nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:ハセツネ試走( 58 )
ヤル気が失せた…
9月29日(月)

山に行く前の朝食は、どうしても炒飯を食べたかった。
出てきた炒飯は、いつもより量が多めだった。
なんか、食欲がなくなった。
ひと口食べてみても、おかしい?おいしくない。
でも、今日は長い行動をするつもりだったので、無理矢理、胃袋に詰め込んだ。
しばらく炒飯はいいや。

先週と同じく全部回れるだけの荷物はinox packに詰め込んだ。
6時半過ぎにスタートする。
休足していたので、足は快調だった。
だけど、イマイチ気分が乗らなかった。
昨日の土曜日の朝、ワラーチで走り始めたけど、頭痛がひどくなったので、途中で止めた。
家に帰って、熱を測ると38℃近くあり、昨日は一日ゴロゴロしていた。
そのせいもあるのだろうか…

今熊神社まで様子見で27分、入山峠は1時間1分。
入山峠から、なぜか面白くなくなった、楽しくなくなった。
市道山分岐手前の開けているところに来たら気分が乗るかと思った。
だけど、開けているところを登ったら、『もう、やめよう』と時計を止める。
1時間40分ちょうどだった。
今から思うとペースはまあまあだったかな。

すぐに五日市へ向けて戻り始める。
そうなると単なる苦行にしか過ぎない。
『やめよう』というのを漢字にすると『辞めよう』ということか。
撃沈したり、体調が悪かったり、怪我したりで引き返すことは多々あるが、楽しくなくなるというのはないなあ…
実に由々しき問題である。

集中力がなくなると急に山は冷たくなる。
3回立て続けにコケてしまった。
3度目は、左側の斜面に2メートルほど落ちた。
登山道に這い上がったところで、またずり落ちるという始末である。

今日は、すれ違うランナーが多いので、汚れたままではカッコ悪い。
十分に汚れを落とす。
c0206177_10413366.jpg

c0206177_10414943.jpg

すると、まもなく向うから『楽しい』オーラを出しながらkojiken師登場。
今日は、会いたくなかった…
その後は、トレラン界のマドンナ、ハリ天狗師邸のビルダーさん等々とお会いする。
ブログを読んでいる方に声をかけられたり…
市道山から臼杵山へ抜ければ良かったかな。
約21㎞を4時間20分かけて五日市に戻った。
c0206177_1042595.jpg

今熊山嬢、オレはどうすればいいのか?

帰宅は11時半。
オレにはバイクがあるのだ。
ロードバイクとピストを整備して、47kmほど走ってみた。
多少、スッキリしたかな。
風邪も完治していないので、20時前には寝た。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-09-29 22:02 | ハセツネ試走 | Comments(0)
浅間峠まで
9月21日(日)

昨日は、浅間峠まで行って来た。
一応、inoxには全部回れる荷物を持った。
スタート前に一晩中、美女たちと遊んで来た帰りのkojiken氏に会った。
そしたら、今日は浅間峠までと決めた。
まあ、先週の市道山分岐ピストンの筋肉痛も取れていないという情けなさもあるし


今日は、試走者は多かった。
局地的にプチバトルになる。
でも、抜かされたのは一人だけだった。

初めから足も痛いし、身体の調子もイマイチであった。
足が痛いながらも、まあまあ登れる。
平坦部分は走れる。
やっぱ、下りだなあ。

入山峠を1時間4分。
市道山分岐は1時間58分。
市道山分岐で獣人キャンプ中のkeg講師と会う。
kegさんがみなさんにお話ししている最中に声をかけてすみませんでした。
c0206177_16041087.jpg
c0206177_16044355.jpg
今日は、曇りで気温が低く山を走るにはいい条件だった。
寒く感じる時もあったし。
醍醐丸を超えると、早く終わりにしたい一心。
軍刀利神社手前の階段でケイレンも。
ジッと5分ほど、完全にケイレンが治まるまで待つ。
c0206177_05141559.jpg
のまダッシュさんにも遭遇。
調子悪いから浅間から戻って来たらしい。
まあ、TJARに雁坂じゃね。
結局、浅間峠までは3時間56分だった。
微妙なタイムだなあ。
まったく山足が出来ていない。
c0206177_16242473.jpg
上川乗バス停まで40分近くもかけて歩いて到着。
実は、その間、変な動きをしたら両足が大ケイレンしてしまったのだ。
しばらく悶絶していた。
バスは約1時間後だったので五日市へ向けて走った。
いゃ~、アスファルトの道は優しいよ。
山道なんて大っ嫌いだ。
10㎞近く走ったところでバスに乗る。
来週はどうしょうか?




