nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:ハセツネ試走( 54 )
ハセツネ30k試走2014
3月22日(土)

朝起きて昨日の残りのご飯でチャーハンを作って食べた。
しかし、そのあとワンコの散歩の時、気持ち悪くなって吐きそうになった。
胸がムカムカするので、しばらくソファーで寝ていた。
この時点では走るどころではなかった。
まったく朝からチャーハンなんて食ってんじゃねぇーよ。
歳を考えろということ。

1時間半ほど寝て少し良くなったので、『とりあえず入山峠まででいいや』とクルマを走らせた。
9時36分に五日市駅をスタートした。
c0206177_17052616.jpg
c0206177_17060205.jpg
駅周辺にはそれっぽい人たちはいなかったけど、すぐにグループに追いついた。
なんと見城語録さんもいた。
途中で捕まるだろうが先へ行かせてもらう。
c0206177_17065587.jpg
刈寄山への登りに入ると、やはりフクラハギ、腿に痛みがある。
まだ、筋肉痛が取れていない。
でも、今日はそのつもりだったのでいいのだ。
自分としては悪くないペースだと思って入山峠へ。
55’39だって、遅いか…
入山峠には20人ほどの強そうなランナーがいた。
怖いので、そ~と通り過ぎようとしたらsasashin女史がいた。
無言で握手、いいねぇ。
sasashinさんとはハセツネコースの遭遇率は高い。
緊張して『UTMFがんばって』のひと言も言えなかったよ。残念。
どうやら胃の調子は治ったよう。
先に進む。
というかあんなにたくさんのランナーの中で、恥ずかしくて戻れないよ。
怖くて写真も撮れなかった。

T字までの約4.5㎞を下る。
途中でシューズのヒモを結んだけど22分もかかってしまった。
ここはキロ4’50秒。
でも、20分ぐらいかと思ったんだけど…

第二関門までの登りはキツイ。
前に2人のランナーがいたので、抜かす前に歩いてパンを食べた。
それ以外は走りきって第二関門へ。
区間42分05秒。
40分切っていたと思っていたけど。
少しずつ思っていたタイムより遅くなっている。
c0206177_17080043.jpg
もう死んでいる。

15kポストへは、トゲトゲ方面は誰も通った形跡がないので醍醐丸経由で行く。
20分42秒。
ここは仕方ないだろう。
c0206177_17085996.jpg
まだ、葉がついていないので陣馬山も良く見える。
c0206177_17103141.jpg
15kポストからは雪が残っていたけど、いつもの年の2月、3月初旬と同じぐらいで問題なし。
ここからの山コースはやはりペースが上がらず。
市道山分岐まで28分51秒だって。

ここからの峰見通りは苦戦区間。
まあ、最初から予想していたけどね。
でも、ここまではなんとかペースを維持したつもり。
だけど入山峠まで50分18秒だってさ。
がっかり。
c0206177_17110708.jpg
もう完全にグロッキー状態である。

入山峠からはもう足は終わった。
今熊山の手前で4時間が過ぎる。
水も尽きた。
今熊山まで23分59秒。
がっくりペースが落ちた。
足も痛くて下りを走るのも難儀する。

広徳寺の先のコースが分からずウロウロするが、もう足が痛くて走れない。
結局、4時間31分13秒で終了。
辛口ガーミンの距離30.02㎞、累積標高1836mだってさ。

しかし、フニッシュしてから駐車場までが大変だった。
足が痛くて歩けない。
木製ベンチで、しばらくひっくり返る。
自販機でコーラを飲む。
駐車場まで50分ぐらいかかってしまったよ。
今週もまたグロッキーになったのだ。

今日は、コースコンデションで不利になるようなことはなかった。
せいぜい第二関門から15kポストまで迂回したぐらい。
各区間で感覚より微妙に遅かった。
最後はバテバテになったし。
胃の調子がイマイチだったので、パン、ジェル、スニッカーズミニを一つずつしか摂らなかったので、ハンガーノック気味になったよう。
まあ、疲れていた中での試走だったのでまあいいか。

来週、30日(日)に再度挑戦予定。



by nao-yamaniiku | 2014-03-22 17:11 | ハセツネ試走 | Comments(4)
戸倉三山ぐるり(ハセツネ試走)
台風ですね。
今朝は、アディゼロXT3の試し履きがしたくハセツネコースへ。
しかし、珍しく寝坊。
先週の水、木のほぼ始発で仕事~終電でベロベロでの帰宅。
金曜日の始発~帰り飲み。
という3日間が効いちゃって土曜日から調子悪しなのだ。

