

今日は下りもテーマ。もちろん下りも11本ある。なかなか足つきが良かった。
HOKAスティンソンATRを履いたが、鋸山のinov8と違って下りで引っかかったりつまずいたりしなかった。なんか、易しい下りに思えた。そんなことないよね。でも、成長したと思いたい。

足も痙攣することなく、走り終わってもまだいけそう。でも10本が限界だなあ。飽きる。それ以上だとパートナーが必要だよ。1人じゃなあ。

平日はいいね。ランナーはゼロ。登山者は5人だけ。ストレスゼロだった。仕事の連絡以外はね...

終わって腹がペコペコで駅前のコンビニに寄った。そしたらビルダーさんに見つかった。ムムム...
昨日はお弟子さんとハセツネ全周だって。しかも11時間、17時半に終わったんだってさ。せっかく今日は達成感ありだったのに...つまんねぇことしただけじゃんか。
c0206177_19510770.jpg



by nao-yamaniiku | 2017-06-12 19:51 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
7日ぶりのラン
実に7日ぶりの運動である。ランではなく山を少し彷徨う程度。

来週の彩の国の最終調整と買ったばかりのinoxと走る前に裏山ベースに寄って、ヤマツネのソックスを買って確かめるのである。
c0206177_17072311.jpg

その場で履く。

今日は弾左衛門ノ峰まで行く。
走り始めからしばらく、股関節が痛むのが気になるし、まったく走ってない割には今熊山の登りが苦しい。まあ、気にすんなということよ。
入山峠を超えた所を歩いていたら、若者2人組のランナーにパスされた。目的が違うのよと自分を慰める。
鉄塔から先の心折れる急登も何となくクリア。
c0206177_17072342.jpg

弾左衛門ノ峰に到着。
ハセツネのコースはここを巻くのであまり人が来ない。夏は、ここを通って巻道を戻るコース1kmぐらいを周回練習をするつもり。内緒だげどね。
戻っていたら先ほどの2人組が向かって来た。道を間違えたよう。ハセツネコースはこの辺が一番ロストしやすいね。

ハセツネ30kのコースを逆に走りトンネルをくぐり、その辺りをぶらぶらした。10km過ぎると調子が出て来る。こんな感じでいいや。

新しいinoxは、今まで持っていたinoxよりいい。一体感がある。でも、ソックスはどうかなあ?というよりHOKAがどうも合わない。OTKの時も靴擦れしたし... あと新しいのはinov8だけ。うーん、これも微妙である。
c0206177_17072451.jpg

イエローしか眼中になかったが、オレには合わんか。木を見て森を見ず。もうちょっと色を考えれば良かったか。電車に乗ってる時、恥ずかしさがあったぜ。

25kmを4時間17分ほど。累積標高は1105m。このペースで最初のノースステージ51kmを行ければいいけどね。そんなに甘くはないのは分かっている。
by nao-yamaniiku | 2017-05-14 16:44 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
10年連続日の出山
c0206177_12170401.jpg

今年も日の出山で初日の出を見れた。これで10年連続である。
おととい右の太もも外側を打ち身。まだ、痛むので、いつもより10分ほど早い5時ちょうどに武蔵五日市駅を出発する。
ジョグで様子見するが、多少の痛みなので平気。
五日市会館まで7分ほど。
ここからスタートだけど、今日は100マイルのペースのつもり。金毘羅山までで、すでに歩きを入れる。心拍数は上げないのである。
今日は、なんとなく動物(熊、イノシシ)に遭いそうな気がした。なので積極的に声を上げる。ライトはハンドライトだけ。

登りは足でなくお尻で進むつもり。『ケツ、ケツ、ケツ!』と声を出しながら進む。なかなかよろしい作戦である。おかげで足の疲労は感じなかった。
c0206177_12170435.jpg

前回、日の出を見た麻生山の側で6時10分過ぎだった。日の出まで時間があるので歩き出す。今朝は寒くなかった。山に行くのにはベストな気候である。
毎年、往路でも暗がりの中、何人か登山者がいるけれど、今年は会わなかった。
日の出山まで1時間41分58秒。
c0206177_12170565.jpg

