nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:奥多摩トレイルラン(五日市起点)( 49 )
五日市会館~大岳山ピストン
9月に入って最初の週末はあいにくの天気でした。
今日(9/2)は、晴れたらまた、超っ早で富士山、天気が悪ければ奥多摩の山と決めていた。
まあ、こんな天気なので大岳山だな。
少しナイトランランもしたいし、雨の中も走ってみたい、と思っていたのでまあ絶好の天気になったかな。

五日市会館を3時45分スタート。
真っ暗だけど雨はなし。
でも、心配することなく15分ほどで大雨に。
う~ん、少し降り過ぎ。
メガネをかけていたけど、曇るは水しぶきがすごいはで取っちゃった。
結局、今日はその後メガネをかけることはなかった。
昨夜から降り続いているのでトレイルは水たまりだらけ。
「どこ通る?」なんてなんの心配もなくビチャビチャ進む。

ハンドライトは何度も使っていたけど、ヘッドライトはUTMF以来。
電池も交換していないので若干暗めな感じ。
c0206177_14182399.jpg

日の出山まであと1kmぐらいのところまでライトを使用。
あまり足に負担をかけない走りだけど、それなりにスピードは出したつもり。
しかし…
日の出山までなんと1時間45分もかかってしまう。
ここのところのワースト記録だぞ。
日の出山は風が強い。
しかし、こんな天気にも金毘羅尾根で2人組み、日の出山直下で3人組みのランナーとすれ違う。

気を取り直して長尾平に向かう。
途中、御岳のお土産屋さんの軒先を拝借してトレントフライヤーを着る。
トレント君も本日のお約束。
なんだかんだで日に出山から長尾平まで23分かかる。

ここから大岳山までは雨が激しくなる。
なかなかいいぞ!
「ぴっちぴっち、ちゃっぷちゃっぷ、らんらん」と歌いながら大岳山を登る。
だけど、ペースはねぇ?
まあ、今日はいいかっ。

大岳神社で参拝して頂上へ。
長尾平から53分。
五日市会館からは休憩含め3時間4分ほど。
c0206177_14314423.jpg


ほとんで休憩せずに戻る。
岩場は滑るので慎重に。
雨のせいかヒキガエルが多い。
そんなとこにいると踏んじゃうよ。
しかし、それを狙ってこいつも何匹か目撃。
c0206177_1434484.jpg

嫌いな人にはすみません。
大岳山から長尾平まで36分。

ここからはペースアップしたつもり。
だけどタイムはがっかりだった。
長尾平~日の出山 23分。
日の出山~五日市会館 1時間8分。
日の出山から1時間ぐらいの感じだったんだけどなあ。

途中、日の出山から65kmポスト過ぎで通行止めがあり迂回になる。
往路では真っ暗だったので「?」って感じ。
「こんな道知らねぇ」と思いながら進んだ。

う回路なので道は狭く2ヶ所ほど180度に回り込む道があるので注意。
特に夜間走行では気をつけた方がいい。
c0206177_14422760.jpg


結局、トータル5時間16分もかかってしまった。
だけど、ナイトランと大雨でのランが出来て良かったんじゃないの。

c0206177_1445513.jpg

五日市中学校の前のJAがなくなっていた。
なんかヘン。
解体の許可をした覚えはないんだけどなあ。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-09-02 14:53 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(4)
大岳神社詣で
あとはもう神頼みするしかないので、今日は大岳神社でUTMFの必勝祈願に行って来た。

しかし、連日の酒で胃をやられてしまい、朝はむかむかさがなかなか取れず。
原因は、新宿3丁目の「どん底」でのホワイトのロック。
50過ぎてホワイトはないだろうが、「どん底」で飲むと金のない時代の酒飲みを思い出すよ。
ああ、金のないのは今も同じか・・・
c0206177_18111315.jpg


結局、今日のスタート地点の養沢鍾乳洞入口に着いたのは11時近くになってしまった。
ここから、養沢林道~岩石園~大岳神社~大岳山のピストン。
距離は往復で14㎞ほど。
c0206177_18422782.jpg

UTMFの持ち物全部入れてみたけど結構重たいぞ。
結局、ステミュラスは諦めリアクターを背負う羽目に・・・
もちろん、今日はゆっくりです。
林道の登りもほとんど歩き。
今日は登山者より少しだけ早いぐらいのペースかな。

