nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 509 )
そして順調になって来た
くも膜下出血から一年のXデーが近づくごとに、頭が重く怠くなった。でも、一年が経過したら、あら不思議?頭の違和感はなくなった。やっぱ"気"なのかなあ。

ランニングの方は、ほぼ毎朝、約10kmほどをキロ5分半前後で走り続けている。気持ちは『もっともっと速く』と言っているが、グッと踏みとどまっている。でも、そろそろあの時に戻らないと。

一年前は、週1〜2回、平日に坂道インターバルをして、登りに強くなろうと思っていた。倒れる前日も早朝に坂道インターバルと思って行ったが、その時は頭が痛くやめたのである。そこで、終わってしまった...

そう、それを再開する時が来た。一年前にようやく戻ったのである。
だけど、慌てず。様子を見ながらだけどね。
明日の朝が楽しみだ。インターバルだけど楽しいのである。まっ、まずはちょっとだけね。

c0206177_19572198.jpg

再開発が進む渋谷、公園通り。夜の都心の街中を、仕事帰りブラブラするのは好きである。この時期は空気が澄んでネオンも映える。
一人好きである。
by nao-yamaniiku | 2017-01-12 22:32 | 最近のこと | Comments(0)
今年のレースプランはまだ未定
昨日は茅ヶ崎、今日は小山と脈略のない仕事行き。でも、これがnaoさんペースである。
昨日まで、倒れてから一年過ぎるまでは、気持ちが弱いせいか身体の調子はいまいちだった。だけど、今日はもう平気。

そうなると、改めて今年のレースプランなど思い浮かべてしまう。
もちろん、今までも漠然と考えていたけれど、『倒れちゃうかも知れないから考えてもなあ...』とマイナス思考だった。

今のところエントリー済みは、5月20日のトレニックワールド100マイルだけである。
さて、それからどうする?といってもこれだけでお腹いっぱいである。

調整レースとして、ハセツネ30k。
でも、レース内容が違うのでどうかな。今はあまり乗る気でないが、ちゃっかりエントリーするだろうなあ。
あとは、5月の連休中に休める事が出来て、かつ、ヤフシゲ師のご了解を頂ければOTKに出たい。本当は、後半も入れてTTRをしたいが100マイルが近いので難しい。

オクムも出たいが、これも100マイルを走ってあまり期間がない。なんて、きっとトレニックワールド100マイルは、制限時間にかかってしまうのにね。

今のところ、トレニックワールド100マイルの先は未定ということ。夏から秋は、今はピンと来ない。本来ならハセツネが目標なのだろうが、どうも乗る気になれない。

だけど、練習だけはキッチリやるよ。12月は神宮外苑があったり、仕事が忙しかったりで、山に行けなかったけれど、これからは、出来る限り毎週、通うつもりである。

まあ、見てろ。
昨年、棒に振った恨み、晴らす時が来たぜ。


by nao-yamaniiku | 2017-01-09 20:17 | 最近のこと | Comments(4)
2017年お正月
正月の行動は例年通り。孫1号と遊んで終わり。
c0206177_17251932.jpg

今日は、孫1号一家を東京駅で見送ったあと、人形町の小網神社へ。昨年とほぼ同じ時間に行った。昨年は、日本橋七福神巡りで寄ったのである。

小網神社は、小さな神社で場所も分かりにくいけれど、強運厄除け神として有名のよう。
第二次大戦の時は、御守りを持った兵士が全員帰国したり、東京大空襲も難を逃れたそうである。
そのためか参拝者は多く、今年も昨年と同じで1時間待ちぐらいだった。
c0206177_17251913.jpg

しかし、この神社はトラウマ。
思えば、昨年は並んでいる時に後頭部が重たかったのである。倒れる前兆があった。
しかし、ここで参拝したから生き延びたとも言える。退院後には御礼の参拝をした。

