nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:UTMF( 39 )
あと一日かあ
c0206177_8432936.jpg

待ってろよ、いざ決戦じゃ!
(今朝の富士山)
c0206177_8435325.jpg

思えば2010年のハセツネの時に話題になった100マイル。
いろいろあったけど、いよいよスタートに時が近づいて来た。

昨日、UTMFのHPを見たら、謎だったA4すばしりからA8西富士中学校までの48kmの地図が出ていた。
この時点で掲載されても・・・と思ったけど、昼休みはワザとずらしてカフェにて、最近持ち歩いている山と高原地図「富士山」と見比べる。
だけど、わかんねぇな。
もともと登山道でないみたいだし、山と高原地図の南側はないし。
不明なのはみんな同じ条件だからね。
その区間以外は、イメージがわくけど、といってもイメージと現実も乖離が大きいのはいつものこと。
ナゾの48kmは楽しみだな。

水と食料は心配したけど、よくよく考えれば、ひとりでのハセツネ全周やロングトレイルでは補給が出来ないので、それを思えば贅沢だよなあ。
うどん、そば、ラーメン、おにぎり、カレー等々、途中で用意してくれるもんね。
後半は、補給が少なくなるのでドロップバックにたくさん用意。
前半は、ちよっとでいいかな。
c0206177_8441956.jpg

今朝のわが山、大岳山。
UTMF終わったらコッヘル、ストーブ持って行こっと。

でも、今夜も飲み会だあ。
ベロベロ状態での帰宅。
なんだかなあ。
17時以後が本当の仕事人には
山走りはキツイや。





日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-05-16 23:26 | UTMF | Comments(7)
よーし!疲れをとるぞ~っと
c0206177_8291857.jpg

今日は、UTMFまでの最後の酒飲み会だった。
遠く沖縄から来た取引先なので仕方なし・・・
しかし、トレイルランナーだと宮原選手並の酒の飲みの早さ。
とても追いつけないっていうか追いつくことはないのだけど。
2時間でベロンベロン、だけど酒を飲んだ割にいつもより早く帰れた。
よーし、もう、レースまで飲まないぞ!
c0206177_8301190.jpg

c0206177_839032.jpg

今回のレースは基本的には歩きだろうなあ。
睡魔との闘いは勝てそうにありません。
とにかく要領が全く分からないので、まずは完走目的。

悩ましいのは、水と食料。
前半はエイドが頻繁にあるし、まだ動けそうだけど後半部分はどうか?
77km地点のA7「富士こどもの国」でどれぐらいの食料を持てばいいのだろう。
そこから15km先のウォータエイドで飲料水は取れるけど、食料はさらにそこから10km先のA8「西富士中学校」までエイドはなし。
この25kmは平坦地なのでそうは食料の補給はなくても済むかもしれないけど、問題はA8からA9「本栖湖スポーツセンター」までの27km。
山岳エリアで何時間かかるかわからない。
この区間は、たっぷり2リットルの水と食料が必要だあろうなあ。
A9からゴールまでの27kmの食料も不安だし。
A7のドロップバックにそれなりに補給食を用意しないとダメですね。

そう考えるとサポートする人がいるのといないのとでは大違い。
エイドの度に着替えられるし必要な時に補給食を持つこともできる。
ストックだって、(自分はドロップバックに入れようと思う)いつでも使える。
特に天候が悪い時は有利だろうなあ。

しかし、最近こんな事ばかり考えて不安がいっぱい。
今週から食事制限解除。
せめて今のうちに食いだめだよ。

c0206177_831398.jpg



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-05-14 23:26 | UTMF | Comments(2)
UTMFの作戦
最近、また酒飲みが多くなって来た。
今夜の酒飲みは、プレッシャーゼロで楽しかったが、仕事の酒飲みは疲れる。

「わははっ」っと面白くないのに笑うオレ。
「ところで、手を挙げているのは何社ぐらい?」
「naoさん(仮名)それは言えませんよ」
(ムムム、まだ飲みが足りんか・・・)
片手を開いて
「このぐらいですか」とオイラ。
「タス2ぐらいですよ」
(ゲッ、結構多いじゃん)
「一番条件は両手いっちゃいます?」と探る。
(相手、左右を見て小さな声で)
「ここだけの話、それ以上ですよ」
(隣にいる部下に「話違うじゃんか(怒)」という目でみる)
(部下、顔を下に向ける)
さらにジャンジャン飲まして飲んで、わが社のメリットを嘘八百並べ立てる…

