nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:UTMF( 40 )
静養中にUTMFの手を上げた
日曜日こそ山に行ったが、基本、休養中のつもり。
冷たい雨が続いた。そんな中、昨夜は歓迎会、今日は送別会、明日は取引先との会食。このところ飲酒時代のように飲み会が続くのである。違うのは二次会は行かないこと。飲酒時代は一次会はウォーミングアップ。二次会からが本番であった。確かに身体に悪いわ。

ミーハーなので昨日はUTMFに申し込んでみた。ポイントは、なんとか3レースで12ポイントあった。倒れる前の2015年にポイントを稼いでいたのである。逆に来年のエントリーはポイントの貯金はないのである。まあ、いいさ。
しかし、ITRAに確認するのは面倒くさい、というかイングリッシュが分からん。頭が悪い人はここで選別されるるようである。。完走したレース名を正確に英語で記せ、みたいな... 英語の試験かよ。ここは日本だから日本語でいいじゃん。ITRAのサイトは訳が分からんので、テキトーに英語で書いてみたが果たして.... 正解は?である。やはりUTMFはクリエイティブな人達のものなんだなあ。およびでなさそう。
村山会の時、kegさんに聞けば良かったよ。
どちらにせよ、当たることはないのである。抽選は当選したことはないからね。華がないのさ。

今週は木曜日から夏休みである。ちょっと訳ありなのである。変な時期なので、仕事の段取りも難しい。慣れない職場なので、さらに厄介なのである。



by nao-yamaniiku | 2017-10-17 23:26 | UTMF | Comments(2)
UTMFのポイント
昨日はUTMFのポイントがトレイルランナーの話題になっていた。
去年は、病気だったのでそれどころではなかった。でも、エントリーしたとしても抽選なので当たる事はない。連続抽選敗退はもう20は超えているに違いない。抽選で当たった事はないのである。華のないオヤジランナーには縁のない仕組みである。抽選という名の選別に違いないと勝手に思っている。
抽選の話になると、いつも文句がつらつら出てしまうのは仕方ない。

以下、コピペ
c0206177_06383960.jpg


ITRAなる団体とは縁がないと思っていた。だいたいITRA、日本名で国際トレイルランニング協会は何をしてるのか知らん。UTMFに出るためのポイント数も分からないでいた。もっとも分かる必要もなかったのである。

でも、2012年に第1回大会に出る時は、2年ほどUTMFを目指してがんばっていた。なつかしい...
日本で一番有名な大会なので、そりゃ、チャンスがあれば出たいわ。ないだろうけど...

どうやらITRAのポイントで過去3年で12ポイント必要だという。調べてみると...
2015年、ハセツネ 4ポイント
2015年、FTR100 5ポイント
2016年、FT50 3ポイント
で12ポイント獲得済みだった。ちょっと意外。100マイル1本ぐらい入ってないと難しいと思っていた。そういう意味では緩いかな。
個人的にはポイントを取るためにレースに出るというのに違和感がある。好ましくない制度である。だけど、下々の者なので文句を言わず流れに任すしかない。おとなしい日本人なのである。

トレニックワールド100マイルが、なかなか定員に達しないことをランナー諸氏と話した時。UTMFのポイントを取るためには、完走するのが難しいからと聞いた。へぇ〜と思ったが、それもあるようである。
オレもそうだけど、みんなミーハーなのよ。
c0206177_07382855.jpg

何年かぶりに軽井沢町に来ている。
まったく走る気にならず...



by nao-yamaniiku | 2017-03-04 06:48 | UTMF | Comments(2)
UTMF来年は中止だって
今日、主催者より来年のUTMFは中止。2018年の春に開催との発表があった。来年の開催はないという噂は本当だった。

最初にUTMFが発表されたのは、2010年の12月だったかな。ゴールドウィン本社まで開催発表に行ったのを思い出す。
2011年は震災のため中止。2012年5月に第1回のスタートを切った。
当時はUTMFの完走を目指して練習したものだった。その後、100マイルは八ヶ岳を2回。全部で3レースの完走がある。

その後、UTMFは抽選になり、自分が目指すレースではなくなった。今まで抽選レースに当たったことがないのである。いずれ出たいとは思うが、今はあまり魅力がないな。と思っているので抽選に当たるはずはない。

9月の台風シーズンを諦め、春に移動ということだけど、それはそれで、また自然保護団体との調整が難しくなるのでは。長距離のトレイルレースコースを作るには、あまりにも有名な場所過ぎる。だからUTMFなんだろうけれどね。

