nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:ハセツネ試走( 58 )
ハセツネ全試走・・・12時間切り達成・・・
5月1日(土)
73.3km/73.3km
ハセツネコースプラスアルファ

c0206177_6163782.jpg

五日市会館に行く途中のガソリンスタンド前のごみ箱。昭和30年代生まれの人は記憶にあると思う。

4月4日(日)のハセツネ30kが終わって、本戦の10ポイント獲得。でも、レース内容は大不満足。
だけど、4月18日の高水コースのラン、4月23日の六甲縦走でタイムこそ遅いもののなんとなくロングの対応が出来ていそうな気配あり。
それで、確かめたくてちょっと時期は早いけれどハセツネ全コースのロングランにチャレンジ。

c0206177_6193828.jpg
スタート前。難しい顔をしているのは気合注入のため。
五日市中学校の生徒の生まれる前からハセツネは開催。学生はこのレース知っているのだろうか。

6時半に武蔵五日市駅横の駐車場に着。支度しスタート地点へ向かう。

スタート~今熊神社
25'34  心拍数142
スタート前に自問、「今日は最後までいけるか!」一人の時は孤独なので(これがいいのだが…)長い距離の時はスタート前に必ず気分を盛り上げる。自分にとってこれは大切。
7時ちょうどにスタート。
スタート後は、まずは無理せず。廣徳寺までの坂も途中で歩く。変電所で調子は悪くないのを確認。
今熊神社、25分台は想像したより早い。今熊神社で参拝。無事な帰還を祈る。

今熊神社~入山峠
39'37 累計1:05'11 心拍数152
ちょっと遅いか。でも心拍数は意識して150台をキープする。
08年のレース、09年の試走、09年のレースとも浅間峠まででケイレンが激しくここで大きくタイムをロスし、後半に挽回するといったパターンが続いているので、今日はケイレンなしで行くのが重要なポイント。

入山峠~市道山
49'29 累計1:54'40 心拍数156
ここは逆コースだったが前回のハセツネ30kで苦労した場所だ。でも、逆の行くと違うコースになる。
ここもまあまあ。

市道山~醍醐丸
31'30 累計2:26'10 心拍数152
オーバーペースにならぬよう150台に心拍数を維持。
醍醐丸手前でトレイルランナーとすれ違う。今日は休日なのにトレイルランナーと会ったのはこの場面のみ。登山者はいつもより多かった。

醍醐丸~三国山
37'44 累計3:03'54 心拍数155
入山峠から三国山まではアップダウン激しく体力を消耗する。パン、ゼリーでエネルギー補給。
でも、若干フクラハギがはっているもののケイレンの兆候なし。よろしい。

三国山~浅間峠
31'44 累計3:35'35 心拍数151
やはりケイレンなければ3時間30分台で行ける。
よし、今日は完走できそうだ。
c0206177_646556.jpg

三国山からの富士山。
浅間峠の温度計は13度を指していた。今日は日差しがあり暑く感じる。ランパン、長袖、ストリークの最近のロング走のカッコ。汗は結構出る。

浅間峠~日原峠
20'56 累計3;56'35
ここで、日原峠より水場に下って補給。
c0206177_651816.jpg
水はジャンジャン出ていた。
ハイドレを出すと600mlしか余っていなかった。今日はここで補給するつもりだったので意識して飲んでいたからかな。




c0206177_653562.jpg
でも、ここまで来る時は、この2月、3月や山で苦しめられた例の杉の木の倒木が行く手をふさぐ。







こいつは、乗り越えても向こう側に杉の枝がたくさんあり乗り越えたところで足を取られひっくり返る時がある。
くそ!
標識には「水場5分」とあるが走っても5分はかかる。登りの帰りは当然もう少しかかる。
距離で往復で1kmちょっと。
今日はここで19'29のタイムロス。でも、水の補給で鞘口峠から都民の森の駐車場まで下がるよりは全然楽だ。単独での全試走の場合、長尾平手前の自然水まではもたない。御前山避難小屋の水場はあまり水量が多くない時がほとんどだし悩みどころだ。

日原峠~笛吹峠
19'26(水補給)+35'55 累計4:52'0 心拍数149

笛吹峠~西原峠
33'40 累計5:25'40 心拍数148
右手にはやがて行く御前山、大岳山が見える。しかし5時間が過ぎるとダルくなってくる。三頭山の登りに備えゆっくりめのラン。

