nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:UTMF( 43 )
毎度ピンチの月間300kmなりとUTMF考
今月は、ハセツネ30kでの冴えないレース後、昨年の10月21日から199日続いた毎日連続ランはおしまいにした。
さらに、飲み会が多く一気に休足日が多くなってしまった。
なんと、今月はこれまで14日も走っていない日がある。
今日は、27日なので走った日は13日。

まったく…極端野郎だぜ。
UTMFに向けて走り込みの時期なのに大丈夫か?

そんな訳で、17ヶ月続けて来た月間300km。こちらも黄色信号点灯。
先週、土日のロゲで70kmほど距離を稼いだけど、月曜日の時点で202kmほど。
しかも、今週も月、火、水、木と4日連続の飲み会。

今週の29日(日)は、「OtoK」(青梅~鴨沢)で山を64km走るので距離は稼げるけど、今週はなるべく疲れを残したくない。
土曜日は休足したいので、リーチをかけるのは今日まで。

昨日は、前日の酒が残っていたけど、朝8km走り。
飲み会の後、帰宅後9km走った。
朝、晩とも雨中のラン。
昨夜は、ほろ酔い気分でフラフラのラン。
だけど、雨でも走れる季節になった。

そして、今朝も雨だったけど10kmちょっと走り、累計237kmまで延ばす。
これで、OtoKを完走したら300km越えのリーチまで持って来たぞ。
しかし、毎月しょぼい達成だなあ。

それと昨日、OtoK用の食料を買おうとAショップに行ったら、スキンズのパワーソックスが30%OFFだったので購入してみた。
買ったのを今朝思い出して、早速試してみる。
今朝は、雨だったけど生足、とスキンズ。

でも、履く向きが分からず・・・
走る前にネットで情報収集。
締めつけ感がいいんですかねぇ?…なんか良く分からず…
こいつもOtoKで試してみようっと。

そうそう、UTMFのHPでエントリーリストが掲載されましたね。
男子UTMF出走は、930人。
自分のゼッケンは748番だって。
ザッと目を通すと、強い者順になっているような・・・
こんな大きな番号じゃあ、すでにリタイア候補ですね。


気になるのは、装備です。

ナンバーカード配布時にチェックされた必携品は、その後変更してはいけません。装備の総量はスタートのとき、そしてエイドステーションを出るときに2㎏を超えること。そしてコース上すべての場所において1㎏以下にならないこと。
(1) コースマップ、コンパス
(2) 携帯電話(大会事務局の電話番号(ナンバーカードに明記)を登録し、番号非通知にせず十分に充電すること)
(3) 個人用のカップもしくはタンブラー(150cc以上)、ビンは不可。
(4) 1ℓ以上の水(スタート時および各エイドステーション出発時)
(5) ライト2個(動作確認済)、およびそれぞれの予備電池
(6) サバイバルブランケット
(7) ホイッスル
(8) テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの。80センチ×3センチ以上)
(9) 携帯食料
(10) 携帯トイレ
(11) レインウェア(山岳の悪天候に対応できる防水性を備えたもの)
(12) 足首丈のランニングパンツ(長ズボン)、あるいは膝の隠れる丈のレギンスやタイツ
(13) 熊鈴
(14) ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
(15) 保険証
(16) 配布するナンバーカード、計測用ICチップ(両足に装着)
(17) 配布される蛍光テープ(夜間走行の車輌から認識されるよう、ザックなどにつけること)
勧める携帯品
•・手袋、帽子、防寒着など(悪天候、低温を予測して)、着替え、日焼け止め、ワセリン、現金

というのがUTMFの必要装備らしい。
結構、荷物が多くなりますね。

コースマップって、何を持ってくのだろう?
HPのコースマップを印刷すればいいのか?
サバイバルブランケットは、ちょっと前の山渓の付録をもらったような?
携帯トイレ?は3枚セットとか10枚セットとかあるみたいだけど、1枚あればいいのかな?

