nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:UTMF( 43 )
UTMFに向けて
出向先の大きな山もようやく頂上付近まで上り詰め着地点が見え始めた。あとは着地点まで下るだけである。ここでコケるとダメージが大きいので慎重に進まないと行けない。

UTMFの当選ショックで気が動転してしまい、速攻で罰金36000円と手数料を払ってしまった。なので選択の余地はなく、出ざるを得なくなったのである。

仕事も忙しく、昨日は孫2号にグロッキーにされたので、UTMFの事を考える時間は朝ランだけだった。

思えば2010年12月に何か発表があるとラン友から聞き、ゴールドウィンの本社に行った。そこでUTMFの発表があった。その時はまだ秘密みたいな事を言われたのでブログにはアップしなかった。

そこから俄然やる気になり100マイルに向けて練習を開始した。残念ながら2011年は、震災のため延期。2012年5月に第一回が開催された。
二晩近く寝ないきついレースだったが、なんとか36時間以内で完走。ラストはハリ天狗師とキロ4分ぐらいのスパートで手繋ぎゴールだった。
ただ、なんか嬉しさというか満足感は感じなかった。その時のブログに来年は出ないような事も書いた。

あれから5年以上が経ち、50代のうちに出来ればもう一度と思い始めた。でも、抽選レースは当たったことがなかったので難しいと思っていた。自分にとって意外な事だったが、病気もあったしそのご褒美なのかな。

レースまで5ヶ月ほど。やろうと思えばたくさん出来そうだけど、やる事なんて限られている。やみくもに走っても疲れが残るだけ。ちょっとクレバーに練習しないといけないかな。まずは週末のロングランを中心に平日は疲労抜きに勤しむべきだろうね。
まあ、いろいろ試してみますわ。

by nao-yamaniiku | 2017-11-24 21:31 | UTMF | Comments(2)
UTMF当たっちゃった...
恐らく一般の人は当たらないように神頼みするだろう。36000円払って170km山の中を走るなんて、どんな悪い事した罰なのだろう。

お昼の時、FBを見たらUTMFが当たったの外れたの記事があった。『おおっ、今日だったの?』その気のないnaoさんは抽選日も知らなかった。ポイント大会の英語での打ち込みはいい加減。よく分からなかった。エントリーミスの可能大。とっくにハズレたと思っていたよ。今まで抽選は全てハズレだしね。

久しぶりにランネットを繋いでみた。ランネットで発表というのもFBの写真を見て『なるほど...』と思ったのである。

小心者はこんな事でもドキドキする。アホ。
しかし...   『へっ!』という小さい感嘆詞。
赤い文字で[当選(未入金)』
『えっ、オレ出るの?』
c0206177_18033935.jpg

迷う事なくクレジット決済である。思わぬ散財。まあ、最近流行りのモノよりコトか。

しかし、やっかいな事になってしまった。今朝、ラン後、ジョクノに『次のレースは小江戸大江戸。レースまで楽しませてもらおう』みたいな事を書いた。この冬はロードの走り込みをしようと思っていた。昼までは...
状況は変わった。

この冬は山だ。

しかし、このオレ様が抽選レースに当たるとは...  とりあえず何十連敗か知らないが、連敗記録を阻止出来た。
ちょっと動転気味なのである。

2012年の第1回から6年ぶりのUTMFである。自分にはどこか遠くの国のお話しだと思っていたよ。
本当に出るのかなあ。
c0206177_18511839.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-11-21 21:17 | UTMF | Comments(16)
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
台風が去ってしまえば、雨・風に苦労しながら会社へ行ったのを忘れてしまう。東京では久しぶりの晴天になった。
このぐらいの天気・気候が走るにはちょうどいい。
c0206177_18523761.jpg
4日間の遅い夏休みだった。
台風のせいで旅程や帰りのことに気に病んだ。しかも酒を飲まないジィジはいつものように使いっぱ。『れ』ナンバーのヴィッツで那覇や空港に行ったり来たりで、500kmぐらい走ったぜ。おかげで道を覚えたよ。沖縄に赴任している仕事仲間とも会って打合せなどしたり。夏休みも忙しい...のであった。
まったく、気持ち良く休ませろだよ。