それでもなんとか8時前ににいつもの小峰公園そばの駐車場に到着。
今日は第一候補は醍醐丸ピストン。
調子見て市道山まで。

8時過ぎにスタートしたけどこの時間が一番暑かったんじゃないかな。
走り出して「ダメだこりゃ」ですぐに市道山までに決定。
力が入らず…
左足のハム君をかばうほどでもなく、ゆっくりペース。
今熊山へ39分で到着。
入山峠まで1時間7分ほど。
このペースだと楽なはずだけど登りに力が全く入らず。

入山峠からの峰見通りで、いつも以上にたっぷりしごかれる。
市道山分岐まで2時間3分。
すでに身体は終了状態。
市道山795m。
ガーミンのヤツ、なかなかやるじゃん。
797mだって、ほぼイコール。
c0206177_8243836.jpg


試走者は少なく抜かしたのが3名、抜かされたのが2名。
3勝2敗なんて喜んでいる場合でない。
なんか力が落ちたみたい。

市道山から臼杵山(うすきやま)へ向かう。
ここからは下りも走れず状態。
臼杵山で休憩。
荷田子峠から城山へ。
鉄塔が2個並んでいる真下を通る。
クモの巣みたい。
c0206177_8233275.jpg

実際、ここからはクモの巣だらけ。
クモにとってもオイラにとっても迷惑。
ようやく城山へ到着。
もう、ダウン。
c0206177_8215061.jpg

c0206177_8274933.jpg

しかし、城山から小峰公園まで4.5kmもある。
駐車場代ケチって失敗だよ。
結局、21.5kmを4時間55分もかけて自信をなくした山行きとなってしまった。
左足のハムストリングス以前の問題だよ。
沢戸橋からの城山。
小さい山だけど形がいい。
c0206177_8271775.jpg



アディゼロXT3は微妙。
アスファルトを歩くとフニャフニャした感じだけど山道だと堅く感じる。
右足の裏が痛くなっちゃった。
まあ、足に合う靴を選ぶでなく、靴に足を合わす方なのでそのうちなんとかなるかな。
でも、去年のカナディアの方がしっくりしたな。

これから台風対策で外のものを飛ばされないようにしなくては、なのだ。






日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-09-30 18:06 | ハセツネ試走 | Comments(2)
ハセツネ2週間前
c0206177_154347100.jpg

116年ぶりに昨日の9/22(土)は秋分の日だそうな。
めっきり日が短くなりつつある。
昨日は、午前中から予定があるので、朝早く(いつもだけど…)少しだけハセツネコースへ。
小峰公園から入山峠のピストン。

5時ごろに現地に着いたけど真っ暗。
ハンドライトはテーブルの上に忘れてしまった。
仕方なく明るくなる5時半過ぎまで待機。

涼しくて山を走るのには良い気候だ。
しかし…相変わらず左足のハムの違和感は消えず。
登っている時はいいが、平地、下りになると徐々に痛む。

そんなわけでペースはゆっくり。
小峰公園から1時間5分ほどかかる。
今は工事中で、今熊山の登りは正規のルートを通っていないので入山峠までは距離不足。
正規のコースで1時間10分ぐらいかなあ。
だけど、このぐらいのペースだと身体は楽だ。

でも、帰路の今熊山の下りの途中でいよいよ故障個所が疼き出してしまう。
歩きも入れて小峰公園へ戻る。
c0206177_15502068.jpg

小峰公園のかかししはびっくり。
一瞬、なんかの新興宗教の集まりかと思ったぜ。

入山峠までは、試走者に会わなかったけど復路は10名ほどすれ違う。
そのうち2名の方にブログを読んで頂いているようで声をかけて頂いた。
しかし、まだ6時台にこんな序盤の位置で逆方向から行くのは嫌なもんだ。
明らかに撃沈野郎と思われる。


そして、今日は故障個所を労わってバイクに乗ろうと思っていたが、朝は大雨の音で目が覚める。
「う~ん、これは山に行くには絶好の天気だぞ」
ということで再び入山峠までのピストンに決定。
せめて浅間峠まで行きたいところだけど無理は禁物だ。

