nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 534 )
夏か...
この数年で、学生時代から延々続いた『夏』=ワクワク、ドキドキ、楽しい... という呪縛が解けた。
半世紀ほど季節は夏を中心に動いていた。『暑い、暑い』と嬉しそうにおバカは騒いでいたのである。
ところが、暑いし、夏休みがあるわけでないし... 何のメリットもないことが、ようやく分かったのである。

なので、梅雨明けが待ち遠しいということはない。曇り空や雨の梅雨が長引いた方が都合がいい。走りやすいし、山は人が少ないからね。

でも、とうとう梅雨明けしたようである。もっとも梅雨明け前から、ずっと真夏の天気が続いていた。おかげですでに夏バテ気味である。
夏のレース予定はないので、トレニックワールドin外秩父が終わったら、ヘロヘロになるまで練習してやると思っていた。しかし、思うのと現実は違う。練習しなくてもヘロヘロだよ
何とか、たいした量じゃないが、9日間、トレーニングを続けている。
まあ、倒れない程度に頑張るわ。

c0206177_19394357.jpg

レース会場で忘れていたメガネが届いた。
フィニッシュ後にテント近くのイスで、フニャっとしていたらミドル女子2位の選手の表彰式が始まった。邪魔な場所にいたので慌てて移動した時に落としたらしい。
迷惑で手のかかる初老のオヤジなのである。
by nao-yamaniiku | 2017-07-19 21:34 | 最近のこと | Comments(0)
リ・スタート
キリアンが1週間に2度エベレスト登頂したらしい。
高尾山かよ。
彼は、もう地球じゃ満足しないんだろうね。

キリアンに比べりゃ、たかだか50km走っただけで筋肉痛や身体のダメージが大きいのは情けない。
一般人ランナーのくせに、少しでもキリアンのマネをしたいと思ってしまうのである。

今日は、警察署に行かなければならない機密事項があり、市役所にも用事があったので休みにした。小市民なりに、たまには公に行くこともあるのだ。

時間はあるので、朝にキロ6分程度で11kmほど。ようやくまともに走れたのは、キリアン効果である。もっと、走りたかったがお楽しみは週末ね。
c0206177_13494390.jpg

その後、用事を済ませてからお昼にバイクに乗った。1日で一番暑い時間帯だけど、走るよりバイクは全然楽チンである。
峠に行きたいところだが、筋肉痛もまだあるし、道路を走るのは怖さもあるので多摩サイへ。まだ、バイクは様子見しながら... 病後は続くのである。
でも、まあまあ走れたのでいいだろう。風があって、どっから吹いているのか分からなかったが、暑さを和らげてくれるよ。
夏のバイクはよろしい。
81kmを3時間24分。また日に焼けた...
さて、リ・スタートが切れたかな。
c0206177_17043462.jpg

よいしょと... バイク乗りのSNSによくあるポーズ。ポンコツだって持ち上がるのだ。



暑かった...疲れていた...歳だから...結果が出ない... 何かのせいにしたり、嘆いても仕方がない。
結果は出たじゃないか。納得出来ないんだろ。
だったら納得するまで走ればいい。
嘆いたり、何かのせいにする暇があったら走れ。
走れ走れ。
目の前にある薄っぺらな壁なんて、ぶち壊してしまえ。
57回目の夏。青春真っ盛りだぜ。

あ〜青春に足りないのは恋愛かあ...
おっと、孫がいるわ。えっ、男の子かあ。

by nao-yamaniiku | 2017-07-13 17:49 | 最近のこと | Comments(0)
甲府盆地へ
今日は甲府へ。
車の場合、帰りの小仏峠の渋滞にうんざりしそうなので、あずさで行く。でも、休日の特急電車は登山者・旅行者でほぼ満席状態。
仕事なんてやってられねぇーよ。オレだって山に行きたいさ...
c0206177_08433236.jpg

