nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:バイクトレーニング( 44 )
たまリバー大鳥居まで往復
7月28日(日)

暴飲暴食でなく暴飲少食で、今朝は胃が気持ち悪く起きれず。
まったく…
ある自主企画を予定していたけどそれどころではない。
最低、オクムのレースの応援バイクと思っていたが、これじゃヒルクライムは無理。

ようやく起きだして出発したのは9時を過ぎてしまった。
いつもの土日なら練習が終了する時間だよ。
平地しか走れそうもないので、バイクでたまリバーを南下。
二子玉川あたりまでと思っていたが、走っているうちに調子が出てきた。
結局、0㎞地点を過ぎて大鳥居まで行った。
c0206177_1791452.jpg

0㎞地点でちょうど50㎞超える。

復路はどうかと思ったけど、結局、復路の方がタイムを縮めた。ヨシヨシ。
今日も暑かったけど、なぜかあまり給水せず。
ボトル1本と途中でペットのコーラを補給しただけ。
給食もパンとおにぎりひとつずつだけ。
昨日の余った「ビスコ」をポッケに入れといたけど、結局、食べずに終了。

104㎞を4時間8分ほど。
帰宅して体重を量ったら61.8㎏と62㎏を切っていた。
まあ、瞬間的だけどね。

WH-6800はいいね。
巡航速度が1~2㎞ぐらい速くなっている感じがする。
特に向い風で良さが出るみたい。
しかし…まだケツが痛いよ。
帰ってまた少しサドルポジションを変えてみた。
真っ昼間だったのですっかり日に焼けてしまいましたとさ。
歳を考えないといかんぞ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-07-28 17:23 | バイクトレーニング | Comments(0)
高級バイク
7月24日(水)

c0206177_18295049.png

先日、ある企業を訪問したら応接室に飾ってあった。
「なんで清志郎が来たの?」
まずは、商談の前にスマホでパチリと写真をゲットさせてもらった。

忌野清志郎は、自分のお友達が大ファン。
自分の学生時代の頃は、「ヘタクソだなあ」なんて思っていたが、歳を経ることに良さがわかって来た。
2009年に亡くなったけど、その頃はロードバイクにハマっていたという共通の趣味もあった。
といっても、バイクの値段は全然違うけどね。

c0206177_18312656.png

有名なのは、フルオーダーのカーボンフレームの「オレンジ号」。
カーボンフレームは手作り、コンポはカンパのレコード、ホイールは知らぬがやたら高いだろう。
重さは6.8㎏、値段は160万円だとのこと。
一般的な人からみれば、「クルマが買えるじゃん」と呆れるかも知れないが、サイクリストにとって、なかなか敷居は高いが「それもあり」の金額なのだ。
実際、手作りフレームでなくてもDE ROSAのPROTOSのフレームは90万円もするし、それにカンパのレコードや、マービックの最上級のホイールを組めば160万円なんて簡単に超えてしまう。

しかし、自転車の場合、エンジンがね、あくまで自分だから…
どんなにいいシャーシやハンドリング、ホイール、タイヤを手に入れても、乗り手の力が一番影響する。
いいもん乗ってもバシバシ抜かれたら恥ずかしいのだ。
ヒルクライムの時、ポンコツバイクでトレックのマドン7あたりのバイクを抜かす時は気持ちいいぞ。
といっても、そんなことはほとんどないけど・・・
まっ、実力もお財布の重さも含めて、身の丈に合ったバイクに乗るしかないのだ。





日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-07-24 21:28 | バイクトレーニング | Comments(0)
バイクの効用
7月9日(月)

c0206177_18421479.jpg

日中は猛暑、午後は雷が鳴ったり大雨だったりしたけど、最後は夕日が見れた一日だった。


c0206177_8524993.jpg

先日、池袋駅でフラフラしていたら、聞いたことのある自信満々な声が聞こえたので、見てみるとこのお方。
暑い季節にしばらくは大きな音を周囲に鳴り響かせるのか…
もう生活の向上なんて望みません、平和な安全な国であってほしい。


