nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:リハビリトレーニング( 61 )
衣替え出来ず...
6月である。
例年だと来週の後半から梅雨に入る。雨が多くなるだけで、晴れたら当然暑い。時期的に一年で一番日が長いのでロングトレイルを挑戦するには都合がいい。でも、今年はやらない、出来るような体力がない。
朝は4時過ぎには明るくなるので、近場の里山、野山北公園でトレイルの練習をすることに決めた。せいぜいそのぐらいなのである。それか乗れるようになったバイク。ロードランでなくトレイル力をつける作戦である。

今週に入って、朝晩は、世の中的な人からは清々しい気候というようだけど、自分からすれば寒い。梅雨に入る前に平日バイクと思っていたが、起きてすぐのワンコの散歩で、寒さのためバイクに乗るのは止めた。なので昨日今日とトレイルランへ。しかし、この時期に寒いって...

例年ならば、Tシャツ+ランパンで元気いっぱい走り回るけれど、今年は、まだTシャツで走ったのは一度だけ。まだランパンの使用はない。バイクが解禁になったので日曜日の夜にすね毛を剃ったけど、まだ世間に晒すことはないのである。
Tシャツの上に長袖なので、人によっては冬に走る格好だと思う。もちろん、寒いとはいえ、動き出せば暑くなる。汗もかく。でも、終わってみると長袖のジッパーを下げることなく、1時間20分ほど走ってしまう。なぜだ… なぜ我慢できる? 人より暑がりを自負していたのに…

GW頃は、まだ半信半疑だったけど、一ヶ月を経ても半袖、ランパンでなくても平気なのは身体の変化なのか。病気の後遺症? 塩分制限?
土日に山で会うランナーはみんな半袖、ランパンである。登山者も半袖が多い。ランナーを名乗っているのに暑苦しい恰好である。でも、肌を出さないことはケガのリスクが減るのでいいかな、とも思っている。カッコ悪いけどね。でも、病弱なので身体を守った方がいいだろう。
だけど、真夏になったら、シラッとして脱ぎまくっているかも。
まあ、とりあえず衣替え出来ずなのである。
c0206177_16232258.jpeg
昨日今日の朝は、野山北公園でトレイルラン。里山なので累積標高はあまり稼げないが、トレイル力をつけるために累積標高にこだわっている。距離は気になるが気にしないこと。走行距離の量より内容が大事なのは誰でも分かっていること。でもね、これが結構難しいんだよ。
登りより下りに集中。結果、登りもまあまあになる。なかなかグッドである、と自己満足。
昨日は9.38㎞、1時間23分、累積標高621m。今日は7.75㎞、1時間23分(昨日と同じ)累積標高751mだった。
ロードより全身を使うので、やった感はあるね。


by nao-yamaniiku | 2016-06-02 20:21 | リハビリトレーニング | Comments(0)
定期検診
今日は、退院後、何度目かの定期検診に行った。
特に問題もないので問診と血圧測定で終了。血圧は血圧手帳に朝晩と計測しているが、信用されていないんだろうなあ。病院での血圧は106-66とちょっと低いじゃない?というような数値だった。『いいですねぇ』だって。

疑問点を質問した。『塩分一日6gにしているけど、汗で塩分が消費する分、足りないのでは?』汗の具体例としての1時間のランニングを挙げておいた。担当医曰く『他の国では4g、5gの国があるので、大丈夫』のようなことを言われた。要は、それを理由に塩分を取るなということ。
まあ、様子を見ながら塩分制限してみるよ。

脳の病気は、なかなか良く分からないことが多い。頭に違和感はあるが、病気前もこんな感じだったと言えばそのような? 頭が何にもないという状態はない。でも、今は痛くなったり、ボーッとなったりすることはあまりなくなった。
今日も病は気からと言い聞かすのである。
c0206177_15431879.jpg
そんなくせ今朝も15㎞ほどランニングをした。
雨の中、ジーユーのジョガーパンツを確かめた。でも、やっぱり予想していた通り、膝のあたりが雨で濡れてまとわりつく感じ。上のユニクロのジャケットも雨に濡れて重たい。1時間半ぐらいのランだったが、まあ仕方ない。この時期だったら、雨の日はランパン+Tシャツの方が快適である。失敗…
おっさんのくせにダサイことをしているのである。


by nao-yamaniiku | 2016-05-17 22:05 | リハビリトレーニング | Comments(0)
くも膜下から4ヶ月経過
昨日の5/8(日)でくも膜下出血から倒れて4ヶ月が経った。う~ん、まだ、たったの4ヶ月かあ。いろんなことがたくさんあって、もう1年ぐらい前の出来事だと思ってしまう。