ステミュラスで行こうと思ったけど、荷物が入りきらないかも…
早めに必要装備を揃えて事前確認しなくては。


とりあえず、購入しなければならないもの

・カップ(伸縮性のものがあればいいが)
・携帯トイレ
・ホイッスル

家宅捜査は、サバイバルブランケット。
明日探そう。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-27 22:33 | UTMF | Comments(6)
ようやく始動
c0206177_856581.jpg

今朝の野山北公園のカタクリ。
桜と同時に咲くけど、山好き人間としてはこちらの方がいいですね。

ハセツネ30k以来、足はケイレン後遺症で肉離れ気味もようやく痛みが薄れてきたが、今度は熱が出てダウン、とまったくダメな4月の始まりだった。

昨日、熱も下がったが夜は夜桜会。
なんとか途中で逃げ出し帰宅。

そして、今朝はようやくまともなランをした。
マイトレイルコース野山北公園で2時間半ほど。
ここのところ不甲斐ない状態なので自問しながらのラン。
「まだまだ、諦めないんだろ?」
「下を向いてないで、前を向かなきゃ!」
なんて檄を飛ばしていたら、少しずつモチベーションも上がって来ました。

でも、まだレースの後遺症か足の状態はいまいち。
まあ、慌てずゆっくり行きましょう。
UTMFに向けて長い距離も走りたいけど、もうジタバタしてもしょうがない。
あと40日ほどでは実力の向上は見込めないし。
少しづつ調子を上げていきます。

したがって、当初はこの週末にハセツネ全周を予定していたけど止めた。
この週末は少しトレイルの足慣らし程度かな。
そして、22日(土)は清瀬ロゲで全力。
29日(日)はOtoKでロングトレイルへ。
この辺は計画通り。
まあ、こんな感じかな。
とにかく体調に気を配るぜ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-10 21:01 | UTMF | Comments(8)
UTMFのタイム、こりゃ無理かなあ?
休養中であります。
ハセツネ30k以来、4日間走っておりません。
おかげで体重も1kgほど増えてしまいました。
相変わらずケイレン個所は軽い肉離れのような痛さが続いております。
レース後は気持ちも落ちこんでいましたが、打たれ強いのが自分の良さであります。
気持ちはUTMFに向かい始めています。
なにしろUTMFは超ドゆっくりのペースなので、ケイレン地獄にはならないでしょう。
(わからないけど・・・秋のハセツネでもツリまくりなくせに)


大会HPで徐々にコースの内容が判明して来たので、なんとなく、なんちゃってレースタイムを夢想してみた。
なんせ、ここのところ走ってないから暇なもんで…
c0206177_1993612.jpg

c0206177_19103157.gif


1.スタート~A1富士吉田工業団地
区間距離18km/18km 区間想定タイム3時間
区間時速6km/h
5月19日18時0分
2.A1~A2 二十曲峠
  区間距離13km/31km 区間想定タイム2時間30分
  区間時速5.2km/h
  5月19日20時30分
3.A2~A3山中湖きらら
  区間距離7km/38km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速4.6km/h
  5月19日22時0分
4.A3~A4すばしり
  区間距離16km/54km 区間想定タイム3時間30分
  区間時速4.6km/h
  5月20日1時30分
5.A4~A5富士山御殿場口太郎坊
  区間距離8km/62km 区間想定タイム2時間
  区間時速4.0km/h
  5月20日3時30分
6.A5~A6 水ヶ塚公園
  区間距離6km/68km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速4.0km/h
  5月20日5時0分
7.A6~A7富士山こどもの国
  区間距離9km/77km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速6.0km/h
  5月20日6時30分
8.A7~W1北山
  区間距離15km/92km 区間想定タイム3時間0分
  区間時速5.0km/h
  5月20日9時30分
9.W1~A8西富士中学校
  区間距離10km/102km 区間想定タイム2時間
  区間時速5.0km/h
  5月20日11時30分
10.A8~A9本栖湖スポーツセンター
  区間距離27km/129km 区間想定タイム7時間
  区間時速3.85km/h
  5月20日18時30分
11.A9~W2鳴沢氷穴
  区間距離13km/142km 区間想定タイム2時間30分
  区間時速4.7km
  5月20日21時0分
12.A9~フィニッシュ河口湖大池公園
  区間距離14km/156km 区間想定タイム3時間0分
  区間時速4.7km/h
  5月21日0時0分