今日は、9時過ぎに小峰公園をスタート。
クルマから降りて10mでTシャツ、ランパンはビッショリ。
楽しいねぇ。

今日は、レインウェアはなし。
上下にフラッドスキンメッシュを着用。
あとはTシャツとランパン。
c0206177_15551361.jpg

このぐらいの大雨だとスパイダーネットに悩まされることはない。
昨日は小峰公園からしばらくは酷かったよ。
ほぼ昨日と同じペースを刻む。
おそらく今の状態だとレースでもこのペースで行くしかないかな。

しかし良く降ってくれる。
気温もだいぶ低いけど山を走るのにはちょうどいい。
本番のスタート時に雨でもレインウェアは着用しない。
日の暮れる頃の浅間峠までなら大丈夫。
c0206177_15463769.jpg

昨日と同じく入山峠を折り返す。
この1ヶ月ほどはここまでしか行っていない。
昨日と同じで今熊山の下りで痛みだす。

こりゃ、レースでは右足君に頑張ってもらうしかないな。
いつも仲良しで左足のケイレンが治まると右足がケイレン、右足が治まると左足が…のくり返し。
今回は、きちんと右足が左足をかばうようにとの厳命。
右足覚悟だぞ。

しかし、今日は試走にはいい気候だけど、この雨を嫌ってか試走者には3人しか会わなかった。
この時期の雨は楽しいのに。

c0206177_1545058.jpg

彼岸花の開花は今年は少し遅れたみたい。
さて、ハセツネまで2週間。
こんな状態だから今回の作戦会議は白熱中なのだ。
結構楽しんでおります。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-09-23 15:55 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ30kラスト試走
朝はだるくなかなか起きれなかった。
昨日の650kmあまりの運転のせいかな?

ようやく起きだしてハセツネ30kのスタート位置に車で向かう。
今日も小峰公園そばの駐車場に止める。
ここはフリー&エブリタイム駐車OKなので最近はここの駐車場ばかり。
1kmジョグでスタート位置らししき場所へ。
c0206177_17221669.jpg

周辺道路に告知はされていました。
昨年は、「中止」の告知だったのを思い出します。

9時15分ぐらいにスタートするけど、向こうから4名+2名等々のランナーがすれ違った。
速そうなので先へ行ってもらおうと歩く。
相変わらずのチキンハートです。
でもなかなか来そうもないので、仕方なく走りだす。
小和田橋先の坂を登りきり、檜原街道に入るとなんとなく調子が出てくる。
刈寄林道の上りもさほどキツクなく登れる。
刈寄山登山道分岐から山道に入る。
すると、コース整備をしている方がいらっしゃった。
有難いものです。
c0206177_17194487.jpg

c0206177_17234959.jpg

鉄板を引いて頂いているので楽に通過出来ます。
刈寄山への登り。無理せずペースを守る。
頂上付近でトレイルランナー2名。
下りのところで先に2名いて、一人が石につまずいてコケそうになり、自分も気をつけねば・・・と思っていたら、同じ場所でつまずいて見事に一回転。
あまりのコケかたで逆に無傷。
つまずいた方と笑ってしまいました。

スタート~入山峠 50分47秒。
残念ながら本日のスントくん、ご機嫌斜めで心拍数表示なし。(ゴールまで)

まあまあのペースに気を良くする。
ここからT字までの下りはいい感じで下れる。
3名+3名+1名のランナーをパス。
でも、2名は追いかけて来て再び先行された。
前にもこんなことあったなあ。ね、nozomipapaさん
自分もいいペースなので追いかけることなく進む。
T字で先ほどの2名と挨拶。

入山峠~T字 19分10秒。

ここから第2関門の篠窪峠仮設登山口までの上りのロード。
先ほどの下りもそうだったけど、ここのところのスピード練習が効いているのか以前より楽に進める。
キツイ上りでフクラハギも痛くなるけど結構イケる。
途中でゼリーを補給。

