「ほっ」と。キャンペーン

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:スイム( 11 )
一週間ぶりにスイム
やっぱりリオオリンピックの影響か、単なるお盆休みなのか、夜のプールは復帰後一番混んでいた。

この場合、せかせかしても仕方ないので、一本一本、フォームを意識して泳ぐ。たまたま観た自由形のオリンピック選手の泳ぎを真似て。いや、真似ているつもり。それでもいいのさ。

先週は、平日が遅かったのでスイムはお休み。一週間ノンスイムでどうかと思ったが、500mまでは、なかなか良かったのではないか。分かんないけど... そう思っておけばいいや。
でも、500mを過ぎると疲れて来るのは、いつもと変わらず。まだ、スイムの身体が出来ていない。だけどスイムの身体なんて出来んのかな?まあ、それもいいや。

途中で何メートル泳いだか分からなくなってしまった。こういうことが理系の頭がないのが良く分かる。それとも脳疾患のせい?

少なく見積もって1500mは泳いだろう。最後は200mほどウォーキング。これもなかなか効くのである。力を入れるとプールの底で滑る。上手く力をかけるといい感じで歩ける。大股で歩いたり、小刻みにジョグしたり、腿を上げたり、脚が疲れているときはいいと思う。

今のところ、なんとかプールの習慣が出来そうである。

先週は土曜日も仕事だったので、『今週は休むぞ』と言ったら、ちょっと怒った感じで言ったと思われたみたいで、『どーぞ、どーぞ』とみんなから言われた。
みんなまだ病後のため、休みの日は寝ていると思われているようだ。
まあ、どう思われようが構わないけどね。
by nao-yamaniiku | 2016-08-15 22:12 | スイム | Comments(0)
スイム途中報告
鼻水、クシャミは続いている。塩素アレルギーなのか風邪なのか…
でも、3年前のように寝れないということはない。しばらく様子見は続くのである。

今日でスイム復帰後、7回プールに行った。
回数を重ねるうちに水に慣れつつある。

310円也の1時間チケット。着替えを含めると1時間30分OKなのだ。毎時間50分~00分まで10分は休憩時間である。着替えもあるので正味50分~60分のスイムとなる。

泳ぎはというと、とにかく大きな泳ぎでフォーム作り。呼吸は左右のブレスの練習。
基本は25mの折り返しの50mを一本ずつこなしている。連続泳は200mまでだけど、今はあまりやらない。
一回の距離は2000mぐらいを目安にしている。途中、2回ほど、往復50mのウォーキングで呼吸を整える。もちろんウォーキングはスイム距離には入れない。

練習しているのは、右ブレス、左、右と呼吸せず腕を回し、左ブレス。これの繰り返し。だけど、4往復、200mも泳げば呼吸が苦しくなり左のブレスが出来なくなる。右ブレス、左の腕を回し、右ブレスとなってしまう。それにレーンの中に自分より速い人がいるとバタバタと焦り、フォームが乱れるのは毎度のことである

ペースは50m55秒を目指している。まあ、サバ読んでギリギリかな。50秒で回したいが、まだ難しい…というか年齢を考えるとダメかも。
あまりタイムを気にしないで、フォームを気にしてがんばってみる。

こんなスイムでも結構、ゼーハーする。腕や肩は重くなる。だけど、ランニングのようにどこも痛くならない。身体に優しいのが良く分かる。
心拍系のトレーニングにはなっているようである。

さて、今は面白がっているけれど、果たしていつまで続くのであろうか。



c0206177_20194796.jpeg
渋谷パルコは、たぶん中学3年か高校1年頃にオープンしたと思う。
ビンボーだったので、敷居が高くて入れなかった。文化とか縁がなかったからなあ。大学時代は学費と生活で余裕なし。自分とはだいぶ距離感があった。だから好きでなかった。というか、憧れはあったけどね。
でも、CMは好きだった。斬新だったし無料だからね。
3年後はどういう形で生まれ変わるのかな?
なんにせよ青春の一部だったかな。

by nao-yamaniiku | 2016-08-05 21:47 | スイム | Comments(0)
塩素アレルギー…
先週から3年ぶりにスイムを復活した。
実は一番心配していたのは『塩素アレルギー』である。

3年前にスイムを復活したら辛かった。泳ぎ終わると鼻水でグチョグチョ。クシャミも出た。寝る時は、鼻水が詰まって寝付けなかった。初めは症状が出た時期が1月以降なので、花粉症かと思った。でも、4月、5月、6月と花粉症の時期が過ぎても症状は変わらず、出した答えは『塩素アレルギー』だった。

