nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:UTMF( 39 )
生みの苦しみかUTMF 主催者の皆様応援しております
c0206177_18264243.jpg

立川シティハーフマラソンのゴール前500mほどで必死の形相。
普段の生活ではこんな顔はしません。
レースならではの表情です。

懸命に走っているけど、実際はそんなには速くありません。
でも、それでいいのです。
遅くても全力を出せる身体に乾杯です。

全力を出したといっても意外とダメージはなく(もちろん疲労はあるけど…)、普通にインターバルとかいつもの週と同じメニューをこなしている。
日、月と食べまくったけど、体重の方も60.0kg台をキープ。
酒飲みも家では禁酒。
ひとり飲みも、池袋の裏路地辺りでフラフラするもののなんとかセーフ。
そろそろ一ヶ月になるのでご褒美にとも思っておりますが・・・
c0206177_18301140.jpg


この春のというか今年の大きな目標のUTMFだけど、先般、鏑木大会実行委員長よりHPにて下記のような内容が掲載されましたね。

コースに関して ウルトラトレイル・マウントフジ大会実行委員長 鏑木毅2012/03/07

大会まで2ヶ月余りとなりました。
皆さま、トレーニングは順調に進んでおりますでしょうか。
さてご存知のとおりUTMF、STYの正式コースはまだ発表できていません。
これほどの国際大会でありながらいまだコースが発表できないことで、皆さまに不安を抱かせているのではないかと恐縮に感じております。
大会コースについてはいったんは決まり発表する予定でしたが、その後、関係行政機関ならびに富士山に関わる環境保護関係者からの申し出があり、それに対して調整をしている状況です。
しかし現在、この調整も最終段階に入っています。
大会理念にもあるとおり、私どもは大会をトレイルランニングのレースとしてのみでなく、富士山周辺の自然環境保護に結びつける取り組みとなることを大きなテーマとしておりますが、まさにそのような方向で進んでおります。
すでにルートは確定し、あとは最終確認と承認のみとなりました。
まもなくコースの発表ができると思いますので、もう少しだけお待ちください。
選手の皆さまには十分に練習を積んで当日を楽しみにしていただければと
思います。

最後になりましたが、本大会は様々な意味で大きなチャレンジとなっています。
皆さんのこの大会に対する熱い思いを力にして今後起こりうる様々な事態を一緒に乗り越えて行ければと思います。
どうぞご協力をお願い致します。
ウルトラトレイル・マウントフジ大会実行委員長 鏑木毅


生みの苦しみですね。
主催者の皆様のたいへんなご苦労を察します。
コースの発表とか気になる事はたくさんありますが、出場するみんな同じ条件ですよね。
とにかく鏑木親分の言うとおりにしまっせ。
自分たちは、走らせて頂くだけで何も出来ませんが、準備だけは続けて行きたいと思います。
そして、冒頭の写真のように必死にがんばります。
by nao-yamaniiku | 2012-03-08 22:14 | UTMF | Comments(4)
そろそろUTMFを考えなくては
UTMFのHPがリニューアルされましたが、なかなかコース図とかは発表されませんね。
なんだかんだしているうちに、スタートの5月18日まであと130日あまりになってしまいました。
「モチベーションがあがんねぇ」と嘆いている場合ではなくなってきたぞ。

正月に、改めてボーッと頭をめぐらせると「どうするんだオレのレースプランは?」とささやく自分がいる。
15時スタートらしいが、一晩走って(歩いてか)、昼間になって、また夜にヘロヘロと歩くらしい、オレが・・・
こりゃキツイよなあ。
一体何時間でゴール出来るのかも見当もつかない。
初めは、30時間~36時間なんて思っていたけど、UTMBに出場された勇者の皆様のタイムを見ると、とても無理だと思ったりして。
UTMB とのコースの違いは良く分からないけど、良くて40時間ぐらいかなあ。

やはり、一晩目で眠い時は1時間でも2時間でも寝ていたほうが、あとの事も考えるといいのか?
日中は動き続けたいし、ゴールまで二晩は絶対かかるだろうし。
15時スタートというのが、ネックですね。