しかし、今日はなんていい天気なのだろう。
春だよ。春。
ホントにありがたい。

T字~第2関門 35分34秒。 累計1時間45分31秒
なかなかいいんじゃない?
だけど、ここからのトレイル区間が問題。

まず15kポストに向かう。
まあ普通に登れそう。
心配していたトゲトゲは17日(土)のコース整備のせいかだいぶなくなっていた。
ありがたや。

第2関門~15kポスト 14分33秒。

さて、ここからの下りの状態は?
と下を見ると、雪がない!ほとんど土。
だけどグショグショだけどね。
でも、これがいつものこの辺のコンデションかな。
スリッピーな所なので慎重に進む。
ダッーと下って、平坦地、やがて上り。
日なたは暑いぐらい。
だけど、水はここまであまり取らなかった。

15kポスト~市道山分岐 24分46秒。
よしよし、今日は峰見通りを撃沈なしで行けそう。

ここからは、コース断面図で見ると下り基調だけど、アップダウン激しくキツイところ。
いろいろレースでキツイ目に遭っているけど、ここが一番嫌なところかなあ。
何発目かの上りでヒーヒーしだすのはいつものこと。
途中の上りでゼリーを食す。
だけど、今日は下りは順調。
入山峠からある程度ガッチリ走りたいので無理せず、だけどタイムは気になる。
c0206177_1726985.jpg

市道山分岐~入山峠 45分35秒。
まあ、こんなもんかな。
あと2~3分は切りたいとこだけど...

さてさて、ここからは走るぞ!
でも、いきなり調子に乗ると後が続けないから初めは抑える。
ゴールまで6kmほどあるからね。
がんばって上りも走る。
暑いぜ!
登山者が何組かいらしたけど、そこは歩き。(当然)

入山峠~今熊山 19分15秒。
う~ん、18分切ったと思ったのに… がっかり。

さてさて、ここからは、広徳寺手前からのルートが今だ良く分からず…
keg師からの教えを乞わなかったので、この段になっても不明。
仕方ないので、広徳寺を超えて小和田橋を横目で見てのゴール。
c0206177_17272549.jpg

今熊山からの下りでふさいでいた倒木も処理されていました。
今熊山~ゴール 20分01秒。

トータルタイムは、3時間49分43秒でした。
まあ、いいんじゃない。

本日の食料はゼリー2個。
水はハイドレーションに1.5リットル。
そのうち900mlほど消費。

そして、今日はランシューにてのランだった。
最近はランニングシューズを履くことが多く、トレイルシューズでは重く感じていた。
その昔は、ランシュ-での山ランだったので、ちょいと昔に戻ってみた。
感想は、「まあ問題ないんじゃない」かな。
前半のロード区間は、当たり前だけどいい感じ。
だけど、ボロボロのシューズなんだよなあ。
c0206177_17284974.jpg

走ったあとの写真。
見たとおりの汚れ方で、コースは問題なし。

さて、これでレース前のハセツネ30kの試走は終了。
今週末は、土曜日、ハセツネ30kコース整備。
日曜日は、奥武蔵レクロゲなのだ。

今日は春の空気に包まれた贅沢な山行きでした。
あ~ 楽しかった。


*帰宅したら、ハセツネ30kのゼッケンとか届いていました。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-20 17:39 | ハセツネ試走 | Comments(6)
ハセツネ30k試走
今日は、予定通りハセツネ30kのコースに入って来ました。

結果、4時間58分8秒もかかってしまう。(平均心拍数138)
積雪あり、疲労感もあり、だったけど衰えているか?

朝、8時過ぎからスタート。
スタートは、この辺りかな?
c0206177_16511737.jpg


コースは、雨があったせいか先週よりだいぶ雪が消えていた。
刈寄山分岐からは、昨日コースに入ったと思われるトレイルランナーの20個ほどの足跡があった。
みんな好きだねぇ。
刈寄山から途中で通行止め。
ハセツネコースへ迂回して入山峠へ。
本番でもこのルートかな。