1月2月は入院・自宅療養・リハビリ。人生で最も最悪な日々。身体の辛さ、先の見えない不安、身内に心配をかけていること、もちろん仕事も。この先、走ることは考えられなかった。
3月は少し良くなって、取り返そうと動き回った。ハセツネ30kを試走したりした。その反動か4月は中旬まで具合が悪かった。
その後は、おとなしくして体調が戻るのを待った。緊急で病院に行ったり、予定より早くMRI検査をしたりした。担当医からは処置した個所、他の個所の腫瘍、出血などはないとのことであった。病気は気からじゃないけれど、いい結果だと気分が良くなり、体調も良くなって来た。

4月中旬から少しずつ走り出し、今は毎週末、20㎞以下の山行きをしている。40~50㎞行けそうな気もするが、昨日みたいに撃沈することもあるし、まだ慌てる必要はないだろう。4月みたいに調子が悪くなりたくないので、少しずつがいいだろう。
3勤1休あるいは2勤1休を守って、休みながら力を戻すということを続けていく。走るには、休足や寝ることにより、身体を回復することが大切だということを痛切に感じた。

まだ、左目の奥が痛むことがある。頭がボーっとしたり痛んだりすることもある。でも、だいぶ回数は少なくなって来ている。いまだに夕方になると目が疲れる。首・肩こりもだいぶ良くなったが、続いている。俗にいう『かったるさ』は毎日感じる。
まだまだ、完調とは言えないのである。
c0206177_15471272.jpg
今年は、1月2月の寒い時期に、バラの剪定が出来なかった。3月下旬に邪魔な枝だけ切っただけ。だけど今年も花を咲かせてくれた。ビジネスでは例年通りというのは、変化がない、成長がないと嫌われるが、生きるということにおいては、時に昨年並みということが、実はかなりの努力が必要だということがあるのだ。



by nao-yamaniiku | 2016-05-09 20:18 | リハビリトレーニング | Comments(0)
復活、いや、まだまだ…
今朝は時間があったけれど、昨日から自分とワンコ以外、家に誰もいないので掃除、洗濯、風呂洗い等々の仕事あり、走る時間が押せ押せになってしまった。でも、洗濯を干したり畳んだりするのは嫌いではないのである。歳を取ると、こういう作業が得意になりつつある。

外に出たらいきなり帽子が飛ばされた。なしでいいやと玄関に帽子を置いて外へ飛び出す。雨が降っているが、それより横殴りの風が凄まじい。『うっひょ~』これは楽しい。100mも行かないうちにずぶ濡れになってやった。
風に負けるな。体幹。ふらつかないこと。南から吹いているようだけど、上空を風が舞っているみたいで、どこから吹いて来るのかよくわからない。
風と戦っているうちに天気は急速に良くなって来た。終わるころは青空になって虹が出ていた。
c0206177_15184042.jpg
10㎞をキロ5分52秒ペースで走った。6分切るのは久しぶり。3月に6分切った時は、その後、反動か気分が悪くなったりしたが、今日は一日大丈夫だった。
こうなると調子に乗ってしまうのがnaoさんである。だけど、『まだまだだぞ』と言い聞かす。まだまだリハビリなのである。



by nao-yamaniiku | 2016-05-04 20:04 | リハビリトレーニング | Comments(0)
MRI検査した
道路脇に咲く白とピンクのハナミズキは街に良く溶け込んで合う。(写真はないが…) この花が咲くと暖かい春が来て、一年で一番快適な季節となる。

今日はMRIの検査をした。ガンガンガン、ダッー、ドドドドッという工事現場のような音が何故出るのか素人には皆目分からん? はたから見ると、なんか笑ってしまう。ボーッと眠くなってきたところで検査終了。

その後、結果を知らされた。
手術した個所はちゃんと塞がっているよう。その他の頭の中は問題ないとのことだった。左目奥やその周辺が頭痛になることがあるが、出血や腫瘍のせいではないとのことだった。そして、嬉しいことに、特に運動の制限とかはないと言う。じゃ、丸一日、24時間走り続けてもいいのかと問う。主治医は笑いながら『仕方ないですねぇ』だって。いいってことなのかな?