バイクは心肺機能のトレーニングにはいい。
5~6時間、130ぐらいの心拍数で走らせても大きなダメージは残らない。
翌日も練習できる。
ランで5~6時間を130アベレージの心拍数で走ったら、自分のような力のないランナーは翌日はたいへんなことになってしまう。

ここのところようやくトレーニングの波に乗れている。
今日で11日連続。
ラン、バイク、スイムの3種目を混ぜながら、同じ個所に疲労の蓄積がないようにしている。

しかし、トレイルランの疲労は大きいなあ。
昨日の今熊山6発の昨日の筋肉痛はさほどでもなかった。
夕方のプールでよく身体をほぐしたつもりだった。
今朝もバイクを32キロほどクルクル脚を回した。

しかし、通勤電車で朝、座っているとだんだん大腿四頭筋が固まってくるのがわかる。
高田馬場駅で降りる時、立ち上がる時、ぎごちなくなっていまう。
さらに、普通に歩けず、どんどん抜かされる。
まあ、トレランの翌日はいつもなんだけどね。


明日は、走りたかったけど筋肉痛が抜けなければ、またバイクだな。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-07-08 22:03 | バイクトレーニング | Comments(0)
今日はヒルクライム
6月29日(土)

c0206177_17404930.jpg

今日は、ヒルクライム。

まずは、東京バーディーゴルフ場のちょっとの登り。
成木街道から小沢トンネルまでのダラダラ登り。
山伏峠~正丸峠のヒルクライム。
いったん下って、刈場坂峠までのヒルクライム。
その後は、グリーンラインを回って帰宅。
さすがに奥武蔵ウルトラの試走者が大勢いた。

正丸峠までと刈場坂峠までは、もう少し骨のある坂だと思っていたがそうでもなかった。
やはり、梅ノ木峠や入山峠の登りを経験していたからかな。

走行距離は、106㎞ほど。
時間は5時間8分。
ずっとお腹が減っていたためか、100㎞超えたところで、突然、ハンガーノックになって漕げなくなってしまった。
それとケツの痛さ。

帰ってから、サドルのポジションの変更。
そう、ついでにDHバーも外した。
今年は、トライアスロンはもうないからね。

でも、バイクは面白いや。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-29 17:42 | バイクトレーニング | Comments(0)
ここまでのバイクメンテナンス
今年に入って、トライアスロンのために久しぶりにバイクを乗り始めると、いろいろガタが来て、部品交換やメンテナンスをした。
マシンなので、それ相応のメンテナンスは必要だけど、やはりランに比べてコストがかかる。
だけど、一体となって走らせる感じはなかなかよろしい。(遅いけど…)

ここまでやったのは、
①STIの交換。アルティグラからソラへグレードダウン(9sだから)…悲しい(壊れたから)
②空気入れの購入(錆びて動かなくなったから)
③メンテナンススタンドの購入(経年劣化のため壊れたから)
④DHバーの取り付け(必死で探して屋根裏部屋から救出)
⑤ライト&リフレクターの購入(前のは行方不明)
⑥サドルバックの購入(ボロボロだったから)
⑦ブレーキシューの交換(前後)(限界だったから)
⑧チェーンの交換(そろそろ限界だから)
⑨タイヤ交換(前後)(いつパンクしてもおかしくない)
⑩スプロケットのバラし洗浄(チェーンを交換したけどスプロケは買えなかったから)
とまあ、こんなところ。
本当は、ボトムブラケットも交換したいが予算なし。
せめてメンテナンスと思っているが、出来る日があるかな?

