nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 529 )
休養の日になった...
今日は試走のお誘いがあった。刺激を受けそうなメンバーで楽しみにしていた。でも、naoさんはやはり華がないね。昨夜、突然に所用が出来て、孫2号の家に行くことになってしまった。なかなかグループでの山行きは出来ないのである。まあ、オレ様はぼっちが合っているのかなあ。

行ってみれば行かなくても良かったのかも、という感じだった。でも、気にしながら山に行ってもね。山に行くことが最優先にはならないのである。
c0206177_20002643.jpg
ぐだぐだな一日である。このところ、週末は孫2号と一緒が多い。
短い睡眠を何回も...  寝不足かなあ。今日、山に行っても迷惑をかけたかも知れない。ということにしておこう。
c0206177_20032549.jpg
風邪っぽい感じがするのはチキン野郎だからか。病は気から.... だぞ。 明日は山に行く。たぶん、きっと、おそらく...
やっぱ、分からん。

by nao-yamaniiku | 2017-09-23 20:47 | 最近のこと | Comments(0)
変わる...
『生き残るのは、強い種でなく、賢い種でもない、変化が出来る種である...』  
ダーウィンの名言である。まさにその通り。

人は変化を好まない。毎日、毎週、毎月、ルーチンで行動しているは、バカだなんだ言われても心地良いものである。

こういうことは伏線があるはず...
しかし、突然、先週『10月から某社に出向』とのお達しがあった。
もう歳も歳だし新しい事は勘弁してくれよである。行先の方が大きな会社で、これまた妙なプレッシャーがある。
しかも、少し遠くなるし...
今のところ、聞き及ぶに成果を上げるのは難しそうな状況である。いつものように、すでに負け犬である。

追い詰められているわけではないが、自分から気持ちを追い詰めていることは確かである。
せめてハセツネが終わってからにして欲しかったよ。ランナーならそう思うでしょ。

そんな訳でちょっと忙しい日々を送っているのだ。
平日は申し送りの時間がなかなか取れない。『10月の三連休でやりましょう』と言いやがる。ハセツネじゃん。思わず『申し送りなんてない』と。『知りたきゃ、お前らが出向先に聞きに来い』と突っ放しているのである。
あ"ー面倒くせぇ。
c0206177_17394416.jpg

by nao-yamaniiku | 2017-09-19 22:51 | 最近のこと | Comments(2)
ブログ8年
いつ頭の病気が再発するか分からないので、1週間ブログが空いたら終わったと思っていい、なんて…

とりあえず、まだ続けられそう。1年後に、病後の時期は過ぎて、元気に山に行って入れればいいね。

ちょうど一年前に『ブログ7年経過』の記事の最後に書いた文章。
まあ、なんとか元気かな。
でも、元気になったらなったで、撃沈続きの山行きにがっかりしたり…  
一歩間違えたら山どころか歩くのさえままならなかったことを、すっかり忘れてしまっている。左手・足が動かなかった。動けるようになって、山に行き始めた頃は、左方向が二重に見えて、トラバース気味のトレイルを何度も踏み外した。くも膜下出血のインパクトは大きかった。

仕事や生活、走ること… それぞれ悩みがあるけれど健康だからこそである。身体を壊して入院していたらそれどころではない。
若いうちの大病なら忘れていいと思う。まだまだやること、やらねばならないことがたくさんあるだろう。
自分の歳になったら、日々、健康なことに感謝しないとね。
撃沈? 大いに結構じゃないか。

ということでブログ8年目に突入である。






by nao-yamaniiku | 2017-09-13 22:30 | 最近のこと | Comments(10)
勝田で考える
5時半過ぎの電車での出発だったが『特急列車で寝ればいいや』と3時半から5kmほど様子見ランをした。
痛みはあったが走れた。だけどその後が良くない。今日は歩く時、痛みが増した。
日曜日の山行きは計画を変えた方が良さそうだ。

昨年から2ヶ月に一度ほど訪れている勝田・水戸に行った。ランナーなら勝田といえばフルマラソンである。特有の風はあるものの勝田で自己ベストというランナーも多い。
c0206177_16450211.jpg
c0206177_16452611.jpg
そういう自分も2012年に出場した時はそうだった。いいペースだったが20km過ぎで突然の腹痛。走りきれる状態だったが、この年はベストの走りしか眼中になかったので、気力切れでDNFとなった。