そして、終了後は部下と反省会&今後の傾向と対策の作戦会でさらに深夜まで盃を交わす…
とまあこんなおバカな飲み会がここのところ続いている。


ところでUTMFの作戦。
こんなのを作成中。
c0206177_8512592.jpg

だけど、50㎞も越えたらどうでもよくなって見やしないだろうなあ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-05-10 23:18 | UTMF | Comments(4)
必要装備を揃えてみた
c0206177_81834.jpg

某Dショップ(100円均一)でUTMF用装備購入。

ホイッスル、コップの代わりボトル(200ml)、サバイバルブランケット(アルミシートだけど・・・)、携帯トイレ、ファーストエイドキット
全部で525円(税込)
コップは、ボトルにしてみた。
携帯トイレは1枚なんだけど。
こんなんでいいのかなあ?

今朝は、疲れもあるので休足。
OTKからなんとなく疲労が取れない感じ。
GWもなかったので、本当は一日ぐらいゆっくり休みたいよ。
だけど、今日、明日は夜遅くなるんだよなあ。
まったく・・・

今朝、走らない代わりに、富士山の地図をにらめっこ。
コースは、わかりませんね。
みんなそうなんでしょうけど。
昭文社の「山と高原地図・富士山」でコースをなぞってみるけどナゾだらけ。
A4のすばしりからA8の西富士中学校までの48kmはルートさえ分からず・・・
この辺は、普段登山者が入らないところのようなので道が分かるようになっているのかな?
でも、もうどうでもいいっす。
いろんな意味で、ミステリーツアーに参加だぜ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-05-09 07:11 | UTMF | Comments(2)
風薫る5月ですか・・・
c0206177_17135476.jpg

c0206177_17167100.jpg

今週は、朝7時過ぎからの仕事続きでOTKの疲れが残ったまま。
今日は、山行きを予定していたけど、朝4時過ぎに起きると身体がバリバリ。
もう無理しても仕方ないので、マイトレイル、野山北公園~六道山~瑞穂ビューパークへ。
いきなり、ちょっとの登りでヘロヘロ。
まるで、40km以上山を走ったあと見たいな感じ。
山に行かなくて良かった・・・
c0206177_17214614.jpg

昨夜は、帰宅するとUTMFの書類が届いていた。
まだ、封を開けていないけどね。
今日は、ハセツネ30kの記録集が届いた。
中身は見るつもりはないけど、表紙は、kurisukeさん、裏表紙は、YAMAYAさん、そして、わが町のヒロイン、カナさんが載っていた。
すごいなあ。
オイラは、リタイア含めてハセツネ本戦14回、ハセツネ30kは3回出ているけど、今だ載ったことはなし。
まあ、被写体に問題アリなんだろうけど・・・
今後も載らない記録を作ってヤル!
c0206177_17225589.jpg

kojiken師のUTMF試走のブログ記事はブルー・・・
読まなきゃ良かった。
「やっぱし」って言う感じ。
なんか、第一関門もちょっとがんばらないといけないみたいだし、今さらながら焦るよ。

わが山の神、大岳神社に参拝に行かないといけないんだけど、来週、最短距離で歩いて行くか?
それとも、事後報告でいいのかな。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-05-05 17:17 | UTMF | Comments(4)
トレントフライヤーUTMFに採用決定
c0206177_13465315.jpg

大雨の早朝4時半。
夕立のような雨にニンマリ・・・
ふふふ、トレント君(トレントフライヤー)を試すには絶好の条件。
普段はだらしない格好での朝ランだけど、今日はレース仕様に着替える。
そして、トレント君をはおる。

トレントフライヤーは、トレラン者の話に聞き耳を立てると凄いらしい。
で、質問。
「T○○のレインウェアとトレントではどっち?」「P○○のレインウェアとトレントではどっち?」の質問にことごとくみなさん、「トレント」との回答。
どうやら外国のメーカーが同じものを作るとプラス1万円ぐらいは高くなるとの情報もあり。
平均的で、まじめな、影響を受けやすい、人と同じでなければ不安な日本人としては、買うしかない!だろ。