気になる天気と気温だけど、過去の富士吉田市を調べてみると・・・

2011年
5月18日 晴れ 最高気温20℃ 最低気温5℃
5月19日 晴れ 最高気温23℃ 最低気温5℃
5月20日 晴れ 最高気温26℃ 最低気温9℃

2010年
5月18日 晴れ 最高気温22℃ 最低気温10℃
5月19日 曇  最高気温20℃ 最低気温11℃
5月20日 曇  最高気温26℃ 最低気温15℃

今は東京でもチョー寒だけど、春にこの最低気温だったら真冬の東京の日中ですね。
特に昨年の19日の5℃はたいへんな寒さ。
昨年の東京の19日の最低気温は15℃だったので、かなり差がありますね。
これで雨でも降ったらどうなるのだろう?
とても不安になってしまう。
眠さと寒さの戦いなんて、一番避けたい戦いだよ。


それから気になる日暮れと夜明けだけど、
富士吉田市の今年を調べると・・・

5月18日 日の入り18時45分  日暮れ19時21分
5月19日 夜明け4時1分  日の出4時37分

らしい。この時期になると日中が長いですね。
したがって、ライト使用は9時間ぐらいかな。
夜明け辺りの4時ごろは、眠くて寒くてだろうから、自分ぐらいのレベルだったらエイドで寝ていたほうがいいかも。


とまあ出た結論は、
とりあえず、一晩中走ってみることにしました。
1年前の2月11日(金)にたまリバーで一晩中ランの予定をしていたけど、雪になってしまいあえなくDNSでした。
昨年、5月の24時間走で一晩中走り続けた経験はあるけど、すっかりキツさを忘れてしまった。
学習能力はないからなあ。

やっぱり、山で一晩走った方がいいのかなあ。
その場合、狭山湖あたりのマイトレイルだろうな



*給湯器に続きデジカメもぶち壊れ 涙、涙、涙。
 修理金額を聞いたら「一律9千なんとかなんとか円」と言われたので最後まで聞かず「いいです」
 あ~あ、がっかり・・・ どうするか?
by nao-yamaniiku | 2012-01-05 22:20 | UTMF | Comments(2)
どうも燃えてこないぞ
青  春

原作 サミエル・ウルマン
邦訳 岡田 義夫

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り
捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。歳月は
皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老い
させ、精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対
する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への
歓喜と興味。人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限
り、人の若さは失われない。 これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥
までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを堅くとざすに至れば、この時にこそ人は
全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。



熊本のある企業の社長室に貼ってある言葉です。
昨年も同じ時期に見たのですが、その時はUTMFの出場に向けて入れ込んでいたので、「そうだよなあ、オレもがんばろう」と共感した覚えがあります。
しかし、今年は仕事でがんばるのは生活して行く上であたり前だよ、この歳になって青春なんておかしい、フンッ! とかすっかりひねくれ者。

ここのところ仕事でも玉砕続きもあるんのですが、どうも来年の山のレースに燃えてくるものがない。

今後の予定としては、
1月、勝田マラソン(フル)
久しぶりのフルマラソンで自己ベスト目指す。

2月、青梅マラソン(30k)
一昨年は熱でフラフラ、昨年は10km手前で大転倒、こめかみに青タン、と不完全燃焼のレースが続いている。この冬で一番リベンジしなければならないレースなのだ。

3月、立川マラソン(ハーフ)
この間の小江戸川越マラソンの1時間29分10秒を越えるため、もう一度ハーフに挑戦。
と一応、それぞれのモチベーションはあるけれど、その先があいまい。


本来は、これらのレースはUTMFに向けての一環、そして、さらにその先のハセツネに向けてのものでなければならないけど、どうも、UTMFもハセツネも燃えるものがない。
やべぇー、このままじゃ引退か?と危機感も。
ハセツネ後、UTMFのエントリーも終了し「さあ、これから」という時なんだけど・・・
昨年は、今頃、貪欲に長い距離を走っていた。(あくまでも自分の低いレベルだけど)

とにかくヤル気は無理矢理出せるものではないので、じっと待つしかないな。
困ったものだ。
一応、練習は続けられているので、それだけは救いかな。
by nao-yamaniiku | 2011-12-13 22:50 | UTMF | Comments(2)
やはりUTMF中止か・・・
3月24日(木)

月曜日(21日)の雨は春をもたらす雨ではありませんでした。昨夜は雪も降りました。

震災からもうすぐ2週間ですが、まだまだ震災直後と状況は変わらず、先の見えない不安があります。
あまりにも多くの方の命が亡くなり、多くの被災者の皆様のことを考えると、「こんな暖かいもの食べていていいのかなあ。」 「酒なんか飲んでいいのか?」 「走ってる場合じゃないだろ」とか思ってしまいます。
そういう中で、ハセツネ30k初め多くのランニング大会が中止になっています。
致し方ないことですが、このような状況はいつまで続くのでしょうか?