以来、フルマラソンのレースは走っていない。というかウルトラ以外のロードレースは疎遠になった。青梅マラソンだけは出続けようと思ったが、エントリー費の高騰で止めた。
ロードはウルトラだけかな。来年はまた、ウルトラにチャレンジしたいとも思っている。

トレイルランナーの多くは、冬にロードレースというのが定番。ロードのスピードを山でも生かす。確かにその通り。

もちろん自分もロード練習はするけれど、レースは出ないというもの。おバカなのでレースを入れると、それに日々の練習を全力投球してしまう。今はロードレースやロードの練習に時間を取られるより、山に行きたいのさ。
お分かりの通り、あれもこれもやるような時間も予算もないのが本当のところである。

まあ、『山を走れなくなったらロードレースへ』と思っているが、順調に生きていれば先になりそう。であって欲しいな。

by nao-yamaniiku | 2017-09-08 22:32 | 最近のこと | Comments(0)
やめるにやめられない.
単なる打ち身と思っていたが、なかなか右膝の痛みが引かない。歳のせいに違いない、うーむ...
月曜日こそ3kmほど走ったが、その後は、火、水、木と休足している。忙しかったせいもあるけど、ちょうど良かったかもね。
運動は体幹トレーニングだけ。腹筋ローラーと腕立て伏せを少し。

実は7月頃から昼食後は強烈な睡魔に襲われることが多かった。いわゆる血糖値が下がった状態かと思っていた。
昼食⇨血糖値が上がる⇨インシュリン登場⇨血糖値が下がる⇨脳の活動が低下⇨脳を休ませようとする⇨眠くなる...  という保健体育の教科書通りの流れ。

糖質を制限しないとダメかな、と思っていた。午後の仕事に影響もする。どこぞの先進国のように昼寝時間なんて無いからね。
でも、このオレ様が糖質制限ダイエットみたいなことはしたかねぇ。朝夕のご飯少なく、昼に炭水化物をたっぷり摂ることにしているのである。

そんな眠い昼間を2ヶ月ほど送っていた。
ところが今週になって昼メシ後は眠くならない。どうやら原因は寝不足とラン疲れのようであった。

早朝ランの時は、朝に走るための時間を1時間半ほど使う。
要は1時間半睡眠を削り、さらに走って疲労を蓄積させているということ。こりゃ、眠くなるわな。あまり休まなかったしなあ。

今週は、日中の睡魔どころか、朝晩の通勤電車でも眠くなることはなかった。おかげで読書が進んだぜ。
駅の階段も通勤通学の人達から遅れを取ることもない。こういうのが快調と言うのか...
きっと、神様が休むためにケガをさせたのだろう。

そんなことを思うと、普段はつくづく身体に悪いことをしていると思う。
仕事は追いかけていた案件を、諦めなければならないことがあった。家のこともいろいろあり、友達の心配事も出来、土曜日はまた仕事。自分の中では1970年代のような週一休みが続いている。トドメは昨日の昼メシが期待外れのガッカリな不味さ...   会社に戻る時、『もう、走るのやめた』と思った。だいたいやめる理由なんてそんなもんさ。理由なんてないのである。

でも、『日曜日何する?』と問いても、家のことの他はやることはなく、悔しいことだが山に行くしかないのである。
でも、足は治るの???
ストレスは溜まるのだ。
また、倒れるシナリオが出来上がっている...
c0206177_17531578.png







by nao-yamaniiku | 2017-09-07 21:53 | 最近のこと | Comments(0)
昼飯で感動
夏の池袋の昼飯時は激戦である。
夏休みでファミリーがサンシャインの水族館、ポケモン、展望台など...目当てに多数来ている。下手すればランチ難民になる。まあ、もっともnaoさんはコンビニ弁当で十分だけどね。