今年は並んでいる時、内心ビクビクしていた。いつもの『病は気から病』が出て頭に違和感があったりした。
まっ、でも、大丈夫だい。
c0206177_17432798.jpg

c0206177_17432828.jpg

今朝は地元の山にある須賀神社奥の院と、村山子の権現へランでお参りした。昨年、お世話になった3つの神社に行ったのである。あとは大嶽神社だけ。
12月に入ってから50円玉、5円玉を集めておいたので、ジャラジャラといい音をさせた。
でも、最初に須賀神社奥の院で参拝した時、『今年も身体に気をつけます...』と祈りながら、思わずイカンと呟く。昨夜は、パフェを2.5個も食べたのである。
また、倒れたいのかい?である。


by nao-yamaniiku | 2017-01-03 20:00 | 最近のこと | Comments(0)
年末年始休暇
年末は、子供も大人も関係なくわくわくするものである。大晦日の大団円に向かって、日本人全員が慌ただしく、あるいは慌ただしいフリしている様はいいものである。大晦日まで仕事の時だってウキウキした感じだった。
それが年が変わり、元旦の夕方ごろには、まるで『今年はもうおしまい』のような寂しさになる。大晦日までの騒がしさと、正月の静けさの正反対さが、そう思わせるのだろうか。
それが今までの年末年始だった。
c0206177_15172139.jpg

だけど、やっぱり今年は違う。明日から休みだけれど、特に嬉しくもない。年間52週の週末とさして変わらない。
昨夜は日付けが変わってから孫1号一家が来たが、『おう、来たか』でそんなに喜ばず。もっとも、明日から孫1号と遊ぶけどね。3歳になったので、ひらがなを教えるのである。教育熱心じじぃになるのだ。
c0206177_21001264.jpg

明日からは、静か~に過ごす。脳みそからストレスをなくす。食事は旨いものは、ほんのちょっとだけ。納豆、豆腐、サラダ... いつもと同じものをいつもの量だけ食べる。
昨日今日の頭の調子は良い。違和感や怠くなったりすることはない。そういうことも意識しないようにしなきゃ。

何かと忙しくて走る時間があまりなかったせいか、足の調子も良さそう。今朝、高田馬場駅で、西武線から山手線に乗換える時の階段の登り下りは快調だった。
出来れば、明日は早朝にちょこっと山に行きたいな。
c0206177_15172270.jpg

鹿児島空港途中の富士山。今年は行かなかった。いや、行けなかった。来年はどうだろう?




by nao-yamaniiku | 2016-12-29 21:20 | 最近のこと | Comments(0)
年末という気がしない
あまりクリスマスの雰囲気を感じないまま、年末に突入した。電車は学生がいなくなったが、街中はいつもと変わらないように思う。企業が休みに入れば年末らしくなるのかな。
それでも自分の生活は慌ただしく、走る時間が取れていない。まあ、足と心肺機能はバカンスということ。

今年は、くも膜下出血・禁酒中ということで忘年会のお誘いが激減した。去年も禁酒中で回数が少なくなったが、今年は大きな忘年会だけ。みんな、気を使っているようである。酒を飲まない人たちはこんな感じなんだということが分かった。
だいたい18時ぐらいから2時間で一次会は終わるので、いつも帰る時間と同じ。いや、早かったりして… 違うのはお腹が膨れての帰宅である。
酒を止めて3回目の年末だけど、禁酒以来、飲み会で二次会に参加したことはない。身体とお財布に優しい。

ブログを始めて、毎年、この時期に『今年の総括』みたいな記事を書いて来たけど、今年はないな。というか見ての通りということ。
年明け1月8日に倒れたので、12月31日でなくそこがひとつの区切りになる。その日まで無事に過ごしてから、初めて年が明けたと言える。そして、そのXデーまで、あと12日である。
相変らず、そんなことを考えると頭痛がして、もう治らないのかとガッカリする毎日なのだ。
『病は気から、気から…』と言い聞かす日々である。

年末年始に、山に行くだとか、走るとか、孫1号が来るとかあるけれど、まずは1年間、無事に過ぎることが大事なんだなあ。


by nao-yamaniiku | 2016-12-27 21:37 | 最近のこと | Comments(0)
三連休の過ごし方
c0206177_10590820.jpg
メリークリスマスか。

23日、24日と2日間休足した。
この時期、仕事は忙しいし、年賀状、大掃除、挨拶など、この時期特有なこともある。さらにクリスマスだってさ。いらねぇよ。でも、昨夜は孫2号が遊びに来たので、最近、クリスマスも好きになりつつある、おじいさんなのだ。

昨日は午後に1時間ぐらいなら走れる時間もあった。だけど、明るい日中に、人やクルマの多い見知った場所を走るのは気が引けてしまう。どうやら寒くても人が少ない早朝がいいみたい。

