nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 539 )
富士山ね、うーむ
関東地方の山ランナーにとって、夏が来れば思い出す...じゃないけれど、北や南のアルプス、富士山へと繰り出す。

当然、平凡なランナーのnaoさんとしても気にはなる。でも、以前は、毎年楽しみだったアルプス熱はこの数年、冷めたままである。ランナーが多くなり、ランナー格好で入るのもなんかね。登山者グッズは昔のが無くなり、揃える資金はあるわけない。
じゃ、富士山か。

富士山は、2015年の富士山頂往復マラニックから2年近く行っていない。だけど富士山のアプローチはいい。クルマで行けば、馬返しを5時にスタートトしたら、昼ぐらいに帰宅出来る。
そのあとショッピングセンターなどに行ったら『下々の者よ、我は先ほど富士山頂にいたのである』と勝手に優越感に浸れるのである。単なるアホだけどね。
c0206177_17174841.jpg

今朝は、曇り空だったけど、はっきりとその姿が確認できた。だいぶ雪は無くなっていた。ランナーが山頂を目指すのにはいい季節である。

頭の問題もあるからどうかなあ?と思っていた。でも、今まで高山病の兆候はなかったので、行ってみようか?なんて考え始めている。
まあ、もう少し季節が進んだら考えよう。
by nao-yamaniiku | 2017-06-22 21:17 | 最近のこと | Comments(0)
奈良へ
柄にもなく中公新書の『応仁の乱』を読んだ。この手の本にしては珍しく30万部あまりのベストセラーとなった。ミーハーなnaoさんが飛びつく材料である。
ところが、やはり教養新書である。80ページまでは、電車での睡眠薬よろしく読んでは寝ての繰り返しだった。なんとか完読したがまったく理解出来ていないのである。読んだだけ...

この本には興福寺のことが事細かく書かれていた。2週間ほど前に近くまで仕事に行ったが寄れず。ならば休みに行くしかないだろう。

で、奈良へと車で4時出発、10時過ぎ奈良に到着。

まずは、春日大社から東大寺、大仏殿に行くが、正直言ってどうも心に響かず。
c0206177_21533365.jpg

c0206177_21533496.jpg

おっと来たのは、法華堂、いわゆる三月堂の中にある10体の国宝の仏像を見た時。思わず時が止まってしまった。圧倒的な迫力と優しさ?なんか心を打たれた。
c0206177_21533465.jpg

建物も国宝の三月堂。東大寺最古の建物のよう。東大寺ではここが一番。
c0206177_21533522.jpg

そして、興福寺。国宝の五重塔はあまり人気がない。ここは仏像界のスーパースター阿修羅像が大人気。ここの仏像達も凄かった。
c0206177_21533509.jpg

その昔、40年以上前の修学旅行の頃は、建物の見事さに驚いたが、今は仏像だね。

仏像達は撮影禁止。そりゃそうだ。写真なんか撮っちゃダメ。心静かに仏像に向き合うのである。

先日の日光東照宮といい、奈良といい。いよいよオレも仲間入りか....
by nao-yamaniiku | 2017-06-10 22:10 | 最近のこと | Comments(2)
アート50%OFF
渋谷のアートスポーツが期間限定、時間限定で50%OFFをするという。
資金に余裕がない自分にはありがたいお話である。幸い恵比寿に用事があった。本当に幸いかい?とのツッコミはしないように...
当然、商談の時間より早めに会社を出て寄るだろう。この場合、厳密に言うとサボリである。でも、時間管理従業員じゃないからいいさ、と勝手な解釈なのだ。

店内はアパレルのバーゲン状態でごった返していた。生存競争にすこぶる弱いnaoさんは、人の多さで急速に購買意欲が無くなった。シューズはHOKAや気になるonがあった。でも、まだ要らないか...いいや。
大量に商品を抱えている人もいたけれど、『あのアートがなあ...』
なんか寂しくなっちゃったよ。

場所柄、御徒町より渋谷に寄った方が多かった。たいしたお客じゃなかったが、客歴だと長い方だったに違いない。

でも、『今日はシューズを買うぞ』と乗り込んでも、実際、店内であれこれ見ているうちに『今日は止めよ』と思うことが多かった。と言うかほとんどだね。
おそらく最後の来店になったアートスポーツとしての渋谷店。この先、この店がどうなるのか分からないからね。
結局、最後も何も買わず。いつもと同じだったな。まあ、オレらしいだろ。
c0206177_15515481.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-06-09 21:37 | 最近のこと | Comments(0)
村山会
シーズンのポイントで開催している村山会。でも、平日のレアな場所なので、参加者は限られる。
どんどん違う世界に行ってしまうkegさん。どこまで伸びるのかモーリーくん。その彼に必死でついて行くが離されて行くnaoさん。
ランナーの会合に行くことがない自分には貴重な時間となる。