タイミング良く日の出まであとわずかだった。毎年のごとく日の出山は一番人が多い日である。
みんなカメラを構えているが、まだ、早い。陽が出た時は手を合わせてお祈りをしなきゃ。写真はそれからでもいい。10年も通ってれば、マニュアルはバッチリである。

陽が上がると山頂から人は移動する。自分も下りにかかる。
最初は登山者が多く混じってゆっくり進む。ほとんどがつるつる温泉分岐でいなくなる。

遠くにランナーらしき姿が見えた。ランナーのサガか、そうなると追いかけるのである。自分が本来のペースで走っているランナーはすぐに追いついた。入らなくていいスイッチが入ってしまった。

でも、快調。なかなかの足さばきである。太ももの痛さは感じない。
初登山の人もいて、登って来る。すれ違う時は歩くのは当たり前である。
金毘羅山からは、ストライドを大きくして下る。
57分50秒だった。なかなか早いじゃん。

駅まではスロージョグ。
20.15kmを2時間53分48秒。累積標高は958mだった。

毎年、初日の出登山の日の出山からの下りはいい感じ。

さて、自分の区切りは、あと1週間ほどの1月8日である。病魔に倒れて一年が経つ。

3歳の孫1号は、今が一番可愛い時。ずいぶんと慣らしたので、ジィジが大好き。ジィジ、あそぼ、抱っこからおしっこ、ウンチにお風呂、ずっと一緒である。
でも、ジュウオウジャーの悪者の役は、さすがに疲れる。
前回会った時は、自分の休憩にポケモンgoをさせたが、ボールを全部使われてしまった...
なので今回はマリオランにした。ママの長女に見つかって、『何させてんじゃ!』とジィジは、しこたま怒られるのであった。
c0206177_13024896.jpg

日の出山ピストンの疲れより、孫1号攻撃の方がシンドイのである。


by nao-yamaniiku | 2017-01-01 17:31 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
日の出山ピストン途中敗退...
ようやく山に行けるが、日中は用事が多々あり早朝だけ。

暗がりの中、五日市会館をスタートする。
久しぶりのナイトランである。金毘羅山にかけての登りは調子よく、走りきれそうだったが、ここは無理せず、途中、歩きも交えて。

この時期に暗い山を行く人はいないと思っていたが、金毘羅山から例の橋のそばで、単独登山者に会う。向こうもこっちも、ガン見で挨拶。

調子は良かった。寒いが走れば汗も出る。バラクラマか暑いが、そこは我慢である。頭は冷やさないこと。

今日はハンドライトだけ。転ばないように足元を見ていた。
そして、突然、股間が木で突かれた。右に倒れたら、運悪く岩の所で、太ももの外側を強打。

ハンドライトは飛んで、真っ暗な中で倒れたまま呻く。股間が痛むが、急所からはズレているよう。それより太ももが痛む。
哀れnaoさんは、とうとう脳疾患が発病し、夜の山で倒れたという絵である。
ハイハイしながらライトを取って、しばらく様子見。どうやら打ち身だけのよう。立ち上がってパンツの中を見てみる。あらら、絶対擦り傷にならないような所に傷跡がある。まず、思ったのはシャワーである。これは大変だ...

走れそうなので先に進む。でも、100kmぐらい走った足の痛みのよう。気持ちが入っていないので、走るのは苦痛である。
歩いているうちに夜が明けた。
c0206177_20512901.jpg

麻生山側で日の出を迎えた。
今日はここまで。

痛みを我慢しながらの下りになった。やれやれだぜ。
今日は日の出山嬢にフラれてしまったのだ。
金毘羅山でいつもの記念写真。
c0206177_20512932.jpg