運転者じゃないので、中央線沿いの山をじっくり見れたのは良かったかな。目の保養にはなる。

たくさん乗っている登山者はどこ行くんだよ?と思ってた。大月で富士山に行くと思われる登山者が多く下車、そして、塩山駅で予想外に下車したので『?』と思ったけど、大菩薩嶺なのですね。
c0206177_11173313.jpg

茅ヶ岳はうっすら。時期的に見えればラッキーである。
竜王駅から20分ぐらい歩いて目的の場所に行った。『駅から歩いたのですかあ』と驚かれた。首都圏住まいだと普通の行為だけど、極端な言い方をすれば、この辺りの人達は100mの移動も車を使う。首都圏の電車通勤者の方が日ごろから運動しているのである。

さっき大会案内を再度目を通して、『あっ、コップだ』と昨夜、完璧に用意したつもりだが、やはり忘れ物がある。

今日は夏のようなというか、夏の気温。微妙に体力を奪われて行く感じ。ジィジには堪えるぜ。
残念ながら疲れが取れたとは言い難い。だけど明日はそれなりに走らないとね。自信をなくすようなレースはしたくない。
by nao-yamaniiku | 2017-07-08 20:06 | 最近のこと | Comments(4)
トレニックワールドin外秩父の作戦
昨夜、そういえば大会案内が来ていたなあ、と帰宅後、10分の捜索の後、やっぱり意外な場所で無事発見。いつものように作為的に感じるが見つかればいいや。10分というが狭い家で隠れ場所はそうないので、プチ焦りだぜ。
c0206177_07514453.jpg

でも、今さら封を開ける奴なんて出場者ではオレ様ぐらいかも... 緊張感はまるでないマンネリ野郎である。
でも、要項や地図を眺めているうちにド緊張してくる。おっさんのくせに何、期待してんだよ。

疲れが取れない。夏バテ? でも、まだ夏になってないし、暑さもさほど感じてない。
レース前日の土曜日は仕事である。すっかり週一休みの昭和のサラリーマンになっている。だから疲れが取れないのかな?それより脳ミソの心配をした方がいいかも...

今のところ日曜日の天気は曇りのよう。でも、この時期はあてにならない。雨でもいいからとにかく暑さだけはNGである。
レースは49.8km。累積標高は2880mのよう。でも、いつものようにアップダウンがあるのだろう。トレニックワールド主催のレースはキツイのばかりである。

昨年の50代の1位のタイムは7時間17分。12位で8時間5分。でも、昨年は5月10日のレースである。2ヶ月先なので条件は悪くなる。

目標タイムは気温にもよるが、8時間台にどれだけ近づけられるか、かな。このエリアでの50㎞のレースは、気温によって1時間ぐらいはタイムに影響しそうである。現に昨年11月のFUn Trails50kは52㎞で7時間35分だった。でも、2015年7月の飯能・越生50㎞は9時間24分である。

スタートは、名栗での最後尾スタートや彩の国100マイルのダラダラスタートはしない。スタートは1/4ぐらいの位置にいたいな。

気になるのは痙攣である。名栗や彩の国で痙攣に悩まされた。特に彩の国ではゆっくりペースのくせに痙攣というのは不甲斐なかった。
このところ、ピストン練習やハセツネ全周では痙攣の兆候はなかった。そうでありたいが、どうやらレースだと違うよう。
疲れが取れないのが気になるが、この半年あまりの山練習の成果を出したい。

持ち物は水は1リットル必須のようなので、バイクボトルにお茶と自作ジェル入りのペットボトル。
食料はジェルを2個ぐらい。エイドは頻繁にあるのでいらないぐらい。
ザックはinoxのイエロー。
シューズはHOKA。ウェアはマイユニフォームのTREK NAOシャツにランパン。

まあ、がんばるよ。
by nao-yamaniiku | 2017-07-06 21:59 | 最近のこと | Comments(0)
さらに...
今朝はド郊外のマイ西武立川駅を始発で仕事へ。なにせ不便なので人様より早い行動なのである。だけど、早朝ランナーなので、いつもと同じ時間に起きるだけなんだけどね。