もちろんまだ3ヶ月が経過しただけで、検査には出ない調子悪の時がある。この3ケ月で分かったこと。どうやらこの病気は風邪みたいに、一気に改善することはない。今日も昨日と同じ。でも、1ヶ月前に比べると、目の見え方が良くなったり、頭痛が少なくなっているという進み具合である。
問題なのは、当然、左目の見え方だけど、それ以外に今回の病気で、他の部位が加齢のせいかガタが来たようだ。例えば、首と肩凝り。肩凝りは他人事だと思っていたが、どうも凝り性が目覚めたようである。
足の筋力は退院後よりは良くなったが、まだ倒れる前までには戻っていない。これも時間がかかりそうである。慌てずにゆっくり戻すさ。戻らなかったらそれまでよ。

今朝は、3勤1休の『休』の日だったが、5㎞をぴったりキロ7分で走った。キロ7分というのは身体に優しい。ダメージはないよう。だけど、きっと身体は走りを感じていると思う。しばらくはジッと我慢でこのペースで行くとするか。



by nao-yamaniiku | 2016-04-25 20:03 | リハビリトレーニング | Comments(0)
少しハゲた…
昨日は休足したし、睡眠も7時間取ったので今朝は走らないと、と思うのが間違えである。起きた時から怠かった。走り出すも、どうも身体が重いし、気持ちが盛り上がらない。この場合、止めるのがいいだろうと500mほどでUターン。ナイスな判断であった。
家に戻って1時間ほど二度寝をした。これが心地いい。すごく至福な時間だった。1時間だけだけど、リフレッシュ出来たようだ。きっと走るより身体に良かったに違いない。明日は体調万全で山に行けそうである。
このパターンでいいや。ウィークデーは身体を調整して、週末に気持ち良く山に行こう。

入院している時、看護師さんから『右の耳の裏の方が少し髪が薄くなりましたよ』と言われた。ホント、彼女、彼らは自分の身体を良く見てくれたなあ。ストレスが原因じゃないかと言われた。
その時は、どうでもいいやと思っていた。でも、そろそろ散髪へと、一昨日行こうとしたら思い出した。確かめてみるかと、思い切っていつもより短めにしてみた。すると、やはり右の耳の裏が少しハゲていた。『おーっ!』っというのが第一声だった。
さほど目立たないが、ハゲはハゲである。ストレスだというので生えてくるのかなあ?髪の毛のパワーもなくなっているので、ハゲた所なんて面倒みている場合ではないかも。これをキッカケにハゲが進行したりして… でも、どうでもいいや。

病気になって一段とカッコを気にしなくなってしまった。理由は『そんなの面倒、どうもいい』という考え。これじゃ、『女史たちにモテないぞ』と言い聞かせても、あまり聞く耳を持たないnaoさんのようである。


by nao-yamaniiku | 2016-04-22 20:44 | リハビリトレーニング | Comments(0)
今日はまずまず
4月に入って、調子の悪い日が続いた。原因は3月に調子に乗って、走り、歩き過ぎたからに違いない、と思っている。
病気が病気だけに具合が悪くなるとホント、心配してしまう。『調子が良くなるのなら二度と走りません』なんて神様にお願いしたり。酒を覚えたてのころ、酷い二日酔いになって『二度と酒は飲みません』とお願いするのと同じ。
頭が痛くなると首が痛くなる。肩が凝る。動機、めまい、目が痛くなる。等々、いろいろ伝染してしまうのである。頭の中がどうなっているのか分からないので、『再発?』『他の個所が腫瘍、血栓?』など最悪なことばかり考えてしまう。

不安いっぱいだったので、先週の月曜日に主治医が在院だということなので、予約はしていなかったけれど急遽、病院に行った。診察してもらい、MRI検査は25日にすることになった。でも、病院にいったことで気持ちがすっきりしたのか、火曜日以降は調子が良くなって来た。やはり、自分の場合、病は気からなのが大きいか。ようやく15日(金)あたりから調子が戻って来た。

退院して2ヶ月が経過するが、一番、大きな改善は『目』かな。退院したころは、目にするものがすべて二重に見えた。左目の動きが悪く右目について行けなかった。今日現在の状態は、10~30mぐらいが苦手。その手前やそれより遠くはキチンと見える。スーパーなどの店内はまだ見にくく目が回る。仕事は18時過ぎて来ると目が疲れてダブって見えたりする。これは仕方ないか。メガネをかけるよりは裸眼で見た方がいい。(仕事中はあまりメガネをかけない)でも、視力は悪いんだけどね。
問題は山だ。昨日、野山北公園のトレイルで走った感じでは、見にくい場合もあるが、はっきり見えるようになったよう。これは嬉しい。なかなか行けてないけど、今度の土日は山に行けないものかな。早く確かめたいのである。

by nao-yamaniiku | 2016-04-18 21:07 | リハビリトレーニング | Comments(0)
今日はトレイルとバイク
16日土曜日未明の地震が本震で14日の地震は前震だったという。気象庁の会見で担当者は、表情を変えず喋っていたが、内心は忸怩たる思いだったに違いない。鉄道や高速道路、幹線道路の被害も大きく復旧には時間がかかりそう。なんともはや...