19,000円は痛い出費だけど、ここのところの節酒でちょっとだけ小金が溜まっているのだ。
色は、某スポーツ店で「一番人気のない色は?」との問いに「新色がいいんじゃないですか」でパールネイビーにした。

4時半に外に出ると凄いぞ。
バケツをひっくり返したような雨。
今日は、UTMFペースでゆっくり。
低負荷運動で雨に打たれ、寒さを感じるのか、身体が濡れるのかを確かめるのが目的。
したがって、200~300m走ってから歩いたり。
止まって増水している残堀川を見たり。(これ結構面白い)
c0206177_13502860.jpg

13kmを2時間10分かけて進む。
普段は川沿いにウォーキングする人達が多いけど、当然誰もいず。
ていうか、こんな日に早朝から雨に打たれて喜んでいるおバカさんはUTMFに出るひとしかいないか?

c0206177_13494212.jpg

かわいそうな写真に見えるけど本人はいたって元気です。

じっと、止まっていると若干寒さを感じるけど少しでも動いていると大丈夫。
しかし、トレント君の撥水性は凄い。
結局、2時間10分激しい雨に打たれ続けたけれど身体は濡れることはなかった。
右の袖口をゆるくしていたのでそこからアームカバーを濡らしたぐらい。
左側は時計をはめていたせいか大丈夫だった。
まあ、これは袖口を絞ればいいだけ。

下は、タイツ+ランパン+靴下。
当然、びしょ濡れ。
でも、下半身部分にトレント君がかかっているところの濡れは少なかった。
いつも下は寒くない限りレインウェアを履くことがない。
今日も大雨だったけど下半身の寒さ、冷たさは感じなかった。

今日は2時間程だったけど、これが4時間、6時間と続くとどうかな。
とにかく雨の時は、止まったらダメ。
冷えて寒くなってしまう。
動いていれば寒さを感じることはない。
まあ、動ける状態なのかどうか。

問題は、156kmのどの地点で雨が降っているかだな。
と自分的には前にも書いたけどUTMFは絶対雨だと思っているのだ。


しかし、今の人たちはいきなりこんな優れモノから入るのかあ。
初めて雨の中、長時間の山は、自分自身2回目の第4回ハセツネの時。
あの時は、ビニールカッパで15時間71kmの旅。
濡れるは、蒸すは、寒いはで散々なレースだった。
今でも自分の中で「辛いレースベスト」に入る。
やっぱビニールカッパで散々濡れてみないと、本当の良さは分からないぞーだ。


その後は仕事。
明日も仕事… ふっ。
小平駅で急行に乗り換える時、派手に滑って転んでしまった。
乗客の嘲笑に恥ずかしいやら、右ケツ、右ヒジが痛むはで散々だよ。


*2015年4月追記

この記事のブログヒット率は毎月高いです。あまり意識して書いたわけではありませんが、記事を参考にして購入を検討されている方もいるかも知れません。参考にするにはあまりにも稚拙な内容ですので恥ずかしく思います。

トレントフライヤーを購入してからほぼ3年が経過しました。雨のトレイルレースや山での防寒着として今でも活躍しています。そんなに使用頻度は高くはないですが、それなりには使っていると思います。今のところ性能の劣化は見当たりません。基本的に走ることを前提にすると、軽量といってもゴワゴワ感は気になるところです。特に首から上はしっくりこない部分もあります。でも、他に比較するレインウェアを使っていませんので比較は出来ませんが、概ね満足しています。

雨の中の汗での身体の濡れ感は、ファイントラックのパワーメッシュを使っているせいもあるかも知れませんが、問題ありません。外からの雨の侵入も防げています。2013年の八ヶ岳スーパー100マイルでは24時間着用して、時折激しい雨になりましたがトレントフライヤー自体の問題はなかったです。

今年からニューモデルになって脇にピットジップが付いて価格が21000円と3000円ほどの値上げになりました。ピットジップがどれだけ役に立つかは分かりませんが、3000円の値上げは痛いところです。