それから、ドリンクボトルを買わねばならない。
早く買えばいいんだけど、いつも「またでいいや」と先送り。
今までは、背面のポッケにペットボトルを入れて信号待ちの時、飲んでいた。
この時期までは、そんなにノドが渇かなかったしね。

走りの方はというと、あまり上達(速く)していないような気がする。
あえて言うなら、ケツの痛みが和らいできたぐらいかな。
昨年までは、歳も歳だからバイクで転倒や事故が怖く、バイクを復活することには消極的だった。
「そろそろ処分かな?」とさえ思っていた。
しかし、乗り始めるとなかなか楽しい。
もちろん、以前より歩行者やクルマには気をつけている。
きっと、今月のトライアスロンが終わっても乗り続けると思う。
実力はないが、大好きなヒルクライムがあまり出来ていないから、自転車で山に行かなくてはならないのだ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-03 22:01 | バイクトレーニング | Comments(0)
今朝は慌てた
c0206177_14495456.jpg

5月23日(木)

ワンコの散歩をしてからバイクへ。
4時半にしては明るい感じ。
今日はテロテロ走り。
ちょっと瑞穂方面の農道がバイクで使えないか調査。

その後は、東青梅から成木街道、小曽木街道から東京バーディーの登り下り。
再び小曽木街道に出る。
ここまで30kmちょっと。
「よしよし、自宅に着いて、5kmほどランするか」などと思って、ガーミンをいじくって現在時刻確認。
すると「6:50?」の表示。
「なにっ?」すっかり「5時40分ぐらいかなあ」と思っていた。
なんと1時間以上間違えていたのだ。

やばっ!7時までには戻れないぞ。
しかも、東京バーディーを超えてしまったので、自宅まで15km近くある。
おかしいはずだよ。4時半スタートの割には十分寝た感があったし、交通量も多かったから変だと思っていたんだ。
すっかり4時半過ぎのスタートと思い込んでいたのだ。

ここからは、ダッシュ。
8時の電車には乗りたい。
この20年間ほど遅刻したことはないのだ。
始業時間の1時間前ぐらいに着くようにしているので、電車のトラブルも対応できる。
震災直後も遅刻なし。
の優等生なのだ。
仕事は出来ないが、これだけは自慢である。

方向としては、東京方面に向かうのでクルマが多くなって来る。
クルマの背後でドラフティング状態なため、速度は40kmを超える。
走りながら、「急いで仕度するのは嫌だなあ」と思っていた。
朝は、結構ゆったりと仕度するのが「オレ流」。
自分の行動パターンが狂うのは、何かとよろしくない。

7時20分過ぎに自宅着。
今朝のバイクの走行距離は44kmほど。
慣れない急いでの出勤仕度で疲れた。
電車に乗った時は、バイクに乗ったのも忘れてしまったよ。
「あれ?朝、なんかしたっけ」だってさ。

トライアスロン大会まで、ちょうど1ヶ月。
火・水の2日間は、おバカでスイム道具を会社から持ち帰らなかったため、泳げず…
今日は、日中に出歩いたけど、しっかりスイム道具一式持ち歩いていた。
夕方までには会社に戻るので、カバンが重たくなるだけ、持ち歩く必要はないけどね。
まあ、「二度あることは三度ある」ということで万全を期したのだ。

今日は、ようやくスイムが出来て1600m泳いだ。
しかし、なんで暖かくなるとスイマーが多くなるのだろう。
泳ぎ始めた1月は独占状態だったのに。
真冬に水に入る方が、季節のギャップがあり面白いと思うけどね。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-05-23 22:11 | バイクトレーニング | Comments(0)
バイクシューズが壊れた。
c0206177_143355.jpg

5月16日(木)

ここのところ日中、外を動き回ることが多い。
いつの間にか日陰を選んで歩くようになった。
ホント、ちょうどいい季節というのはないな。

ようやく水泳が出来るようになった。
今週は、約一か月ぶりのスイム復活。
どうかと思ったら、結構忘れないものだなあ。
でも、スピードは遅いけど。
まっ、今さらスイムで大幅なスピードアップは無理なので、とにかく無事に1.5km泳ぎ切れるようになれればいいのさ。