by nao-yamaniiku | 2014-09-21 05:14 | ハセツネ試走 | Comments(2)
久しぶりの山である
9月15日(月)敬老の日
c0206177_1041161.jpg

inoxを背負ったらこのポーズである。

昨日の日曜日は、孫一家襲来の中、早朝に市道山分岐までのピストンに行って来た。
8月は、700㎞走ったとはいえ、1mの登りもない真っ平らなコースをチョイス。
登りといえば、駅の階段を通勤客にパスされながら、必死に上がるだけだった。
時間があれば浅間峠までとも思ったけど、限られているバスの時間に間に合う自信もなし。
なにせ、山は8/2の富士山頂往復マラニックの富士登山の部分以来である。
山足がなくなっているに違いない。

五日市中学校から5時半前にスタートする。
頭痛もしたが、走り出せばなんとかなる。
今熊神社まで26分。
まあ、こんなもんか。
入山峠まで1時間3分。
心配していたけど、まあまあ登れる。
ここから峰見通りのアップダウンもまあなんとか。
走り込んでいたせいか、登りでアップアップも平坦地ではいい感じで走れる。
結局、市道山分岐まで1時間55分。
入山峠から市道山まで52分だった。
c0206177_10421377.jpg

道標に抱きつくジジイ。

市道山分岐から折り返す。
心拍数を150以下に保って入山峠まで49分。
まあ、ダレることなく走りきれたかな。
市道山分岐から試走者、登山を数えたら33人だった。
3連休の中日で好天だったからコースに入る人も多かったようだ。
累積標高は1550m。。

とにかく孫のおかげでなかなか時間を捻出するのは難しい。
今日は、一日、仕事だったけど解放されてホッとしたよ。
孫は手強いのだ。
c0206177_10432138.jpg

久しぶりの今熊山嬢。
やはり、仕事中にだんだん筋肉痛になって来た。
久しぶりの筋肉痛である。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-09-15 22:39 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ30k試走2014、2回目
3月30日(日)

福生で用事を済ませ武蔵五日市駅に着いたのが、ちょうど9時だった。
見城語録さんを少し待たせてしまった。

武蔵五日市駅から出発。
雨ということだけど、まだ雨は降らず。
タイツとランパン。
フラットラシュアクティブスキンとユニクロの長そで。
レインウェアは着ず。

当然、おしゃべりしながらのランとなる。
お互いの近況、見城語録さんもOTKに出るので、その情報交換とか。
まずは、刈寄山経由で入山峠へ。
57分20秒。
c0206177_17035665.jpg
今日は、入山峠で獣人キャンプ中のkegさんがいた。
今日は、アスリート女子の会らしい。
c0206177_17043831.jpg
T字までの下り途中で、獣人キャンプの女子がひとり追いついてきた。
なかなかのスピードである。
当然、オジサン2人は美女を追う。
c0206177_17051463.jpg
ここで見とれていたら下りのカーブで、右足のお皿の内側に痛みが走る。
ひねった感じか?
T字まで21分33秒。
4.5㎞の下りは楽しかったよ。

ここで美女と別れ第二関門までの5㎞ちょっとの登りへ。
右足に違和感はあるものの、ここは走りきって第二関門到着。
後ろから来る見城語録さんは前に行きたいんだろうなあ。
39分39秒。
ここで4分半ほど休憩してパンを食べる。

ここから少し雨が降って来る。
『よろしい』その予定だからね。
調子はいいようだけど、ひねった右足が痛みだす。
トンカチでコンコン叩かれる感じ。
[#
c0206177_17061018.jpg
後ろの見城語録さんの指示通り、トゲトゲ方面から15kポストへ。
トゲトゲも問題なかった。
ハセツネスタッフの方?がコース整備をしてくれていた。
助かります。
15分58秒。