2人は自分より走力もあるし、いろいろなトレイルの経験もある。自分は教わることが多い。歳や競技年齢を考えれば逆だろ、と言われそうだがいいのである。

トレイルランの世界の今や、グッズ、練習方法など、2時間の講習のようなものである。

自然と秋に向けての抱負を言い合う。反省会という名の決起会になるのは、どこの世界でも同じなのだ。
by nao-yamaniiku | 2017-06-06 22:53 | 最近のこと | Comments(0)
この先のレース
夏から秋のトレイルレースもエントリーの締切が近づきつつある。
気にしていたFTR100も先日、エントリー締切の案内があった。1年目はなかなか定員にならなかったのにね。でも、自分的にこのレースは朝5時スタートというのが厄介である。仕事の兼ね合いもあり宿泊は難しい。5時スタートレースでは、睡眠不足でひどい目に遭ったので様子見していた。まあ、仕方ないね。
昨年は、病後の復帰レースとしてFT50に出た。でも、そのエントリー費は12,000円もする。トレニックワールドの50kmクラスのトレイルレースなら7,000円である。この差は大きいのである。

この先のレースは、ハセツネだけだった。ハセツネまでレースに出る必要もないと思っていた。
だけど、自分の立ち位置はレースでなければ分からない。加齢や病後ということもあり、運動能力は確かめておきたい。まあ、定期検診のようなものである。それに、彩の国が酷かったからね。

そんなわけで『トレニックワールドin外秩父』のエントリー締切が迫っていたので申込んでみた。なかなか昼間は忙しく、エントリー費の入金が出来なかったが、昨日、郵便局で振込み終了。エントリー費は50㎞で7,000円、郵便為替の手数料が80円。手数料もランネットやスポーツエントリーなどに比べリーズナブルである。
でも、この人たちの主催するレースはキツイのである。今度は完走出来るかなあ。
c0206177_19330396.jpg

by nao-yamaniiku | 2017-06-02 21:52 | 最近のこと | Comments(6)
ランナーの観光
平成の大修理もだいぶ進んだようなので、日光東照宮に見学へ行った。
日光東照宮は、おそらく日本史上最高の勝利者であろう徳川家康を祀っている。新入社員時代に山岡荘八氏の『徳川家康全26巻』を、一年近くかけて読んだのが思い出だなあ。おかげで、おじさん達が好きな戦国時代が時系列に分かるようになった。
国宝多数で世界遺産にもなっている。
c0206177_06460413.jpg

陽明門が綺麗になっていた。
c0206177_06460560.jpg

c0206177_06460556.jpg

いつ見ても『何じゃこれは』と思う。芸術作品に大小は関係ないが... 大きくなれば(歳を経れば...)良さが分かると思っていたが、未だに分からん?
でも、これらも修復されていた。

伊勢神宮や出雲大社は、その場所に立つと『これは...』と思える凛とした尊厳さがあるが、日光東照宮は、まだ人間的な豪華さを感じる。と思うようになったのは、経験を経たからか...
c0206177_06460633.jpg

墓所の前に立つと、三河の人質から、400年以上も後々もみんな知ってる人物になった家康公に感服する。

ぐるり周るとなんだかんだ3時間以上が経ってしまう。日曜日だったけど、いつもの休日より空いていたようである。

c0206177_06460693.jpg

華厳の滝に寄る定番コース。標準的日本人だからね。
c0206177_06460769.jpg

それより中禅寺湖から見える男体山が気になるのがランナーである。

ここは、まだトレイルランを始めたばかりの20数年前に登ったことがある。
1990年代は100名山を目指している登山者が多く、自分も『なんちゃって100名山』を目標にしていた。

まだ初心者マークのランナーだったが、バスで中禅寺湖までというのは考えなかった。中禅寺湖に着いた時、すでに足は終わっていた。
秋の日が暮れてヘロヘロで下山。大渋滞の暗くなったいろは坂を、ライトも点けずに(持ってなかった)車の脇を東武日光駅まで走った思い出がある。
天気は良かったが、男体山の登山中や頂上の景色は覚えていない。ただ数珠繋ぎのクルマと腹が減っていたのを思い出す。ライトも持たず登山者としては失格だった。
後に亡き下嶋渓氏のランニング登山を読んで、彼も同じようなことをした記事があり、苦笑いであった。