ランの疲れというより、仕事や日常生活のあれやこれやで疲れる。気を張らないようにと思うが、それがなかなか難しいのである。
どうもかったるさが抜けない。なので昨夜は8時間、たっぷり寝てやった。

今朝のランは、走り出してからペースを決めればいいやと思っていた。
そして、いつもの朝より遅めの6時にスタート。
最初の1kmはキロ5分50秒と様子見である。出だしは、いつものごとく身体が怠いのである。ウォーミングアップはきちんとしないとね。次の1㎞はキロ5分27秒。どうやらペース走が出来そうである。
タイミング良く、前方にいいペースの若者ランナーが出て来た。20mぐらい後ろからコバンザメ走行。キロ4分50秒ぐらいにペースアップ。こういうパターンが一番いいね。あまりランナーが多くないコースなのでラッキーである。
再び単独になってもキロ4分30秒から40秒で進む。呼吸は楽ではないが、さほどのゼーバーもない。だけどペースには慣れていない。頭に違和感があれば、即中止のつもりはマストである。でも、大丈夫だった。
結局、10kmをaveキロ4分55秒ペースで走れた。10kmを4分台で走ったのは、今年初めてである。

一日の最初にビシッと走れると気持ちいい。当たり前か…
今年は病後なので、クリスマスあたりはゆったりとした感じで過ごしたかった。でも、結局、いつもの年と同じように主に仕事で過ぎてしまった。『いけないよなあ』と思うが、自分の行動ペースになったという安心感もある。変なの?        

今週で今年が終わる。
入院していた頃が昨日のことに思えたり、ずいぶん昔に思えたり。
とにかく残り6日間は、心をいじめないように。ゆっくり深呼吸をして・・・
今、解決しなければならない案件をくよくよ考えない。自分が悪いわけではない。変な責任感を感じることはない。
きっと大丈夫さ。
世の中は、生きるとは、楽しいことではないか。

by nao-yamaniiku | 2016-12-25 22:28 | 最近のこと | Comments(2)
街は活気づいているのか
今朝は、目を開けた時から疲労感あり。ワンコの散歩の時、走るのは止めようと決めた。1mも走れない感じ。もっとも走り出せば、それなりに走れるのだろうけれどね。

昨夜は、この時期としては寝れた。たいして走ってなくても身体が怠く、走る気がしないことがある。『弱いなあ』とがっかりするけれど、良くあることである。この場合のシグナルは逆らわない方がいい。

三連休の初日にネクタイ姿は似合わないが、周辺をウォッチすると、やはりXmas前とは思えない感じ。いつもの祝日と変わらないと思うがどうだろう。商業施設は年間で最大級の売上を稼ぐ日である。
なんて言っても仕事しているような奴は仲間に入れない。

今日に限ってパソコンくんが駄々をこねて、今日、必要だった書類やら図面がパーになってしまった。
あーあ、仕事しなきゃ良かった。おかげで25日も仕事が確定。世渡りの下手さは復活しなくていいのに...

さて、これからの過ごし方が大切である。変な仕事のプレッシャーを感じないこと。疲れを溜めない、残さない。気が向いたら走ればいい。食事は今のペースを変えないこと。
これでもかと言い聞かせるのである。
by nao-yamaniiku | 2016-12-23 23:25 | 最近のこと | Comments(0)
リ・スタートした
イベント好きの人達にとって、曜日合せが最高な週末になった。だけど、街のクリスマスモチベーションは、今ひとつ盛り上がりが欠けている感がある。
でも、何であろうが自分は同じ。この時期になると何かと忙しい。そして、そのまま正月休みに突入して、いったんお休み。年明けに挨拶回りをしつつ、年末から持ち越しの残処理を行うのである。
そして倒れる... なんてね。

神宮外苑24時間チャレンジ後は、日曜日だけ休んで月曜日から走り出した。もちろん、体調には気をつけているが、走りたいという気持ちが満々である。
月曜日11kmキロ5分57秒ペース
火曜日10kmキロ5分30秒ペース
水曜日12.6kmキロ5分11秒ペース

ペースを見る限り神宮外苑の疲れはなさそうである。6時間で終わったと言っても60km近く走った。疲れて足が重たい状態のはず。だけど、絶好調というわけではないが、気持ちのいい走りである。
どうやら神宮外苑が身体を目覚ませさせたようである。