入山峠から第2CPまでは、少しアイスバーン状態のところもあり。
まあ、まもなく溶けるでしょう。
c0206177_16453335.jpg


醍醐丸から市道山までは、まだ積雪あり。
第2CPからは、トゲトゲ攻撃を嫌って醍醐丸まで巻いた。

15kポストからの下りの積雪状況。
でも、結構楽しく下れます。
c0206177_16433686.jpg

このコースで雪を踏めるのも、今だけ限定だからそれもまたいいものです。
「ギュギュ、ザクザク」と雪を踏みしめる音もなかなか楽しい。

市道山分岐からの雪はだいぶ消えていた。
c0206177_16464513.jpg


最後の広徳寺から御岳神社経由でゴールまで、というルートが分からずウロウロ。
結局、広徳寺経由でスタート地点に戻りました。

結構、ヘロヘロ。
右腰もダメージあり。
c0206177_16544125.jpg


次の山行きは26日(日)予定。
前日に、kurisukeさん企画に参加するので、短い距離をゆっくりです。
by nao-yamaniiku | 2012-02-12 16:57 | ハセツネ試走 | Comments(8)
新潟のメンバーとハセツネコース
先週の木曜日にマイパソコンが壊れてしまって、ブログ更新出来ず、ジョグノートも埋められず…
ようやく、家の人たちに泣きを入れてパソコンを貸してもらった。
しばらく家の人たちのみなさんに順番に頭を下げる生活が続きそう…

c0206177_18451274.jpg

2月4日(土)は、新潟のトレイルランナーズSNSのメンバー総勢11名とハセツネコースを少し辿りました。
新潟は豪雪で土の上を歩くのも久しぶりとの方もいました。
そう思えば、われわれ関東人は恵まれていますね。
トレーニングはジム通いの方が多いです。

8時過ぎに武蔵五日市中学校をスタート。
今日は、武蔵五日市~入山峠~市道山のピストン23.4km。

c0206177_18455235.jpg

入山峠までは土を踏めますが、やはり入山峠~市道山は積雪がありところどころ、歩きにくい、下りにくいところがありました。
ただ、新潟の皆さんは、10cm、20cmじゃ雪と思っていないみたい。
さすがにみなさん、下りが上手ですね。
23.4kmを6時間19分ほどの時間をかけて山で遊びました。
ゴールしてからは瀬音の湯にみんなで寄って解散しました。
一度、新潟にも行かなきゃなあ。

今日の雨でだいぶ雪も溶けたでしょうか。
ハセツネコースは他に予定が入らなければ12日(日)も入るつもりです。
一応、ハセツネ30kを辿ってみます。
積雪等の条件が悪くても4時間台で回って来たいと思っているが、果たして…
by nao-yamaniiku | 2012-02-07 21:41 | ハセツネ試走 | Comments(0)
キックオフ・・・ハセツネ30k
ハセツネ後、次の日曜日は山に行こう、と思っていた。
なぜって、弱い自分は人より早く始めないとどんどん追いつかれてしまいますから。
所詮、一歩一歩しか進めないのでキックオフは早い方がいいだろう。
その一歩もねぇ。足が短いのと同じくちょっとしか進まないのです。

まずは、今シーズン最後の北アルプス、南アルプス。
でも、これは、月、火の疲労困憊状態でパス。
長距離移動が耐えられない。
次の候補は、にっくき浅間峠のリベンジ。
しかし、水、木に調子に乗って、短い距離だけど、インターバルとかペース走とかしたら、やはり金曜日は激疲労。
金曜日の飲みもあって土曜日もヘロヘロ状態。撃沈必至。

で、昨日はグリーンフェスティバルで広徳寺からゴール付近までのコース整備。
作業しながら明日、ここを走ると決めたのでした。


いや~、でも今朝はなかなか起きれませんでした。
休みの日は5時には起きるんだけど、今朝はやっと6時半起床。
疲れがある。
いろいろ家のことをしてスタートは10時前になってしまいました。

今日の作戦は、ハセツネ30コースの第2CPまでがんばって走って、15kポストからは撃沈状態でゴールまで行くという作戦。

スタートするけどやはりキツイすっ!
ロード、林道、登山道と刈寄山へ向かう。
けっこうがんばって登ったつもり。
c0206177_1933675.jpg

入山峠からT字までの下りと第2CPまでの登り。
歩かず登りきる。
すでにいっぱいいっぱい。
しかし、第2CPからの登りは、恐らくほとんど人が入っていないので、荒れているに違いない。
ここは、トゲトゲ地獄に何度もひどい目にあったので、パスして和田峠まで向かう。
まだ登りがいっぱい残っていて辛い。

そして、醍醐丸への登り。
やはり、フクラハギ、モモがパンパンだぜ。
15kポストまで35分近くかかってしまう。

ここから、市道山、入山峠は苦しい区間。
ハセツネから1週間だけど何人かすでにトレラン者に会う。
鳥切場で1.5リットルの水が尽きた。
座り込んで、本当はここまで来たから次回に取っておこうと思ったゼリーを水代わりに2個食べる。
いやいやもう限界。
ここからはスローで進む。