自分の前提はあくまで山を走るということで、そういう意味では最軽量のバーサライトでいいかも知れません。価格も11239円とトレントフライヤーの半額ぐらいです。実際、アンダーはバーサライトにしています。だけど、前述したように24時間の着用にバーサライトが耐えうるかはわかりません。今のところ真冬に長時間着用して…という使い方はしませんので、トレントフライヤーで満足しています。ただ、レース用にもう一着という時は、バーサライトを使ってみたい気もします。

自分の場合、レインウェアの長時間使用は、最大24時間程度です。数泊するような環境で、トレイルランでなく登山ということでしたらストームクルーザーの方がいいかも知れません。自分も余裕があれば欲しいと思っています。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2012-05-03 20:39 | UTMF | Comments(2)
毎度ピンチの月間300kmなりとUTMF考
今月は、ハセツネ30kでの冴えないレース後、昨年の10月21日から199日続いた毎日連続ランはおしまいにした。
さらに、飲み会が多く一気に休足日が多くなってしまった。
なんと、今月はこれまで14日も走っていない日がある。
今日は、27日なので走った日は13日。

まったく…極端野郎だぜ。
UTMFに向けて走り込みの時期なのに大丈夫か?

そんな訳で、17ヶ月続けて来た月間300km。こちらも黄色信号点灯。
先週、土日のロゲで70kmほど距離を稼いだけど、月曜日の時点で202kmほど。
しかも、今週も月、火、水、木と4日連続の飲み会。

今週の29日(日)は、「OtoK」(青梅~鴨沢)で山を64km走るので距離は稼げるけど、今週はなるべく疲れを残したくない。
土曜日は休足したいので、リーチをかけるのは今日まで。

昨日は、前日の酒が残っていたけど、朝8km走り。
飲み会の後、帰宅後9km走った。
朝、晩とも雨中のラン。
昨夜は、ほろ酔い気分でフラフラのラン。
だけど、雨でも走れる季節になった。

そして、今朝も雨だったけど10kmちょっと走り、累計237kmまで延ばす。
これで、OtoKを完走したら300km越えのリーチまで持って来たぞ。
しかし、毎月しょぼい達成だなあ。

それと昨日、OtoK用の食料を買おうとAショップに行ったら、スキンズのパワーソックスが30%OFFだったので購入してみた。
買ったのを今朝思い出して、早速試してみる。
今朝は、雨だったけど生足、とスキンズ。

でも、履く向きが分からず・・・
走る前にネットで情報収集。
締めつけ感がいいんですかねぇ?…なんか良く分からず…
こいつもOtoKで試してみようっと。

そうそう、UTMFのHPでエントリーリストが掲載されましたね。
男子UTMF出走は、930人。
自分のゼッケンは748番だって。
ザッと目を通すと、強い者順になっているような・・・
こんな大きな番号じゃあ、すでにリタイア候補ですね。


気になるのは、装備です。

ナンバーカード配布時にチェックされた必携品は、その後変更してはいけません。装備の総量はスタートのとき、そしてエイドステーションを出るときに2㎏を超えること。そしてコース上すべての場所において1㎏以下にならないこと。
(1) コースマップ、コンパス
(2) 携帯電話(大会事務局の電話番号(ナンバーカードに明記)を登録し、番号非通知にせず十分に充電すること)
(3) 個人用のカップもしくはタンブラー(150cc以上)、ビンは不可。
(4) 1ℓ以上の水(スタート時および各エイドステーション出発時)
(5) ライト2個(動作確認済)、およびそれぞれの予備電池
(6) サバイバルブランケット
(7) ホイッスル
(8) テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの。80センチ×3センチ以上)
(9) 携帯食料
(10) 携帯トイレ
(11) レインウェア(山岳の悪天候に対応できる防水性を備えたもの)
(12) 足首丈のランニングパンツ(長ズボン)、あるいは膝の隠れる丈のレギンスやタイツ
(13) 熊鈴
(14) ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
(15) 保険証
(16) 配布するナンバーカード、計測用ICチップ(両足に装着)
(17) 配布される蛍光テープ(夜間走行の車輌から認識されるよう、ザックなどにつけること)
勧める携帯品
•・手袋、帽子、防寒着など(悪天候、低温を予測して)、着替え、日焼け止め、ワセリン、現金

というのがUTMFの必要装備らしい。
結構、荷物が多くなりますね。

コースマップって、何を持ってくのだろう?
HPのコースマップを印刷すればいいのか?
サバイバルブランケットは、ちょっと前の山渓の付録をもらったような?
携帯トイレ?は3枚セットとか10枚セットとかあるみたいだけど、1枚あればいいのかな?