今日は、ローカルチェーンの中華屋さんに行った。中華では5つほどのマイレパートリーのうちのレバニラ炒め定食を食べていた。ここのレバニラはなかなか美味いのである。

カウンターばかりの店内は満席である。ちょうど真向かいの職人さん風の方が、なんかの定食を食べていた。いや、食べ終わったのかな。
すると店内から厨房の人が出て来て、その人にペコペコ謝り始めた。どうやら、ナスかな?具材を入れ忘れたらしい。
ちゃんとカウンターの外に出て、土下座でもするのかと思わんばかりである。料理を出した女性の店員さんも『気がつかなくて申し訳ございませんでした』と言っていた。2人とも『すみません』でなく『申し訳ございません』である。
厨房の人は店長だと言っていた。帽子を取ってのお詫びの仕方に気持ちいいものがあった。そして、その店長は、両隣りに座っていたお客さんにも『私のせいで、お騒がせしてしまい申し訳ございませんです』と言った。『私ども』でなく『私のせい...』である。たぶん、ミスしたのは店長じゃないと思う。でも、責任転嫁はしないのだ。実に清々しい。
これぞリーダーの責任の取り方だと思った。

そして、そのお客さんも『入ってないのはわかってたど、別にいいよ』『代金は気持ちいい謝り方に払うよ』なんて言っていた。
これまた、一本やられた。

今週は、いろいろクソッタレな一週間と思っていたが、こういうことがあると救われる。食事をすれば代金を払うけど、付加価値って人から貰うものなのだなあ。
昼飯で思わぬ感動をもらったよ。

夜は、気の合う仲間と食事会(世間で言う飲み会)だった。
おかげで、気持ち良く一週間が終われそうである。
by nao-yamaniiku | 2017-08-25 22:33 | 最近のこと | Comments(0)
駅伝マン
c0206177_09182542.jpg

『駅伝マン』著者アダーナン・フィン。この本は2015年11月に発売された。
ランナーのくせに、マラソンや駅伝にはあまり興味がなく、オリンピックのフル、箱根駅伝などは見ず。自分の走りとは違う世界のお話だし、人様が走るのを見ても面白くない。長時間だしね。TJARやUTMB、MFの動画も興味なし。ランニングレースで観るのはトラック種目1万メートルまで。

なのでタイトルの本は自分が買うはずなく、借り物である。2016年の春、脳疾患で療養中に何冊か借り貰いした?本のうちの一冊だった。
当然、もともと駅伝に興味は無いので読むつもりはなかった。でも、通勤電車で読む本がなく、片道だけでも繋ぎでと思ってカバンに入れた。完読するつもりはなかった。

ところが最初から夢中で読んでしまった。もっと早く読めば良かったと後悔。タイトルだけでは本の価値、内容は分かるものでない。

著者のイギリス人、アダーナン・フィン氏に駅伝のことを、日本の長距離界と世界の常識、走り方... そして、日本のことを教わったよ。
彼は外国人のため、変な配慮は必要なく、日本の長距離界の有名人に対しても思ったことを記述している。この本は日本人では書けなかったと思う。

良く見れば出版社は早川書房だった。初めから出版社が分かっていれば、翻訳本のスペシャリスト版元なので、単なるスポーツランニング本ではないことが、分かったはずである。失敗... でも、読んで良かったよ。

日常的に本を読む習慣のあるランナーには超オススメである。
by nao-yamaniiku | 2017-08-17 22:12 | 最近のこと | Comments(0)
雨が続く、ランも続く
8月は17日連続の雨で、記録更新中だという。
この時期、ピーカンの外回りはシンドイけれど、時折、激しく雨が降ったりするのも困ったものだ。昨日の昼過ぎなんて、カサは役に立たなかったよ。

だけど走るのと寝るのには絶好の天候である。気持良く走れ、睡眠時間は短いがぐっすり眠れる。そのせいか連続トレーニングはひと月を超えている。
昨日も今日も走り出しは、Tシャツ+ランパンじゃ、肌寒いぐらいだったよ。しかも夏至から2ヶ月近く経ったので、5時ぐらいは薄暗くなった。もう、夏じゃない感じである。
だけど、そんな気候なので、感じるペースよりキロ30秒ぐらい速い。秋のランだね。
今週いっぱいはこんな天気が続きそうなので、ランニングは続けてみるよ。