調べてみると、結構深刻なことが書いてあり、『治らない』『薬を飲む』『プールに入らない』などとある。病院に行くのも面倒くさい。でも、鼻が詰まって寝れないのは仕事人としては辛い。ランにも影響する。
そんなことがあり、なんとなくスイムは疎遠になった。

今回も、塩素アレルギーの心配があったが、初日は平気。ならばと2日続けて行ってみた。でも、なんともなかった。いや、少し鼻に違和感はあったけれど、忘れてしまっていた。寝る時も問題なしだった。
結局、先週は火・水・金と3日、プールに行ったが、塩素アレルギーで苦しむことはなかった。
そして、今夜もプールに行った。なんとも微妙な鼻の調子だけど大丈夫か?

さて、なぜだろう?という疑問が残る。
体質が変わったのだろうか。禁酒、塩分制限のおかげか。病気で倒れて身体が変わったのか。そのぐらいしかない。ああ、あと歳を取ったというのもあるか。
でも、30代前半にトライアスロンを始めてプールに通いだした時は何ともなかった。2013年1月に復活してから症状が出たのである。

2016年は身体関係はいいことがない。
加えて家の設備もエアコン、洗濯機が壊れて買い替え。冷蔵庫もたまに水漏れがする。くそっ! 壊れてないがクルマも替えた。(2台を1台へ) さらに水回りはキッチンの水栓が壊れて直した。これは面倒くさかった。風呂のシャワーヘッドの交換。これは楽勝。今週になって洗面所の水栓のホースから水漏れ…これは直し方を調査中。(なんとなく分かって来た)など… まったく、どいつもこいつも… 病弱な身体やお金を使わせるのではないぞ。

まさに最悪な年である。ようやく7ヶ月が過ぎようとする。だけど、まだ5ヶ月もあるのだ。
なので、塩素アレルギーぐらい治ってもいいだろうということである。
でも、なんともなければプールに通うのも苦痛ではないな。まずは、第1段階の大きな壁はなくなった、かな。


by nao-yamaniiku | 2016-07-26 22:53 | スイム | Comments(0)
3年ぶりにスイム
病後に水泳を復活させようと思っていたが、なかなか仕事帰りにプールに寄るのは面倒くさかった。
でも、ランと同じように、日常生活に入れてしまえば何とかなるだろう。当たり前だけど...
そんなわけで、実に3年ぶりにプールへ寄った。

3年前はというと、2013年6月にトライアスロンの大会で、スイムでパニックになり散々なレースだった。7月は気持ちが入って通い続けたが、8月を最後に行かなくなってしまった。

3年も水着やゴーグルを使ってないので、経年変化は?と心配したが、大丈夫そう。
だけど、ゴーグルは曇って見にくかったけどね。

券の買い方も忘れモタモタしたが、何とかプールサイドにたどり着く。

まず、クロールで25m。
泳げる。が、息が続かない。
50mごと休憩を入れながら泳いだ。ゼーハーしたら隣のウォーキングレーンで歩いて息を整える。

そのうち肩が痛くなってくる。クソッ、歳かなあ。でも、500mぐらいしたら慣れたのか痛みは消えた。

トータル1300m泳いだ。
まあまあかな。

以前は飲酒していたので、終わったら缶ビールを飲んでたが、それはなくなった。
腹を空かせて家まで帰った。
うーん、腹減りをどうするかだな。
また、ガマンか?
何かやり始めると、何かをガマンするという、あまりよろしくないことになるのである。

by nao-yamaniiku | 2016-07-19 21:46 | スイム | Comments(0)
7月はスイム最長距離
7月29日(月)

26日の富士登山競争、昨日の奥武蔵ウルトラマラソンは、お知り合いの方々が大勢出走。
中にはダブルなんてお化けな人もいたり。
みなさま、お疲れ様でした。

今日で、今月のスイムは月間13㎞を超えた。
これは、スイムの再出発した1月から最長距離。
6月のトライアスロンのレースが終わって、ようやく目が覚めた感じだよ。
しかし、スイムは遅々たる上達、っていうか全くスピードは速くならない。
ただ、キャッチ⇒プルで水を捉える感じは出来て来ていると思う。
それと左右のブレスの練習もしている。
右ばかりのブレスで、やはりバランスよく泳ぐには両刀使いにならなければと思っているが…