一息ついて市道山分岐へ向かう。
しかし、下っている途中で痛くてスピードダウン。
なんだろうなあ?
ここで終了。
走れるけど右の膝内側が痛む。
馬力満々の見城語録さんは、行きたくて仕方なかったろう。
結局、自分に付き合ってくれた。
雨は少しずつ本降りになって来た。
葉が付いていないので、結構、雨が身体に当たる。
でも、スピードダウンしても寒くなかった。
途中で何度も立ち止った。
市道山分岐まで28分14秒。
そこから入山峠まで59分33秒。
c0206177_17075020.jpg
止まるとメガネが曇る。
シラっとしているが足は痛いのだ。

天気予報からもう少し雨や風が強くなると思っていたけど大丈夫だった。
レインウェアはザックの中で取り出すことはなかった。
今熊山まで26分58秒。

結局、タイムは4時間47分27秒だった。
先週より遅かった。ムムム…
先週より調子は良かったけど。
ガーミン君の距離、29.96㎞、累積標高1,805mと先週より辛口。
c0206177_17092159.jpg
見城語録さんにご迷惑をかけてしまった試走であった。

帰宅後、少し走ってみるが、やはり痛む。
安静にする必要があるだろう。



by nao-yamaniiku | 2014-03-30 17:10 | ハセツネ試走 | Comments(2)
ハセツネ30k試走2014
3月22日(土)

朝起きて昨日の残りのご飯でチャーハンを作って食べた。
しかし、そのあとワンコの散歩の時、気持ち悪くなって吐きそうになった。
胸がムカムカするので、しばらくソファーで寝ていた。
この時点では走るどころではなかった。
まったく朝からチャーハンなんて食ってんじゃねぇーよ。
歳を考えろということ。

1時間半ほど寝て少し良くなったので、『とりあえず入山峠まででいいや』とクルマを走らせた。
9時36分に五日市駅をスタートした。
c0206177_17052616.jpg
c0206177_17060205.jpg
駅周辺にはそれっぽい人たちはいなかったけど、すぐにグループに追いついた。
なんと見城語録さんもいた。
途中で捕まるだろうが先へ行かせてもらう。
c0206177_17065587.jpg
刈寄山への登りに入ると、やはりフクラハギ、腿に痛みがある。
まだ、筋肉痛が取れていない。
でも、今日はそのつもりだったのでいいのだ。
自分としては悪くないペースだと思って入山峠へ。
55’39だって、遅いか…
入山峠には20人ほどの強そうなランナーがいた。
怖いので、そ~と通り過ぎようとしたらsasashin女史がいた。
無言で握手、いいねぇ。
sasashinさんとはハセツネコースの遭遇率は高い。
緊張して『UTMFがんばって』のひと言も言えなかったよ。残念。
どうやら胃の調子は治ったよう。
先に進む。
というかあんなにたくさんのランナーの中で、恥ずかしくて戻れないよ。
怖くて写真も撮れなかった。

T字までの約4.5㎞を下る。
途中でシューズのヒモを結んだけど22分もかかってしまった。
ここはキロ4’50秒。
でも、20分ぐらいかと思ったんだけど…

第二関門までの登りはキツイ。
前に2人のランナーがいたので、抜かす前に歩いてパンを食べた。
それ以外は走りきって第二関門へ。
区間42分05秒。
40分切っていたと思っていたけど。
少しずつ思っていたタイムより遅くなっている。
c0206177_17080043.jpg
もう死んでいる。

15kポストへは、トゲトゲ方面は誰も通った形跡がないので醍醐丸経由で行く。
20分42秒。
ここは仕方ないだろう。
c0206177_17085996.jpg
まだ、葉がついていないので陣馬山も良く見える。
c0206177_17103141.jpg
15kポストからは雪が残っていたけど、いつもの年の2月、3月初旬と同じぐらいで問題なし。
ここからの山コースはやはりペースが上がらず。
市道山分岐まで28分51秒だって。

ここからの峰見通りは苦戦区間。
まあ、最初から予想していたけどね。
でも、ここまではなんとかペースを維持したつもり。
だけど入山峠まで50分18秒だってさ。
がっかり。
c0206177_17110708.jpg
もう完全にグロッキー状態である。