昨日、UTMF事務局から延期のメールが入りましたね。覚悟していたのでがっかりもしませんでした。でも、今朝起きていつものように走ろうと思いましたが、この時期としては寒くめげてしまいました。やはり、モチベーションが低下してるようです。人と比べればまだまだ足りないと思いますが、自分なりに11月から一生懸命、走行距離を延ばして来たけど・・・

今後のレース予定はゼロになりました。
UTMFまであと2ヶ月と迫って来ていたのでUTMF用の練習ばかりの予定でしたが、積み残しの練習をするか。
たとえばたまリバー往復106kmとかロゲで復習出来ていないコースとかやれそうです。
しばらくは、レースに縛られない本来の山行きやランが出来るかな。
さて、どうしょうか?
by nao-yamaniiku | 2011-03-24 06:29 | UTMF | Comments(0)
コソ練トレランポール
2月27日(日)
c0206177_20101895.jpg

タイトルはkurisukeさんの真似です。
今日はいよいよ本格的にトレランポール練習。そして、UTMFペースの習得。
昨日就寝が遅かったけど何故か4時前に起床。
トレランポールでのナイトランのチャンス。
野山北公園へ向かう。腹が減っていたので途中、マックでビッグマック、200円だったので1個じゃ恥ずかしく2個買う。
クルマの中で食べる。何年ぶりだろ。しかし久しぶりに食べると割と旨いじゃん。

4時半に行動開始。
よしよし、真っ暗だぜ。
UTMFを想定してゆっくり行く。1時間で5kmぐらいの感じ。自分の実力的にこのぐらいのペースで本番も行ければいいけど。
3時間のランのうち1時間半ほどナイトランが出来た。
距離は、17.2km。まあほぼ目標ペース。

いったん家に戻る。
今日は東京マラソンでしたね。
スタート前の選手たちをテレビで観たけど、さすが10倍の競争率に生き残った方々はオーラがありましたね。う~ん、10年に1度しか出場出来ないのかあ・・・

そして、10時半から五日市の小峰公園から再びスタート。
ここから醍醐丸までピストン。
このコースはアップダウンが多く比較的キツイコースなので、UTMFペースを習得するにはいいだろう。
いきなり程よい疲労感がありスピードは出そうもない。
1時間に5kmのペースを守って、平地も歩いたりする。
とにかくまだ走れる状態で戻ってくるようにする。
ポールはしまわず最後まで手で持つ。

<ポールの注意点>
①自分の足で蹴っ飛ばすことがある。
②ポールの着地がすべるときがある。
③そして、①、②より足に絡まりそうになる。これは気をつけなくては。転んだらきっと痛いぞ。
④しかも転ぶときは手が塞がっているのでダメージが大きそう。
⑤休憩終了後に忘れる・・・普段ポール使っていないからね。今回も2回ほど取りに戻った。

峰見通りのアップダウンもペースが遅いからか?ポールの効力か?ヘタルことなく登れた。
心拍数もAV126。
しかし、今日はトレラン日和。ジャケットは着ず長そで+TシャツでOK。
ようやく春ですね。山の景色も長閑な感じでした。
c0206177_20113425.jpg

でも、東京マラソンの応援なのか、絶好のコンディションなのに出会った試走者は4人しかいなかった。

復路は今熊山からハセツネ30kコースに行ったが、金剛の滝分岐から先は工事で通行止め。
やむなく金剛の滝から迂回する。
小峰公園へあ2kmぐらいで薄暗くなってきたのでメガネをかける。いつもながら良く見える。
疲れたけどまだ走れそう。これは収穫。しばらくは時間が取れたらゆっくり長い時間走り、余裕をもって走り終えたい。

結局、6時間24分。 31.2kmでした。だいたい1時間に5kmペース。
早朝練習と合わせ9時間以上。距離は48kmちょっと。
ポールにもすっかり慣れてきました。

そうそう昨日の土曜日は第3回横浜ロゲに参加。こちらの報告は明日以降ですね。
by nao-yamaniiku | 2011-02-27 20:25 | UTMF | Comments(0)
トレランポール練習
2月19日(土)

今朝、トレ時間は2時間ほどしか取れなかったので近所の野山北公園へ。
ここは、もう15年は立つと思うけど1周1.9kmほどのトレイルコース設定をしている。
今日はここで、先日購入したシナノのトレランポール12を使って走る。