入山峠から今熊山の下りもゆっくり。
今日は広徳寺に寄る。
なかなかのお寺です。いつもは通り過ぎてしまうけど・・・
c0206177_19354555.jpg


ようやく目的地の作業した場所へ。
でも、もうどうでもいいから早く終わりたい。
軽快に走るでなくテクテクゴール地点まで歩く。
まだ、刈ったばかりの草の匂いがした。
c0206177_1938672.jpg


全走行時間は休憩込で4時間55分28秒でした。

とりあえず区間コースタイム

武蔵五日市駅~刈寄山登山道入口 29'57
~入山峠 26'11
~T字 21'29
~第2CP 43'26
~15kポスト 34'54
~市道山分岐 29'17
~入山峠 55'43
~ゴール 54'26

とにかく、疲労大。
武蔵五日市駅までの道も遠く感じた。
走りだしは途中で止めようかと思ったけどなんとか全走出来て良かった。
by nao-yamaniiku | 2011-10-30 19:42 | ハセツネ試走 | Comments(5)
浅間峠でドボン
まずは言い訳から。
c0206177_1519383.jpg

昨日、17日(土)は大先輩の還暦記念のコンサートに16時から参加。
会は3時間だったけど、まあ、お付き合いと思っていたので2時間ぐらいで帰るつもりだったけど。
いやいや、えらくカッコ良くいい演奏だった。
ボブディランなんか最高だった。
で、最後までいてその後、場所を変えて4時間、5時間、6時間と過ぎていく。
結局、帰宅は0時過ぎ。
でも、自分もただのオヤジにはならねぇーぞと刺激いっぱいもらいました。

明けて18日4時。目覚ましが鳴るが起きれず・・・
ダルダルでこりゃダメだと思いましたが、昨日の刺激頂いたのでなんとか5時に起きる。
五日市中学校のスタート地点に着いたのは、当初のスタート予定時間の6時から30分ぐらい過ぎてしまいました。
c0206177_15211077.jpg

一応、荷物は全周分の食料、ライトもありレースと同じ装備。
今日はスタート練習です。
c0206177_15215157.jpg

小和田橋でコスモスの写真を撮っているうちにひとり先行されました。
ペースが合うので20mぐらい後ろを行きます。
今熊山からの走れる所で先に行かせて頂きましたが、今熊山まで助かりました。
c0206177_15223635.jpg

今日は、すぐ喉が渇くし食料も結構消費する。
入山峠、1時間4分48秒。
まあ、こんなもんか。
ここまで、スントくんのご機嫌が悪く心拍数表示がありませんでしたがなぜかここから復活。
心拍数は160前後。
ペースの割には高い感じ。

市道山分岐。
自分の感覚では1時間50分ぐらいかと思ったけど、
2時間5秒。
ガッカリ・・・

先週の日の出山ピストンの時のランパンまで汗でグショグショになることはありませんが、陽の当たるところは暑いです。
でも、日陰は秋の装いを感じさせます。
辛くて醍醐丸手前の登りで立ち止ります。
ヘロヘロで醍醐丸へ。
c0206177_15232568.jpg

(手ぬぐいのほっかぶりは、先週の昭島ロゲの終盤やってみたら涼しく「これはいい」と思ったのでした。)
ここで、「naoさんですか」と声をかけられる。
つたないブログを見てくれているようです。
見城語録さんでした。
7分ほど立ち話をしました。
おかげで少し元気になりました。

しかし、ここから浅間峠までの道が思いやられます。
なんとか浅間峠に着いたのは4時間7分2秒でした。
今日は、醍醐丸で7分。連行峰で3分の休憩。
タイムは悪かったですけど、山を走れただけでOKでしょう。
三国峠からの富士山は見事でした。
c0206177_15261525.jpg


上川乗のバス停まで23分40秒。
トータル25kmで4時間30分42秒でした。


11時前に到着。
Tシャツだけ着替えました。
上手い具合にバスは11時10分発。
トレイルランナー4人を乗せて武蔵五日市駅に向かいます。
知らなかったですが、乗ったバスは「急行」。
檜原村役場からはノンストップなのですね。
30分ぐらいで武蔵五日市駅に着きました。
おかげで自宅着も12時半とラッキーでした。