岩石園からは登山者も多く、今日のペースとしてはいいだろう。
心拍数は登りでも135を超えないようにスントとにらめっこ。
やがて大岳神社に到着。
登山者が数珠つなぎだったので、少し待ってゆっくりと参拝する。
c0206177_18443173.jpg

c0206177_18454870.jpg

その後、大岳山山頂へ。
たくさんの人が昼休み休憩中。
ここまでのタイム・・・
養沢鍾乳洞入口~林道終点 28’29
~いつもの水場付近      27’04
~大岳神社            32'08(休憩2’40)
~大岳山山頂           6'50
合計1:38’44

下ろうとしたら単独のランナーに声をかけられた。
「エフティオーかユーティフォーに出るんですか?」
「・・・?」
とっさのことでUTMFの単語が出てこない。
「長い方にでます」としまりのない答え。

彼が先行して下って行ったけど、今日は無理してついて行かず。
下りもゆるりと進む。

大岳山頂~大岳神社  6’50
~水場          21’17
~林道終点       22’40
~養沢鍾乳洞入口   19’40
復路合計1:14’59
総時間 2:53’43
心拍数AV123


4時間ぐらいかかると思ったけどまあいいか。
疲れもないしじっくりUTMFペースを楽しんだぞ。
あとは大岳神社の御利益を信じるだけ。
c0206177_18463718.jpg


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-05-12 18:48 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(2)
五日市会館~大岳山ピストン
昨日の25日(土)は、kurisukeさん企画の「たまリバー53km」が雨天のため中止。
先月も雨で中止、今年のたまリバー鍛錬は不発に終わった。

実は、月間300kmをこの53kmでリーチにするつもりだったので、今週の土日で50km以上走らねばならない。
昨日は、結局雨が上がった14時過ぎに多摩湖~狭山湖周回の22km。

そして、今日は当初から山に行くつもりだったので山で35km以上は走らねばならない。
ハセツネ30kのコースはキツイくて距離も足りないので、五日市会館~大岳山ピストンの35.6kmに決定。
プラス小峰公園にクルマを止め往復で4kmのアップ&ダウンということに決めました。

うまい具合に新潟SNSのちょろ支部長組も先行して同じコースに入っているとの情報あり。
今日は、朝に用があったのでいつもより遅めの9時30過ぎのスタートになってしまう。
しかし、五日市会館までの2kmですでに疲労感あり。

まったりした感じで日ので山に向かう。
天気は曇りで寒い。
この時期にしてはめずらしくガスがかかっている。
でも、昨日の雨はこちらでも雪にはなっていないようで日の出山までは積雪はなかった。
c0206177_2142445.jpg


五日市会館~日の出山 1:27’51(心拍数139)
可もなく不可もなくいつもと同じようなタイムか。
疲労感がある割にはまあまあかな。

日の出山からの下りは積雪箇所あり、登山者も多くスローな感じ。
でも、手が冷たくなり下りきったところでホッカイロ投入。
登山者で素手の人もいる。
すごいよなあ。
走っていて風を切るからかなあ。
手がかじかんでるよ。
長尾平まで22’48(心拍数134)。

大岳山に向かう。
途中、木々の枝に雪が。
なかなかいい感じ。
c0206177_21444321.jpg


水場からはやはり積雪。
でも、今日は昨日の雨でシャキシャキしている感じでアイゼンなしでも登れる。
ここは、過去にアイゼンなしで痛い目に何回か合っているので一応アイゼンは持参。

c0206177_21463639.jpg

しばらく進むと、いました。
新潟SNSのメンバー。
ちょろさん、元YOSさん、じゅんさんの3人です。
10分ぐらい立ち話し。

本当は、みなさんとこのままUターンしても良かったけど、月間300kmがかかっているから先に進む。
ここからは下りは、滑って難儀しそうな積雪状態。
c0206177_21481912.jpg

でも、雪の中歩くのは楽しい。
長尾平~大岳山頂、58’55(心拍数140)

こんな天気でも山頂には登山者がいっぱい。
c0206177_21493465.jpg

パンを補給してアイゼンを付ける。
安物の6本爪の軽アイゼンだけど、あるとなしでは全然違う。
アイゼンでグリップを効かして走って下る。
う~ん、なかなかよろしい。
しかし、長尾平まであと少しの緩いのぼりで、なぜか左の大腿四頭筋裏側が痙攣してしまう。
ダサッ!たいして心拍数を上げていないのになぜだ?
大岳山山頂~長尾平、39’21(心拍数137)。