西原峠~三頭山
51'43 累計6:17'24 心拍数149
どうも登りに力が入らない。苦しいが休まず進む。ガシガシ行きたいところだがヒョロヒョロと言ったところかな。頂上近くなったら小学生が2人いて抜かしたら彼ら元気について来やがる。来るな。トレイルランナーたるもの抜かされるわけに行かないのでペース上げる。キツイ。今日一番のキツさだよ。
頂上は登山者多い。13時を回ったところなのでお昼休憩か。そのまま鞘口峠へ向かう。

三頭山~鞘口峠
19'42 累計6:37'6 心拍数135
下りながら三頭山のタイム6時間17分をそらんじる。通常三頭山のタイム×2がゴールタイムと言われているので12時間30分切れるか。水の補給で19分ほどロスしているので実際は6時間切っているか。とか考え自然と下りにも力が入る。が、ここはマイペースを言い聞かせる。山のランはいつ撃沈するかわからない、このぐらいの時間になると誰でも撃沈しかけているので冷静に無理せず。

鞘口峠~月夜見P
42'04 累計7'19'11 心拍数140
鞘口峠からの登りはいつものように辛い。疲れているせいか心拍数も上がらなくなって来ている。
c0206177_733211.jpg

月夜見Pにて。だいぶ疲れが出てきたぞ。
第二関門7時間切れていないけれどいいタイムだ。

月夜見P~御前山
1:01'45 累計8:20'56 心拍数138
ここはハセツネコースの中でもっともいやなところだ。
坂を下ってしばらくは平坦な所をラン。そして惣岳山への登り。ペース上がらず。それでも懸命に登る。座り込みたくなるのを我慢。
途中、カタクリが咲いている。10年以上前はもっと群生していたような気がする。一息入れてをカメラ出す。
c0206177_7411195.jpg

惣岳山へようやく到着。下って御前山の登り。ちょっとの登りだけれどキツイ。
御前山に到着。今日初めてベンチに座り込む。登山者は一人。時間は15時を回っている。

御前山~大ダワ
35'59 累計8:56'55 心拍数131
ここの下りもガレて下りにくい。45km以上走ってきた足には辛い。まだかまだか。と思わせるような下りだ。
だんだん右のスネが痛くなる。ツル前にストレッチ。あまり利かない。左足で右足をかばうように下る。でも、これをやると今度は左足がツッてくるんだけれど。
ようやく舗装路の大ダワへ着く。トイレで用を足しながら、12時間切れるかと考える。あと3時間で行けるだろうか?とにかく長尾平に何時に着くかだ。

大ダワ~大岳山
44'56 累計9:41'53 心拍数137
疲れて心拍数は上がらないけれど、モチベーションは上がってきた。ゆるい登りも走る。よし!いい感じ。息は上がってくる。
大岳山の急登。ここは意外と好きな登りだ。ガシガシと登れる。
この時間17時近いので登山者はいない。
9時間41分。長尾平で貯金が出来そう。
先を急ごう。

大岳山~長尾平
34'17 累計10:16'11 心拍数132
急坂を下る。思わず歯を食いしばっている。落ち着け。リラックス、リラックス。そして集中。ここでケガをしたくない。
大岳神社で参拝。無事の下山を祈る。ランパンのポッケからお金を取りだす。
そして、出発。12時間切る!切れる!心にいい聞かす。
ずっと下りが続く。足は終わりそうだけれど、スネも一杯になりそうだけれど今日はチャンスだ。逃したくない。
途中の水場はペットに補給。ザックのハイドレに補給する時間がもったいない。
10時間16分。ゴールまで1時間44分ある。撃沈しなければ・・・
とりあえず日の出山までのタイムだ。

長尾平~日の出山
23'50 累計10:40'01
走る走る。日の出山から五日市までの長い下りはどうなるかわからない。少しでも貯金が欲しい。
御岳付近通過。おみやげやさんはもうしまっている。食事の支度の匂いが何とも言えない。
日の出山への登り。結構行ける。
10時間40分。あとゴールまで1時間20分ある。
でももう足はパンパン。限界に近づいてきている。

日の出山~ゴール
1:16'20 累計11:56'22
日の出山でダッシュでヘッドライト、ハンドライトのジェントス達を取り出しやすい前に移動。こういった作業ももどかしい。
空腹感があるので最後のゼリーを手に持って少しずつ補給しながら行く。
日の出山からの急な階段を下る。
どんどん行きたいが例の杉の木が倒れていたり。杉の枝がコースに散らばっていたりで条件は良くない。
08年、09年のレースでもこの区間はベスト記録がかかっていたので必死だった。今回もだよ。
誰もいない中、必死の形相。何度もやれる!と言い聞かす。じゃないと妥協しそう。ペースは上がっているのかどうなのか。結構、一杯なのは確か。
65km地点通過。あと6.5kmあと残り50分ぐらいある。どうやらペースは悪いようだ。もう時計は見ない。
久しぶりの全力。
橋に出る前にハンドライト点灯。
金毘羅山着。
舗装路に出る。下る。大腿四頭筋に衝撃が来る。でもかまわず行く。くそ~辛いぞ。
住宅に出る。走る走る。ラストスパート。
タバコの自販機の商店を左折、しばらくして右折。ゴールの五日市会館が見えた。
レースじゃないけど倒れこむようにゴール。同時に時計をストップ。
しばらくは動けなかった。時計を見ると11時間56分だった。「やった!」

