nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:リハビリトレーニング( 57 )
復活に向けて その6 感謝
8日に倒れてから一週間、意識がなかった。
その間、生存率は25%〜50%だとか、手術が終わっても意識がもどらなかったので、植物人間か重度の障害が残るか、あるい死かという話だったらしい。

でも、本人は意識がなかったので、そのような話はピンと来ない。
意識が戻ったら、コーラを飲ませろ、スマホはどこだと勝手なことを言っていた。実際、両手にグローブのような手袋をベットにヒモをつけられていたので、何も出来なかった。
寝巻きに紙パンツ、自分の持ち物は何もなかった。

ようやく倒れてからのことが理解出来てきて、家族に感謝をしだした、という鈍い奴なのである。
こりゃ、一生家族には頭が上がらんわ。

と言いつつ、小江戸大江戸、少し走っていい?などと聞いて、『バカもの』と言われてしまうのであった。
c0206177_19085465.jpg

by nao-yamaniiku | 2016-01-31 18:51 | リハビリトレーニング | Comments(6)
復活に向けて その5 機器類が甘い?
内蔵に問題ないので、3食とも普通食である。
朝はパン二枚とおかず、フルーツなど... 家の朝食より量はある。
昼のおかずはいろいろ。ご飯は160gである。
夜のご飯の量も160g。昼とおかずは量的に変わらない。

朝は8時、昼は12時、夜は18時。
朝と夜の間が長い。最近は腹が減って仕方なし。
なので、家から
ヨーグルトなど持って来てもらっている。

トータル的には、病気前と食べ物の量は、さほど変わらないと思う。

で、動かないのに体重は減った。大きな病院で、ナースステーションごとに身長、体重が測れるので、今朝、各ナースステーションへ食後に測りに行った。もちろん、産婦人科と小児科の病棟は入らなかったけどね。
体重は55.2kg〜56.0kg。身長は172.1cm〜173.4cm。
動いてないくせに、本当かよ、という数字。
病気と闘う体力は相当使うのかな。



血圧は、意識が戻った頃時こそ、180〜98とかだったけど、今は110台〜70台。今朝なんて99〜68だってさ。
すぐさま降圧剤をやめたいよ。

リハビリでエアロバイクが3台あるけど、DHポジションに一番近いバイクをチョイス。
これがエアロバイクのくせに固定ローラーみたいにクルクル回せる。
70ぐらいのつもりだったけど、90超えて回せた。
もっとも、両足・両手とも動くので、リハビリをする必要があるのかな。でも、足がカチカチなので、それを解すのはいいかも。

歩く、階段の登り下りはキツイ。
体重減は、足の筋力が明らかに落ちているよう。足が細くなっているみたい。

頭痛、熱、高血圧、ケツ、腰痛、下痢のうち、頭痛だけが残っている。以前より改善されたが、頭痛が一番心配なのは当たり前だろう。これが原因だったからね。
でも、主治医はだんだん良くなりますよ、という軽い発言。
まあ、しばらく検査が続くみたいだけど、結果を出して、早く自宅療養にしたいよ。
目標は、今週いっぱいだぞ。
c0206177_15404938.jpg

by nao-yamaniiku | 2016-01-30 15:03 | リハビリトレーニング | Comments(4)
復活に向けて その4 一般病棟
救命救急センターから一般病棟に移って2日目。8人の大部屋となった。
でも、気楽でいいや。救命救急センターではずっと見張られていた感があり落ち着かなかった。

大病院で1000ぐらいベッド数があるので、あまり目立たないし、スマホも会話の場所は限られているが、会話をしなきゃベッドでも問題なし。

だいぶ頭も痛くなくなり、そろそろ家に戻りたいが、病気が病気だけに、いろいろと検査をするよう。昨日みたいにお腹の検査はカンベンだけどね。

広い病院なので、テクテク歩いて筋力復活をしているが、なかなか進まないものである。
しかし、歩き出してこんなに大きな病院だとは分からなかった。
今まで新聞を買って来てもらっていたが、コンビニもあるので自分で買いに行ける。