最初はぎこちなかったが、昔、山でストックを使っていたこともあり徐々に慣れてくる。
急な登りは2本前に突き出して身体を持ちあげる。でも、もちろんポールに急激な力は入れない。
平坦部分は、ちょんちょんと突いて進む。
下りは・・・ 実は長い距離だと下りが心配。ハセツネでも20時間以上かかる選手は、日の出山の下りを横向きや後ろ向きに降りたりしている。自分も100km超えると下りに自信がない。そのぐらいの距離進むと大腿四頭筋もいっぱいになっているだろう。
このポールは長さ調整出来ないので、下りは少しリーチが足りない感じ。でもなんとか使えそう。

今日は約10km、1時間45分ほどだったけど、長い距離だと腕がもたないか。筋肉痛になりそう。
なかなか教わる機会もないので、「習うより慣れろ!」ですかね。
本当に、足は楽になるのだろうか?
まずは長い距離を走ってみなければなりませんね。
それから腕を鍛えなきゃ。
でも、腕立て伏せとか何年もやっていないよ。
しかし、たいした距離を走っていないのに、6日ぶりのランが効いたのかももが痛い。しかも、昨夜は珍しく深夜2時の就寝だったので睡眠不足もあり、こんなランでも疲労困憊気味。全然ダメ。

今後の予定は、

明日、20日(日)は青梅マラソン。終了後は自宅まで約15km走るつもり。
来週、26日(土)は「第3回横浜ロゲ」
27日(日)は、たまリバー往復106kmか自宅から奥多摩の山へ12時間ぐらいのトレラン。
でも、昨日朝までの大雨は、奥多摩の山は大雪だったりして?トレイル状態が分かりません。来週、様子見かなあ。
3月は、週に一日はドカ走りしたいですね。
by nao-yamaniiku | 2011-02-19 17:43 | UTMF | Comments(0)
シナノトレランポール購入
2月17日(木)

とうとう雪が降ってしまった。
週末の山は積雪でしょうね。
今週は、今朝までいろいろあって一気にトレーニング時間は減少というかなし。日曜日以来走っていない。
やばいです・・・
まあ、そのかわりだいぶ疲れは取れた感じ。

UTMFの出場を決めて以来、頭にあったトレランポール。
10年以上前の雨のハセツネで、一本だけストックを持ってレースに出たことがあったっけ。
ここのところのトレイルレースやトレイルランでは、全く使用することは考えなかった。
UTMBでは、多くの選手が使っていたのは分かっていたけど、遠い世界だと思っていた。
しかし、ここに来てやはりポールを使った方がいいらしい、との情報多数。
事前説明会で鏑木選手も「ポールがないと完走は大変・・・」みたいなことを言ってたし。

いろいろな情報からシナノかブラックダイヤモンドかな?ということで池袋のショップを昼時に回ってみた。
すると、好日山荘でなんとシナノの「トレランポール12」、一本9,750円が6,600円の30%オフで販売しているのを発見。
他のショップも見たけどシナノの在庫はあまりなかった。
3月にモデルチェンジするから今がチャンスか?
ブラックダイヤモンドのZポール14,700円も魅力だったけど、シナノは2本で13,200円なので好日山荘で購入。
サイズは110cmしかなかったけど、身長の65%の長さが目安というので、173cmの自分は112cmが合うサイズ。まあ、調度いいだろう。
c0206177_2014791.jpg

久しぶりにトレイルランの道具を買いました。
安くなっていたとはいえ、単なる棒が2本で13,200円は痛い。
トレランシューズも09年の8月が最後の購入で、4足あるトレランシューズはどれも靴底が限界。
こちらも近いうちになんとかしなくちゃ。
もともとグッズにあまり執着しない方だけど、本番まであと3ヶ月しかないし、今回は慣れが必要なため躊躇してられなかったです。
早く山で使いたいけど日曜日は「青梅マラソン」なのです。
土曜日にちょっとだけ狭山湖辺りの山で使ってみょうかな。
新しいことするのは、結構、楽しみ・・・
by nao-yamaniiku | 2011-02-17 21:14 | UTMF | Comments(2)
小雪の中の53km・・・ヘトヘトでした・・・
2月12日(土)
昨日は、23時からたまリバー往復106kmの予定だったけど、悪天候のため中止。
まあ、仕方なし。

それで、今日は昨日の距離を挽回すべく4時半起床。
長~い距離を走るべく5時に家を出る、が50mも行かないうちに、スーッと滑ってしりもち。
この瞬間、やる気ゼロ。5分もしないうちに家に逃げ帰る。
そして、ふて寝。

そして、7時に再び起床。
犬の散歩とかして、8時半に再スタート。
この頃は薄日が差して条件は良さそうに感じたが、30分もしないうちに曇り空。
いつ、雪が降ってくるか?