今日の格好。
c0206177_20513011.jpg

よく分からない写真だけど、上にある木にど突いたようだ。下ばかり見過ぎなのだな。

今日は痛くて歩きにくかった。案の定、足の付け根に出来た擦り傷は、風呂で悲鳴を上げさせてくれたよ。

15.4kmを2時間19分ほどだった。累積標高は698m。
これが今年最後の山ランじゃなあ。冴えねぇぞ。

by nao-yamaniiku | 2016-12-30 21:39 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
日の出山バーチカルもどき
昨日の撃沈をどう挽回しようかと思っていた。タイミング良くFBにtazoe氏の記事がアップされていた。どうやら日の出山まで行ったよう。なるほど、これもらおう。

というわけで日の出山に行った。でも、10時には、ちょっとした家の工事の調査を立ち会わなければならない。あまり時間はない。
今朝はクルマで行く。昨日、自転車で苦労した道だったが、快適である。当たり前か...

5時10分過ぎに五日市駅の駐車場をスタート。まだ、薄暗い。通り雨もあり、雨が気持ちいい。
五日市会館までジョグも昨日よりいいみたい。昨日の疲れはまったく感じない。
昨日は、カツ丼、刺身など大量食い。一昨日までは食事に気をつけていたが、もう、どうでもいい。

五日市会館でラップを押す。本格的にスタートである。
c0206177_10584027.jpg

金比羅尾根の取り掛かり。まだ暗い。

金比羅尾根の登りをどこまで走れるか?と思ったが、大丈夫そう。昨日とは全然違う。昨日は広徳寺の登りで『参った』したが、金比羅尾根の方がキツイはず。

橋を渡ってからも走り続ける。でも、さほどスピードは出さない。昨日みたいに潰れるのは嫌だからね。

良かった。昨日とは人が変わったような感じ。身体に力、トルクを感じた。走り始めて3kmほどで今日は走れることを確信した。

途中、動物用自動オールスポーツ(試走している人はわかると思う)先の登りで滑って手を付いた。と、何やらケモノの匂いがした。
やばっ、『野生のクマがあらわれた』なんてズリのみを食わせ、ハイパーボールで捕まえるなんてわけにいかず。『ウォ、オーッ!』と叫びながら通り過ぎた。
自分的には、いつかクマさんと対決する時が来ると覚悟はしている。
c0206177_11512259.jpg

登るに従ってガスが濃くなって来た。景色的に嫌いではない。

日の出山直下の階段の途中まで走り切った。頂上まで喘いで山頂へ。
1時間21分だった。
タイムは平凡だけど、後からガーミンを見たら、日の出山までの心拍数はave150だった。さほど追い込んでいないのがよろしい。
c0206177_11472924.jpg

この時間(6時40分頃)は誰もいず。
6分ほど休憩した。

来た道を引き返す。
最初は木段をゆっくり下る。
その後は、まだ体力がありそうなので飛ばす。下りはなかなかグッドである。
五日市会館まで57分47秒と1時間切ったのでいいだろう。

何とか昨日のダメさを挽回出来たかな。
8時半には家に着いて任務完了である。

by nao-yamaniiku | 2016-09-11 18:37 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(2)
多摩川中央公園〜二ツ塚ピストン
今朝は福生の用事を済ませたあと、多摩川中央公園の駐車場へ。
ここは、五日市方面からの秋川、そして青梅方面からの多摩川が交わるところである。
そして、大澄山から始まり、浅間岳、二ツ塚、赤ボッコ、梅の木峠、日の出山と続く。山地図にトレイルは記されていないが、繋がっているのである。近隣のランナーの練習コース。あるいは散歩道として使われている。
でも、浅間岳先から二ツ塚峠までは、MTBが多い。
c0206177_13451946.jpg

赤い印は永田橋から。右に多摩川、下が秋川である。左上が最初の山の大澄山である。
c0206177_13451919.jpg

永田橋から大澄山方面を見る。
c0206177_13451963.jpg

ここからスタートになる。多摩川中央公園からだいたい2kmほど。

昨日のトレイルの疲れは、思ったほどでもなかった。でも、起床時に腰が痛かった。ワンコの散歩中に腰をストレッチ&モミモミ。

最初は登りがキツかったが、そのうち慣れて来た。今日は割と走れる。
暑さ対策にハイドレに水2ℓ、自作ジェル500ml、ドリンクボトルにお茶600mlとたっぷり水分を持つ。