入山峠からはもう足は終わった。
今熊山の手前で4時間が過ぎる。
水も尽きた。
今熊山まで23分59秒。
がっくりペースが落ちた。
足も痛くて下りを走るのも難儀する。

広徳寺の先のコースが分からずウロウロするが、もう足が痛くて走れない。
結局、4時間31分13秒で終了。
辛口ガーミンの距離30.02㎞、累積標高1836mだってさ。

しかし、フニッシュしてから駐車場までが大変だった。
足が痛くて歩けない。
木製ベンチで、しばらくひっくり返る。
自販機でコーラを飲む。
駐車場まで50分ぐらいかかってしまったよ。
今週もまたグロッキーになったのだ。

今日は、コースコンデションで不利になるようなことはなかった。
せいぜい第二関門から15kポストまで迂回したぐらい。
各区間で感覚より微妙に遅かった。
最後はバテバテになったし。
胃の調子がイマイチだったので、パン、ジェル、スニッカーズミニを一つずつしか摂らなかったので、ハンガーノック気味になったよう。
まあ、疲れていた中での試走だったのでまあいいか。

来週、30日(日)に再度挑戦予定。



by nao-yamaniiku | 2014-03-22 17:11 | ハセツネ試走 | Comments(4)
戸倉三山ぐるり(ハセツネ試走)
台風ですね。
今朝は、アディゼロXT3の試し履きがしたくハセツネコースへ。
しかし、珍しく寝坊。
先週の水、木のほぼ始発で仕事~終電でベロベロでの帰宅。
金曜日の始発~帰り飲み。
という3日間が効いちゃって土曜日から調子悪しなのだ。

それでもなんとか8時前ににいつもの小峰公園そばの駐車場に到着。
今日は第一候補は醍醐丸ピストン。
調子見て市道山まで。

8時過ぎにスタートしたけどこの時間が一番暑かったんじゃないかな。
走り出して「ダメだこりゃ」ですぐに市道山までに決定。
力が入らず…
左足のハム君をかばうほどでもなく、ゆっくりペース。
今熊山へ39分で到着。
入山峠まで1時間7分ほど。
このペースだと楽なはずだけど登りに力が全く入らず。

入山峠からの峰見通りで、いつも以上にたっぷりしごかれる。
市道山分岐まで2時間3分。
すでに身体は終了状態。
市道山795m。
ガーミンのヤツ、なかなかやるじゃん。
797mだって、ほぼイコール。
c0206177_8243836.jpg


試走者は少なく抜かしたのが3名、抜かされたのが2名。
3勝2敗なんて喜んでいる場合でない。
なんか力が落ちたみたい。

市道山から臼杵山(うすきやま)へ向かう。
ここからは下りも走れず状態。
臼杵山で休憩。
荷田子峠から城山へ。
鉄塔が2個並んでいる真下を通る。
クモの巣みたい。
c0206177_8233275.jpg

実際、ここからはクモの巣だらけ。
クモにとってもオイラにとっても迷惑。
ようやく城山へ到着。
もう、ダウン。
c0206177_8215061.jpg

c0206177_8274933.jpg

しかし、城山から小峰公園まで4.5kmもある。
駐車場代ケチって失敗だよ。
結局、21.5kmを4時間55分もかけて自信をなくした山行きとなってしまった。
左足のハムストリングス以前の問題だよ。
沢戸橋からの城山。
小さい山だけど形がいい。
c0206177_8271775.jpg



アディゼロXT3は微妙。
アスファルトを歩くとフニャフニャした感じだけど山道だと堅く感じる。
右足の裏が痛くなっちゃった。
まあ、足に合う靴を選ぶでなく、靴に足を合わす方なのでそのうちなんとかなるかな。
でも、去年のカナディアの方がしっくりしたな。

これから台風対策で外のものを飛ばされないようにしなくては、なのだ。






日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-09-30 18:06 | ハセツネ試走 | Comments(2)
ハセツネ2週間前
c0206177_154347100.jpg