FBを見たらUTMFのエントリー状況の知らせがあった。今日現在でUTMFは定員1400名のところ2019名だという。てっきり4〜5000人ぐらい手を上げたと思っていた。残り6日間だと2200名ぐらいになるかな。そうすると60%ぐらいの当選確率になる。
c0206177_18571289.jpg
期待大だと思うだろう。他の人はそう思っていい。ところがnaoさんの場合、ダメなのである。生存競争にすこぶる弱い自分はハズレの40%に入るのは当然のことである。
抽選日の『はずれブログ』をお楽しみに...である。

by nao-yamaniiku | 2017-10-23 21:12 | UTMF | Comments(4)
静養中にUTMFの手を上げた
日曜日こそ山に行ったが、基本、休養中のつもり。
冷たい雨が続いた。そんな中、昨夜は歓迎会、今日は送別会、明日は取引先との会食。このところ飲酒時代のように飲み会が続くのである。違うのは二次会は行かないこと。飲酒時代は一次会はウォーミングアップ。二次会からが本番であった。確かに身体に悪いわ。

ミーハーなので昨日はUTMFに申し込んでみた。ポイントは、なんとか3レースで12ポイントあった。倒れる前の2015年にポイントを稼いでいたのである。逆に来年のエントリーはポイントの貯金はないのである。まあ、いいさ。
しかし、ITRAに確認するのは面倒くさい、というかイングリッシュが分からん。頭が悪い人はここで選別されるるようである。。完走したレース名を正確に英語で記せ、みたいな... 英語の試験かよ。ここは日本だから日本語でいいじゃん。ITRAのサイトは訳が分からんので、テキトーに英語で書いてみたが果たして.... 正解は?である。やはりUTMFはクリエイティブな人達のものなんだなあ。およびでなさそう。
村山会の時、kegさんに聞けば良かったよ。
どちらにせよ、当たることはないのである。抽選は当選したことはないからね。華がないのさ。

今週は木曜日から夏休みである。ちょっと訳ありなのである。変な時期なので、仕事の段取りも難しい。慣れない職場なので、さらに厄介なのである。



by nao-yamaniiku | 2017-10-17 23:26 | UTMF | Comments(2)
UTMFのポイント
昨日はUTMFのポイントがトレイルランナーの話題になっていた。
去年は、病気だったのでそれどころではなかった。でも、エントリーしたとしても抽選なので当たる事はない。連続抽選敗退はもう20は超えているに違いない。抽選で当たった事はないのである。華のないオヤジランナーには縁のない仕組みである。抽選という名の選別に違いないと勝手に思っている。
抽選の話になると、いつも文句がつらつら出てしまうのは仕方ない。

以下、コピペ
c0206177_06383960.jpg


ITRAなる団体とは縁がないと思っていた。だいたいITRA、日本名で国際トレイルランニング協会は何をしてるのか知らん。UTMFに出るためのポイント数も分からないでいた。もっとも分かる必要もなかったのである。

でも、2012年に第1回大会に出る時は、2年ほどUTMFを目指してがんばっていた。なつかしい...
日本で一番有名な大会なので、そりゃ、チャンスがあれば出たいわ。ないだろうけど...

どうやらITRAのポイントで過去3年で12ポイント必要だという。調べてみると...
2015年、ハセツネ 4ポイント
2015年、FTR100 5ポイント
2016年、FT50 3ポイント
で12ポイント獲得済みだった。ちょっと意外。100マイル1本ぐらい入ってないと難しいと思っていた。そういう意味では緩いかな。
個人的にはポイントを取るためにレースに出るというのに違和感がある。好ましくない制度である。だけど、下々の者なので文句を言わず流れに任すしかない。おとなしい日本人なのである。

トレニックワールド100マイルが、なかなか定員に達しないことをランナー諸氏と話した時。UTMFのポイントを取るためには、完走するのが難しいからと聞いた。へぇ〜と思ったが、それもあるようである。
オレもそうだけど、みんなミーハーなのよ。
c0206177_07382855.jpg