ステミュラスで行こうと思ったけど、荷物が入りきらないかも…
早めに必要装備を揃えて事前確認しなくては。


とりあえず、購入しなければならないもの

・カップ(伸縮性のものがあればいいが)
・携帯トイレ
・ホイッスル

家宅捜査は、サバイバルブランケット。
明日探そう。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-27 22:33 | UTMF | Comments(6)
ようやく始動
c0206177_856581.jpg

今朝の野山北公園のカタクリ。
桜と同時に咲くけど、山好き人間としてはこちらの方がいいですね。

ハセツネ30k以来、足はケイレン後遺症で肉離れ気味もようやく痛みが薄れてきたが、今度は熱が出てダウン、とまったくダメな4月の始まりだった。

昨日、熱も下がったが夜は夜桜会。
なんとか途中で逃げ出し帰宅。

そして、今朝はようやくまともなランをした。
マイトレイルコース野山北公園で2時間半ほど。
ここのところ不甲斐ない状態なので自問しながらのラン。
「まだまだ、諦めないんだろ?」
「下を向いてないで、前を向かなきゃ!」
なんて檄を飛ばしていたら、少しずつモチベーションも上がって来ました。

でも、まだレースの後遺症か足の状態はいまいち。
まあ、慌てずゆっくり行きましょう。
UTMFに向けて長い距離も走りたいけど、もうジタバタしてもしょうがない。
あと40日ほどでは実力の向上は見込めないし。
少しづつ調子を上げていきます。

したがって、当初はこの週末にハセツネ全周を予定していたけど止めた。
この週末は少しトレイルの足慣らし程度かな。
そして、22日(土)は清瀬ロゲで全力。
29日(日)はOtoKでロングトレイルへ。
この辺は計画通り。
まあ、こんな感じかな。
とにかく体調に気を配るぜ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-10 21:01 | UTMF | Comments(8)
UTMFのタイム、こりゃ無理かなあ?
休養中であります。
ハセツネ30k以来、4日間走っておりません。
おかげで体重も1kgほど増えてしまいました。
相変わらずケイレン個所は軽い肉離れのような痛さが続いております。
レース後は気持ちも落ちこんでいましたが、打たれ強いのが自分の良さであります。
気持ちはUTMFに向かい始めています。
なにしろUTMFは超ドゆっくりのペースなので、ケイレン地獄にはならないでしょう。
(わからないけど・・・秋のハセツネでもツリまくりなくせに)


大会HPで徐々にコースの内容が判明して来たので、なんとなく、なんちゃってレースタイムを夢想してみた。
なんせ、ここのところ走ってないから暇なもんで…
c0206177_1993612.jpg

c0206177_19103157.gif


1.スタート~A1富士吉田工業団地
区間距離18km/18km 区間想定タイム3時間
区間時速6km/h
5月19日18時0分
2.A1~A2 二十曲峠
  区間距離13km/31km 区間想定タイム2時間30分
  区間時速5.2km/h
  5月19日20時30分
3.A2~A3山中湖きらら
  区間距離7km/38km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速4.6km/h
  5月19日22時0分
4.A3~A4すばしり
  区間距離16km/54km 区間想定タイム3時間30分
  区間時速4.6km/h
  5月20日1時30分
5.A4~A5富士山御殿場口太郎坊
  区間距離8km/62km 区間想定タイム2時間
  区間時速4.0km/h
  5月20日3時30分
6.A5~A6 水ヶ塚公園
  区間距離6km/68km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速4.0km/h
  5月20日5時0分
7.A6~A7富士山こどもの国
  区間距離9km/77km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速6.0km/h
  5月20日6時30分
8.A7~W1北山
  区間距離15km/92km 区間想定タイム3時間0分
  区間時速5.0km/h
  5月20日9時30分
9.W1~A8西富士中学校
  区間距離10km/102km 区間想定タイム2時間
  区間時速5.0km/h
  5月20日11時30分
10.A8~A9本栖湖スポーツセンター
  区間距離27km/129km 区間想定タイム7時間
  区間時速3.85km/h
  5月20日18時30分
11.A9~W2鳴沢氷穴
  区間距離13km/142km 区間想定タイム2時間30分
  区間時速4.7km
  5月20日21時0分
12.A9~フィニッシュ河口湖大池公園
  区間距離14km/156km 区間想定タイム3時間0分
  区間時速4.7km/h
  5月21日0時0分