ランと仕事。体力的には明らかにランニングの方が辛いだろう。でも、これは一般の人の考えること。ランナーは、仕事をするよりランの方が楽なのである。
今朝は早くから仕事をしたと思うと、なんか疲れるのである。早朝に走っても何とも思わない... 朝から走ったという方が、疲れは大きいはずなんだけどね。
c0206177_13231320.jpg

今、旬の築地に近い銀座へ。最近は週に3回ほど出没している。まだ、しばらくは通うようである。

こんな生活だと、さらに疲れが溜まりそう。土日は大した運動をしていないので、そろそろ疲労も取れたと思いたいが、まだ、ダメそう。今日1日でさらに疲れが蓄積された感がある。
とにかく一刻も早く寝ることだなあ。
by nao-yamaniiku | 2017-07-03 21:12 | 最近のこと | Comments(0)
富士山ね、うーむ
関東地方の山ランナーにとって、夏が来れば思い出す...じゃないけれど、北や南のアルプス、富士山へと繰り出す。

当然、平凡なランナーのnaoさんとしても気にはなる。でも、以前は、毎年楽しみだったアルプス熱はこの数年、冷めたままである。ランナーが多くなり、ランナー格好で入るのもなんかね。登山者グッズは昔のが無くなり、揃える資金はあるわけない。
じゃ、富士山か。

富士山は、2015年の富士山頂往復マラニックから2年近く行っていない。だけど富士山のアプローチはいい。クルマで行けば、馬返しを5時にスタートトしたら、昼ぐらいに帰宅出来る。
そのあとショッピングセンターなどに行ったら『下々の者よ、我は先ほど富士山頂にいたのである』と勝手に優越感に浸れるのである。単なるアホだけどね。
c0206177_17174841.jpg

今朝は、曇り空だったけど、はっきりとその姿が確認できた。だいぶ雪は無くなっていた。ランナーが山頂を目指すのにはいい季節である。

頭の問題もあるからどうかなあ?と思っていた。でも、今まで高山病の兆候はなかったので、行ってみようか?なんて考え始めている。
まあ、もう少し季節が進んだら考えよう。
by nao-yamaniiku | 2017-06-22 21:17 | 最近のこと | Comments(0)
奈良へ
柄にもなく中公新書の『応仁の乱』を読んだ。この手の本にしては珍しく30万部あまりのベストセラーとなった。ミーハーなnaoさんが飛びつく材料である。
ところが、やはり教養新書である。80ページまでは、電車での睡眠薬よろしく読んでは寝ての繰り返しだった。なんとか完読したがまったく理解出来ていないのである。読んだだけ...

この本には興福寺のことが事細かく書かれていた。2週間ほど前に近くまで仕事に行ったが寄れず。ならば休みに行くしかないだろう。

で、奈良へと車で4時出発、10時過ぎ奈良に到着。

まずは、春日大社から東大寺、大仏殿に行くが、正直言ってどうも心に響かず。
c0206177_21533365.jpg

c0206177_21533496.jpg

おっと来たのは、法華堂、いわゆる三月堂の中にある10体の国宝の仏像を見た時。思わず時が止まってしまった。圧倒的な迫力と優しさ?なんか心を打たれた。
c0206177_21533465.jpg

建物も国宝の三月堂。東大寺最古の建物のよう。東大寺ではここが一番。
c0206177_21533522.jpg

そして、興福寺。国宝の五重塔はあまり人気がない。ここは仏像界のスーパースター阿修羅像が大人気。ここの仏像達も凄かった。
c0206177_21533509.jpg