五日市会館の玄関の前まで移動しとりあえずタオルで汗をぬぐおうとした。
汗は出ておらずその代わり涙と鼻水が出て来たよ・・・いい歳こいて・・・

17年だよ。12時間切るのに17年もかかったよ。
第2回のハセツネ大会で12時間45分でゴール。その頃はトライアスロンをやっていた。山の練習すれば11時間台はすぐ出ると思っていた。
でもタイミング悪くその後はいろいろと本当にいろいろ忙しくトレーニング出来なかった。トライアスロンはそんなわけでやがて止めてしまったけど、ハセツネだけは年に1回のレースとして出場できる時には参加していた。あきらめなく長くやって良かったよ。

いやいやそんなわけで本戦前に目的を達してしまった。これからど~しょ。

勝利のビールをと思ったが禁酒中だ。
禁酒が一番の要因だったりして。

<行動服>
長袖、ランパン、ランエナジーの靴下、ストリーク

<持ち物>
リアクター、ハイドレーション2ℓ、ポカリ1個、
ゼリー5個、パン3個、カロリーメイト・・・カロリーメイト以外は全部消費。カロリーメイトは食べる気はしない。パンとかもう少し欲しかった。不足気味。スタート前は食欲なくパン2個、おにぎり1個。もう少し腹に入れた方が良かった。
ヘッドライト、ハンドライト、財布、携帯、車のカギ、カメラ、地図、、鈴、タオル
(リタイア用の服)
ジャージ下、Tシャツ、ジャケット

*いつものごとくレースより重装備。スタート時は重たい。
*鈴は奥武蔵ロゲのじゃんけんで勝ってゲット。なかなか音が出ていいかも。登山者に向けてと動物用。
by nao-yamaniiku | 2010-05-02 08:58 | ハセツネ試走 | Comments(10)
ハセツネ17k試走
今週は、20日(土)、21日(日)にかけての熱とお腹の調子悪さから始まった一週間。
朝は、胃の薬、肩、腰の薬、血圧の薬を栄養ドリンクで飲んで出勤。生活習慣病者ですな。

移転したアートスポーツに行ってみた。
c0206177_1540536.jpg

とても小奇麗で女性にはいいかも。
でも、宝探しみたいなところが好きだったんだけど。
トライアスロンのウェットスーツ注文してからの行きつけの店だったが・・・

3月26日(金)
10.1km/134.8km
残堀川~瑞穂

実に8日ぶりのラン。心拍数AV144 キロ5'16ペース
久しぶりにしてはがんばりすぎたか。今日はゆっくりでいいんだがいつものくせで、ブランクがあるとどうしても取り返そうとがんばってしまう。久しぶりはゆっくりの方が取り返せるんだけれど相変わらずダメな人。

3月27日(土)
20km/154.8km
ハセツネ17kプラスアルファ

明日は、奥ロゲ「チームくりすけ」の一員として参加のため迷惑をかけられないし・・・でも、土曜にトレなしは寂しいかな、ということでハセツネ17k、しかも超スローなペースで試走。

今日の目標は、
①疲れを残さないよう心拍数120の前半をキープする。
②登りは歩く、他の試走者、登山者いても大人の対応。どんどん抜いてもらおう。

なるべく早く終了したかったので武蔵五日市駅から7時15分にスタート。

武蔵五日市~刈寄山登山道入口  41'14

スタートからゆるゆるとジョグ。
沢戸橋からの林道も無理せず心拍数が上がりそうなときは歩く。
走ったり歩いたりしながらやがて刈寄山登山道の入り口へ。目標通りのペースだぞ。

刈寄山登山道~入山峠 33'44

沢は昨日までの雨のため水が多かった。
今日は、使い古した靴底のツルツルなコンチネンタル使用なため滑らないように注意して渡る。
刈寄山に向けての登り。
心拍数が130に行かないように気をつけて登る。

入山峠~入山峠 50'11

入山峠の下り、おにぎりを食べながら進む。
けつこう近そうだけれど相変わらずトンネルまで長い。
前にランナーが見えたので距離をとって抜かさないように進む。
そして、分岐。
c0206177_16131253.jpg