長尾平からしばらくすると、腹が減ってくる。
今日の食料は、パン2袋。
c0206177_21505327.jpg


最近、これらのパンを多用。
ひと袋に5~6本入っていて、1本あたりのカロリーは約90kcal。
2袋だと約1000kcal分。
でも、いい加減にザックに放り込むと無残な姿になってしまう。
まっ、味は変わらないけどね。
今日はひと袋で我慢しようと思っていたけど、ダメ。
日の出山への登りでムシャムシャ食べる。
長尾平~日の出山、25’40(心拍数130)。

日の出山からしばらくはプチハンガーノック気味で力が出ず。
それでもなんとか走って進む。
しばらくすると先ほど食べたパンがエネルギーになって来たのか、スピードが出てくる。
だけど、根っこの下りで2回目の痙攣。
同じ個所。
おかしいなあ。
2回目はけっこうしぶとくなかなか治まらなかった。
でも痙攣が済むとここからは快調に下れるようになる。
遠くに煙が出ている建物近くにクルマを止めている。
c0206177_21515916.jpg


日の出山~五日市会館、1:10’01(135)。
トータルタイムは、5時間11分41秒。心拍数137。

なんとか35.6km行動出来た。
水場から大岳山の登り下りはなかなか面白かったな。
久しぶりにアイゼンも使用したし。
まあまあなトレランでした。

家に帰って、シャワーの前に体重を計ると、な、なんと59.2kg。
おおっ!すごっ!
恐るべしトレランエネルギー消費量。
by nao-yamaniiku | 2012-02-26 21:59 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(4)
少し山に行きました
なんか日曜日のレースで撃沈して「ハセツネ30kも出ないかも」なんて言っていた奴がいたけど、ブログを書いた翌日には「ケロッ」としてやがんの。
昨日は、しっかり会社を休んでしれっとエントリーした。
でも、内心はネットでの競争は苦手なんでドキドキしていたんだけどね。

そして、エントリー終わって11時過ぎには、小峰公園近くの駐車場にいた。
小峰公園~変電所~今熊山分岐~入山峠~トッキリ場のピストン。
やはり、5kポスト過ぎてから雪がチラホラ現れる。
入山峠から先はほぼ積雪状態でした。
ただし、アイスバーンにはなっていないのでそれほど難儀することはありませんでした。
c0206177_1619493.jpg

小峰公園の最初の急登ですでにモモとか張ってしまった…
う~ん、相変わらず登りがダメですね。
ポール使ってちんたらもあったけど入山峠まで1時間25分もかかってしまった。
復路は今熊山経由で全行程3時間24分。
トレイルシューズだったので、雪が入りこまないようにスパッツを久しぶりに使ったけど正解だったかな。
それでも、雪がしみて来た。
c0206177_16194971.jpg

今週末は、新潟のSNSのメンバーと浅間峠なんて計画していたけど、せいぜい市道山かな。
by nao-yamaniiku | 2012-02-02 21:16 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(4)
大岳神社参り
c0206177_15112515.jpg

今日は、大岳神社参りに行って来ました。

時間があまりなかったので、養沢にクルマをとめて、8時15分に出発。
まずは、日の出山へ向かう。
登りだす前は、養沢から大岳山までじゃ物足りないから、少しバリエーションルートを進むか?なんて思っていた。
だけど、そんな心配は無用でした。

登り始めて、400mほどの養沢鍾乳洞あたりで、すでに戦意喪失。
まったく登れない。
立ち止ってしまう。
なんとかせめて御岳神社だけは・・・とがんばる。
しかし、遅々たる登り。

昨日の多摩湖での20kmペース走は完全にグロッキーラン。
しかも、昨日、食べたのはお粥だけ。(七草粥)
正月太りを解消!なんて。
昨夜はお腹をグーグー鳴らして寝たのでした。
今朝、なにか食べて行こうかと思ったけど、最近、keg師がジョグノでしきりにペコラン、ペコランと書き込むので、すっかりその気になってなにも食べず。
荷物もウェストバック(御岳レース参加賞)にペット500ml、お金、携帯、クルマのカギだけ。
食料はゼロ。
ペコランどころでなくパワーゼロランでした。