先週、今週と山ランをこなしたので少しは山に慣れたでしょうか。
しかし、ハセツネ全周宣言しておきながら勝手なもんですね。
by nao-yamaniiku | 2011-09-18 15:29 | ハセツネ試走 | Comments(4)
バカでした・・・
6月19日(日)
5月28日(土)は横浜ロゲで3時間ほどsasashinさんに指示されながら三浦半島トレイルのトレイル部分をCP取りながらのラン。
6月4日(土)は六甲縦走ランで55km。大腿四頭筋のケイレンには参った。
6月10日(金)は、ケイレンに気をつけながら61.4kmのトレイルラン。

本日は、「父の日」でもあり、「モノはいらない、時間をくれ!」との願いが叶い、70km以上のトレラン。
ということでハセツネ全周を実施のつもり・・・
(前日の土曜日は、掃除、洗濯、風呂掃除、夕食の支度、雨の中植栽の手入れとか2日分してヘロヘロ。厳しい!)

朝はクルマで武蔵五日市駅の駐車場に6時10分ごろ到着。
6時半過ぎに武蔵五日市中学校をスタート。
c0206177_17232912.jpg

いつもの恰好。黒パンなんて10年ぐらい使っているんじゃないかな。

今熊山神社に26分ぐらい。
ここからの登り。前日の雨でグショグショ。今日は重馬場ですね。
下りはスピードを出せそうにない。

入山峠。1時間6分。
まあ、こんなもんかな。
荷物は重たい。出がけに測ったら5.8kgもあったよ。
レースでは食料とか着替えとか簡素化出来るので4kgぐらいになるかな。

c0206177_17254722.jpg

モヤモヤな山でした。

下りはスリッピーで慎重に行くが、調子は良い感じ。
登りは結構行けてるし平坦道は走れる。
でも、市道山分岐まで2時間ピッタシ。
1時間55分ぐらいの感じだったけど、がっかり。
そして、全身びしょ濡れ。
汗と木々の葉に溜まっている水滴で、まるで雨に打たれたような状態。

その後も行けてる感じはあったけどタイムに繋がらず。
c0206177_17275294.jpg

しかも、三国山手前あたりから、右のかかとが変だと思ってたら、シューズのソールが剥がれかかってた。
今日は、ストリークだったんだけど、丸2年使用。靴底はまっ平。
去年はトレイルシューズを買わなかったので、あとは同じく2年半使用のアディゼロXTがあるぐらい。
その他のトレイルシューズはもう限界超えている。
「しかたねぇ、シューズ買うか」なんて考えて、やはり、モントレイルかアディダスかな?ノースやサロモンじゃ自分にはオシャレ過ぎるかな?なんて浅間峠まで思いを巡らしていたのでした。

今日は、多摩川の源流あたりで有名人の方々がガッツリトレランをしているせいか、トレイルランナーは3人ほどしか遭遇しませんでした。
登山者も少なかったです。

浅間峠は3時間55分。
う~ん、遅いなあ。
でも、足は十分残っていてダメージはないので12時間台ではゴール出来る感じかな。

そのまま立ち止ることなく先へ行く。
今日はハセツネ全周なので日原峠下の水場で水を補給するつもり。
日原峠までは21分ほど。

そして、ここから少し下って水場へ行く。
少し下って時計を見ると「distance」の文字が、「えっ?」
足元を見ると「ゲッー、フットポットがない!」
慌てて戻ろうとしたけど、まずは水の補給だ。
枝を刺して、ここより手前で落とした印をつける。

c0206177_17285139.jpg

水場の水はジャンジャン出てた。
500mlしか残ってなかったので1.5lの消費でした

とにかく、フットポットを探さなきゃ。
枝を刺したところからゆっくり探し始める。

でも、賢明なブログ読者の皆様はこの時点で「バカだなあ」と思われたでしょうね。
自分が分かったのは随分先でした・・・

日原峠まで探すが、ない。
仕方ないので先へ1kmぐらい進む。
ちょうど、金曜日に錦糸町へ行く用があって、ヨドバシでスントの新しい小さいフットポットを見た。
1割引で8800円ぐらいだったけなあ。
シューズ×。フットポット〇か?
急速にやる気がなくなる。