昨日は走る気分にならず、今日は気分転換にと、野山北のトレイルに行くが、6km、1時間ほどで気力がなくなってしまう。この場合、普通の身体だと喝を入れて走り続けるが、今は止めてしまうのである。気分には逆らわないようにしょう。
c0206177_20182432.jpg
暖かい季節になったが暑苦しい格好なのである。

帰宅後、いろいろやってると疲れてしまい昼寝。雨後、一気に晴れた。
c0206177_20185790.jpg
風が強かったが、思い立ってバイクに乗ってみた。3月初めに乗った時は、頭に響いて全然ダメで2kmでおしまいにした。だけど今日は大丈夫だった。でも、本格的に乗ったのは年末以来だったせいか、腰、手が痛くなった。しかし、23km、1時間10分ほどだけど、乗れるようになったのは進歩である。
目の方は、トレイルはだいぶ見えるようになって来た。バイクもこの速度(ave.20.5km)ならキチンと見える。
まあ、まだ、頭に違和感はあるけれど、前進していることが確認出来て良かった。

夕方5時半ごろに風呂に入る。風呂場に小さな窓があり、見ると、まだ外は明るい。これが気持ちいい。もっとも、風呂は苦手なのでさっさと上がっちゃうけどね。

by nao-yamaniiku | 2016-04-17 20:30 | リハビリトレーニング | Comments(0)
仕事復帰1ヶ月経過
昨夜はちょうど家に帰ったころ、テレビを見て驚いた。今度は熊本かあ。自分にとって意外な場所だった。日本に安全な場所なんてないんだ。あの時間に震度7の地震が来たら、対応するのはたいへんだと思う。いつでも地震に対しての心構えを持とうと思っても、なかなか本当にそう対応出来ないのが普通である。だけど、1月に倒れたという緊急事態を体験したので、今はなんか出来そうな感じがする。

仕事に復帰してもうすぐ1ヶ月が経つ。アイドリング期間を終えて、先週から通常勤務にしている。取引先との商談も開始しした。やはり人と話していた方が楽なのである。今週は商談が一気に多くなって来た。
だいたい相手は『戻って来て良かった…』みたいな話をする。それが続くとなんか違和感が出てくる。家族や友達、知合いからだと嬉しいけどね。なにかとオッサンのプライドは難しいのである。
今日の夕方、久しぶりの相手から『戻らなくていいのに、またやりにくくなる…』のようなことを言われた。『そうそうそれだよ』そう来なくてはオレ様の存在価値がなくなるだろう。

ようやく週末前日の朝にゆっくりだけど走れたし、仕事では商談相手からいい言葉を投げかけられて、ゴキゲンになったのである。
c0206177_18394820.jpg
3月20日頃に咲き始めた桜は、ようやく終わりみたい。今年はがんばったなあ。オレも粘ってみるよ。



by nao-yamaniiku | 2016-04-15 21:04 | リハビリトレーニング | Comments(0)
歩きから...
重たい雲に覆われた一日だった。でも、寒さはなく季節が進んだことを実感する。もう、朝は5時を過ぎると明るくなり、いつの間にか活動的な時期になって来た。

ようやく今朝は復調したみたいなので、調子に乗らないように気をつけながら歩いた。距離は4kmぐらいのちょっとだけど… ボーッとした気分はなくなった。首や肩の凝りもだいぶ治まったよう。目はメガネをかけない方が調子はいいみたい。度数も合わなくなったような感じがする。
c0206177_10160290.jpg
今年の桜は粘る。でも、このぐらいがんばってもらわないと... 葉が付いてからは、虫、紅葉はしないで落ち葉がたくさん、と年52週のうち用があるのは、花を咲かせている一週間だけだからね。

さてと、明日はもっと調子が良くなっていないかなあ。

by nao-yamaniiku | 2016-04-13 21:01 | リハビリトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