そして、今日はポール使用。
ようやくポールの使い方がわかった。
ヘロヘロで前に倒れそうな身体をポールで突いて支えながら行くのですね。

結局、覚えている限りで初めて日の出山を巻いた。
平らな道も下りも走れません。
いつも、この辺を走っていると思うとスゲェー信じられないと思う。

なんとか御岳神社へ到着。
参拝して、少しペースが出てきたので大岳神社へ向かう。
今日、行かないと1月はいろいろ予定があり行けないかもなのです。
パワーゼロだけどなんとかなるだろう。

しかし、ここからの登りはキツかった。
こんなに辛いのは初めて。
途中で何度も立ち止る。
しかも登山者いっぱい。(本日、トレラン者は1名確認)
せめて、登山者の方より速く進まないとね。

だいぶ時間がかかって大岳神社到着。
昨年、一年間無事に山登り出来たお礼をする。
そのあとなんとか大岳山山頂へ。

下山路は、水場から岩石園~七代の滝~養沢林道。
当然、最短経路を行きます。
もう、ちょっとの登りや平坦路では全然力が入らない。
結局、こんなコースで3時間43分もかかってしまいました。

腹が減ったけど、どのぐらいの体重か楽しみなので何も食べずに家まで行く。
運転しながらお腹がグーグー鳴る。
家に戻り体重を計ると61.3kg。
金曜日は63.6kgだったので-2.3kg。
しかし、こんなダイエットは身体に良くない、ということでダッシュでラーメン屋さんに直行。



*昨日、給湯器を見てもらいましたが、部品が足りないということで直せず。直るのは明日9日になってしまう みたいです。
 今年に入って、まだお風呂に入っていないのですが・・・
 寒~いシャワー生活が続いています。トホホ。
by nao-yamaniiku | 2012-01-08 15:39 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(4)
初日の出(5年連続)
c0206177_13433531.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も日の出山に初日の出を見に行きました。

昨夜(大みそか)は、順子歌っていた頃は、ヘッ!て思っていたけど、長渕はいいねぇ、歳を経るごとにカッコ良くなるぜ、を見ていつもの休日と同じく22時過ぎにおやすみ・・・
別に大みそかは自分にとって特別ではないのです。
特別なのは朝の初日の出ランなのです。
今年で5年連続なのだ。
「ガキ使」はビデオであとで見るのだ。(いい歳こいてこれが楽しみなのだ)

で、今朝は4時に起床。
だけど全身が痺れるような疲労感。
昨日もそうだった。
やはり大掃除痛なのです。
天気予報からあまり初日の出は期待できないのでめげそうになったけど、なんとか起き出す。

途中のセブンでパン2個食す。
今年初めての食事。
5時15分、あの五日市会館出発。

もちろんナイトラン。漆黒。
久々にヘッドライト使用。
なんか明かりが黄色いなあ、と思ったけどハセツネでkeg師にもらったフィルターを着けたままなのでした。
ハンドライトは、最近、ワンコたちの朝夕の散歩用に活躍中。(こっちの方が使用頻度が多かったり…)

そんなこんなで久しぶりのナイトランっていうかトレイルラン。オイラ流だと山ラン。
ヘタにがんばって行くと日の出待ちで寒さに震えるので、ゆっくり行く。
いや、ちと山は慣れていないのと、大掃除筋肉痛で往路はゆっくり。
でも、今日は秘密兵器のラジオを携行。
NHKを聴きながら進んだけど、夜が明けた6時半にラジオ体操の時間。
こりゃ、モチベーションが上がるな。
UTMFでも持って行くか。

1時間47分で日の出山山頂へ到着。
毎年のごとく、一年で一番たくさんの人がいる。
7時ごろ着いたけど、まだ日の出は雲にかかって見れなかった。
少し待って、上記の写真のようになんとか初日の出を拝むことが出来ました。

帰りは、ゆっくり行こうと思ったけど、ゆるい下りや平地は走れるぞ。
ここのところのペース走がいいみたい。
昔は苦手な日の出山からの下りだけど、ハセツネコースで一番得意になったか・・・

分厚い手袋をつけていたので、タイムは分からなかったけど五日市会館に戻って時計を止めたら、60分34秒。
オオッ、なかなかいいじゃん。
途中で何度か立ち止った割にはびっくりなタイム。

