nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 501 )
レース後
昨夜、リタイア後、20時前に家に着いたら孫2号が来ていた。癪だからリタイアの連絡はしていなかった。なのでみんな驚いていたと同時に褒められた。だけど『ご飯ないよ』である。もちろんそんなことは承知よ。早速、兵庫の長女と孫1号がテレビ電話で『良くやった』の連絡。
完走するより喜ばれるというのは珍しい。

頭の調子もいい感じになった。病は気から病を脱したようである。

そうなると仕事が気になる。『そうだ、仕事に行こう』といそいそとと出かけた。実は、我が部署の人達は自分を除いて、年末恒例のやっつけ仕事に出ていたのである。
制限時間は、鹿島VSレアルが始まる前まで。なのでいつもと同じ超早出勤である。

毎年のように、この時期になると、くすぶっていた案件を解決して、新年を迎えようとする。そういう意味じゃ正月の存在は大きい。こっちがジッとしていても、向こうから提案が来るようになる。この時期は、先にボールを投げない方がいい。

田町や蒲田、大塚などへも野暮仕事用で出かけた。23日からの三連休は曜日並びが最高で、大イベント前の日曜日はどこも人が多い。
子供の頃、年末に大人達が忙しそうにしているのを見て、子供ながらもワクワク感があった。今も変わらないなあ。
c0206177_11525317.jpg

田町駅で見かけたポスター。銭湯ランナー... 銭湯の活用にはなるのかな。でも、自分はダメだなあ。仕事が終わってから都内で走る気持ちには全くならない。夜に走るとしたら、一度家に帰ってからじゃないと面倒くさい。

今年もあと2週間あまりだけれど、まずはいい年で終われるようにしたいですね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-18 18:19 | 最近のこと | Comments(0)
誕生日である
57歳になった。
毎年そうだけど、特別なことは何もしない。しいて言えば昨日は8時前に帰れたので、その分、寝る時間があり、結果、今朝はいつもの10㎞ランが14㎞になったぐらい。

世の中的な区切りは元旦。企業の場合は年度初め。学生は新学期。
誕生日は自分だけの1年の区切りとなる。なので、特に人からお祝いされなくてもいいのである。と強がり…  静かな気持ちで、過ぎ去った1年のことを思い、これからの1年のことを考えればいいのである。

親父が56歳で脳溢血で倒れ、その後、いったん回復するも、59歳と5ヶ月で亡くなった。もちろん、そのことは、もの凄く意識していた。昨年はレースでまあまあな結果を残し、56歳になった神宮外苑24時間でも目標の200㎞を越えた。禁酒もしていた。だから息子のオレは親父と違うと思った。
結局、同じだった… クソ親父が呼んでいるのか、バカヤローである。退院して親父の墓に行った時、『息子を呼ぶなよ…』とボロボロと涙を流した。

人生で最悪な56歳だった。
だけど、最近はそうとも思わなくなって来た。身体が元に戻りつつあるからだろう。
当たり前だけど、今年は、いろいろな方から、心配され、元気になって喜ばれ、気にかけてくれた。みなさんのお心遣いをありがたく思った。身体は最悪だったけれど、心温まるものをたくさん頂いた。
結果、悪いだけでない、いい1年でもあったかな。いろいろ教えられた1年でもあった。病気をしなければ気づかなかったと思う。

さて、心配なのは、このまま1年前と同じ道を歩いている気がしてならない。返す返すも神宮外苑24時間走は余計だったよ。
DNSの選択もあるぜ…
『12月はノンビリした方が身のためなんじゃない?』と小悪魔がささやくのである。

by nao-yamaniiku | 2016-12-08 22:16 | 最近のこと | Comments(2)
孫1号と会った
ブログのカテゴリーに『孫』を作っておけば良かったよ。
今月の前半は孫のイベントが続くのである。

土日は、予定通り孫1号に会いに行った。次女も一緒にというので孫2号も連れて行った。おかげで行き帰りのクルマは賑やかだった。当然、いつものように往復1200㎞超の運転は、脳疾患のnaoさんが担当である。運転中、意識がなくなったらゴメンということさ。

土日の2日間は走れないものと思っていた。だけど、土曜日の夕方に温泉に行くという。自分は温泉にさほど執着はないので、その時間に走った。翌朝も早朝に起きれたので走った。トータル27㎞ほど走れて、しかも気持ちが入っていたので、なかなかよろしい感じだった。