しかし、ランやバイクと違って、やはり本来はコーチなりの人達に泳ぎを習った方が良いに決まっている。
なにしろ、自分が泳いでいるのを見たことがないのだ。
最近、鷺ノ宮体育館へ行くことが多くなったが、ここはスイムのレッスンを良くやっている。
申込めば、自分も参加出来るみたいだけど、ご承知の通りチキンハートだからね。
「おまけにお前はどこに住んでるんだよ」って中野区から相当遠い場所に在住だからね。
遠くても横浜市とか言えれば、なんか訳あり、みたいに思えるからいいだろう。
しかし、武蔵村山市ではねぇ。
「知らねぇ」と言われてしまうだろ。
「オレの街には温水プールなんてねぇんだよ!」と本当に訳ありなんだけど…

今日は、育成クラスの少年少女があった。
かれらの速さは半端じゃない。
思わずウットリしてしまったよ。

最近は、夏になったせいか、入場者が多く泳ぎにくい日が多い。
でも、一たび雨が降ると入場者が激減する。
今日は、雨が上がっていたけど、少なくて助かるよ。
自分のペースで泳げる。
富士山頂マラニックも近いので、ゆっくりフォームを意識して左右のブレスで泳ぐ。
スイムは、ラン、バイクとまた違った筋肉を使うので、ゆっくり泳げば疲れた身体に優しい。

今朝の体重は、ラン後に61.6㎏。
28日(日)までに62.5㎏の目標だったので、まあ、瞬間的とはいえ達成かな。
やはり40日後の八ヶ岳100マイルまでには60㎏台にしたいと思っているが…
8月は仕事が忙しいので、「休みが取れねぇ」とふてくされて、やけ食い、ヤケ酒をしないようにしなきゃ。
去年は、やっちまったからなあ。
今年は、成長したところを見せようぜ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-07-29 22:13 | スイム | Comments(0)
スイムの検証
6月26日(水)

ようやく身体の方もほぐれて来た。
月曜日は、肩から背中にかけて、痛みがあって「擦れたのかな?」と思っていたら、どうやら日焼けだった。
いい歳なのだから、日焼け止めクリームとか塗っておかないとダメだな。

改めて、トライアスロンの大会に出て思ったことは、ガタイのいい選手が多い。
「今日はサスケかよ?」みたいな人もいて、圧倒されるよ。
スイムスタート前に待っている時も、ウェットスーツの下のモリモリ筋肉くん達に囲まれ小さくなっていた。
間違いなくケンカになったら秒殺でやられてしまう。

スタートして200mまでは、順調だったけど選手が詰まりだして来てから突然、息苦しくなって、「ゼイゼイ、ハアハア」しながらブイに逃げる。
予想通りダメダメなスイムになってしまった。
原因はなんだろう?

1.ド緊張し過ぎで精神的なもの
2.ウェットスーツがきつ過ぎた
3.スタートのペースが速すぎた
4.バトルで体力を消費した

などあるけど、ペースはさほど速くもなく、バトルもそれほどでもなかった。
息苦しかったのはウェットスーツなのか?
確かに、1周目を折り返して、背中のジッパーを下ろしたら呼吸が楽になった。
でも、果たしてそうなのだろうか?
自分的には、精神的にパニックになったような気がするが…

ウェットスーツがきつくて息苦しくなるのであれば、レースでなく普通に泳いでいても苦しくなるはず。
これは、一度海にでも行って検証しなければならない。

ウェットスーツに問題があるなら、買い替えるか体重を落とすかどちらかしなければならない。
なんせ安いものではない。
今回、おんぼろウェットくんを使ってみて分かったこと。
多少ヒビが入っているが、まだ数レース使えそう、ということ。
選択の余地はなく、体重を落とさなければならないのだ。

だけど、海で普通に30分ぐらい泳げたら、精神的なものということになる。
ムムム…こちらの対策の方はどうしていいかわからない…

とくだらないことを考えてしまうが、本日はノー残業デーなので帰りにプールに行ってみた。
最初に500mほど連続で泳いでみるが、まあ普通に泳げる。(あたりまえだけど…)
すでにトライアスロンのオフなので。長い距離というより短い距離のスピード練習をしなきゃ。
まずは、少しでも速く泳げるように努力すること。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-26 22:53 | スイム | Comments(0)
スイムが上達しない
5月21日(火)
c0206177_1618941.jpg


今夜もスイムと意気込んで、上石神井体育館へ行った。
しかし、体育館のロッカーに入った所でスイム一式、会社に忘れたのに気づく。
まったく何やってんだろう。
あ~あ、無駄な時間。
それからプールの料金もね。
明日、行かなきゃなのだ。