今年最初のランはとても気持ちいい走りでした。
帰りは道路はガラガラで8時45分に家着。
今年もがんばるぞ~
by nao-yamaniiku | 2012-01-01 14:16 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(8)
そんでもって馬頭刈尾根
松代城址ロゲの予習で、今まで武田物、真田物は割と読んでいるので、10日前ほどから上杉物の「天と地と」(上中下)を読んで予習バッチリだったけど、(ロゲとは関係ないか?)  チーム内故障者ありで、残念ながらDNS。
こそこそ一人で回ってみようかとも思ったけど、主催者の皆さまにご迷惑がかかるので、ここは大人の判断。(あたり前か・・・)

それで今日は、20kmのプチタイムトライアルを行う予定だったけど、昨日観た「ステキな金縛り」がいけなかったのか、寝つきが悪くあまり熟睡出来ず。(映画とは関係ないか?)
朝、7時ごろ犬たちの散歩をしていたら、大岳山がきれいに見えた。
おいでおいでと呼んでいる。
こりゃ、山に行かねば、と速攻でケータイでジョルダン検索。
8時9分、西武立川発で武蔵五日市着8時48分とある。
ワンコには申し訳ないがすぐに家に帰り仕度。

c0206177_1735838.jpg

武蔵五日市は物凄い登山者でした。バス待ちも長い列。
檜原海道沿いの公園で荷物のチェックして、よ~いドン。
今日の予定は、馬頭刈尾根から大岳山~御岳山~日の出山~三室山~日向和田駅というもの。
まずは、瀬音の湯までジョグ。
なんとなく登りなロード。
しばらくするとガキがチャリでウロチョロする。
こーいうのやなんだよなあ。
たまリバーではちょくちょく遭遇する。
親はどこだっ、と後ろを見ると美人の奥さまが・・・
当然、ニコッと愛想笑いですよね。
ケータイに電話もありでなんだかんだで瀬音の湯は28'55。

瀬音の湯は、まだ9時半過ぎなのに結構クルマが止まっていいる。
今日は混むのだろうなあ。

さて、ここからいよいよトレイル。
馬頭刈山までキツイ登りが続く。
檜原街道からクルマの音がいやな感じだけど、20分ぐらい登り続けるとそれらの音は消える。
自分の鈴の「チャリンチャリン」とだけ聞こえる。
そーだよ、こうでなくちゃ。
でも、実はゴール地点に向かう時は、早く家が現れろ、クルマの音がしろ、と思っちゃうんだよなあ。
とてもダサイのです。

この登りはトレーニングになるな。
今日は、UTMFペースな感じだけどガッツリくるよ。
瀬音の湯から馬頭刈山まで1:03'27もかかってしまう。

馬頭刈山からは、登り基調だけど平坦なところもある。
鶴脚山(916m)到着。実は今日、ポール使用なのです。
c0206177_1752428.jpg

久しぶりなので慣れない。
両手がふさがるのでしっくりきませんね。
ホントに必要なのかなあ?


つづら岩では、クライマーが岩と格闘していました。
c0206177_1762889.jpg


この辺からは大岳山が良く見える。
c0206177_1772076.jpg


ようやく大岳山への登り。
ここからしばらくはハセツネコース。
大岳山の登りは快調に登れる。

馬頭刈山から大岳山。1:35'24。
瀬音の湯から2時間35分ぐらい。
五日市会館からハセツネコース逆走と同じぐらいかかってしまう。

12時ぐらいなので山頂には大勢の登山者がいた。
今日は暖かく絶好の登山日和でしょう。
自分もTシャツ+アームカバーの初秋仕様。
ここでトレイルランナー5人ぐらい発見。
登山者は大勢いたけどランナーは他では見かけなかった。
休憩なしでスルー。

大岳山からは登山者多数。
ここからしばらくは登山者にまぎれる。
この辺は気をつけないとね。危ないところもあるから。
ランナーは特に注意。

あまりにも人が多いので途中で鍋割山、奥の院方面に向かう。
しかし、なんとここで右の大腿四頭筋内側がケイレン。
ハセツネでケイレンしたところと同じ。
こんなペースで、こんなところでケイレンかよ。
さっき抜かした登山者がすぐ後ろ。
抜かされないようにがんばってしまう。
ロボット歩きで進む。
右をかばうと左もすぐにケイレン。
お前たちは親友かよ!
なんとかかんとか長尾平へ。大岳山から53'41。

さて、長谷川氏のレリーフを探さねば。
どこだどこだと長尾平の端まで行ってしまいました。
でも、ここからの景色が一番紅葉がきれいだった。
c0206177_17201017.jpg