*合計タイム33時間
 (実力もないのに、「こんなに上手く行くわけないでしょ」て言われそ)


(所感)
A7のSTYスタート地点の富士山こどもの国までの77kmのアップダウンをどうこなすのか。
しかも夜間での行動となる。
A7 ~W1~A9の25kmはやや下りの平坦であるがここはがんばって走りたい区間。
しかし、昨年24時間走の経験では20時間過ぎると、1時間で5~7kmしか走れなかった。
果たして山を77km走ってから平坦とはいえどうなるのかさっぱりわからない。
最大のポイントは、A8 ~A9の27kmにも及ぶ山岳区間。
この天子山地は標高2000m近くある。
しかもこの区間は27kmエイドなし。
7時間と予想したけどひっくり返って寝てしまうかも。
この区間は出来れば日中にこなしたいな。
おそらくA8の西富士中学校で「行くか(完走)行かないか(リタイア)」の判断を迫られそうですね。

速いものでレースまであと43日。
いちおう強度なトレーニングは4月までと思っています。
といっても4月はまだあの32kmだけ。

よしよし考えるうちに燃えて来たぜ...ムフフ。



日々のトレーニングはこちらで。(走っていませんが)
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-05 21:30 | UTMF | Comments(5)
UTMFまでの練習予定
今日は先ほどから横殴りの雨が降って来た。
ハセツネ30kも高水も大会関係者の準備は大変でしょうね。
両大会関係者のご苦労に感謝です。


c0206177_1561215.jpg

明日のハセツネ30kが終わるとUTMFまで週末は6回。
早いものです。
なるべく山で長い時間過ごしたいが、生活者としてはなかなかそうも行かず。
まあ、なんとなくイメージする週末のトレーにングは以下の感じかな。



4月7日(土) ハセツネグリーフェスティバル参加
4月8日(日) 6時間走 
      平地を60kmか起伏のあるコースを50kmほど 

4月14日(土)  ハセツネ全周 71.5km
       予定は微妙だけどこの辺でロングトレイルをしたい

4月21日(土) フォトロゲ清瀬5時間
       5時間全開に追込むつもり、翌日もフォトロゲ五日市

4月29日(日) 青梅~鴨沢 64km
       参加出来ればの条件付き、ダメならハセツネ全周

5月5日(土) 30k走 
5月6日(日) 30kmほどの山行き

5月12日(土) 調整
5月13日(日) 調整

5月18日(金) UTMF本番

5月連休中までの平日の練習は、週1~2回はスピード練習をする予定。
あとプチ筋トレも(最近さぼり中)

当初は試走を予定していたけど、UTMFのHPに「試走に関しての注意」なるものが掲載された。
とてもデリケートな問題もあるようなので、ヘタに入山して思わぬことにもなりかねないので止めておきます。
今までの大会開催までの経緯を考えると、われわれ選手は大会までのお楽しみということにしましょう。

どちらにせよそんなに残された「時間はない」ということ。
4月29日(日)が最後のロングになりそうです。
結局、100km以上のロングや徹夜ランはなし。
この時期に徹夜でランをしても、身体に堪えるだけになりそう。
要は今まで培って来た実力をトレーニングによって覚醒させること。
あまり焦っても仕方がないので、しっかりこの予定をこなせるようにしたいものです。


レースプランも全く未定だけど、悩んでいるのは「ポール」です。
何度か練習しているけど、本当に必要なのかなあ。
邪魔なことが多いし、休憩したあとは忘れて取りに戻ったり・・・
少し効果を感じたのは、年明けに一度だけハンガーノック状態で大岳神社に行った時だけ。
でも、そういう状態になるのかな。