116年ぶりに昨日の9/22(土)は秋分の日だそうな。
めっきり日が短くなりつつある。
昨日は、午前中から予定があるので、朝早く(いつもだけど…)少しだけハセツネコースへ。
小峰公園から入山峠のピストン。

5時ごろに現地に着いたけど真っ暗。
ハンドライトはテーブルの上に忘れてしまった。
仕方なく明るくなる5時半過ぎまで待機。

涼しくて山を走るのには良い気候だ。
しかし…相変わらず左足のハムの違和感は消えず。
登っている時はいいが、平地、下りになると徐々に痛む。

そんなわけでペースはゆっくり。
小峰公園から1時間5分ほどかかる。
今は工事中で、今熊山の登りは正規のルートを通っていないので入山峠までは距離不足。
正規のコースで1時間10分ぐらいかなあ。
だけど、このぐらいのペースだと身体は楽だ。

でも、帰路の今熊山の下りの途中でいよいよ故障個所が疼き出してしまう。
歩きも入れて小峰公園へ戻る。
c0206177_15502068.jpg

小峰公園のかかししはびっくり。
一瞬、なんかの新興宗教の集まりかと思ったぜ。

入山峠までは、試走者に会わなかったけど復路は10名ほどすれ違う。
そのうち2名の方にブログを読んで頂いているようで声をかけて頂いた。
しかし、まだ6時台にこんな序盤の位置で逆方向から行くのは嫌なもんだ。
明らかに撃沈野郎と思われる。


そして、今日は故障個所を労わってバイクに乗ろうと思っていたが、朝は大雨の音で目が覚める。
「う~ん、これは山に行くには絶好の天気だぞ」
ということで再び入山峠までのピストンに決定。
せめて浅間峠まで行きたいところだけど無理は禁物だ。

今日は、9時過ぎに小峰公園をスタート。
クルマから降りて10mでTシャツ、ランパンはビッショリ。
楽しいねぇ。

今日は、レインウェアはなし。
上下にフラッドスキンメッシュを着用。
あとはTシャツとランパン。
c0206177_15551361.jpg

このぐらいの大雨だとスパイダーネットに悩まされることはない。
昨日は小峰公園からしばらくは酷かったよ。
ほぼ昨日と同じペースを刻む。
おそらく今の状態だとレースでもこのペースで行くしかないかな。

しかし良く降ってくれる。
気温もだいぶ低いけど山を走るのにはちょうどいい。
本番のスタート時に雨でもレインウェアは着用しない。
日の暮れる頃の浅間峠までなら大丈夫。
c0206177_15463769.jpg

昨日と同じく入山峠を折り返す。
この1ヶ月ほどはここまでしか行っていない。
昨日と同じで今熊山の下りで痛みだす。

こりゃ、レースでは右足君に頑張ってもらうしかないな。
いつも仲良しで左足のケイレンが治まると右足がケイレン、右足が治まると左足が…のくり返し。
今回は、きちんと右足が左足をかばうようにとの厳命。
右足覚悟だぞ。

しかし、今日は試走にはいい気候だけど、この雨を嫌ってか試走者には3人しか会わなかった。
この時期の雨は楽しいのに。

c0206177_1545058.jpg

彼岸花の開花は今年は少し遅れたみたい。
さて、ハセツネまで2週間。
こんな状態だから今回の作戦会議は白熱中なのだ。
結構楽しんでおります。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-09-23 15:55 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ30kラスト試走
朝はだるくなかなか起きれなかった。
昨日の650kmあまりの運転のせいかな?

ようやく起きだしてハセツネ30kのスタート位置に車で向かう。
今日も小峰公園そばの駐車場に止める。
ここはフリー&エブリタイム駐車OKなので最近はここの駐車場ばかり。
1kmジョグでスタート位置らししき場所へ。
c0206177_17221669.jpg