戻って茶店の人に聞こうかと思ったけど、戻るとなんのことはない、登山道にレリーフがありました。
c0206177_17224971.jpg


4時間超えてダルダルになって来て、もうポールはいやだ。
茶店のビール姫たちが優しく微笑んでいる。
飲みてぇ・・・ がここはグッとガマン。
日の出山へ向かう。

テロテロな感じで長尾平でウロチョロもしたこともあり、日の出山まで33'16かかる。
ここまで総タイム4:34'44。

今日は、ここから金毘羅尾根には進まず日向和田駅に向かう。
久しぶりのコース。
梅の咲いたころ、過去に何度か通ったことはありますが、もう10年ぐらい前かな?
日の出山からしばらくは湿った下りが続くけど、途中からローラー車で道を踏んでるの?というようなとてもよろしいトレイルになる。
梅野木峠あたりから。今日走った山が見える。
c0206177_17301016.jpg


梅の公園到着。
日の出山から59'20。
総タイム5:33'05でした。
ここでパンツ一丁になって着替える。
だれもいなかったから・・・
でもそのうち警察に通報されるかもね。
電車利用だと着替えが問題。

とぼとぼ日向和田駅まで歩き15時18分の電車に乗るが、これがまたエライ満員電車。
朝の山手線と同じ。
しかもみなさん荷物が多くお疲れモード。
1時間に2本しかないもんなあ。
青梅駅で、特別快速だの車両をつなげるだので、ようやく人がバラけた。

しかし、山に行って良かった。
やはり楽しいよね。
でも、課題はやはりポールだよ。
役に立ってはいない感じ。
この距離だとスピードを殺しているだけなよう。
ポール使っているのにケイレンもしたし。
この冬にポールマスターになれるかなあ。
by nao-yamaniiku | 2011-11-13 17:53 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(2)
五日市会館~大岳山ピストン(今日はグッド)
今朝は、3時前に起きて武蔵五日市の駐車場へ。
でも、なんかヤル気が起きない。
途中で牛丼を食す。
先週のハンガーノック防止。
c0206177_11591921.jpg

五日市会館を4時25分にスタート。
今日は、大岳山のピストン。
まだ暗くヘッドライト&ハンドライト使用。
肌寒いぐらいの気候。
金毘羅尾根に登る時、二人の試走者が降りて来た。
ナイトランかあ、自分もヤル気が出てくる。
心拍数は160以下に抑える。
スピード感はあるけどきっと遅いだろうと思っていたが、日の出山まで1時間25分46秒だった。
まあまあ。
この辺で明るくなって来る。

日の出山を下る時、今日初めて水を飲む。
快調に長尾平へ。
区間19分46秒。

先の水場で少し水を口に含む。
そして登り。
でも、あっけなく大岳神社に到着。
先週の黒戸尾根の無限登りのおかげか登りの時間が短く感じる。
大岳神社で参拝。
その後、パンを食べながら7分ぐらいで大岳山頂上に到着。
c0206177_12033100.jpg

区間42分31秒。
五日市会館から2時間28分5秒。
おおっ、久しぶりに5時間切れるぞ。
頂上にはテン泊者がいたけど、まだご就寝中のよう。
時間はまだ7時前。

ここからは、ゴールまでコケないように注意する。
長尾平まで30分38秒。
c0206177_1212456.jpg

御岳神社前の階段は大きなひのきが倒れていた。
山道も所々台風の影響で倒木があったけど、だいぶかたずけられたようで問題はなかった。
でも、小枝がいっぱい落ちていて、こいつらは時に足に絡みついてつまずきそうになる。
日の出山までの登りでパンをもう一個食べる。
区間22分15秒。

日の出山から五日市会館まで歩くことなく走り続ける。
でも、無理はしない。
ここで転んだらただでは済まないので注意深く走る。
日の出山からは区間1時間2分54秒。
大岳山から1時間55分49秒。
トータル4時間23分54秒だった。
9時前には駐車場に戻れた。
久しぶりに大岳山ピストンで5時間切りましたよ。