でも、先週から今週にかけて、3回ほどスイムに通った。
暖かくなって来たせいか、ここのところ上石神井体育館は実力者がチラホラ出現。
後ろから迫られると、チキンハートのわたくしは物凄いプレツシャー。
無理にスピードアップするものだから、ペースもフォームもバラバラ。
本番まであと一か月、とにかくフォーム重視で楽に1500m泳げるようになれさえすれば良いのだが…
なかなかマイペースで泳がしてくれない。
意志を強く持って、ペースを崩さないようにすればいいだけなんだけどね。
これが、なかなか出来ないのだ
弱虫でビビリ屋だからなあ。


昨日は、雨だし、月曜日なので来場者は少ないかと思ったけど、さにあらず。
2~3人強敵がいた。
おじさんで泳ぎが速い人は、みんなガタイがいい。
少しお腹も出ているけど、若いころはブイブイ言わせていたに違いない。
力強い泳ぎにへなちょこなオイラは圧倒されまくりなのである。
「オラオラ、どけどけ!」って言われているみたいで、ぶつかったら吹っ飛びそう…
真っ黒なゴーグルでチラ見されると「ひぇ~っ、こわっ」っていう感じ。

だけど、下手なくせに泳ぐことは好きなので、6月のトライアスロンが終わっても細々と続けていこうと思っているが、果たして…



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-05-21 22:02 | スイム | Comments(0)
またもスイムネタ
c0206177_17453236.jpg

なんとかこなしているけど、やはりスイムはたいへん。
どうしてもプールに行く時間は限られてしまう。
平日は、夜行くしかない。
それもだいたいほとんどのプールが22時まで。

そりゃ、金出して仕事場の近くのフィットネスクラブとかだと、朝7時からプールに行ける。
夜も仕事場の近くなのでアクセスが楽ちん。
だけど、1万円も出せないよ。
公営の1回数百円がせいいっぱいだぞ。

ブログで度々書いているけど、基本的に夜はトレーニングをしない人なので、重い腰を上げて、そしてビールも飲まずプールに行くのは、ちと辛い。
平日5日間あるけど、仕事や飲みでプールに行ける日は限られる。

しかも、一番悩ましいのはスイムをすると移動時間を含め2時間はかかる。
ということは、睡眠時間にひびき、わがトレーニング時間のコアタイムである朝に影響するのだ。
といって、プールの翌日の朝の「ランはなし」ということにしたくないので、どうしても睡眠時間を削るしかない。
さらに、塩素アレルギーらしい症状も激しいく、鼻水出るし。

いろいろとちょっと無理しているのだ。
経験上、無理は長続きしないので果たしてどうか?
でも、以前はどうしていたんだろう?
過去の日記を見ると最盛期は、スイム31㎞、バイク1050㎞、ラン305㎞なんて月もあった。
どれひとつだけしたとしてもひと月でこなすのはたいへんだよなあ。
なんて、自分がやったとは思えないのだ。

とまあ、こんな事を言っているが、今夜も泳いで来たのだ。
鼻がグジョグジョで帰りの電車中。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-07 22:20 | スイム | Comments(0)
鼻水が止まらん!
c0206177_13474870.jpg

右からアテネ、北京、ロンドンの金メダル、そしてロンドンの銀メダルらしい。
だんだんメダルがデカくなってきている。
次は、リオデジャネイロなのでサッカーボール大になるのか?


今日は、これから野暮作業があり帰宅は終電車決定。
朝は、少し時間をもらって3月になって初めてバイクに乗った。
でも、30㎞過ぎでUターンの時、コケテしまう。
幸い左ひじがバイクを守り、バイクはほぼ無キズ。
だけど、左ひじは今も疼く。
気力は失せかけたが、がんばって55㎞ほど乗った。
今週の月曜日からようやくまともなトレーニングが出来て来たよ。

困っているのは、ここのところ鼻水が止まらない。
原因は、スイムの時の塩素なのか。

日曜日は夕方、ビールの誘惑を断ち切ってプールに行った。
まっ、ここのところ練習量が少なかったからね。
少しがんばらないといけない。

1500mほど泳いだけど、その後がたいへん。
鼻がグショグショになってしまう。
寝るまで鼻水が出るしクシャミもでる。

寝たはいいが、夜中に鼻が詰まって息苦しく目が覚めてしまう。
起き上がると治るんだけど、夜中はそんな繰り返し。
花粉症ではないはずだけど、花粉症の症状のよう。
塩素アレルギーっていうやつか?