もう、ハセツネは中止。
フットポットを救出しょう。
再び日原峠まで戻って、水場へ。
枝を刺したところから戻るがない。

浅間峠へゆっくり探しながら歩く。
でも、どこにもない。
やがて浅間峠の東屋が見えてくる。
がっかり・・・
「あー、もうダメ。」

ムキになって17分ぐらいで浅間峠から上川乗まで下る。
下った上川乗のバス停に12時10分ぐらいで到着。
当然、土日のバスは13時28分発。

走って武蔵五日市駅まで向かう。
「シューズもフットポットもいらねぇーよ」と自虚的な感じ。
武蔵五日市駅までの約18kmをピッタシキロ6分ほどのペースでした。

まだ14時前だぜ。
で、時計を止めて見ると、距離が23.37km。
「あ"ー!バカだなあ・・・」
浅間峠までは23.08kmだった。
23.37km-23.08km=0.29km
浅間峠から290m地点で取れたんだ・・・

もう、バカ過ぎてがっかり。
日原峠から「登りでは落とさないよな。下りだよな」なんて思いながら探してたバカ。
浅間峠から290mぐらいを重点的に探せば良かったんですね。

クルマで上川乗まで行って、再探索も考えたけどガッカリさと疲労でそのまま帰りました。

もう、引退だな。もうやめた!
とヤケ酒(ビール)をガバガバ飲んでおります。

浅間峠から290mぐらいにフットポットが転がっていると思います。
見つけた方に差し上げます。
多少、傷はありますがまだまだ使えますよ。
by nao-yamaniiku | 2011-06-19 17:31 | ハセツネ試走 | Comments(2)
新潟SNSのメンバーとハセツネ30k行きました
3月27日(日)

今日は、新潟SNSの関東支部のメンバーとハセツネ30kのコースに入りました。
本家、新潟からは一般道をひたすら走って来た 男!やまさんが参加。お疲れさまでした。
その他は、ちょろ支部長、けんしさんとけんしさんのお友達のTさん、いたさん、ふぴおさんの計7人です。

ちょろさん以外はお初の方でしたが、それでも同じトレイルラン愛好家ですから、走り始めればすぐに旧知の仲になりますね。
こういう時期で、みんなも震災で心痛んでいるでしょうが日常に戻るきっかけが出来たと思います。

朝は、野暮用意もありダッシュで西武立川駅へ。
今日はナビをしなければいけないので早めに武蔵五日市駅に着きたかったのです。

c0206177_19132099.jpg

スタート前、武蔵五日市駅で、初めましての出会い。
みなさん早そうなのでプレッシャーですね。
でも、今日はずっと先頭で道案内していましたが、うしろの方でおしゃべりが絶えず耳を澄まして聞いているうち自分も楽しくなってきました。

c0206177_19334248.jpg

ラスト広徳寺先の春めいた場所で

結局、6時間20分ほどのトレランでした。
みなさん、お疲れさまでした。

帰りは楽しくランで帰りました。
うっかり駅までチャリで来たのを忘れてしまい、戻るという無駄走り、いやいや有意義な16kmの帰宅ランでした。




<3/29追加>

タイムなど記載
トータル6:14’27 心拍数AV133

 33’44 スタート~刈寄山登山道入口 AV142
1:05’28 ~T字(入山峠での計測忘れ)AV135
 52’55 ~第2CP            AV140
 20’18 ~15kポスト          AV150
 41’13 ~市道山分岐           AV139
1:16’48 ~入山峠             AV135
 42’05 ~今熊山             AV123
 41’53 ~ゴール             AV107

*このぐらいのペースが自分のUTMFペースに近いか。まあ、7時間ぐらいかな。このぐらいのペ ースだと、その後の帰宅ランも快調でした。

水は、ハイドレに1.5リットルのうち500ml消費。ペット500mlはすべて消費。合わせて1リットル。帰宅ラン時にコーラ500ml飲む。
食料は、パン1個、おにぎり1個、ゼリー1個。少し足りなかったか。

ハセツネ30kコースは、ロード部分も多く敬遠されますが、自分はそれがバラエティに富んでいてトレーニングにはいいコースだと思います。武蔵五日市に戻ってきますし帰りも楽です。
いつかはダブルとも思いますが、2周目は精神的によろしくないでしょうね。
by nao-yamaniiku | 2011-03-27 19:37 | ハセツネ試走 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
ハセツネ30k2017年7回..
at 2017-03-18 17:38
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