何年かぶりに軽井沢町に来ている。
まったく走る気にならず...



by nao-yamaniiku | 2017-03-04 06:48 | UTMF | Comments(2)
UTMF来年は中止だって
今日、主催者より来年のUTMFは中止。2018年の春に開催との発表があった。来年の開催はないという噂は本当だった。

最初にUTMFが発表されたのは、2010年の12月だったかな。ゴールドウィン本社まで開催発表に行ったのを思い出す。
2011年は震災のため中止。2012年5月に第1回のスタートを切った。
当時はUTMFの完走を目指して練習したものだった。その後、100マイルは八ヶ岳を2回。全部で3レースの完走がある。

その後、UTMFは抽選になり、自分が目指すレースではなくなった。今まで抽選レースに当たったことがないのである。いずれ出たいとは思うが、今はあまり魅力がないな。と思っているので抽選に当たるはずはない。

9月の台風シーズンを諦め、春に移動ということだけど、それはそれで、また自然保護団体との調整が難しくなるのでは。長距離のトレイルレースコースを作るには、あまりにも有名な場所過ぎる。だからUTMFなんだろうけれどね。

これで来年、日本の100マイルレースは、小海、おんたけ、トレニックワールド...あと何だっけ? どちらにしても100マイラーがそれらのレースに集中するかな。

どちらにせよ、UTMFを目標にして来た選手にとって残念なこと。そして、2018年はエントリーがますます難しくなるに違いない。naoさんは用なしよ。もっともそれまで生きられるかどうかも分からんけどね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-22 21:56 | UTMF | Comments(0)
UTMFだね
おそらくトレイルレースで世間的に一番認知度が高いであろ、UTMFのスタートの日である。
残念?ながら自分は抽選にハズレ。まあ、このレースが抽選の間は、出場出来ることはないだろう。抽選レースは全敗中...
だけど、今日は自分が予定変更出来ない件で大阪まで行く。(現在、新幹線中) レースにエントリーしていたらDNSだったかも。これもまた、大きな障害である。

9月の開催と知った時は、当然、雨の予想をした。やはり雨のようだけど、序盤、前半だけかな?コースも早速、2箇所が迂回ルートになるようだけど、相変わらずこのレースの開催の難しさが知れる。

FBなどで、出場する選手の方々の装備の写真が多くアップされているけど、ずいぶんと大荷物の方が多い。出場するtsuneさんも言ってるけど、OSJに比べればエイドはかなり充実しているから、そんなに持つ必要はないと思うが...

このレースは、第一回に出場したきりだけど、サポートされてる選手とサポートがない選手との有利不利が大きい。フェアなレースではない。
そんなことを思いつつ昨年は山中湖のキララで応援というか、見学をしたが、多くの選手がサポートなしといことが分かった。自分のお知り合いの方はみんなひとりであった。人のことはともかく自分の主観で100マイルに挑戦すればいいのか...と思った。
来年もUTMFに出れることはないだろうが、また100マイルのレースを挑戦してみたいな。

by nao-yamaniiku | 2015-09-25 07:16 | UTMF | Comments(0)
UTMFは予定通りハズレ
4月1日(水)

相変わらず夜中は咳が出てあまり寝れず。昼間は熱っぽい。いったいどうしたというのだろう。いつになったらなおるのだろう。
病院に行きたいが時間がない。健康は何より優先しなければならないが...

UTMFは落選だった。抽選ハズレ記録更新中である。何しろ当たったことがない。でも、これで今年のレースの予定が少し見えて来たかな。
36000円の代わりに何か買おうかと思ったり。

by nao-yamaniiku | 2015-04-01 22:01 | UTMF | Comments(2)
UTMF山中湖きららで応援
4月26日(土)
c0206177_01290351.jpg
「今日は、チョメチョメがあるから夕方、いなくなるぞ」と訳の分からないことを言って、16時前に逃げ出した。
家に着いてダッシュで仕度しクルマを山中湖へ向けて走り出す。