今日は、たまリバーから多摩湖に行って50km走るのが目標。
だけど、走り始めると身体が重い・・・いつもだけど・・・
家の近所の昨日移転オープンしたセブンで50円引きのおにぎりを3個購入。
2個は早速食べながら走る。

たまリバー羽村の堰から10km地点到着。
ここから羽田方面に関戸橋まで走るが、走り始めるとまもなく雪が降り始める。
あらら、午後から降ると思ったけど早すぎるよ。
今日のたまリバーはサッカー少年、野球少年がいなく静か。
15km地点で引き返すか?とも思ったけど、とにかく関戸橋まで行ってみよう。
相変わらず走りはダルダルな感じ。これじゃ50km走れない。

やがて、関戸橋の20km地点到着。
ここで、早そうなランナーが一人いた。
休まず折り返すと後ろから「naoさん」の声が・・・
オーッ、超人YAMAYAさんでした
ブログはいつも読ませて頂いていましたが、お会いしたのはハセツネ以来でした。
ラベルもレベルも違うので「お先にどうぞ」というけど、しばらく一緒に走らせて頂きました。
足の調子がまだ良くないとのこと、早く治るといいですね。
話の話題はやっぱりUTMFに。
信越入賞、ハセツネ限りなく8時間台の実力者も「足がもちますかねぇー。」とか。
やばい、これはやばいよ。
中ぐらいの実力のオイラはどーなるんだろ。
結局、11kmほど並走させて頂きました。
c0206177_17215262.jpg

YAMAYAさんとたまリバーを別れて多摩湖に向かう。
ここまで30kmぐらい。
しかし、ここからはキツイ。
クルマも多く走りにくい。
お腹も空いたので38kmぐらいで思わずラーメン屋に飛び込む。

腹一杯で再び走りだす。
以前だとここで終了だろうが、今年はそうはいかない。
「もうちょっと、もうちょっと」と心で自分にカツを入れる。
しかし、40km過ぎると辛いです。
多摩湖への登りと多摩湖周回のアップダウンが足に来る。
c0206177_17272211.jpg

相変わらずのヘロ顔です。キツイとこんな表情。笑って走らねばですよね。
毎週、歪んだ顔をしているとこんな顔になっちゃうよ。
ようやく50km。
さらに当初予定のたまリバー往復106kmの半分はやろうとプラス3km。
結局、53.4km。6時間12分19秒でした。
c0206177_871876.jpg

ルートはこんな感じ。迷走してる感じですね。

平地の50kmで、こんなんじゃダメですね。
今更、スピードは上げられないので、せめてロングディスタンスへの対応をもっとしなきゃ、ですね。

今の目標は、

「努力は、少なくとも自分には裏切らなかった。」

こう自分自身に言えるようなレースにしたいと思います。
by nao-yamaniiku | 2011-02-12 17:15 | UTMF | Comments(6)
UTMFエントリー完了
2月5日(土)
c0206177_1321036.jpg

ようやく遠くに富士の姿が見えてきました。
今朝、順番待ちにヒヤヒヤでしたが、無事エントリー&入金終了。

10月のハセツネ終了後噂され始め、開催されるかどうかも分からなかったけど、とにかく準備だけしょうといつもなら、休養時期の11月からロングランの開始。
11月468km、12月502km、1月480kmと自分としては頑張って距離をこなしてきた。

20年ほど前、昭和記念公園で偶然、女子のトライアスロンを見て「俺も!」と思い、その年の9月から走り始めた。
最初は1kmも走れなかった。
水泳、バイクとこなし、翌年の2月に初フルマラソン3時間49分。
そして、5月に潮来でトライアスロンデビュー。
スタート地点の水の中で「やっとここまできた!」と言いようのない感動があった。

今回も、レースまで残り約3ヶ月半。
せいいっぱい準備してスタート地点に立ちたいと思います。
一歩一歩富士山に近づきます。

と言いながら、今日はエントリー終了後、コンビニに入金した後、そのまま3時間ほど走ろうと思っていたけど、エントリー疲れなのか、ここのところ悩める案件があるからか、走る気ゼロになっちゃった。。
2kmほどでストップ。歩いて自宅に逃げ帰ってしまいました。
こんなんじゃ、資格なしですね。
明日からがんばろっと!
by nao-yamaniiku | 2011-02-05 13:32 | UTMF | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