困っちゃったのは、先日の撃沈ハセツネ試走。本当は上手く走って、また、今熊山に通おうかと思っていた。ところが、まるでダメな走りだったので取り返そうと企んでいる。
精神的に強い人は、ダメでもなかったことにして、次に進める。ところが脳疾患に現れているように、常に気持ちが揺れているnaoさんは、次に行けないのである。
この場合、またヤラレてだんだん自信が無くなるのがいつものことである。
c0206177_20122012.jpg

まあ、そうは言うもののまたコースに入るよ。日曜日は仕事があるので土曜日しかない。全部は時間的に無理だけど... 次週の週末は予定が立たず。休みがないかも。可哀想過ぎるのである。
せめて土曜日は、この天気が続けばいいが...
by nao-yamaniiku | 2017-08-16 22:19 | 最近のこと | Comments(0)
8月15日
記念日というのに違和感があるけど、終戦記念日である。戦勝国では9月2日のミズーリー号での調印が第二次大戦の勝利日としているよう。

戦後72年が過ぎて、世間的には徐々に記憶が薄らいでいくようである。6日の広島、9日の長崎の両原爆投下の日も東京での扱いは少なくなっている。

20代、30代の頃より先の大戦の知識を得ようとしている。毎年、この時期は戦争に関する本を読むのが定例となった。知らなかった、知らなければならないことを教わらないとね。

50歳も後半になり、自分のゴールが遠くに見え始めると、子供達や孫世代の将来のことを考えてしまう。末長い人生を堪能してもらいたいものである。
c0206177_07190378.jpg

今年は、人気作家の西村氏が書いた戦争体験の本を買った。西村氏の本はもう何年も読んでいないが、当時15歳の少年が経験しなくていいような体験をする様は、同じ日本人として考えさせられるものがある。

何にせよ、当時の日本のリーダーは国民のことを考えて戦争をしたとは思えない。他国の人も多数殺害した。アメリカのリーダーは、日本の国民を人間と思っていなかったに違いない。だから原爆の投下が出来たのだろう。
異常な時代からまだ72年が過ぎただけである。周辺を見渡せば、恐ろしいことでいっぱいである。

もしもの時があったら、若い未来ある若者の代わりに、オレが盾に...と思ってしまうなあ。



by nao-yamaniiku | 2017-08-15 22:07 | 最近のこと | Comments(0)
夏休み終了
誰もが台風5号が過ぎ去れば、ピーカンな夏の天気が来るものと思っていたろう。だけど、台風一過は1日だけ。あとは曇り空が続いている。今週の天気予報も曇りや雨マークになっている。
身体には助かるけれど、夏は夏らしい天気じゃないとね。

昨日の日曜日までの三連休で夏休みは終わった。実は8月の三連休は久しぶりだった。子供達が全員成人したので、本来は好き勝手に過ごせると思っていた。だが、孫が出来てから孫に振り回されてしまうのである。これもまた楽しや。

山の日は孫2号のパパママに用事があり、一日中一緒に遊んだ。
土曜日は、そのせいか?ハセツネ全周も撃沈、まあ、いつものことだからね。
日曜日は、孫2号が最近、動物に目覚めたので上野動物園へ行った。

上野動物園は何十年ぶりだろ。
GWは、孫1号、2号と多摩動物公園へ行った。孫がいなきゃ、動物園なんて二度と行かないだろう。
しかし、暑い... 動物も人間もグデグデである。

パンダ、トラはピクリとも動かず。ライオン、ゴリラは姿を見せず。草食動物のキリン、ゾウは動いていたけどね。
ラッキーだったのはカバだった。ちょうど飼育係さんがリンゴを二個持って出て来た。ちなみにオレ様は幼少の頃から、動物ではカバが一番好きだった。
c0206177_16580523.jpg

ナイスなタイミング。と言っても娘が撮ったが...
お盆なのに思ったほど人が少ないと思ったが、すぐに理解した。夏の動物園は過酷である。山を走ったと同じ汗の量。ヘロヘロだぜ。
c0206177_19420385.jpg

でも、文句は言わない。
全力です。

これにて夏休みは終わりである。

by nao-yamaniiku | 2017-08-14 21:02 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
村山会
at 2017-09-25 22:31
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