今ならもう少し走れそうな気がする。思わず西武立川駅から東武日光駅までを検索してしまうのである。
ランナーの観光は周囲の山が気になるものである。
by nao-yamaniiku | 2017-05-30 21:05 | 最近のこと | Comments(0)
レース後
レース前の仕事は、とにかく端折って翌週に回しがちである。レース前は楽をしたい、レース後のことなんて、考えたくないので考えない。見ないふりである。気がつけばあれもこれも『来週ね』と先送りにした案件がたくさんるある。
レース中の後半に仕事のことを考えて『月曜日は早く行かなきゃ』なんて考えていた。口では『レースで全力を出す』なんて言っておきながら嘘つき野郎なのである。
仕方なく月、火、水とフロアで一番早く出勤した。まったくどーしてこうなっちまうのだろう。この脳疾患野郎をいい加減に楽させてくれや。
仕事中はボーッとしたり、足が固まって痛くなるのが、ロングのレースのいつものことである。だけど、頭は割と冴えて、身体が固まることもなかった。あれぇ?である。

月曜日こそ、若干ロボット歩きで下りの階段は難儀したけれど、火曜日の朝の目覚めは良かった。なのでストレッチ場まで走った。結構、普通に走れたので7kmほど走った。昨日(水曜日)はいつもの距離10kmをキロ5分40秒ペース。今日も10kmちょっとをキロ5分21秒ペース。

やっぱり今日の日中に疲れが出て来た。遅っ。脳からの信号が2〜3日かかって到達か? 明日の朝は、ガクッと来ているかもね。まあ、そうなったら身体を休めるよ。

フィニッシュ後、ソックスを脱いだら足の爪が痛んでいた。両小指が腫れていた。痛みを引きずるかなあ?と思っていたが、触ると痛みはあるが普通に歩けるし走れるので大丈夫そう。

食欲はある。肉、揚げ物をたくさん食べたいが、少しガマン。野菜はいつものようになるべく意識して摂るようにしている。塩分制限は変わらず。もちろん禁酒も。お酒については、周りが飲んでいても、飲まないのが当たり前になった。まあ、いろいろと制限があり、病気持ちは何かとかわいそうなのだ。

この先のレースは、今のところ秋のハセツネだけ。でも、15回以上の完走だと優先エントリーは銀行振込。なかなか銀行に行けないのである。忙しい...
彩の国までは他のこと、先のことを考えられなかった。終わって、じゃ、どうするかと言っても特に何にもない。彩の国の落とし前は彩の国でしか返せない。
厄介なのと出会ってしまったよ。


by nao-yamaniiku | 2017-05-25 21:37 | 最近のこと | Comments(2)
失敗から学ぶ
物事は思うように行かないのが人生である。
満足なレースばかりだったら、さっさとやめて他のことをしているに違いない。
才能や力量のなさに嘆くのは仕方ない。でも、才能や力量が足りなくても努力すれば今よりは良くなる。そう思ってがんばって練習する。でも、時には結果が出ない時がある。

『失敗から学ぶ』
失敗するから成長する。これは何歳になっても同じ。避けなければならないのは、失敗を恐れて挑戦しなくなることである。
ダメなレースは何がダメで、これからどうするか、何をするか… でも、もしまた結果が出なかったらどうしょう?未来に対する淡い期待感もあるけれど、裏腹に怖さもある。

もう、レースに向かってしゃかりきになることもない。テキトーに走って、レースでは楽しくファンランをしてもいいじゃないか… 実際、同年代のかたが次々と競技から離れていく。その多くが自分より実力がある方ばかりだ。

でもね。オレはまだこの世界に踏みとどまるよ。
自分にとって『レースを楽しむ』のは、目標に向かって練習して、レースでは苦しさや痛さと闘いフィニッシュすること。力を出し切ることである。

今回のレースの失敗を自分なりに考え、活かしていきたい。成長するのだ。
そして、また来年このステージに戻って来たい。
c0206177_14252976.jpg

by nao-yamaniiku | 2017-05-23 22:24 | 最近のこと | Comments(8)
意を決した
土曜日の雨以来、5日間、曇天な天気が続いている。今日あたりは、身体の弱い自分は日中でも肌寒かったよ。

意を決した。腹を決めた。覚悟を決めた。まあ、同じ意味かな。
どうやら、昨日、レースとは全く関係ない人と会って話しているうちに、なんか気持ちが決まった感が出た。不思議なものである。