レース途中で荷物がデポ出来るのなら、デポしてみようかぐらい。
まあ、でも一応、ハセツネ全周や青梅~鴨沢のロングトレイルでポールを使ってみるつもりです。


日々のトレーニングはこちら。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-31 15:13 | UTMF | Comments(0)
生みの苦しみかUTMF 主催者の皆様応援しております
c0206177_18264243.jpg

立川シティハーフマラソンのゴール前500mほどで必死の形相。
普段の生活ではこんな顔はしません。
レースならではの表情です。

懸命に走っているけど、実際はそんなには速くありません。
でも、それでいいのです。
遅くても全力を出せる身体に乾杯です。

全力を出したといっても意外とダメージはなく(もちろん疲労はあるけど…)、普通にインターバルとかいつもの週と同じメニューをこなしている。
日、月と食べまくったけど、体重の方も60.0kg台をキープ。
酒飲みも家では禁酒。
ひとり飲みも、池袋の裏路地辺りでフラフラするもののなんとかセーフ。
そろそろ一ヶ月になるのでご褒美にとも思っておりますが・・・
c0206177_18301140.jpg


この春のというか今年の大きな目標のUTMFだけど、先般、鏑木大会実行委員長よりHPにて下記のような内容が掲載されましたね。

コースに関して ウルトラトレイル・マウントフジ大会実行委員長 鏑木毅2012/03/07

大会まで2ヶ月余りとなりました。
皆さま、トレーニングは順調に進んでおりますでしょうか。
さてご存知のとおりUTMF、STYの正式コースはまだ発表できていません。
これほどの国際大会でありながらいまだコースが発表できないことで、皆さまに不安を抱かせているのではないかと恐縮に感じております。
大会コースについてはいったんは決まり発表する予定でしたが、その後、関係行政機関ならびに富士山に関わる環境保護関係者からの申し出があり、それに対して調整をしている状況です。
しかし現在、この調整も最終段階に入っています。
大会理念にもあるとおり、私どもは大会をトレイルランニングのレースとしてのみでなく、富士山周辺の自然環境保護に結びつける取り組みとなることを大きなテーマとしておりますが、まさにそのような方向で進んでおります。
すでにルートは確定し、あとは最終確認と承認のみとなりました。
まもなくコースの発表ができると思いますので、もう少しだけお待ちください。
選手の皆さまには十分に練習を積んで当日を楽しみにしていただければと
思います。

最後になりましたが、本大会は様々な意味で大きなチャレンジとなっています。
皆さんのこの大会に対する熱い思いを力にして今後起こりうる様々な事態を一緒に乗り越えて行ければと思います。
どうぞご協力をお願い致します。
ウルトラトレイル・マウントフジ大会実行委員長 鏑木毅


生みの苦しみですね。
主催者の皆様のたいへんなご苦労を察します。
コースの発表とか気になる事はたくさんありますが、出場するみんな同じ条件ですよね。
とにかく鏑木親分の言うとおりにしまっせ。
自分たちは、走らせて頂くだけで何も出来ませんが、準備だけは続けて行きたいと思います。
そして、冒頭の写真のように必死にがんばります。
by nao-yamaniiku | 2012-03-08 22:14 | UTMF | Comments(4)
そろそろUTMFを考えなくては
UTMFのHPがリニューアルされましたが、なかなかコース図とかは発表されませんね。
なんだかんだしているうちに、スタートの5月18日まであと130日あまりになってしまいました。
「モチベーションがあがんねぇ」と嘆いている場合ではなくなってきたぞ。

正月に、改めてボーッと頭をめぐらせると「どうするんだオレのレースプランは?」とささやく自分がいる。
15時スタートらしいが、一晩走って(歩いてか)、昼間になって、また夜にヘロヘロと歩くらしい、オレが・・・
こりゃキツイよなあ。
一体何時間でゴール出来るのかも見当もつかない。
初めは、30時間~36時間なんて思っていたけど、UTMBに出場された勇者の皆様のタイムを見ると、とても無理だと思ったりして。
UTMB とのコースの違いは良く分からないけど、良くて40時間ぐらいかなあ。