周辺道路に告知はされていました。
昨年は、「中止」の告知だったのを思い出します。

9時15分ぐらいにスタートするけど、向こうから4名+2名等々のランナーがすれ違った。
速そうなので先へ行ってもらおうと歩く。
相変わらずのチキンハートです。
でもなかなか来そうもないので、仕方なく走りだす。
小和田橋先の坂を登りきり、檜原街道に入るとなんとなく調子が出てくる。
刈寄林道の上りもさほどキツクなく登れる。
刈寄山登山道分岐から山道に入る。
すると、コース整備をしている方がいらっしゃった。
有難いものです。
c0206177_17194487.jpg

c0206177_17234959.jpg

鉄板を引いて頂いているので楽に通過出来ます。
刈寄山への登り。無理せずペースを守る。
頂上付近でトレイルランナー2名。
下りのところで先に2名いて、一人が石につまずいてコケそうになり、自分も気をつけねば・・・と思っていたら、同じ場所でつまずいて見事に一回転。
あまりのコケかたで逆に無傷。
つまずいた方と笑ってしまいました。

スタート~入山峠 50分47秒。
残念ながら本日のスントくん、ご機嫌斜めで心拍数表示なし。(ゴールまで)

まあまあのペースに気を良くする。
ここからT字までの下りはいい感じで下れる。
3名+3名+1名のランナーをパス。
でも、2名は追いかけて来て再び先行された。
前にもこんなことあったなあ。ね、nozomipapaさん
自分もいいペースなので追いかけることなく進む。
T字で先ほどの2名と挨拶。

入山峠~T字 19分10秒。

ここから第2関門の篠窪峠仮設登山口までの上りのロード。
先ほどの下りもそうだったけど、ここのところのスピード練習が効いているのか以前より楽に進める。
キツイ上りでフクラハギも痛くなるけど結構イケる。
途中でゼリーを補給。

しかし、今日はなんていい天気なのだろう。
春だよ。春。
ホントにありがたい。

T字~第2関門 35分34秒。 累計1時間45分31秒
なかなかいいんじゃない?
だけど、ここからのトレイル区間が問題。

まず15kポストに向かう。
まあ普通に登れそう。
心配していたトゲトゲは17日(土)のコース整備のせいかだいぶなくなっていた。
ありがたや。

第2関門~15kポスト 14分33秒。

さて、ここからの下りの状態は?
と下を見ると、雪がない!ほとんど土。
だけどグショグショだけどね。
でも、これがいつものこの辺のコンデションかな。
スリッピーな所なので慎重に進む。
ダッーと下って、平坦地、やがて上り。
日なたは暑いぐらい。
だけど、水はここまであまり取らなかった。

15kポスト~市道山分岐 24分46秒。
よしよし、今日は峰見通りを撃沈なしで行けそう。

ここからは、コース断面図で見ると下り基調だけど、アップダウン激しくキツイところ。
いろいろレースでキツイ目に遭っているけど、ここが一番嫌なところかなあ。
何発目かの上りでヒーヒーしだすのはいつものこと。
途中の上りでゼリーを食す。
だけど、今日は下りは順調。
入山峠からある程度ガッチリ走りたいので無理せず、だけどタイムは気になる。
c0206177_1726985.jpg

市道山分岐~入山峠 45分35秒。
まあ、こんなもんかな。
あと2~3分は切りたいとこだけど...

さてさて、ここからは走るぞ!
でも、いきなり調子に乗ると後が続けないから初めは抑える。
ゴールまで6kmほどあるからね。
がんばって上りも走る。
暑いぜ!
登山者が何組かいらしたけど、そこは歩き。(当然)

入山峠~今熊山 19分15秒。
う~ん、18分切ったと思ったのに… がっかり。

さてさて、ここからは、広徳寺手前からのルートが今だ良く分からず…
keg師からの教えを乞わなかったので、この段になっても不明。
仕方ないので、広徳寺を超えて小和田橋を横目で見てのゴール。
c0206177_17272549.jpg

今熊山からの下りでふさいでいた倒木も処理されていました。
今熊山~ゴール 20分01秒。

トータルタイムは、3時間49分43秒でした。
まあ、いいんじゃない。

本日の食料はゼリー2個。
水はハイドレーションに1.5リットル。
そのうち900mlほど消費。

そして、今日はランシューにてのランだった。
最近はランニングシューズを履くことが多く、トレイルシューズでは重く感じていた。
その昔は、ランシュ-での山ランだったので、ちょいと昔に戻ってみた。
感想は、「まあ問題ないんじゃない」かな。
前半のロード区間は、当たり前だけどいい感じ。
だけど、ボロボロのシューズなんだよなあ。
c0206177_17284974.jpg