その昔、40年以上前の修学旅行の頃は、建物の見事さに驚いたが、今は仏像だね。

仏像達は撮影禁止。そりゃそうだ。写真なんか撮っちゃダメ。心静かに仏像に向き合うのである。

先日の日光東照宮といい、奈良といい。いよいよオレも仲間入りか....
by nao-yamaniiku | 2017-06-10 22:10 | 最近のこと | Comments(2)
アート50%OFF
渋谷のアートスポーツが期間限定、時間限定で50%OFFをするという。
資金に余裕がない自分にはありがたいお話である。幸い恵比寿に用事があった。本当に幸いかい?とのツッコミはしないように...
当然、商談の時間より早めに会社を出て寄るだろう。この場合、厳密に言うとサボリである。でも、時間管理従業員じゃないからいいさ、と勝手な解釈なのだ。

店内はアパレルのバーゲン状態でごった返していた。生存競争にすこぶる弱いnaoさんは、人の多さで急速に購買意欲が無くなった。シューズはHOKAや気になるonがあった。でも、まだ要らないか...いいや。
大量に商品を抱えている人もいたけれど、『あのアートがなあ...』
なんか寂しくなっちゃったよ。

場所柄、御徒町より渋谷に寄った方が多かった。たいしたお客じゃなかったが、客歴だと長い方だったに違いない。

でも、『今日はシューズを買うぞ』と乗り込んでも、実際、店内であれこれ見ているうちに『今日は止めよ』と思うことが多かった。と言うかほとんどだね。
おそらく最後の来店になったアートスポーツとしての渋谷店。この先、この店がどうなるのか分からないからね。
結局、最後も何も買わず。いつもと同じだったな。まあ、オレらしいだろ。
c0206177_15515481.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-06-09 21:37 | 最近のこと | Comments(0)
村山会
シーズンのポイントで開催している村山会。でも、平日のレアな場所なので、参加者は限られる。
どんどん違う世界に行ってしまうkegさん。どこまで伸びるのかモーリーくん。その彼に必死でついて行くが離されて行くnaoさん。
ランナーの会合に行くことがない自分には貴重な時間となる。

2人は自分より走力もあるし、いろいろなトレイルの経験もある。自分は教わることが多い。歳や競技年齢を考えれば逆だろ、と言われそうだがいいのである。

トレイルランの世界の今や、グッズ、練習方法など、2時間の講習のようなものである。

自然と秋に向けての抱負を言い合う。反省会という名の決起会になるのは、どこの世界でも同じなのだ。
by nao-yamaniiku | 2017-06-06 22:53 | 最近のこと | Comments(0)
この先のレース
夏から秋のトレイルレースもエントリーの締切が近づきつつある。
気にしていたFTR100も先日、エントリー締切の案内があった。1年目はなかなか定員にならなかったのにね。でも、自分的にこのレースは朝5時スタートというのが厄介である。仕事の兼ね合いもあり宿泊は難しい。5時スタートレースでは、睡眠不足でひどい目に遭ったので様子見していた。まあ、仕方ないね。
昨年は、病後の復帰レースとしてFT50に出た。でも、そのエントリー費は12,000円もする。トレニックワールドの50kmクラスのトレイルレースなら7,000円である。この差は大きいのである。

この先のレースは、ハセツネだけだった。ハセツネまでレースに出る必要もないと思っていた。
だけど、自分の立ち位置はレースでなければ分からない。加齢や病後ということもあり、運動能力は確かめておきたい。まあ、定期検診のようなものである。それに、彩の国が酷かったからね。

そんなわけで『トレニックワールドin外秩父』のエントリー締切が迫っていたので申込んでみた。なかなか昼間は忙しく、エントリー費の入金が出来なかったが、昨日、郵便局で振込み終了。エントリー費は50㎞で7,000円、郵便為替の手数料が80円。手数料もランネットやスポーツエントリーなどに比べリーズナブルである。
でも、この人たちの主催するレースはキツイのである。今度は完走出来るかなあ。
c0206177_19330396.jpg

by nao-yamaniiku | 2017-06-02 21:52 | 最近のこと | Comments(6)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