やはり、一晩目で眠い時は1時間でも2時間でも寝ていたほうが、あとの事も考えるといいのか?
日中は動き続けたいし、ゴールまで二晩は絶対かかるだろうし。
15時スタートというのが、ネックですね。


気になる天気と気温だけど、過去の富士吉田市を調べてみると・・・

2011年
5月18日 晴れ 最高気温20℃ 最低気温5℃
5月19日 晴れ 最高気温23℃ 最低気温5℃
5月20日 晴れ 最高気温26℃ 最低気温9℃

2010年
5月18日 晴れ 最高気温22℃ 最低気温10℃
5月19日 曇  最高気温20℃ 最低気温11℃
5月20日 曇  最高気温26℃ 最低気温15℃

今は東京でもチョー寒だけど、春にこの最低気温だったら真冬の東京の日中ですね。
特に昨年の19日の5℃はたいへんな寒さ。
昨年の東京の19日の最低気温は15℃だったので、かなり差がありますね。
これで雨でも降ったらどうなるのだろう?
とても不安になってしまう。
眠さと寒さの戦いなんて、一番避けたい戦いだよ。


それから気になる日暮れと夜明けだけど、
富士吉田市の今年を調べると・・・

5月18日 日の入り18時45分  日暮れ19時21分
5月19日 夜明け4時1分  日の出4時37分

らしい。この時期になると日中が長いですね。
したがって、ライト使用は9時間ぐらいかな。
夜明け辺りの4時ごろは、眠くて寒くてだろうから、自分ぐらいのレベルだったらエイドで寝ていたほうがいいかも。


とまあ出た結論は、
とりあえず、一晩中走ってみることにしました。
1年前の2月11日(金)にたまリバーで一晩中ランの予定をしていたけど、雪になってしまいあえなくDNSでした。
昨年、5月の24時間走で一晩中走り続けた経験はあるけど、すっかりキツさを忘れてしまった。
学習能力はないからなあ。

やっぱり、山で一晩走った方がいいのかなあ。
その場合、狭山湖あたりのマイトレイルだろうな



*給湯器に続きデジカメもぶち壊れ 涙、涙、涙。
 修理金額を聞いたら「一律9千なんとかなんとか円」と言われたので最後まで聞かず「いいです」
 あ~あ、がっかり・・・ どうするか?
by nao-yamaniiku | 2012-01-05 22:20 | UTMF | Comments(2)
どうも燃えてこないぞ
青  春

原作 サミエル・ウルマン
邦訳 岡田 義夫

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り
捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。歳月は
皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老い
させ、精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対
する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への
歓喜と興味。人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限
り、人の若さは失われない。 これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥
までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを堅くとざすに至れば、この時にこそ人は
全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。



熊本のある企業の社長室に貼ってある言葉です。
昨年も同じ時期に見たのですが、その時はUTMFの出場に向けて入れ込んでいたので、「そうだよなあ、オレもがんばろう」と共感した覚えがあります。
しかし、今年は仕事でがんばるのは生活して行く上であたり前だよ、この歳になって青春なんておかしい、フンッ! とかすっかりひねくれ者。

ここのところ仕事でも玉砕続きもあるんのですが、どうも来年の山のレースに燃えてくるものがない。

今後の予定としては、
1月、勝田マラソン(フル)
久しぶりのフルマラソンで自己ベスト目指す。

2月、青梅マラソン(30k)
一昨年は熱でフラフラ、昨年は10km手前で大転倒、こめかみに青タン、と不完全燃焼のレースが続いている。この冬で一番リベンジしなければならないレースなのだ。

3月、立川マラソン(ハーフ)
この間の小江戸川越マラソンの1時間29分10秒を越えるため、もう一度ハーフに挑戦。
と一応、それぞれのモチベーションはあるけれど、その先があいまい。