この2日間で、グッと来たのは、孫1号とお別れの時。この間まで、ニコニコしながらバイバイしていた。
だけど、今回は、泣いた。『ジイジ、行っちゃダメ』だって。
大きくなったという身体の成長より、心の成長は泣かせるよ。
ジイジも一緒になって泣いたのである。

次に会うのはいいが、わかれる時の寂しさを思うようになった。

c0206177_21484827.jpg




by nao-yamaniiku | 2016-12-05 21:13 | 最近のこと | Comments(0)
レース後のランナーの生活
無事に今季第一戦も終了。昨日の記事で乗せなかった備忘録も書きたいと思っている。だけど、もう少し時間がかりそう。ただ、脳に問題があるので、早くしないと忘れてしまうかも。

c0206177_17352118.jpg


昨日の日曜日は、娘2号夫婦が横浜に用事があるというので、横浜で孫2号の面倒をみていた。レースが土曜日だと翌日の日曜日が休みの場合、いろいろ出来て良いのだ。
孫と一緒なので、アンパンマンミュージアムに初めて足を踏み入れた。若いパパママに交じって、おじいさんじゃ恥ずかしいと思ってドキドキしていた。でも、意外と同類のじいさん、ばあさんも多くて助かった。もちろん孫2号と会話が出来るように、久しぶりにアンパンマンのキャラクターの名前を予習しておいたのである。
まだ2歳になっていないので、入場はしなくても周辺の物販ゾーンだけで楽しそうだった。物欲もまだないので『あれ買え、これが欲しい』ということもなく、お財布に優しいのだ。なにせテーマパークの商品単価は目が飛ぶほどである。寝てしまえば、みなとみらい・横浜あたりをうろうろすればいいのである。
孫2号もだいぶ手なずけたので、じぃじが好きなようである。なので楽勝よ。レースのせいで足は痛いけど…

昨日もそうだけど、今日も筋肉痛というより、痙攣した個所が痛む。この手の痛みはしばらく取れないかも。走るには走れそうだけれど、仕事もいろいろあり時間が取れない。まあ、ちょうどいいかな。無理することもない。
週末は、また山に行きたい。やっと奥武蔵の呪縛から解き放されたのである。

レース後も、昨日もたいしたものを食べてない。だけど体重は60.2kgと病後で最重である。どうやら浮腫んでいるよう。今日もバタバタして思ったような食事が摂れていない。とにかく肉が食いてぇ。
by nao-yamaniiku | 2016-11-21 21:52 | 最近のこと | Comments(0)
your name.
そろそろ50代オヤジも解禁になったようなので、先日、『君の名は』を見た。まあ、青春・恋愛ものは、この歳で観るのはこそばゆいものである。
景色がきれいという評判だけど、アニメじゃん。リアルには勝てないだろ。なあんて言ってると、年寄り扱いされるのである。
時系列な部分が理解が出来ない云々…あるようだけど、内容的には十分理解できるので問題なし。
ちょうど、個人的会話で苗場山の話しをしたばかりだったので、御神体の場所が苗場山に似ていると思ったり。
だけどさ、最後にまた2人が出会うのはどうよ。このへんがガキっぽい。お互い知らずに違った人生を歩むのが、オジサン的には哀愁を感じいいのだけどね。ラストシーンで思わず『くそっ、ガキが…』と思わず口走ってしまったのは黙っていよう。

水泳の気持ちも失せかかっていた。だけど、通い始めた鷺ノ宮体育館のプールが改修で、明日から2ヶ月ほど休業するようである。止めるにはちょうどいい機会でもある。
今日で最後ということもあり、混んでいるのは覚悟、最後のつもりで行ってみた。プールは、風邪を引いたこともありちょうど2週間ぶりであった。
約3年ぶりに復活したのが7月19日だから、ちょうど3ヶ月が経過した。 これまで24回(日)46㎞ほど泳いでいる。今日は25回目である。ペースとしてはまあまあじゃないかな。

今日は人数が多くて逆にプレッシャーを受けることなく、淡々と前の人に続いて泳いだ。時折、ゼーハーになるがいろいろ妄想しながら泳いだ。ランもそうだけど、運動中の妄想はなかなか面白いことを考える時がある。