これで来年、日本の100マイルレースは、小海、おんたけ、トレニックワールド...あと何だっけ? どちらにしても100マイラーがそれらのレースに集中するかな。

どちらにせよ、UTMFを目標にして来た選手にとって残念なこと。そして、2018年はエントリーがますます難しくなるに違いない。naoさんは用なしよ。もっともそれまで生きられるかどうかも分からんけどね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-22 21:56 | UTMF | Comments(0)
UTMFだね
おそらくトレイルレースで世間的に一番認知度が高いであろ、UTMFのスタートの日である。
残念?ながら自分は抽選にハズレ。まあ、このレースが抽選の間は、出場出来ることはないだろう。抽選レースは全敗中...
だけど、今日は自分が予定変更出来ない件で大阪まで行く。(現在、新幹線中) レースにエントリーしていたらDNSだったかも。これもまた、大きな障害である。

9月の開催と知った時は、当然、雨の予想をした。やはり雨のようだけど、序盤、前半だけかな?コースも早速、2箇所が迂回ルートになるようだけど、相変わらずこのレースの開催の難しさが知れる。

FBなどで、出場する選手の方々の装備の写真が多くアップされているけど、ずいぶんと大荷物の方が多い。出場するtsuneさんも言ってるけど、OSJに比べればエイドはかなり充実しているから、そんなに持つ必要はないと思うが...

このレースは、第一回に出場したきりだけど、サポートされてる選手とサポートがない選手との有利不利が大きい。フェアなレースではない。
そんなことを思いつつ昨年は山中湖のキララで応援というか、見学をしたが、多くの選手がサポートなしといことが分かった。自分のお知り合いの方はみんなひとりであった。人のことはともかく自分の主観で100マイルに挑戦すればいいのか...と思った。
来年もUTMFに出れることはないだろうが、また100マイルのレースを挑戦してみたいな。

by nao-yamaniiku | 2015-09-25 07:16 | UTMF | Comments(0)
UTMFは予定通りハズレ
4月1日(水)

相変わらず夜中は咳が出てあまり寝れず。昼間は熱っぽい。いったいどうしたというのだろう。いつになったらなおるのだろう。
病院に行きたいが時間がない。健康は何より優先しなければならないが...

UTMFは落選だった。抽選ハズレ記録更新中である。何しろ当たったことがない。でも、これで今年のレースの予定が少し見えて来たかな。
36000円の代わりに何か買おうかと思ったり。

by nao-yamaniiku | 2015-04-01 22:01 | UTMF | Comments(2)
UTMF山中湖きららで応援
4月26日(土)
c0206177_01290351.jpg
「今日は、チョメチョメがあるから夕方、いなくなるぞ」と訳の分からないことを言って、16時前に逃げ出した。
家に着いてダッシュで仕度しクルマを山中湖へ向けて走り出す。

UTMFの応援?見学?に行こうと決めたのは昨夜寝る前。
土曜日は予定があるし日曜日は山歩きをしたいので、UTMFの応援は諦めていた。
が、しかし、金曜日の15時にスタートするのだから、序盤なら結構な人数の選手を見れるはず。
しかも、深夜には帰れるので土曜日の朝のトレーニングを諦めれば良いのだ。
仕事?そんなのは「チョメチョメ」と言っておけば良い。
幸い金曜日は、午後からの商談以降は取り立てて急用はない、はず。
やはり、naoさんはミーハーなのだ。

高速に入る前に渋滞もあったが山中湖きららへ19時40分過ぎに到着した。
オフィシャルな通過タイムだとこの山中湖きらら(39.3km)地点は、トップの18時40分~23時19分とのこと。この関門閉鎖は23時30分。

駐車場はほぼ満車だった。
応援者は多い。
ほとんどがチームやファミリー。
ひとりぼっちはあまりいないみたい。
まっ、いいや、いつものことだからね。
c0206177_01300756.jpg
すでにトップ集団は通過していた。
しかし、選手の皆さんは輝いているなあ。
異国の選手も多いし、やはりUTMFは華があるな。
そして、改めて近くで見ているとチームのある選手は恵まれている。
チーム一丸って感じでいいね。
初めは、エイド手前で見ていたけど、選手のヘッドライトで顔が良く見えないのでエイドを過ぎたところで選手を見守る。

この地点は39.3㎞だけど、まだ先は130㎞近くある。
すでにみなさん、それなりに疲労がありそう。
まあ、ゆっくり行けばいいさ。

知り合いに会えた方もいるけど、見逃してしまった方もいる。
写真も撮らせて頂いたが、どうもパッとしないので掲載は出来ないかな。
c0206177_01304303.jpg
どうやらA2の二十曲峠の手前で大渋滞があったようで、23時30分の関門時間が24時15分に伸びていた。
結局、23時半過ぎまでいて帰った。
帰りは1時間ちょっと家に着いたぜ。

刺激をたっぷり頂きました。
今の時間、深夜に苦戦しているだろうけど、なんとか自分をコントロールして完走してもらいたいものです。
がんばれ!