やはり、気候と体調ですね。
今日はみなさんいい試走が出来るでしょう。
ゴール後、駅の駐車場に向かているとkojikenさんとすれ違う。
これから全部らしい・・・ スゲッ。
しかしようやく満足な山走りが出来たぜ。
さてさてこれから衣替え 夏→秋・冬だぜ。
足が痛てーけどがんばる。
by nao-yamaniiku | 2011-10-02 12:08 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(8)
五日市会館~日の出山ピストン
今朝は先ほど、早朝5時より五日市会館~日の出山のピストン、約22kmを走って来ました。
この時期になると朝5時は薄暗いですが、真夏の時期と比べると、とてもすがすがしい気候です。

7/29 (金)の槍ヶ岳以来久しぶりの山ランですので果たして対応出来るのか不安です。
おまけに、9月のここまでの走行距離はわずか19kmとトレーニング出来ておりません。
でも、今日は午後に予定があるので8時にはゴールしたいので、ある程度スピードを出しての走りになります。

まずはスタートの標高200mの五日市会館から10.95km先の標高902mの日の出山まで700mほどゆるゆると登ります。
この区間は、登り気味でも結構走れます。
ただし、金毘羅山までの舗装路は斜度があるので結構きついです。
ザックと中身はグレゴリーのステミュラスにハイドレ1.5ℓの水とゼリーを3個です。

休養十分なせいか割と調子よく走れます。心拍数は160オーバー。
ちょっと飛ばし過ぎかな。
走り始めてすぐ滝汗。Tシャツ、ランパンがビショビショです。
しばらくは薄暗い中を走ります。
c0206177_10393429.jpg

コンクリート橋を過ぎるとナイトランしてきたのか6名ほどのトレイルランナーとすれ違いました。
先頭のランナーはヘッドライトを点けていました。

ペースを落としたいけど、「まあいいや」でそのままのペース。
途中で太陽が顔を出しました。
c0206177_10384984.jpg

比較的涼しい中のランなのに大汗。みぞおち辺りがだんだん重くなります。
やばい撃沈のサイン。

そしてやはり日の出山まで2kmぐらいの登りで突然力が尽きました。
ここからはベタ歩きになってしまいました。
日の出山まで500mのところのベンチで座り込みます。
ここでもう折り返そうかとも思いましたが、それはないだろう、でトロトロと登ります。
日の出山山頂まで長く感じました。
ヘロヘロで頂上へ。
山頂は誰も居ません。
ベンチに倒れ込みます。
完全にグロッキー。
c0206177_10401213.jpg

それでもタイムは1間28分50秒で1時間半は切っていました。
撃沈しなければ1時間20分ぐらいでしょうか。

しばらく休憩します。(7分ぐらい)
ゼリーを2個食べます。

下り始めます。
なんとか1時間30分ぐらいにはゴールするでしょう。
しかし、ちょっとの登りでも心拍数が160越えてしまします。
とにかく140台に心拍数をコントロール。
ゆっくり走ったり歩いたり。いや逆、歩いてたまにゆっくり走る。
足はまだ全然残っているのでこのペースはイイ感じです。
今後の練習のことを考えながら進みました。
大岳山がくっきり見えました。次は行きますよ。
c0206177_10404792.jpg

やがて金毘羅神社近くに到着。
時間はかかりましたが、そんなには感じませんでした。
結局、復路は1時間28分5秒でした。
往路とほぼ同じタイム。
トータルは休憩込で3時間3分57秒。平均心拍数は152。

でも、撃沈したおかげで長く山に入れたから「よし」としましょう。
時刻は8時少し過ぎです。
武蔵五日市駅のバス停にはたくさんの登山者、トレイルランナーがいました。
みなさんはこれからですね。
ナイトランして来たトレイルランナー以外には誰にも会わず静かな山旅でした。
by nao-yamaniiku | 2011-09-10 10:43 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(2)
奥多摩~高尾山 61.4kmトレラン
6月11日(土)
昨日は、予定通りロングのトレイルランを実施。
五日市会館~日の出・御岳山~大岳山~馬頭刈尾根~瀬音の湯・荷田子~市道山~醍醐~和田峠・陣馬山~高尾山~高尾山口

朝6時45分に五日市会館から日の出山に向かいます。
曇り空でそれほどの暑さはかんじませんでしたが、金毘羅神社までですでに大汗です。
今日は、24時間走と先週の六甲では大腿四頭筋のケイレンに悩ませられましたが、無理せずリズム良く登ることでケイレンなしで進むこと。
山のレースは秋のハセツネですのでそれなりにスピードを上げる。
と自分と相談しながらのランになるでしょう。