ここからは初めてのコース。
少し登りがキツク足元も悪いが道はよく整備されている。
でも普段、ここを通る登山者はいるのだろうか?
やがて見覚えのあるところに出た。
な~んだここかあ。
c0206177_16165949.jpg

いつもは右に鋭角に曲がる場所か。
やがて入山峠へ戻る。
いやいやここで50分かかるとは思っていなかった。距離も5k近くあった。

入山峠~今熊山 27'54 今熊山にて休憩2'51

入山峠からは下り基調。しかしゆっくりペースでも次第に心拍数上がり目になる。
ゆっくりでもペースが身体に染み付いてしまったようで今日は早くは下れそうもない。
スタートが早かったせいか、他のランナーにあまり会わないかったのは良かった。やっぱ闘争心が出ちゃうからなあ。
今熊山手前でおにぎりを取り出し食べる。
今熊山で休憩。

今熊山~ゴール 35'40  トータル3:11'37 心拍数AV121

今熊山より下り。下りのくせに心拍数130超えてしまう。すぐセーブ。120台まで落とす。
途中、女性の単独ランナーを抜かす。
若干ウェットなため滑り気味。
そして日向峰分岐へ。
ここからも実は今日の試走のポイントの一つ。
なんせ初体験。
シングルトラックの山道が続く。
c0206177_16323635.jpg

みなさんのブログ通りまだ途中倒木で道はふさがっているところがあった。
ここから水が流れているところもあり走りにくい。
やがて見覚えのあるところに出た。
昨年、青年休暇村からスタート地点まで歩いた登山道だ。

本日の総時間は3時間11分。
でもそれなりに疲労はあるなあ。
しかもハセツネ17kの制限時間は3時間30分。やべ~。結構今日はぎりぎりじゃん。
初心者には厳しいかも。刈寄山登山道入口で渋滞になったら間に合うんだろうか。

とにかく明日の奥武蔵ロゲに向けて疲労を取ろう。
風呂に入って足をモミモミだな。

来週のハセツネ30kはベストを尽くせるか・・・心配。
by nao-yamaniiku | 2010-03-27 16:56 | ハセツネ試走 | Comments(1)
積雪のハセツネ30k試走~まいったぜ~
3月13日(土)
36.2km/101.8km
ハセツネ30kコースプラスアルファ

8時スタート目標もなんだかんだで武蔵五日市駅9時近くになってしまった。
武蔵五日市駅まで車で走らせたが大岳山は雪で真白。
まあ、たまには雪の山ランもいいか、と思っていたが・・・

今日は、気温が上がっているので長袖のみ。グローブはトレイルでは転倒用に着用。

スタート地点はよくわからないが、だいたいこんなもんかなというところでスタート。

スタート~刈寄山登山道入口
28’34

まあまあのペースか。しかし登山道入口は積雪。
c0206177_21132494.jpg


歩きにくい・・・すべる・・・
刈寄山直下はこんな感じ
c0206177_2116494.jpg


~刈寄峠
32’45  累計1:01’19

雪で足をとられ時間がかかる。

~T字路
21’41

トンネルまで積雪あり走りにくい。

~第2関門
46’20  累計2:09’21

ここも登るにつれ積雪多く、走りにくいが、歩くとズボズボとくるぶしまでもぐり、走った方が少しはまし。

~15kポスト
34’36  彷徨中

第2関門らしきところをよじ登るが、そこから大変!
雪で杉の木が所々で倒れ歩きにくい。すでにシューズがグチョグチョ。しかも道を見失ってしまう。
ようやく見覚えのあるところに・・・
c0206177_21251379.jpg


でも足跡がないじゃん。
まっ、自分が道しるべをつけてやろう。

やがてようやく15kポストへ
雪でズッポリもぐっていた。
c0206177_21275219.jpg


ここからは、スノーシューの方が良かったな。
登りも下りも同じぐらいに時間がかかる。
しかも体力はえらい消費。
今日は、暖かかったから良かったものの寒かったら足先はかじかんでしまっただろう。
水も2リットルもって正解。

~市道山分岐
36’45

~刈寄峠
1:06’40  累計4:27’24

時間がかかる。疲労困憊。途中でしゃがみこんでパンを食べる。
今日は、トレランというより積雪サバイバルランだな。
刈寄峠に着いてホッとした。

~今熊山
23’21

ここからようやく雪も少なくなり本来のランが出来た。
でもヘロヘロ。

~ゴール
24’41  累積5:15’27

今熊山からの下り、途中で左の大腿四頭筋がケイレン。
本来のゴールでなく広徳寺下で終了。

とにかく疲れた。第2関門からのトレイルでの積雪はきつかった。
こんなんで練習になっているんかなあ?
by nao-yamaniiku | 2010-03-13 21:47 | ハセツネ試走 | Comments(2)
ハセツネ30K試走・・・心拍数AV148・・・
1月24日(日)
32km/221.6km
ハセツネ30k試走