今日の湿度はスマホが言うには94%。その証拠にボタボタと汗が額から落ちてくる。
あぢぃー。脳みそに酸素をと、たまに大きく深呼吸をする。

昨日と同じく、適度に立ち止り休憩。心拍数が落ち着いたところで出発。昨日は忘れたが、今日はちゃんと心拍ベルトをしている。今の自分には必須である。
c0206177_13452025.jpg

c0206177_13452075.jpg

登り下りもあるけれど、平坦地が多く、いわゆる『走れる』トレイルである。だから歩いてはいけないのである。
二ツ塚峠まで、1時間38分。10kmちょっとと思惑通りだった。

往路ではハイカー5人、MTB13人と数えていた。やはりMTBが多い。
従って、ブラインドコーナーは気をつけなくてはならない。トレイルランナーたるもの、バイクとぶつかるわけにはいかない。MTBの人に迷惑をかけたらいけないのである。数少ないMTBのグッドなコースのよう。
c0206177_13452017.jpg

二ツ塚峠で4分休憩。休憩が多いのである。
二ツ塚峠から戻る。

帰路は下り基調が多くなる。
ちょうど二ツ塚から上がってきたMTB4人組を登りで先行した。
しばらく走っていると、後ろからバイクの気配がする。思わずスピードアップ。
そこから浅間岳まで、ゼーハーしながら追い込んでしまった。
c0206177_13452034.jpg

MTBに勝利、なんて勝手にバトルである。
久しぶりのダウンポーズ。やれやれだぜ。
浅間岳で大休止である。
帰路は1時間34分。
3時間16分。累積標高は856mだった。

今日は二ツ塚峠までだったけれど、近々、日の出山までいくつもりである。


by nao-yamaniiku | 2016-07-17 13:11 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
日の出山ピストン
電気製品は、なぜいっぺんにダメになるのだろう。
退院後、エアコン、ロボット掃除機が使用不能になった。先週は、壊れたわけじゃないが、フレッツ光に変更工事。

そして昨日は洗濯機の電源が入らなくなった。どうやら電気製品達は、おいらの身体と同じように、ガタがきつつあるようである。洗濯機は14年選手で、調べたら部品交換で3万円ほどかかるよう。運動をしていると洗濯機は大切である。
そんなわけで昨日、電気店で購入。無事、本日設置。間が空かなくて良かったよ。コインランドリーに通うのも面倒だしね。
しかし、予想外の出費である。
c0206177_13113808.jpg

c0206177_13113871.jpg

新旧の洗濯機。やはり新しいのは静か、汚れ落ちも良さそう。まあ、運動している身としては良かったかな。

洗濯機の配送時間は今朝、連絡があるという。なので今日は超早で行動した。超早は得意である。
3時過ぎに起きた時は、バイク、山、ロードランのどれにするか決めかねていた。ワンコの散歩に外へ出たら涼しかったので、なんとなく山行きにした。

4時半過ぎに小和田グランドの駐車場をスタートする。そして、五日市会館へ。なんか調子は良さそうである。
でも、今日は無理しない。ガツガツ山で走って、具合が悪くなるというパターンが続いている。
c0206177_12411393.jpg


いよいよ金毘羅山に入るところで、すでに歩き出す。心拍数は上げない。
その後も平坦、下り、ゆるい坂は走って、上りは歩く。昨年の夏は全て走り切って1時間8分なんてやったことがあるが、そういうことは忘れるのである。
c0206177_12411347.jpg