日の出山までの平坦部分は走り、登りは歩く。
c0206177_5332959.jpg

もや~っとした感じの日でした。
昨日、雨が降ったせいかスリッピーな路面です。
日の出山までは1:29'45。まあまあかな。

長尾平まで21'13。
ここから大岳山にかけてケイレン兆候がなければしめたもの。
途中の水場で水をハイドレに補給。500mlほどの消費でした。
心の中で「リズム、リズム、1,2,3」と刻みながら登ります。
大岳神社で参拝。
今日は酷いケイレンはなさそう。
大岳山まで53'01。累計2:44'00です。
c0206177_5345888.jpg

大岳山には一人だけ先行者がおりました。

大岳山からの下りですが、岩とか濡れていて良く滑ります。
ここは慎重に・・・と思っても両足揃ってしまい左ひじ岩に強打!
しばらくのたうち回ります。出血してしまいました。
気を取り直して再び下りますが最後の方の岩の部分で再びバランスを崩し転ぶ。
こちらは痛みなしでしたがわかっていても転んでしまう。先が思いやられます。

大岳山直下からは馬頭刈山まで走れるところが多い。
今日は先が長いのでつづら岩には登りません。
c0206177_5363132.jpg

馬頭刈山到着。
ここから光明神社跡を超え、瀬音の湯まで標高差630mほど下ります。
下りながらさすがに疲労感もあるので、同じだけの標高を登れるのか?と思ってしまいました。
瀬音の湯まで下りとはいえ、30km近く走ってきた身には長い下りがキツイ。

ようやく瀬音の湯に到着。すでに足はいっぱい。
いつもならここから武蔵五日市駅まで走るところですが、今日はもう一コース進みます。
大岳山から1:59'43。累計4:43'44でした。

登り口の荷田子まで1km程行きます。
ここでハイドレに水を補給。座り込んで自販機で購入のコーラを飲みます。
c0206177_5384577.jpg

荷田子からこんなゲートがあります。
この先は動物ワールドかい。とほほ・・・
荷田子あたりの標高は約250m。ここから600mほどを登ります。
休憩したせいか不思議と快調に登れます。ケイレンもなさそう。
グミ尾根を市道山に向けて進みます。
c0206177_5393440.jpg

市道山到着。久しぶりです。
ハセツネ試走の時ミスコースで来てしまったのは10年以上前だったかな?

ようやく見覚えのある市道山分岐。
荷田子から1:39'33。
醍醐丸までハセツネコースを行きます。
ここまで37kmを超えましたが、こんな距離を踏んでこのコースに入ったのは初めてです。
醍醐丸まで37'48。累計は7:18'42と7時間を超えました。

ここでザックの入れ替えをしましたが、ポツリポツリと雨が・・・
西の空に黒い雨雲が迫って来ていました。
長いは無用。
和田峠に下ります。
ここは平日なのに車があり観光客・登山者らしき人がいました。
c0206177_5402589.jpg

陣馬山山頂。醍醐丸から32'33。

さて、ここから高尾山に向かいますが、ここは久しぶりです。
以前は、高尾山口~陣馬山のピストンを頻繁にしておりましたが、ここのところの高尾山ブームで敬遠中です。
人が多いと走れませんしね。
でも、さすがに平日で15時近くなので登山者は少なかったです。
しかし、もう足はいっぱい。とぼとぼとジョグです。
影信山辺りで50km越えましたがここからはキツかったです。城山はまき道に逃げて高尾山へ。
城山からTTRコース終盤も考えていましたがもうお腹いっぱいです。

しかしヘロヘロな状態でこの辺りを進むのはオシャレじゃありませんね。
この山は涼しい顔でさらりとこなさなきゃですね。
c0206177_5411792.jpg

誰もおりません。
陣馬山から高尾山、1:49'34もかかってしまいました。

高尾山からは稲荷山コースで距離を稼ぎます。
もう下りのスピードも出ません。
やっと高尾山ケーブル着。
10:17'04。59.04kmでした。

そのあと、せめて60kmにすべく、着替えて高尾駅まで歩きます。
今日はがんばったのでエビスビール片手に全走行距離61.4kmにしました。

今日は、荷田子からの登りががんばれて◎です。

水は3.2l。コーラ500ml。
食料、ゼリー6個、パン2個、ライトミール4個。全部で2,050kcal消費。
by nao-yamaniiku | 2011-06-11 05:45 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