元旦以来、山行きなしのため風邪がまだ完治してないが思い立ってハセツネ30Kの試走へ。

昨年と異なってスタートは運動公園から。ここから昨年のスタート位置まで2.5k以上ある。従って、トレイルまでは5kぐらい上り基調のロード、林道を走らねばならない。昨年ほどの渋滞はなくなるのだろうかな。

今日は、体調不十分のため、心拍数は140台を目標とする。

スタート後、ジョグで進む。刈寄山までの登山道は昨年より整備され走りやすくなっていた。

林道終点のトレイル・・・ここから昨年より道は良くなっている。
c0206177_2083071.jpg


刈寄山までは心拍数上りであるが140台で進む。
今日は寒くなくトレランには最高の天気

刈寄山からの富士山
c0206177_20104218.jpg


ここから舗装路の林道を下り、そして和田峠まで登る。 きついロードの上りだ。
途中、ゼリー、パン補給。途中で心拍数165以上出してしまう。いかん!

和田峠手前からの上り。ここまで2時間20分ほどかかってしまう。上りの心拍数150以上出てしまう。疲れてきて心拍数上がり気味。

その後も心拍数、150以上、160以上出てしまう時あるが140台に落とすべくスロー、歩きで調整する。

再び刈寄峠に戻る。このコースは長い。時間がかかる。

弾佐衛門あたりで昨年の忘れものだろうか。山耐の懐かしい標識があった。
c0206177_20182122.jpg


醍醐より咳き込む場面もあったがなんとかゴール。

タイム5:10’30 平均心拍数148・・・145以下で行きたかったが。

まあ、今日はこんなもんだろう。このペースであればまだまだ走れそう、がやはりこのコースはきついし時間がかかる。
昨年のタイムが3:49だったのでスタート位置が2.5Kほどバックされたのを考えると4時間ぐらいかな。
by nao-yamaniiku | 2010-01-24 20:26 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ最終試走
10月4日(土)

10Km/20Km
残堀川~昭和記念公園のいつものコース。キロ5’20~5’30台ペース。ラスト400m流し。これがちょっとムキになり過ぎたか、ラン終了後ストレッチしょうと頭を下げたら ボッー!となってしまった。あぶねぇ。気をつけねば、血圧心配。ラン自体はだいぶ疲労も取れてきた感じ。しかしだるさが続くのは歳のせいか。力がなくなって来ているのか。来週のハセツネでわかる。が自信喪失気味。

10月5日(日)

14Km/34Km
ハセツネ最終試走。スタートより入山峠まで7Kmピストン。スタート時間に合わせ12時50分より。今日は久しぶりの太陽現れ暑く感じる。当日もこんなんだと水2.5ℓ必要だな。五日市中学校正門よりスタート。同じ輩がいると思ったら誰もいず静かなトレラン開始。荷物はリアクターにレースと同じ5Kgを入れてある。重く感じる。広徳寺手前まで走りそこからは早歩き。レース想定し平地は多少ペース上げているつもり。登りもいつもより早いつもり。今熊神社まで24’20。まあ、こんなもんか?今熊神社よりの登りレースペースのつもりで登る。
ところどころ分岐点でレースの標識がある。係りの人もすれ違う。調子は悪くはなさそう、が良くもない。結局、入山峠61’15.うーん、遅い。自分としては58分ぐらいの乗りだったのでガッカリ。ハイドレ漏れている感じがしたので、取り出して見る。上部の水を入れる部分が多少へたって漏れている。満杯にしているが2ℓ守れば問題ないだろう。家から入山峠まで約3時間で50ccぐらい漏れていたか。
帰路は転ばないように下る。最後は歩き。14Kmだけど結構へたる。とにかくこれですべてのトレ終了。来週1~2日5Km程度の休養ランはあるかもしれないが無理はしない。あたりまえだが・・・
今日、ニューハレルヤを膝の部分に張ったがなんとなく効果ありそう。長距離ではたして痙攣ストップ出来るだろうか。

楽に55分ぐらいで行けるようになりたい。スピードがない。冬のトレランは入山峠まで辺りのスピードトレランも取り入れてみるか。平地でのスピードアップ、腹筋とかの筋トレもやりたいし満載だな。
by nao-yamaniiku | 2009-10-04 21:35 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ鞘口峠~五日市~先週に続き第2弾~
35km/254km
ハセツネ試走  鞘口峠~五日市