*合計タイム33時間
 (実力もないのに、「こんなに上手く行くわけないでしょ」て言われそ)


(所感)
A7のSTYスタート地点の富士山こどもの国までの77kmのアップダウンをどうこなすのか。
しかも夜間での行動となる。
A7 ~W1~A9の25kmはやや下りの平坦であるがここはがんばって走りたい区間。
しかし、昨年24時間走の経験では20時間過ぎると、1時間で5~7kmしか走れなかった。
果たして山を77km走ってから平坦とはいえどうなるのかさっぱりわからない。
最大のポイントは、A8 ~A9の27kmにも及ぶ山岳区間。
この天子山地は標高2000m近くある。
しかもこの区間は27kmエイドなし。
7時間と予想したけどひっくり返って寝てしまうかも。
この区間は出来れば日中にこなしたいな。
おそらくA8の西富士中学校で「行くか(完走)行かないか(リタイア)」の判断を迫られそうですね。

速いものでレースまであと43日。
いちおう強度なトレーニングは4月までと思っています。
といっても4月はまだあの32kmだけ。

よしよし考えるうちに燃えて来たぜ...ムフフ。



日々のトレーニングはこちらで。(走っていませんが)
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-05 21:30 | UTMF | Comments(5)
UTMFまでの練習予定
今日は先ほどから横殴りの雨が降って来た。
ハセツネ30kも高水も大会関係者の準備は大変でしょうね。
両大会関係者のご苦労に感謝です。


c0206177_1561215.jpg

明日のハセツネ30kが終わるとUTMFまで週末は6回。
早いものです。
なるべく山で長い時間過ごしたいが、生活者としてはなかなかそうも行かず。
まあ、なんとなくイメージする週末のトレーにングは以下の感じかな。



4月7日(土) ハセツネグリーフェスティバル参加
4月8日(日) 6時間走 
      平地を60kmか起伏のあるコースを50kmほど 

4月14日(土)  ハセツネ全周 71.5km
       予定は微妙だけどこの辺でロングトレイルをしたい

4月21日(土) フォトロゲ清瀬5時間
       5時間全開に追込むつもり、翌日もフォトロゲ五日市

4月29日(日) 青梅~鴨沢 64km
       参加出来ればの条件付き、ダメならハセツネ全周

5月5日(土) 30k走 
5月6日(日) 30kmほどの山行き

5月12日(土) 調整
5月13日(日) 調整

5月18日(金) UTMF本番

5月連休中までの平日の練習は、週1~2回はスピード練習をする予定。
あとプチ筋トレも(最近さぼり中)

当初は試走を予定していたけど、UTMFのHPに「試走に関しての注意」なるものが掲載された。
とてもデリケートな問題もあるようなので、ヘタに入山して思わぬことにもなりかねないので止めておきます。
今までの大会開催までの経緯を考えると、われわれ選手は大会までのお楽しみということにしましょう。

どちらにせよそんなに残された「時間はない」ということ。
4月29日(日)が最後のロングになりそうです。
結局、100km以上のロングや徹夜ランはなし。
この時期に徹夜でランをしても、身体に堪えるだけになりそう。
要は今まで培って来た実力をトレーニングによって覚醒させること。
あまり焦っても仕方がないので、しっかりこの予定をこなせるようにしたいものです。


レースプランも全く未定だけど、悩んでいるのは「ポール」です。
何度か練習しているけど、本当に必要なのかなあ。
邪魔なことが多いし、休憩したあとは忘れて取りに戻ったり・・・
少し効果を感じたのは、年明けに一度だけハンガーノック状態で大岳神社に行った時だけ。
でも、そういう状態になるのかな。

レース途中で荷物がデポ出来るのなら、デポしてみようかぐらい。
まあ、でも一応、ハセツネ全周や青梅~鴨沢のロングトレイルでポールを使ってみるつもりです。


日々のトレーニングはこちら。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-31 15:13 | UTMF | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