今朝は、バイクに乗った。
多摩湖周辺を走ったが、トライアスロンのためにトラッジッション練習をしてみた。

スイムからバイクに乗る時は、あらかじめバイクのビンディングペダルにバイクシューズをつけておく。
それで、バイク乗車エリアに出たらバイクにまたぎ、ペダルを漕ぎながらバイクシューズを履く。
下りる時も、バイクシューズはビンディングペダルに付けたまま、バイクシューズを脱ぐ。
という一連の動作を勉強。

1回目は、要領を得ず、左のバイクシューズが地面に擦れてしまった。
2回、3回と続けていくうちに、思い出してくるよなあ。
なんとかサマになって終了。
c0206177_1434493.jpg

ところが…
帰路の上り坂で左の足を引いたら、左のバイクシューズのソールが剥がれてしまったのだ…
もう、ショック!
まったく、どいつもこいつも(オレのこと)ポンコツで参っちゃうよ。
資金が厳しいのでニューシューズの購入は出来ない。
ボンドで張り付けて直すしかない。

それでも気を取り直して、バイク終了後500mだけバイク⇒ランをしてみた。

くそうぅ…今度はどこが壊れる?
ふっ、分かっているさ。
タイヤだろ。
もう、おまえ等に払うお金なんてないよーだ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-05-16 22:28 | バイクトレーニング | Comments(0)
DHバーつけた
4月29日(月)昭和の日

昨日は、午後の用事が終わった後にDHバーの捜索を開始。
あらかじめあたりをつけていたので、屋根裏部屋のNIKEの袋から15分後に発見。
しばらくぶりに見ると、「色はブラックじゃなかったかなあ」なんて思ったり。

早速、装着してみる。
サドルのポジションも前乗り用に少し斜めにする。
c0206177_8561081.jpg

メーカーはプロファイル。
メーターとかライトが邪魔、本当はもっと中央に寄せたいが…
ひじのパットは経年劣化でボロボロ。何かで流用しなくては。

本当は、新しいのが欲しかったが、ただの金属の棒なのに、ン万円もするモノもある。
バイクもポンコツだし、とりあえずいいや。

昨日は装着したのが遅くなったので、今日の早朝に走らせてみる。
昔、DHバー練習に通った東大和南高校横を行ったり来たり。

まあ、違和感なく昔のように乗れるかな。
でも、ここのところロードマンが多く、あまりDHバーをつけているバイクは見かけたくなった。
もちろん、普通の道をDHポジションで走ると危険がいっぱい。
DHバーはタイムトライアルかトライアスロンでしか使用しない。
しかも、最近、オリンピックディスタンスのトライアスロンのエリート種目ではドラフイティングがOKなのでDHバーはつけていない。
あまり見かけなくなったので、ちょっと恥ずかしい感じかな。
しかし、交通量の少ないところで少し練習するのだ。
c0206177_8564158.jpg




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-04-29 12:21 | バイクトレーニング | Comments(2)
ハセツネ30k未練のバイク練習
c0206177_1002126.jpg

<昨夜の雨が大岳山では雪になったよう>

昨日の大阪からの帰りも雨がパラついて寒かったけど、今朝も「風が冷たい」って感じだった。
でも、今年の東日本は観測史上もっとも暖かい3月らしい。
そうかなあ?
暖かい日は仕事だったり、休みでも所用で出かけていたりで、やっぱりランニングやバイクの時に暖かさを感じないとね。
3/9(土)にロングライドした時ぐらいかな?
3/10(日)は最速の夏日だったらしいが、強風の中ボランティアで自転車整理。
暖かさより砂ぼこり、あとで知った煙霧の方の印象が強いね。

先週の3/23(土)は60kmちょっとバイクに乗った。
成木あたりをグルグルしようと思ったけど、やはりハセツネ30kの未練があるようで自然と五日市へ向かってしまう。
入山峠へヒルクライム。
沢戸橋からゆるい坂を上り、やがて6㎞ほどすると勾配が増してくる。
「う~ん、こんなにキツイか?」
登りがダメになったか?
入山峠で休憩。
c0206177_1021264.jpg