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2014-04-26 02:04 | UTMF | Comments(0)
UTMFかあ
4月24日(木)

スタートが15時というところにUTMFの難しさがある。
ほとんどの選手は夜を2回迎えることになる。
また、前日はしっかり仕事をしているだろうから、レース当日はゆっくり出来ず移動の一日となる。
自分がレースに出た一昨年と同じく時計回りだけど、後半から終盤はさらに苦戦しそう。
距離も169㎞と延びている。

興奮していたせいか一日目の夜は眠くなかった。
しかし、西富士中学校から天子山塊に入るころ、急激な眠さと幻想を見るようになった。
その後は疲労困憊状態だった。
心拍数は上がってないのに、息だけは「ゼーゼー、ハーハー」していた。
まさにグロッキー状態。
今回、西富士中学校が104㎞地点ということなので、その後の65㎞がまさに自分との戦い。
前回、自分は西富士中学校まで18時間34分で、フィニッシュタイムが36時間。
西富士中学校は全コースの約2/3だけど、タイム的には約半分である。
後半のコースが延びていることを考えると、相当きついレースになりそう。

と考えるとチャレンジしたくなるのは当然の成り行き。
いつもは、UTMFのエイドやチームなどのサポートにフェアでない、と批判的だけどね。
でもタフなレースであることには変わりない。
今回はエントリーさえしなかったけど、次はエントリーしてみようかとも思ったり。
でも、抽選は当たったことがないからなあ…

c0206177_1146385.jpg

しかし、このお方にもう一度お会いしたいものだ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-24 21:00 | UTMF | Comments(0)
UTMFエントリーせず…たぶん…
10月1日(火)

10月は、イマイチのスタートだった。
朝ランは、咳込んで途中で終了するし、仕事はバトルの結果、naoさまのほぼ負け確定。
もっとも、本人は認めていないが… 
天気も曇り空だし。

こういう時は、ひとり酒で憂さを晴らすのがいいだろう。
ということで、久しぶりに行きつけのやきとん屋でホッピー飲んでスッキリしたさ。

今日は、ちまたのトレイルランナーにとってUTMFのエントリー開始日。
すでに多くの人がエントリーしたのだろうなあ。
果たして抽選は何倍になるのだろうか。


えっ、オレ?
自分はエントリーしない。
もし、当選しちゃったら(あり得ないが)この冬はUTMFの練習がメインになってしまう。
力もないし、いろいろ出来ないからね。
来年はトライアスロンで、納得できる結果を残したいと思っている。
そのため、冬の間にスイムとバイクをがんばらねばならないのだ。

それから、UTMFと同じ時期に開催されるOTKで、今年と同じくTTRに挑戦したい。
こちらはまだ開催されるか分からないけどね。
自分的には、UTMFよりTTRの方が達成感がある。
ひとりで一晩山を行くのは怖いけどね…
というわけで来年もUTMFはお休み。
もっとも、UTMFの方としては「こんなオヤジいらねぇよ」って感じだね。


だけど実のところ、UTMFよりこれからが勝負なのだ。
午前0時から「武田の杜」のエントリーが始まる。
ちょっと前のブログで「武田の杜は気が進まず」なんてエントリーしないようなこと書いたけど、ちょっと時間が経つとすぐに気が変わってしまうので当てにできない。

「クリック合戦は苦手」なんて言っているが、実は今のところ連勝中。
でも、抽選は今だ当選したことがない。
なーんて言っていると負けちゃうかも。
粗相がないよう、がんばるぜ!



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-10-01 22:30 | UTMF | Comments(2)
UTMFが来た
4月25日((木)

いよいよUTMFが明日に迫ってきた。
残念ながら出場は出来ないけど、自分は、GW後半のOTK~TTRに全力を尽くします。

昨年、100マイル2本(UTMF、八ヶ岳)の経験から、自分レベル(UTMF36時間、八ヶ岳29時間)ならば、とにかく序盤、周りのペースに惑わされことがなく走れるかが最初のポイントだと思う。
去年のコースより今年の方がキツイでしょうね。
自分が出るとしたら、目標するタイムは、まずはサブ40。
それ以上は、体調次第。

みんなスタートから3時間は、元気なのか速い。
とくに下りは、後ろからツンツンされる。
これには、参った。
何人に道を譲ったかわからない。
18㎞の最初のエイドでは447位だった。
この順位でも「少し速いかな」と思っていた。
ゴールは149位だったので、やはりオーバーペース気味の人が多かったのかな。