本来は、これらのレースはUTMFに向けての一環、そして、さらにその先のハセツネに向けてのものでなければならないけど、どうも、UTMFもハセツネも燃えるものがない。
やべぇー、このままじゃ引退か?と危機感も。
ハセツネ後、UTMFのエントリーも終了し「さあ、これから」という時なんだけど・・・
昨年は、今頃、貪欲に長い距離を走っていた。(あくまでも自分の低いレベルだけど)

とにかくヤル気は無理矢理出せるものではないので、じっと待つしかないな。
困ったものだ。
一応、練習は続けられているので、それだけは救いかな。
by nao-yamaniiku | 2011-12-13 22:50 | UTMF | Comments(2)
やはりUTMF中止か・・・
3月24日(木)

月曜日(21日)の雨は春をもたらす雨ではありませんでした。昨夜は雪も降りました。

震災からもうすぐ2週間ですが、まだまだ震災直後と状況は変わらず、先の見えない不安があります。
あまりにも多くの方の命が亡くなり、多くの被災者の皆様のことを考えると、「こんな暖かいもの食べていていいのかなあ。」 「酒なんか飲んでいいのか?」 「走ってる場合じゃないだろ」とか思ってしまいます。
そういう中で、ハセツネ30k初め多くのランニング大会が中止になっています。
致し方ないことですが、このような状況はいつまで続くのでしょうか?

昨日、UTMF事務局から延期のメールが入りましたね。覚悟していたのでがっかりもしませんでした。でも、今朝起きていつものように走ろうと思いましたが、この時期としては寒くめげてしまいました。やはり、モチベーションが低下してるようです。人と比べればまだまだ足りないと思いますが、自分なりに11月から一生懸命、走行距離を延ばして来たけど・・・

今後のレース予定はゼロになりました。
UTMFまであと2ヶ月と迫って来ていたのでUTMF用の練習ばかりの予定でしたが、積み残しの練習をするか。
たとえばたまリバー往復106kmとかロゲで復習出来ていないコースとかやれそうです。
しばらくは、レースに縛られない本来の山行きやランが出来るかな。
さて、どうしょうか?
by nao-yamaniiku | 2011-03-24 06:29 | UTMF | Comments(0)
コソ練トレランポール
2月27日(日)
c0206177_20101895.jpg

タイトルはkurisukeさんの真似です。
今日はいよいよ本格的にトレランポール練習。そして、UTMFペースの習得。
昨日就寝が遅かったけど何故か4時前に起床。
トレランポールでのナイトランのチャンス。
野山北公園へ向かう。腹が減っていたので途中、マックでビッグマック、200円だったので1個じゃ恥ずかしく2個買う。
クルマの中で食べる。何年ぶりだろ。しかし久しぶりに食べると割と旨いじゃん。

4時半に行動開始。
よしよし、真っ暗だぜ。
UTMFを想定してゆっくり行く。1時間で5kmぐらいの感じ。自分の実力的にこのぐらいのペースで本番も行ければいいけど。
3時間のランのうち1時間半ほどナイトランが出来た。
距離は、17.2km。まあほぼ目標ペース。

いったん家に戻る。
今日は東京マラソンでしたね。
スタート前の選手たちをテレビで観たけど、さすが10倍の競争率に生き残った方々はオーラがありましたね。う~ん、10年に1度しか出場出来ないのかあ・・・

そして、10時半から五日市の小峰公園から再びスタート。
ここから醍醐丸までピストン。
このコースはアップダウンが多く比較的キツイコースなので、UTMFペースを習得するにはいいだろう。
いきなり程よい疲労感がありスピードは出そうもない。
1時間に5kmのペースを守って、平地も歩いたりする。
とにかくまだ走れる状態で戻ってくるようにする。
ポールはしまわず最後まで手で持つ。