ヘロいのでボヤかし。
c0206177_1034349.jpg

わずかな休憩時間だったけど5人ほど試走者が通過した。
今日は、コースに入った人は多かったろう。

下るがビビッて最初はスピード出せず。
ダメダメだあ。

子供の頃、何も考えないで1mの段差を飛び下りた。
大人になって、少しためらって飛び下りる。
今は、さらに慎重に・・・ってな感じか。
まあ、転倒でもしたら、そのまま引退もありなので無理はしない。

盆堀林道を下りきったところで、試走者が2名ほどウロウロしている。
沢戸橋過ぎの刈寄林道へのルートがわかりにくいみたい。
エラソーに胸を張って教えてあげたよ。
バイクに乗ったオッサンが教えるのも変だけどね。

五日市からはスピードアップ。
途中でスクーターを抜かすが、当然相手もプライドがあるようですぐに抜き返される。
だけど、こんなところでムキになってはイカン。
c0206177_103887.jpg

頭を冷やすため羽村堰に回り、たまリバーでゆっくり帰った。
多摩川沿いの桜は、ほぼ満開。
散歩している人は、みんなニコニコと笑顔。
花は人の心をなごしてくれるのだなあ。
つられて自分も優しい気持ちになる。
春はいいなあ。
c0206177_1041730.jpg

マイトレイルコースの野山北公園のカタクリも満開だい。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-26 21:10 | バイクトレーニング | Comments(0)
春風に誘われバイクで120km
昨日は、またもや終電車のため朝の行動が遅くなってしまった。
ようやく8時半行動開始。
天気予報では、20℃を超えるとのこと。
これりゃ、バイク日和じゃないか。

本当は、長い距離をする場合、奥多摩、奥武蔵方面に行くのが定跡だけど、今のところ登りに自信なく、まずは平坦なたまリバーで距離を稼ぐ。
c0206177_17503898.jpg

たまリバーを羽田方面に走っていると、うまい具合に5人組のサイクリストに遭遇。
後ろをついて、楽チン。
100km以上走りたかったので助かる。
18km地点のセブンに寄る予定も楽々なためパス。

しかし、彼らがいなくなると、今日は東南の方から風が吹いているため、向かい風に…
二子玉川で折り返し。
その前にセブンで食糧補給。
朝から何も食べていないので、ハンガーノック気味。
二子玉川まで自宅から34km、1時間30分ほど。
電車で行くのといい勝負だぞ。
c0206177_1751596.jpg

折り返しは追い風でスピードが出るが、先が長いのであまり調子に乗らないように注意。
途中から生足。
しかし、足の毛を剃っていないからイマイチ醜いのだ。
たまリバーの羽村堰、0km地点で72kmほど。
ここから、やっぱりヒルクライムしなきゃね。
しかし、80km過ぎるとケツが痛くなる。
ヤレヤレだよ。

つるつる温泉へ向かう。
そこまでの登りは問題なかったけど、つるつる温泉からの急坂には参った。
こんなに勾配があったっけ?とガッカリ。
90km超えてきつくなる。
以前は、へいちゃらで上って行った気がするが…
c0206177_17533440.jpg

ようやく梅野木峠到着。
平静を装っているが、すでに死にそう…

ここからの下り。
ありゃりゃ。
えらい急坂。
路面も悪いのでスピード出せず。
しばらくは、おもいっきりブレーキを握りながら進む。
しかし、非力なオイラには辛い。
腕がパンパン。

でも、つるつる温泉から先は、向い風ながら下り基調なので、ペダルを回し切って120kmで終了。
120.38km、5時間24分28秒、AV22.3km。
今日のところは、まあまあでしょう。
帰宅後、シャワーを浴びながら足の毛を剃ったのだった。
チャリチャリだぜ。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-09 18:10 | バイクトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