タイム向上は、当たり前だけど、動き続けられるか、寝ないか、休憩時間が短縮出来るか。
前回は、動き続け、寝なかった。
これは、序盤から一定のゆるりペースで行けたからだと思う。
とにかく自分の身体との対話が大事。
ペースが速くて「やばい」と思ったら一回止まって少し歩いたりした。
山のレースの場合、平地と違って、登りが得意、下りが得意、平地は快速ランナーとか、人によって得意分野が微妙に違うので、それぞれに合わせていたら足が持たない。
10時間も過ぎればどうせ走れなくなって来るので、序盤からペースを作ってつぶれるのが少しでも先にしたいもの。

休憩時間の合計は2時間47分と少し時間を取り過ぎたのが反省点。
だらだらしても同じなので2時間以内で何とかしたいものだ。

出場出来る選ばれし選手たちは、みなさん、それぞれ胸に帰するものがあると思う。
みなさんの目標が叶えられるよう、健闘をお祈りしております。
そして、大会運営のみなさま、スタッフのみなさま、ここまで大変なご苦労だったと思います。
敬意を表しますし、素晴らしい大会になるよう合わせてお祈りしております。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-04-25 20:47 | UTMF | Comments(2)
UTMF新計測システムチェックに参加してきた
今日は、UTMFの新計測システムチェックなるものに、チーム100マイルのメンバーの人から誘われて参加してみた。
やはり、UTMFに外れたといっても少しは関わりたかったりしてね・・・
しかし、今日は平日で当然仕事があるのだ。
だけど、休日出勤の休みがたくさんあるのでいいでしょう。
まあ、小市民的ハートの自分としては、相当後ろめたいけどね。
c0206177_17192283.jpg

10時前にスタッフの方と参加者が集まりだす。
チーム100マイルのメンバーが多いみたい。
この「チーム100マイル」なるネーミングもかなりなヘンタイ的だ。
恐いので遠巻きに見ていたよ。
c0206177_1721626.jpg

スタッフの方から今日の趣旨を説明される。
「リアルタイム速報が、云々カンヌン」
まっ、こういうことは頭のいい人に任せて、おバカのオイラは言われたとおり、山中湖キララから石割山、二十曲峠、忍野村体育館へ行けばいいのだ。
ゴミを拾うようにとの指示もあり。
c0206177_17222913.jpg

計測チップはいつもと同じだった。
c0206177_17245769.jpg

c0206177_17234679.jpg

c0206177_17263497.jpg

参加者は30名ほど。
一番後ろからスタート。(恐いから)

昨年の大会の時、山中湖キララのエイドは良く覚えている。
レース初日の夜になって、エイドに着くとここは私設エイドがあった。
イスやチェアーもあり至れり尽くせりで、お友達がなく私設エイドのないわたくし共は羨ましく思ったよ。
この時、このレースは「ずるい、公平ではない!」と感じた。
なんて書いていると、また来年も出れないぞーだ。

石割山までせっせと登る。
c0206177_17281246.jpg

ここは通らなかったね。
石割神社到着。
覚えてないなあ。
c0206177_17305595.jpg

石割山に着くと下ってすぐに二十曲峠へ出る。
c0206177_17293537.jpg

ここで拾ったゴミを渡す。
結構な量だったよ。
登っている時、重たかった。

林道が終わると舗装道路。
でも、ここで自分は道を間違えてみたい。
誰も会わなくなった。
なんとかゴールの忍野体育館へ到着。
c0206177_17321581.jpg

距離は11kmちょっと。
約90分のラン。

これではいくらなんでも物足りないので来た道を戻る。
c0206177_17334354.jpg

石割山を再び登り返し下ると、スタッフの方がゴミを拾いながら登って来た。
一人の方は自分のことを知ってくれていた。
コース整備はきっちりしているみたい。
レースに出る1100名の方が気持ち良く走れるようにとのこと。
頭が下がります。
本番まであと1ヶ月切っていよいよ最後の仕上げといったところか。
c0206177_17345849.jpg

c0206177_1736378.jpg

そんでお手伝いと思い、ゴミ袋を2つ持って下る。
非力な自分には重たいが、スタッフの方が見えるまでは涼しい顔。
見えなくなったところで、すぐにゴミを下ろす。
「こりゃ重い」
途中で指示されたところにゴミを置く。

山中湖キララに戻る。

今日の山ランでわかったこと。
まったく山足が出来ていない。
OTKもあと1ヶ月に迫って来ている。
マジで平日のランを再開しないとね。
まあ、仕事次第だけど…



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-28 17:39 | UTMF | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