UTMFの応援?見学?に行こうと決めたのは昨夜寝る前。
土曜日は予定があるし日曜日は山歩きをしたいので、UTMFの応援は諦めていた。
が、しかし、金曜日の15時にスタートするのだから、序盤なら結構な人数の選手を見れるはず。
しかも、深夜には帰れるので土曜日の朝のトレーニングを諦めれば良いのだ。
仕事?そんなのは「チョメチョメ」と言っておけば良い。
幸い金曜日は、午後からの商談以降は取り立てて急用はない、はず。
やはり、naoさんはミーハーなのだ。

高速に入る前に渋滞もあったが山中湖きららへ19時40分過ぎに到着した。
オフィシャルな通過タイムだとこの山中湖きらら(39.3km)地点は、トップの18時40分~23時19分とのこと。この関門閉鎖は23時30分。

駐車場はほぼ満車だった。
応援者は多い。
ほとんどがチームやファミリー。
ひとりぼっちはあまりいないみたい。
まっ、いいや、いつものことだからね。
c0206177_01300756.jpg
すでにトップ集団は通過していた。
しかし、選手の皆さんは輝いているなあ。
異国の選手も多いし、やはりUTMFは華があるな。
そして、改めて近くで見ているとチームのある選手は恵まれている。
チーム一丸って感じでいいね。
初めは、エイド手前で見ていたけど、選手のヘッドライトで顔が良く見えないのでエイドを過ぎたところで選手を見守る。

この地点は39.3㎞だけど、まだ先は130㎞近くある。
すでにみなさん、それなりに疲労がありそう。
まあ、ゆっくり行けばいいさ。

知り合いに会えた方もいるけど、見逃してしまった方もいる。
写真も撮らせて頂いたが、どうもパッとしないので掲載は出来ないかな。
c0206177_01304303.jpg
どうやらA2の二十曲峠の手前で大渋滞があったようで、23時30分の関門時間が24時15分に伸びていた。
結局、23時半過ぎまでいて帰った。
帰りは1時間ちょっと家に着いたぜ。

刺激をたっぷり頂きました。
今の時間、深夜に苦戦しているだろうけど、なんとか自分をコントロールして完走してもらいたいものです。
がんばれ!


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2014-04-26 02:04 | UTMF | Comments(0)
UTMFかあ
4月24日(木)

スタートが15時というところにUTMFの難しさがある。
ほとんどの選手は夜を2回迎えることになる。
また、前日はしっかり仕事をしているだろうから、レース当日はゆっくり出来ず移動の一日となる。
自分がレースに出た一昨年と同じく時計回りだけど、後半から終盤はさらに苦戦しそう。
距離も169㎞と延びている。

興奮していたせいか一日目の夜は眠くなかった。
しかし、西富士中学校から天子山塊に入るころ、急激な眠さと幻想を見るようになった。
その後は疲労困憊状態だった。
心拍数は上がってないのに、息だけは「ゼーゼー、ハーハー」していた。
まさにグロッキー状態。
今回、西富士中学校が104㎞地点ということなので、その後の65㎞がまさに自分との戦い。
前回、自分は西富士中学校まで18時間34分で、フィニッシュタイムが36時間。
西富士中学校は全コースの約2/3だけど、タイム的には約半分である。
後半のコースが延びていることを考えると、相当きついレースになりそう。

と考えるとチャレンジしたくなるのは当然の成り行き。
いつもは、UTMFのエイドやチームなどのサポートにフェアでない、と批判的だけどね。
でもタフなレースであることには変わりない。
今回はエントリーさえしなかったけど、次はエントリーしてみようかとも思ったり。
でも、抽選は当たったことがないからなあ…

c0206177_1146385.jpg

しかし、このお方にもう一度お会いしたいものだ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-24 21:00 | UTMF | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
日の出山敗退、まだ痛む
at 2017-12-17 20:20
プチ故障
at 2017-12-16 21:24
クリスマスが近づいたけど...
at 2017-12-12 23:34
みたけ山トレイルラン応援
at 2017-12-11 21:16
誕生日
at 2017-12-08 21:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