先週のナイトランに続き今週は日中の第2弾敢行。本日は、長岡より初ハセツネ挑戦のH氏と同行。7時半にいつもの駐車場で待ち合わせ。お互い挨拶。なかなかの好青年。8時22分のバスに乗る。試走者、登山者多くバスは2台出た。バスの中でいろいろ新潟のトレランの情報聞く。人の話は為になる。
9時半前に都民の森に着く。トイレ、支度し鞘口峠へ。H氏の実力不明のため、また、こちらも疲労が蓄積されっているのでゆっくり行きましょうということで歩き出す。
先週と同じく膝の部分テーピング。先週はテーピングしてた部分は効果あったように思われる。

鞘口峠~月夜見山P 36'18 休憩2’50
先週よりゆっくりめに入る。他の試走者に抜かされるがここは慌てない。今日はH氏初めてのハセツネコースなのでコースを覚えてもらうことと、自分は疲労気味なので疲れを溜めないような試走を心がける。えらそうにコース説明しながら無理しないランで月夜見Pへ。おにぎり(手製)補給。結構うまい。

月夜見山P~御前山 51’52 休憩5’43
ここからも無理しない。追いついてきた60歳代の試走者が後ろからついて来る。すごいなあ。途中、07年の事故現場で手を合わせる。今日は試走者多い。ゼリー補給。

御前山~大ダワ 29’07
ここからの下り、H氏新潟はこのぐらいの荒れ地は当たり前とのこと。どうやら下りは得意らしい。自分もペース守って走る。60代の試走者も遅れながらついて来る。

大ダワ~大岳山 40’38 休憩2’17
後ろのH氏を気にしながら大岳山の登りへ。コース、自分は足の着き場がわかっているがH氏は多少戸惑っているよう。大岳山の急登はキツいが自分は好きな登りだ。登山者多く下りてくる人もいる。頂上はたくさんの人。若い女性も多い。ゼリー補給。

大岳山~長尾平 38’26 休憩1’23
登山者多いので気をつけながらの下り。大岳神社で参拝。ここでハセツネのスタッフに登山者多いので気をつけるよう言われる。まあ、登山者とトレイルランナーとの事故は避けなければいけない。下って水場で水を飲む。長尾平までラン。

長尾平~日の出山 24’45 休憩1’50
今日はペース守っているためか攣りとかはなさそう。日の出山の登りも問題なし。頂上からの景色は良い。H氏も思わず声をあげていた。ゼリー補給。

日の出山~ゴール 1:10’31
少しずつ陽が出て暑くなってくる。ここからもややゆっくりめ。もっとスピードアップ出来たが、H氏もいるしあくまで今日はダメージ残さないように終了。70Km地点からは並走。話しながらのクールダウン。
なんだかんだ複数人の方が楽しい。H氏も若いが配慮とかあり好青年だった。

トータルタイム 5:05’44(休憩含む)

いずれ、新潟のレースとかで向こうに参上せねばと思った一日だった。トレラン仲間が増えることは良いことだ。2週続けて同じコースを単独ではなく走ったの初めて。
テーピングは効果ありそう。本番でも試そうと思う。あと手製のおにぎりは良かった。こちらも持参だな。
by nao-yamaniiku | 2009-09-26 21:52 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ鞘口峠~五日市
35Km/198km

19日(土) K氏にお誘いいただき鞘口峠~五日市 33.5Kmのハセツネ試走をした。
今回の試走のポイント
①お互い前週12日(土)にハセツネ全コース試走したので、果たしてどの程度のペースで走れるのか。
②先週痛んだ脛、大腿四頭筋にテープを張り固定。この効果は。
③ナイトランの実践

14:32武蔵五日市駅発のバスに乗車。数馬にて都民の森行に乗換。バスの中でK氏より情報収集。為になる。16:00都民の森着。鞘口峠へ向けて歩きだす。今回、時計が直前で電池切れのため、ラップ取れずK氏のブログよりラップは拝借。

鞘口峠~月夜見P 29’14 
自分が先行。後ろからK氏着いて来るので、プレッシャー感じ自然とペースアップ。早くもモモに張りが出てくる。一人だと出だしゆっくりだと思うからそれなりに効果あるか。意外に速いタイムにびっくり。
ハンドライトは練習にと思い手に持って行動。

月夜見P~御前山 44’03
先週はこの区間1時間以上かかったがスタートからではないので軽快に上がれる。K氏途中で先行。上がり途中まで走っていた。途中で離されそうになるが懸命について行く。御前山の登りもこのペースで行ければグッドなのだが。頂上でゼリー補給。ヘッドライト装着。