それが次の日も少し続く。
月曜日の甲府への電車でもたまに鼻をかむ。


昨日(3/5)も日中、なんとなく鼻水が出る。
それでもまた夜スイムへ行った。

またも鼻がグショグショ。
寝苦しい…
本日(3/6)も鼻水止まらず…
外に出ているより、室内にいる方が酷いみたい。

なんだかなあ。
スイムの力をつけようと、週3回通ってしまうと、このままだと毎日鼻水が出続けちゃうよ。


昨日のスイムは、あまり人がいなかったので1000m休まずに泳いでみた。
結構、気持ちよく泳げたが、レースで周りに人が多いと、マイペースで泳げる自身はまだない。
レースまで、多くの時間があるわけはでないので、プールに通い続けなくてはならない。
う~ん、鼻水をなんとかしなくちゃ。
なんともならんのか?




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-06 19:09 | スイム | Comments(0)
成人の日、雪の日にスイム
雨だったけど寒くはなかった成人の日の朝(朝だけは)。
なんか、成人の日って雨や雪が多いいような気がする。
実は30数年前の自分の成人式の日も前日からの雨(雪?)で足元が悪かったのだ。

あの頃は、とにかく金がなかった。(まあ、今もそんなに変わりません、ハイ)
スーツさえ買えず、靴と一緒に借り物。
安いネクタイとワイシャツ。
もちろんコートなぞあるわけなし。
きれいな着物の女子達がまぶしく見えたよ。
同世代だと20歳ぐらいまでは女性は大人に見える。
今見るとかわいいお坊ちゃま、お嬢様に見えるけどね。
成人式だけ出て、夕方からバイトに行ったけな。

さて、そんな成人式の日だけど、20歳の時と同じく仕事。
ちょっと、外回りしなければならないのだが…
天気予報で「雪になる」とは言っていたが、「今日は雪にならない」とたかをくくっていたのだ。
しかし、11時時前からすでに雪に変わり始めた。
しかも、結構激しく降ってくる。

靴下がビチョビチョになってしまい、あまりの冷たさに途中で3足990円也の靴下購入。
くそぉ~、持っている自慢の装備?で足元を固めておけばよかった…
やっと15時過ぎに会社へたどり着く。
とにかく足が冷たい、靴下3足買って良かった。
いや、マジで八ヶ岳以来の辛さだったよ。

こんな日に長居は無用と早めに会社から帰宅。
しかし、土曜深夜の大山詣のために置いてあった荷物を持ち帰らねばならない。
なにもこんな日に雪にならなくてもいいじゃないか。
しかも、都心では大雪というやつ。

でも、気を取り直して途中下車して上石神井体育館で泳いで来た。
置いてあった荷物の中にスイムセットを用意していたのだ。
1月9日(水)のスイム以来、胸の下から首にかけての上半身の筋肉痛が取れない状態が続いている。

3連休の最終日の夜、しかも大雪。
今日も空いていて良かった。
ほとんど貸切状態のコースだった。
常時5人ぐらい。
まあ、例年12月から一気に泳ぐ人は少なくなるみたいだけど、外は寒い中、裸ん坊で泳ぐのはなかなかいいぞ。

今日もフォームを意識しての泳ぎ。(クロールばかり)
目標は、1m、1秒。
25m、25秒。
100メートル、100秒(1分40秒)。
オリンピックディスタントの1500mでは、1500秒(25分)。

50mごと泳ぎながらタイムを確認して10秒休んでスタートする。
でも、まだ慣れていないし実力もないので、このペースは自分にとってかなり速すぎる。
55秒がやっと。
まあ、仕方なし。
タイムよりフォームを意識する。
タイムが落ちても構わないっていうか、50メール、60秒ぐらいがちょうどいい。

少しずつ、左右のブレストに慣れてくる。
そうそう、そんな感じ。
少し感覚を取り戻したかな。
今日は、1900メール泳いだ。

とまあ、雪の日にジャブジャブ泳いだのだった。
でも、家までの帰りはたいへんだったよ。
上半身のダルさはさらにアップ。
明日の朝は、大変なことになっているかも。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-01-14 21:30 | スイム | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
契約満了
at 2017-02-26 21:35
ハセツネ30K2017年4回目
at 2017-02-25 16:36
東京マラソン
at 2017-02-24 21:32
花粉症
at 2017-02-21 21:45
いかんなあ...
at 2017-02-20 22:31
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