<ポールの注意点>
①自分の足で蹴っ飛ばすことがある。
②ポールの着地がすべるときがある。
③そして、①、②より足に絡まりそうになる。これは気をつけなくては。転んだらきっと痛いぞ。
④しかも転ぶときは手が塞がっているのでダメージが大きそう。
⑤休憩終了後に忘れる・・・普段ポール使っていないからね。今回も2回ほど取りに戻った。

峰見通りのアップダウンもペースが遅いからか?ポールの効力か?ヘタルことなく登れた。
心拍数もAV126。
しかし、今日はトレラン日和。ジャケットは着ず長そで+TシャツでOK。
ようやく春ですね。山の景色も長閑な感じでした。
c0206177_20113425.jpg

でも、東京マラソンの応援なのか、絶好のコンディションなのに出会った試走者は4人しかいなかった。

復路は今熊山からハセツネ30kコースに行ったが、金剛の滝分岐から先は工事で通行止め。
やむなく金剛の滝から迂回する。
小峰公園へあ2kmぐらいで薄暗くなってきたのでメガネをかける。いつもながら良く見える。
疲れたけどまだ走れそう。これは収穫。しばらくは時間が取れたらゆっくり長い時間走り、余裕をもって走り終えたい。

結局、6時間24分。 31.2kmでした。だいたい1時間に5kmペース。
早朝練習と合わせ9時間以上。距離は48kmちょっと。
ポールにもすっかり慣れてきました。

そうそう昨日の土曜日は第3回横浜ロゲに参加。こちらの報告は明日以降ですね。
by nao-yamaniiku | 2011-02-27 20:25 | UTMF | Comments(0)
トレランポール練習
2月19日(土)

今朝、トレ時間は2時間ほどしか取れなかったので近所の野山北公園へ。
ここは、もう15年は立つと思うけど1周1.9kmほどのトレイルコース設定をしている。
今日はここで、先日購入したシナノのトレランポール12を使って走る。

最初はぎこちなかったが、昔、山でストックを使っていたこともあり徐々に慣れてくる。
急な登りは2本前に突き出して身体を持ちあげる。でも、もちろんポールに急激な力は入れない。
平坦部分は、ちょんちょんと突いて進む。
下りは・・・ 実は長い距離だと下りが心配。ハセツネでも20時間以上かかる選手は、日の出山の下りを横向きや後ろ向きに降りたりしている。自分も100km超えると下りに自信がない。そのぐらいの距離進むと大腿四頭筋もいっぱいになっているだろう。
このポールは長さ調整出来ないので、下りは少しリーチが足りない感じ。でもなんとか使えそう。

今日は約10km、1時間45分ほどだったけど、長い距離だと腕がもたないか。筋肉痛になりそう。
なかなか教わる機会もないので、「習うより慣れろ!」ですかね。
本当に、足は楽になるのだろうか?
まずは長い距離を走ってみなければなりませんね。
それから腕を鍛えなきゃ。
でも、腕立て伏せとか何年もやっていないよ。
しかし、たいした距離を走っていないのに、6日ぶりのランが効いたのかももが痛い。しかも、昨夜は珍しく深夜2時の就寝だったので睡眠不足もあり、こんなランでも疲労困憊気味。全然ダメ。

今後の予定は、

明日、20日(日)は青梅マラソン。終了後は自宅まで約15km走るつもり。
来週、26日(土)は「第3回横浜ロゲ」
27日(日)は、たまリバー往復106kmか自宅から奥多摩の山へ12時間ぐらいのトレラン。
でも、昨日朝までの大雨は、奥多摩の山は大雪だったりして?トレイル状態が分かりません。来週、様子見かなあ。
3月は、週に一日はドカ走りしたいですね。
by nao-yamaniiku | 2011-02-19 17:43 | UTMF | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
日の出山敗退、まだ痛む
at 2017-12-17 20:20
プチ故障
at 2017-12-16 21:24
クリスマスが近づいたけど...
at 2017-12-12 23:34
みたけ山トレイルラン応援
at 2017-12-11 21:16
誕生日
at 2017-12-08 21:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