もちろん、会話の中ではレースのことは話していない。でも、話し合っている心の裏ではトレイルレース...というかトレイルランのことを考えていた。
変わらない日常の中で、トレイルレース・ランという刺激があって、それを享受出来ることが嬉しくなったのだ。

これで彩の国の意を決した。そして、心が落ち着いた。自分のレースをすればいい。それ以外のスペシャルなんてない。スペシャルは自分のレースが出来ることである。
気持ちが決まる時は、関係ないことをしている場合が多いな。

あとはとにかく睡眠だね。でも、これは仕事次第。しがないサラリーマンなので、予定をぽっかり開けているけれど、他部署の奴らはこっちの思惑など関係なしに予定を組んでくるのはいつものことである。自分の部署の面々は、よんどころない事情があるぞという強面な顔で脅かしているのである。


彩の国への気持ちが落ち着くと、今度はちょっと前まで『今はハセツネなんて考えられねぇ』と言っていたが、出る気満々になってしまう。せこい奴なのである。しかも、休み時間に今までのラップを見て目標タイムを考えたり。それをやるのは彩の国だろうと自分突っ込みである。

だけど、15回以上完走者優先エントリーのハガキが見当たらなかった。昨日の夜にハガキを探すが、無い.... 先日、ブログに載せるのに写真を撮って以来見ていない。『写真かあ』と思ってスマホの写真を見みるが、肝心の優先エントリーのアドレスが写ってない。バカがブログに載せてる場合じゃないだろ。ハセツネ30kの1000番以内と違うアドレスなのである。

うーん、ハセツネの事務局に聞くか?とも思った。15回以上の完走者は限られている。
結局、ハリ天狗師に早朝からお教え頂くというお騒がせ者である。尊敬する師にお手を煩わせる無礼者である。

優先エントリーは、もう始まっていると思っていたが19日からのよう。レース後は、頭が完全にいっちゃっているだろうからさっさと片付けるさ。
by nao-yamaniiku | 2017-05-17 22:20 | 最近のこと | Comments(0)
inoxとハセツネエントリー
平日の届物は休みの週末に確認するのが、naoさん流である。今週も届物箱に『なんかあるなあ』と思っていたが、放りっぱなしであった。

今朝は、野山北公園あたりで久しぶりに走ろうと思っていた。でも、雨の中、ワンコと散歩したら、雨に濡れて風邪を引きそうという、弱虫心が出て走らず。
それで『おっと何か届いていたっけ』と思い出したのである。相変わらずの鈍さなのだ。

届物箱から取り出すと、見たくない自動車税の書類やらと、なんと、inoxのザックとハセツネの優先エントリーのハガキだった。なんだよ、もっと早く見れば良かったよ。といつも後悔である。

inoxは、モーリーくんとOTKの時、あっくんがイエローをゲットしたのを見て『もう一個欲しいね』と言っていた。
そして、OTKの翌日に永山公園で開催のトレラングッズのフェアに行った。そうしたら佐藤スポーツのブースにinoxが大量陳列。バイクで寄っただけだったので手持ち金なしだった。今まで、何度も佐藤スポーツに行ったが、inoxにありつけなかったのに....
そして、先週の土曜日にモーリーくんからメッセージが届いた。『てぇへんだあ。FBでinoxが出てまっせ』だと。キミはえらい!
速攻でイエローをゲットしていたのであった。
c0206177_09465703.jpg

今日は雨だし、午後から孫2号の面倒を見たし、1日中予定があった。明日の山行きでデビューが決定である。
彩の国で使うか...


c0206177_09465882.jpg

ハセツネの優先エントリーは15回完走ということ。でも、1回は日原峠下の水場で補給という反則を犯している。これは事務局に自白しているんだけどなあ...
昨年は、最悪なタイミングで風邪を引いて、大会当日は高熱のためDNSだった。正真正銘の15回完走としたいところでもあるけどね。
6月1日が一般のエントリーだけど、先んじて優先エントリーは5月26日までだそうだ。

だけど、ハセツネはまだ考えられない。トレニックワールド彩の国100マイルが終わってからじゃないと、ハセツネへの炎は点火しないのである。

でも、今日は孫2号と昼寝が一番だったな...


by nao-yamaniiku | 2017-05-13 21:11 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
FunTrails 50kの準備
at 2017-11-14 22:30
神宮外苑24時間走見学と小江..
at 2017-11-12 20:14
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