走ったあとの写真。
見たとおりの汚れ方で、コースは問題なし。

さて、これでレース前のハセツネ30kの試走は終了。
今週末は、土曜日、ハセツネ30kコース整備。
日曜日は、奥武蔵レクロゲなのだ。

今日は春の空気に包まれた贅沢な山行きでした。
あ~ 楽しかった。


*帰宅したら、ハセツネ30kのゼッケンとか届いていました。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-20 17:39 | ハセツネ試走 | Comments(6)
ハセツネ30k試走
今日は、予定通りハセツネ30kのコースに入って来ました。

結果、4時間58分8秒もかかってしまう。(平均心拍数138)
積雪あり、疲労感もあり、だったけど衰えているか?

朝、8時過ぎからスタート。
スタートは、この辺りかな?
c0206177_16511737.jpg


コースは、雨があったせいか先週よりだいぶ雪が消えていた。
刈寄山分岐からは、昨日コースに入ったと思われるトレイルランナーの20個ほどの足跡があった。
みんな好きだねぇ。
刈寄山から途中で通行止め。
ハセツネコースへ迂回して入山峠へ。
本番でもこのルートかな。

入山峠から第2CPまでは、少しアイスバーン状態のところもあり。
まあ、まもなく溶けるでしょう。
c0206177_16453335.jpg


醍醐丸から市道山までは、まだ積雪あり。
第2CPからは、トゲトゲ攻撃を嫌って醍醐丸まで巻いた。

15kポストからの下りの積雪状況。
でも、結構楽しく下れます。
c0206177_16433686.jpg

このコースで雪を踏めるのも、今だけ限定だからそれもまたいいものです。
「ギュギュ、ザクザク」と雪を踏みしめる音もなかなか楽しい。

市道山分岐からの雪はだいぶ消えていた。
c0206177_16464513.jpg


最後の広徳寺から御岳神社経由でゴールまで、というルートが分からずウロウロ。
結局、広徳寺経由でスタート地点に戻りました。

結構、ヘロヘロ。
右腰もダメージあり。
c0206177_16544125.jpg


次の山行きは26日(日)予定。
前日に、kurisukeさん企画に参加するので、短い距離をゆっくりです。
by nao-yamaniiku | 2012-02-12 16:57 | ハセツネ試走 | Comments(8)
新潟のメンバーとハセツネコース
先週の木曜日にマイパソコンが壊れてしまって、ブログ更新出来ず、ジョグノートも埋められず…
ようやく、家の人たちに泣きを入れてパソコンを貸してもらった。
しばらく家の人たちのみなさんに順番に頭を下げる生活が続きそう…

c0206177_18451274.jpg

2月4日(土)は、新潟のトレイルランナーズSNSのメンバー総勢11名とハセツネコースを少し辿りました。
新潟は豪雪で土の上を歩くのも久しぶりとの方もいました。
そう思えば、われわれ関東人は恵まれていますね。
トレーニングはジム通いの方が多いです。

8時過ぎに武蔵五日市中学校をスタート。
今日は、武蔵五日市~入山峠~市道山のピストン23.4km。

c0206177_18455235.jpg

入山峠までは土を踏めますが、やはり入山峠~市道山は積雪がありところどころ、歩きにくい、下りにくいところがありました。
ただ、新潟の皆さんは、10cm、20cmじゃ雪と思っていないみたい。
さすがにみなさん、下りが上手ですね。
23.4kmを6時間19分ほどの時間をかけて山で遊びました。
ゴールしてからは瀬音の湯にみんなで寄って解散しました。
一度、新潟にも行かなきゃなあ。

今日の雨でだいぶ雪も溶けたでしょうか。
ハセツネコースは他に予定が入らなければ12日(日)も入るつもりです。
一応、ハセツネ30kを辿ってみます。
積雪等の条件が悪くても4時間台で回って来たいと思っているが、果たして…
by nao-yamaniiku | 2012-02-07 21:41 | ハセツネ試走 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
8月15日
at 2017-08-15 22:07
夏休み終了
at 2017-08-14 21:02
浅間峠撃沈編
at 2017-08-12 20:50
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