途中でナイトランをしたのであろう、8人ぐらいのグループとすれ違う。そろそろハセツネの試走も多くなるのかな。
ペースを守って日の出山山頂へ。
五日市会館から1時間25分ほど。まあまあ。
山頂には誰も居なかった。まだ、6時10分ぐらいだったからね。
c0206177_12411466.jpg

c0206177_12411450.jpg

c0206177_12411486.jpg


パンを食べて10分ほど休憩。目をつぶって深呼吸する。ゆっくり休んで出発。

下りはリズム良く走る。ここからはすべて走り抜く。なんかいい感じで進める。下りでの頭の振動は気になるが『大丈夫』と言い聞かす。
途中で立ち止まって水を飲み、心拍数を下げる。これが大事。今日は心拍ベルトを忘れたのが失敗である。
今日はつまずいてコケそうになる事もなく、いい山ランだった。
五日市会館までは、58分6秒と久しぶりに1時間を切ることが出来た。
7時15分には終了で思惑通りである。

洗濯機の設置が終わって、野暮用を済ませて、午後に時間が取れた。バイクでも...と思ったが、止めた。この暑さで、これからバイクに乗っても身体に悪いだけである。朝の山の疲れもある。
少し昼寝をしてバイクの清掃、整備。ポンコツだけど大事にしないとね。毎年、今年こそフレームと思っているが、病気もしたし、まだ、いいやと言い聞かせているのである。

今日は大人の対応が出来た日だった。
あとは明日以降、調子悪くならないように祈るだけである。

by nao-yamaniiku | 2016-07-10 19:19 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
日の出山で撃沈…
今日は、GW出勤の代わりにお休み。時間が取れたので五日市~大岳山ピストンへ。
時間的に電車内は高校生に囲まれ、下車すると五日市高校であろう生徒さんの集団と共に五日市会館へ向かう。ちょっと場違い感あり。
c0206177_16342179.jpg
さっさとスタートする。ゆっくりのつもりだけど、身体がペースを覚えていて押さえが利かない。入れ込んでいるお馬さんと同じ状態。まったく、いつまで経ってもしょうがねぇなあ。
金比羅尾根を走りきる。調子は悪くなさそう。だけど、この二日間はお腹の調子がイマイチなのであった。禁酒してから入院中を除くと初めてじゃないかな。下痢気味なのである。
途中の登りで歩き出す。だんだん、力が無くなって行くのが分かる。う~ん、どうも続かないなあ。気力がある時は、それなりの走りが出来るが、バッテリー切れするのも早い。
日の出山まで1時間21分だった。どうなのかな?
ここまで登山者に会わなかったが、日の出山には4人の登山者が休んでいた。

3分だけ休憩。それから出発。
下りはまあまあだと思った。でも、下りきったところから200mほど行くと、いきなりヤル気がなくなった。腹に力が入らなくなったのだ。
立ち止まって、即、Uターン。『戻ろう』
この場合、潔いのである。

気力がなくなると走れなくなるのはいつものことである。当然、日の出山を登り返さず、巻道を行く。てくてくと歩く。歩きで残りの距離を思うと先が思いやられる。でも、巻道が終わると少しずつ走り出す。
そこからは、走ったり歩いたりした。
c0206177_16352060.jpg
まあ、こんな目に遭っても山はいいものである。大岳山まで行けなかったが、今はいいや。今の力量を思い知らされた山行きとなった。
途中でkegさんがレッスンをしていた。ランナーはkegさん御一行しか見かけなかった。なんか、試しているよう。『フィードバックします』なんて言われたので楽しみだ。
c0206177_16360442.jpg
武蔵五日市駅まで19.98㎞、2時間56分だった。
やっぱ。20㎞、3時間が限度なのだなあ。

電車に乗って12時前には帰宅出来た。まあ、いろいろやることもあるし大岳山まで行かなくて良かったかも。
c0206177_16363367.jpg
ポストを見ると奥久慈の参加案内とハセツネの優先エントリーのハガキが届いていた。
あ~あ、エントリーしていると来るもんだなあ。ハセツネも無駄に出ているといつの間にか15回の完走になるものである。でも、そのうち1回、自分的には失格なんだけどね。
すっかりレースのことは考えてなかった。
まだまだ、戦える身体になっていないよなあ。

by nao-yamaniiku | 2016-05-19 16:41 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
3年...
at 2017-07-24 22:04
935その後
at 2017-07-23 20:22
予定は未定
at 2017-07-22 19:10
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