レース前は、気がつけば頭が怠い感じだったが、それも消えた。こっちの方が嬉しい。でも、気にし出すとまた、違和感が出そうなので忘れていよう。

来週になると人が少なくなり始め、出勤が楽になる。そうなると朝のトレーニング時間が多くなる。なかなか好ましい。

まあ、調子が良ければ走る。怠ければ休むという、当たり前のことを続けて行くのである。


by nao-yamaniiku | 2016-12-21 21:55 | 最近のこと | Comments(0)
レース後
昨夜、リタイア後、20時前に家に着いたら孫2号が来ていた。癪だからリタイアの連絡はしていなかった。なのでみんな驚いていたと同時に褒められた。だけど『ご飯ないよ』である。もちろんそんなことは承知よ。早速、兵庫の長女と孫1号がテレビ電話で『良くやった』の連絡。
完走するより喜ばれるというのは珍しい。

頭の調子もいい感じになった。病は気から病を脱したようである。

そうなると仕事が気になる。『そうだ、仕事に行こう』といそいそとと出かけた。実は、我が部署の人達は自分を除いて、年末恒例のやっつけ仕事に出ていたのである。
制限時間は、鹿島VSレアルが始まる前まで。なのでいつもと同じ超早出勤である。

毎年のように、この時期になると、くすぶっていた案件を解決して、新年を迎えようとする。そういう意味じゃ正月の存在は大きい。こっちがジッとしていても、向こうから提案が来るようになる。この時期は、先にボールを投げない方がいい。

田町や蒲田、大塚などへも野暮仕事用で出かけた。23日からの三連休は曜日並びが最高で、大イベント前の日曜日はどこも人が多い。
子供の頃、年末に大人達が忙しそうにしているのを見て、子供ながらもワクワク感があった。今も変わらないなあ。
c0206177_11525317.jpg

田町駅で見かけたポスター。銭湯ランナー... 銭湯の活用にはなるのかな。でも、自分はダメだなあ。仕事が終わってから都内で走る気持ちには全くならない。夜に走るとしたら、一度家に帰ってからじゃないと面倒くさい。

今年もあと2週間あまりだけれど、まずはいい年で終われるようにしたいですね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-18 18:19 | 最近のこと | Comments(0)
誕生日である
57歳になった。
毎年そうだけど、特別なことは何もしない。しいて言えば昨日は8時前に帰れたので、その分、寝る時間があり、結果、今朝はいつもの10㎞ランが14㎞になったぐらい。

世の中的な区切りは元旦。企業の場合は年度初め。学生は新学期。
誕生日は自分だけの1年の区切りとなる。なので、特に人からお祝いされなくてもいいのである。と強がり…  静かな気持ちで、過ぎ去った1年のことを思い、これからの1年のことを考えればいいのである。

親父が56歳で脳溢血で倒れ、その後、いったん回復するも、59歳と5ヶ月で亡くなった。もちろん、そのことは、もの凄く意識していた。昨年はレースでまあまあな結果を残し、56歳になった神宮外苑24時間でも目標の200㎞を越えた。禁酒もしていた。だから息子のオレは親父と違うと思った。
結局、同じだった… クソ親父が呼んでいるのか、バカヤローである。退院して親父の墓に行った時、『息子を呼ぶなよ…』とボロボロと涙を流した。

人生で最悪な56歳だった。
だけど、最近はそうとも思わなくなって来た。身体が元に戻りつつあるからだろう。
当たり前だけど、今年は、いろいろな方から、心配され、元気になって喜ばれ、気にかけてくれた。みなさんのお心遣いをありがたく思った。身体は最悪だったけれど、心温まるものをたくさん頂いた。
結果、悪いだけでない、いい1年でもあったかな。いろいろ教えられた1年でもあった。病気をしなければ気づかなかったと思う。

さて、心配なのは、このまま1年前と同じ道を歩いている気がしてならない。返す返すも神宮外苑24時間走は余計だったよ。
DNSの選択もあるぜ…
『12月はノンビリした方が身のためなんじゃない?』と小悪魔がささやくのである。

by nao-yamaniiku | 2016-12-08 22:16 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏にやること
at 2017-06-29 21:24
今熊山12本ピストン
at 2017-06-25 15:28
今の健康状態
at 2017-06-23 22:02
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