映画のように人が入替るということはないが、一歩間違えば違う自分になることもある。今はこうして五体満足であるが、違う世界では障害を残して苦しんでいる自分がいるかも知れない。
人間には運不運がどうしてもある。こればかりはどうすることも出来ない。だけど、運が良くても悪くても、どちらにせよ今の状態で努力するしかないんだなあ。いつも思うけれど、努力というのは若いとか、年寄りとかは関係ない。

しかし、危なかったのは左の手足だった。動かなかったが『フッと』気が入った。『あれ、動いた』っていう感じ。あの時、動かなかったら… 時間が経つほど治らないような気がしたので、今も左の手足が動かなかったかも知れない。
もし、左の手足が動いてなかったら、自分はどうしていたろう。そうであって欲しいと思うのは、諦めることなく動けるように必至に努力している姿である。

今、何かに努力しているのか?
若いころに比べれば、そうは多くはないドアの前に立って、行先を迷っている自分がいるのである。
あ~あ、どうすっかなあ…

そんなことをちまちまと考えながら泳いでいると、時間が経つのが早いものである。

by nao-yamaniiku | 2016-10-19 22:04 | 最近のこと | Comments(0)
小江戸大江戸エントリーせず
最近のエントリーは簡単である。
今のパターンのネットでのエントリー以前は、まず大会事務局にドキドキしながら(チキンであるので…)電話で問い合わせ、大会申込用紙を取寄せ、記入してから郵便局などでエントリー費と共に送金・送付。しばらくすると大会事務局からエントリーを受付けた旨の通知が来た。
申込書の取寄せ、記入、送金と少なくとも3回は思い止まらせる行為があった。

ところが今は一気に申込んでおしまい。結果、しばらくしてから後悔するという図式が定着である。この制度になってランナーのレースに出る回数は増えたに違いない。その気になれば10大会ぐらい酔った勢いで、深夜のエントリーということもあり得るのである。

もうひとつのエントリー問題は、人気大会だと半年先ぐらいのエントリーする場合があることである。半年先なんて分からん。実際、今年は年初にくも膜下で倒れた時、すでに3月の小江戸大江戸、5月の奥久慈のエントリー済みであった。当然、そんなものに出れるわけなくリハビリ中であった。

特に自分のような中途半端なランナーが一番ダメである。トレイルレースオンリー、目標はフルマラソン、ウルトラマラソンがメインと自分のレースを決めていればいいが、トレイルもあればウルトラも、さらにトライアスロン・・・なんて目標レースが定まらないような奴は、エントリーしてからしばらくすると後悔…ということが続くのである。


さて、やる気のなくなったランナーだけど、本日は小江戸大江戸の優先エントリー日であった。こんなモチベのない自分でも『主催者の冠大会だし』とか『今度は27時間アンダー』などと夢見てしまう。まったく実力の程をわきまえろだよ。しかも、半分引退に気持ちが動いているくせに…

結局、エントリー開始時間の12時半は西武池袋線の車中で、会社の人とおしゃべり中でセーフだった。これで冬は人並みの生活が出来る。

だけど、年明けまでにFTR50と神宮外苑24時間走が控えている。実に悩ましいのである…

c0206177_11031852.jpg
日曜日の飯能ぐるりの筋肉痛中である。足は分かるが、なぜか両腕も筋肉痛である。腕を使ったか?スイムでもないような痛みがある。
今朝はガーミンをせずに走った。距離・時間を気にしない。とはいうものの、いつものコースなのでなんとなくの距離は分かってしまう。それでも時計がないというのは、なんにも束縛がなく気持ちが楽である。こりゃ、いいかもね。
走った距離と時間で一喜一憂しない方が今はいい。



by nao-yamaniiku | 2016-10-18 23:27 | 最近のこと | Comments(0)
村山会
ハセツネも終わり、一区切りついたということで、今夜は村山会を開催。
平日の夜、ハセツネ直後、場所が遠隔地ということで、参加者は限られる。まあ、初めからそのつもりなので問題なし。
やっぱり、kegさん、モーリーくんと3人だけ。
直前に場所変更も、keg氏が上手く段取り予定通りである。
c0206177_22240553.jpg


今年のハセツネのことをじっくり聞いた。あとは、今年の獣人キャンプのこと、来年に向けて...
聞くこと、知りたいことはたくさんある。
数少ない情報収集の機会なので、有意義に過ごしたよ。