御前山~大ダワ 32’33
いやな下り、先行し下る。年々コースが荒れて来ている感がある。御前避難小屋で水場確認。チョロチョロ程度で使い物にならないか。小屋に3人ほど居た。下りの途中でライト点灯。明るくなる。下りは本番でもけちけちしないで早めの点灯がいいかも。下る途中少しずつ足にダメージ来る。モモと脛。大腿四頭筋はなんとか大丈夫そう。

大ダワ~大岳山 39’41
走れるところは頑張って走る。大岳山直下からの登りペース崩さず懸命に登る。この登りは急でキツイがなぜか好きな登りだ。頂上でゼリー補給。

大岳山~長尾平 36’03
ここでK氏のヘッドライト、アイコンと交換。明るさはほぼ同じぐらいか。大岳神社でいつものように50円の参拝。夜でガレているので慎重に下る。この時期怪我は避けねば。下る途中、ガサガサ大きな音が?こういう時は複数人だと安心だ。水場で水を飲み長尾平まで走る。次第にペース落ちる。

長尾平~日の出山 25’19
ペース上がらなくなって来て、途中からK氏が先行。懸命について行くが少し離される。日の出山の途中でゼリー補給。先週はこの辺は大雨であったことを考えれば今日は楽だ。山頂。夜景がきれい。ゼリー補給。さて、ここからつぶれずに走れるか不安。

日の出山~五日市 1:11’42
日の出山よりのしばらくの降りは慎重に。走るがK氏楽についてくる感じ。走りながらモモの攣り、脛痛が来そうな気配であるが何とかごまかし走る。が、残り5Km切ったところで転倒。両方のふくらはぎが攣る。キツ~!
8月コケて治りかけの肘がまた擦りむく。その後は、ペース上がらずも緩い登りはなんとか走る。途中ふくらはぎの攣り。やがて金毘羅山へ到着。長かった。

合計タイム 4:38’35

12日の疲労が残っていたにもかかわらず、いいタイムで走行できたのはK氏がいたおかげ。やはり複数人のトレーニングは妥協許さずで効果的だった。疲労はあったものの頑張れたと思う。
テーピングは効果あったか。大腿四頭筋の痙攣、脛痛はあったが、それほどでもなかった。それよりテーピングしていない部分、モモ、ふくらはぎの痙攣があった。来週も試してみる。
金毘羅尾根でこけてしまったが、サンジョルマンのヘッドライト、ハンドライトは十分明るくグッド。先行が多かったのでライト練習にはなった。
次週はも一度、日中同じコースを新潟の初ハセツネの人とラン。次回はゆっくり行きたいが・・・・
by nao-yamaniiku | 2009-09-20 08:53 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネコース全試走
9月12日(土)は、K氏のブログの呼びかけでハセツネ全試走を決行。ここのところ、8月13日以来、トレランは4回すべて途中で撃沈状態で果たして71.5Km行けるのか不安で一杯。とにかくゆっくりでもいいから完走することを第一目標に。
この週の過ごし方としては、9月7、8,9日完全休養。10日に4Km、いつもの残堀川沿い。そしてストレッチ。
前日の11日に3Km同じく残堀川。両日とも休養ジョグ程度のトレ。しかしながらなんとなく疲労が残り気味、不安を残しながらの試走となった。

9月12日(土)当日
4時起床。支度し弁当持参。
武蔵五日市のいつもの駐車場に5時45分に着。弁当食べながら周囲を見るとそれっぽい人たちがいる。天気は午後から雨の予報。涼しく最近の暑い週末より条件は良い。暑いよりは雨の方がいいだろう。

<服装>
ユニクロTシャツ、パンツ(ポッケ付)、膝までの靴下、シューズ(ストリーク)
<持ち物>
グレゴリーリアクター、着替え(パンツ、半ズボン、Tシャツ、タオル)・・・途中リタイアに備え、ヘッドライト767H
ハンドライト309、キャップ、地図、携帯、財布
食糧・・・アミノゼリー5、ダイエーゼリー2、SOY JOY1、パワーバー1、パワージェル2 (あまりダイエーゼリー1、パワージェル1)
水・・・・・ハイドレ2L、スポドリ0.5L
*着替えとか余分で6Kg近く。