風邪明けで、まだ調子が今ひとつだけど、そろそろ始動しないとね。
by nao-yamaniiku | 2016-10-13 23:05 | 最近のこと | Comments(0)
明日は運動会
明日は孫2号の保育園の運動会だという。当然、見に行くが、なんでハセツネの前日なんだよと怒っているのは内緒。ひいおばあちゃんも入れて4世代応援である。
雨なら体育館でやるらしい。翌日延期でなくホッとしたのは秘密である。

毎年、この時期は運動会最盛期になる。子供達が小さかった頃、特に保育園、幼稚園時代は体育の日が一般的だった。
そのため、ハセツネゴール、寝ずに運動会という時があった。

親子競技なんてヘロヘロだった。間違いなく周りから運動不足と思われた。親子競技で娘とグルッと一周したら足をつったり... 保護者競技(ほぼリレー)なんて、ひとりだけおかしな走り方をしていた。カッコいいお父さんの姿を見せるどころか、無様なありさまだった。家族から白い目で見られ居場所がなかったなあ。

お子様がいるランナーたちは、ハセツネに出にくいだろう。よーく分かります。
子育て時代はしょうがないね。明日が運動会なら、翌日のハセツネに悪影響が出るぐらい頑張ってね。

というわけで、naoさんも10数年ぶりに運動会イベントの再デビューである。若いお父さん、お母さんランナーと仲間である。
なるべく座って、興奮せず、おとなしく見てないとね。

今日から一応、カーボローディングとカフェイン抜き開始。ところが昼に取引先数名とカフェに入って、なんのためらいもなくコーヒーを頼んだ。ひと口飲んで思い出して『しまった!』とつぶやく。当然、何があったかと、皆さんは怪訝な顔をしていたさ。
カーボも難しい。昼食はうどんにした。ネットでカーボの食事など検索すると、立派な料理の写真が出てくる。おかずがたくさんあるのだ。そんなものどこで食うんだ。家だってそんなもん食わんぞ、とまったく参考にならないのである。これもいつものことだけどね。

c0206177_21575957.jpg

ハセツネの後ろ姿はこんな感じ。
だらだら走って(歩いてか)いたら、ケツにケリでもいて下され。


by nao-yamaniiku | 2016-10-07 22:19 | 最近のこと | Comments(2)
運動しないこと...
バイクでプールへと支度したら、フロントがパンクしていた。
やっぱりタイヤのキズのせいみたい。そして、『今日は練習をするな』という神様のお教えと思い止めた。
だけど、トレーニングしなきゃしないで、普段出来ていない家の事をするという、使命がある。
買っておいた床のコーティング剤を廊下や洗面所、いくつかの部屋にかけた。これはこれで大掃除のようなもので、時間がかかり疲れるのである。合間にバイクショップに行って、タイヤを購入&交換&バイクの掃除。そして、いつものストレッチ場で身体ほぐし。
c0206177_15432376.jpg

来週のレースウェアをオスバンSにつけて洗う。ついでにシューズも。
なんだかんだしている間に、1日はあっという間に過ぎてしまう。疲れたあ、けど脚筋は使ってないぞ。

久しぶりの晴天で、山に行くにはいい感じだったろう。まあ、でもいいのである。フレッシュな脚を手に入れるのだ。
by nao-yamaniiku | 2016-10-02 19:05 | 最近のこと | Comments(0)
山に行かないように
今日、山に行ったら、いつ疲れが取れるのかという不安がある。しかし、山に行きたくて仕方ない。
こんな時は、仕事に限る。
まあ、何も今日でなくてもいいけれど、普段、時間がなくなかなか確認出来なかった3ヶ所に行った。
たいした用の仕事じゃないが、こういうことで山に行く諦めがつく。

朝は、ロードを12kmほど。キロ5分30秒ペースで、ようやく疲労が抜けたよう。


毎年、ハセツネ1週間前は、最終調整と銘打って浅間峠など行った。でも、コースに入ると、どうしてもレースペースになってしまう。ハセツネコースに行ったら疲労が抜けるのに日にちがかかる。トレイルランは身体の負担が大きいのである。特に今年は病後ということもあり、疲労が抜けるのに時間がかかるだろう。そうでなくても立派なシニアだからね。いつまでも40代のようなことをしてはいけない。

明日はプールだけにするか。
c0206177_20373187.jpg

最後は浅草東武の屋上のベンチでうたた寝。下には観光客がたくさんだけど、なぜか人は少なく穴場なのである。
by nao-yamaniiku | 2016-10-01 20:15 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