6時15分 武蔵五日市中学校スタート
五日市~浅間峠 3:57’27
とにかく、ゆっくり進む、広徳寺の後ろから2人気配があるがいつのまにか気配なくなる。変電所のあたりのラン、ここら辺でいつも体調がなんとなくわかるが、今日のところはなんとも言えない。今熊神社28分。ちょっと遅い。まあ、でも無理しない。いつものように50円で参拝。そして神社の水飲み出発。その後もたらたら行き、入山峠、1:10。最近の中では最も遅いペース。その後もなんとなくペース上がらず進む。この時点では、完走は「?」状態。まあ、行けるところまで行こうと思っていた。市道山、醍醐丸、三国峠と進む。いつものように登下降にやられるが、体力の低下はない感じ、まだまだ行けそう。
浅間峠3:57’27。やはり時間かかる。まあ、でもこんなものかな?
2分間休憩後、出発。東屋の温度計10℃だった。今日は気候がいい。天気はずっと曇り。いつ雨が降るか。

浅間峠~月夜見山P 4:33’26  累計8:32’56
その後、日原峠過ぎから両脛(スネ)が痛み出す。時々立ち止まり足首を伸ばしてストレッチ。う~ん、ゆっくり行っているのだがなぜだ。そして、いつものように大腿四頭筋が攣り始めた。したがってペース上がらず、脛、大腿筋の痛みがなくなるまでゆっくりランとなってしまった。まったく・・・笹尾根もスロージョグ、笛吹峠で座り込んでテーピング4分間。その間に一人先行された。その後もペース上がらず三頭山の上りへ途中で痛み出し登りも駄目。ここで二人に先行される。7時スタートのK氏もそろそろ現れるか、と思いながら進む。鞘口峠から水補給に都民の森まで下る。結構下る。そしてバス停付近で水確保。この辺りには試走終えた人たちが10人ぐらいバス待ちしていた。鞘口峠まで登り返す。これはキツイっす!本番でもこんなことないから・・・水は、ハイドレに100ミリリットル、ペット300ミリリットルほど余る。水は1.5リットル程補給。涼しかったが結構な消費。月夜見山Pへ到着。給水に28分以上かかってしまうが、それを差し引いても4時間以上かかってしまう。浅間峠までよりは短縮したかったがガッカリ。やはり足の痛み攣りが時間かかってしまう原因だ。

月夜見P~長尾平 3:25’37 累計12:02’36
御前山まで、脛の痛み、四頭筋の攣りもやや収まって来た。自分としてはそれほど悪いペースとは思わなかったが御前山まで1:03であった。また、この辺より15時近くなり試走者、登山者は全く見当たらず。雨はまだない。食料は今回コメ系を持参しなかったが何とかこれでなりそう。本番ではゼリーをお高いパワージェルに何個か替え軽量化を図りたい。大ダワまでの降りはいやだな。その後、大岳山までは走れるところは走る。
大岳山の登りは割と順調に登れる。暗くなってきた。大岳山の降り慎重に進む。神社で50円参拝。久しぶりだ。神社下のベンチでヘッドライト、ハンドライトを取りだす。その後の降りの途中から点灯開始。やがて水場で補給中に雨が降り出す。長尾平手前で雨は豪雨に。ちょっと降り過ぎだぜ。大雨、山の中、しかも夜。御岳駅へ・・の妥協策もあったがせっかくだからゴールまで進む。

長尾平~五日市(ゴール) 2:04’25 累計14:07’02 都民の森給水除く 13:38’39

いつもは軽快に進めるこの区間も大雨とガスで足元しか見えずでペース上がらず。少し心細かったが意外と何とかなるもんだ。ただ、慣れた道でも道迷いは怖い。初めてのコースでは雨、ガスでのナイトランは避けた方がいいだろう。残り6キロ地点ぐらいから足が終ってきて歩きになってしまう。でも、タイムはかかったが、それ程、時間の長さは感じられなかったのは大雨で緊張していたせいか。最後アスファルトに出てきて本来ならスパートかけるところだが、ダメージ食らうのは避けたいため軽いラン。最後は歩いてゴール。
20時半ぐらいで雨でもあり、周辺は静かであった。知らない人から見たらザック背負い、服は泥で汚れ、しかもびしょ濡れの変な人に見られてしまうだろう。

駐車場に向かう時、足が疲労で痛み時々立ち止まってしまう。そして、異様な寒さが襲って来る。コース上にいる時は感じられないのに・・・ ガタガタ震えながら途中のコンビニでカップヌードル買い、お湯入れて歩きながら食べる。駐車場に着くとK氏らしき車があり、あれれ?と思っていたがどうやらK氏もトータル14時間ほどかかってしまったらしい。

11時間台は難しい・・・ 大腿四頭筋の攣り、脛の痛みは要対策必要。ふくらはぎの攣りはここのところなし。
by nao-yamaniiku | 2009-09-16 18:52 | ハセツネ試走 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
8月15日
at 2017-08-15 22:07
夏休み終了
at 2017-08-14 21:02
浅間峠撃沈編
at 2017-08-12 20:50
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