そこでハタと目に着いたのはハーゲンダッツのアイスクリーム。これがまた目線にあってハーゲンダッツ嬢がウィンクしているのである。
ついぞ甘いものを忘れていたが、ガマンの日々が続きそうである。

体重は昨日、朝、昼と抜いたせいか、55.5kgだって? おかしいと思い、違うナースステーションで測ってみたら54.9kgになっていた。
どうなっちゃているのだろう。
ハーゲンダッツ食べて体重を戻さなくてはならないかも。

リハビリをやっているけど、少し目に障害が残っているぐらいで、歩けたりするので、もういいみたい。
エアロバイクも20分ぐらい漕ぐけど、AVE90回転ぐらいは出せるので、リハビリの先生は問題ないよなあ、と言っていた。
一気に自宅療養の方向になって来た。

by nao-yamaniiku | 2016-01-29 12:25 | リハビリトレーニング | Comments(12)
復活へ向けて その3 大腸検査はDNF
手術後、下痢が続いたが、現在は完治している。その時、血便が2回ほどのあったので大腸検査をするという。
本人からすれば、あれだけ下痢になればケツが擦り擦りになるわいと思っていた。でも、万が一のためにやるという。

6時から飲食なし。下剤を飲んで、さらに2リットルの下剤入りのドリンクを2時間以内で飲めという。
なんとか飲みほしても変化なし。
チキン野郎は環境が変わるとダメなのである。
そして... 強烈なウン意が襲うが、出ない。
検査予定時間になってもダメ。医者からやめましょうの言葉。でも、この苦しさをどうしてくれるのだ。

ようやく16時15分に大量出しでスッキリ。頭の病気なのに、こんなに踏ん張っていいのか?
医者曰く。まあ、お腹は心配することないですよ......

そんなわけで、今日はあまり歩けず。リハビリも中止になってしまった。
しかも、朝飯、昼飯抜きだった。身体を良くするするために入院しているのに、断食かよ。
体重は57kg。ダイエットには入院が一番かも。

今の所の状態は、下痢なし、熱は平常、血圧も110台〜70台といつもより低いぐらい。ケツ・腰はまだダメ。足も弱っている。
頭痛はだいぶ良くなったが、まだボーッとした感じ。

早く外に出たい...

by nao-yamaniiku | 2016-01-28 19:05 | リハビリトレーニング | Comments(4)
復活へ向けて その2 倒れるまで
1月8日昼過ぎに東武線で東松山までと急行にのった。
しかし、すぐに頭に激痛がした。実は正月明けの初出勤の午後から頭痛がしていた。
成増駅で降りて駅舎にむかう。

今らか思えばこれが生死の分かれだったかも。

名前、住所など聞かれるうちに意識が薄らいで行った。もう、オレはダメかも...


後から聞いた話で、クモ膜下出血だと分かった。生存率は25%〜50%だったらしい。
兵庫から娘一家も来て、家族は覚悟したとのこと、みんな号泣だったよう。

集中治療室なので、面会は家族のみ、電子機器の持ち込みは不可とのことだった。
9日に7時間ほどの手術をしたらしい。

11日に目が開いたが無反応。このまま死か植物人間か重い障害残るかということだったらしい。

だけど13日に意識を取り戻した。手足も動いた。どうやら生還出来たらしい。

でも、頭痛、熱、下痢、高血圧、そして後から来たお尻、腰痛と身体はボロボロ。

22日からは、準集中治療室に移動になったが、面会などの制限は同じ。
スマホだけは25日から見て見ぬ振りをしてもらっているが、身体が怠くて書き込むのがたいへんである。

リハビリも初めたけど、歩くのもおぼつかない。果たして走れるようになるのだろうか。
挑戦するしかないか。

とにかく拾った人生、社会復帰に向けて頑張る。

by nao-yamaniiku | 2016-01-27 20:40 | リハビリトレーニング | Comments(7)
復活へむけてその1
なんとか大きな障害もなく順調です。
でも、退院までは時間がかかりそうです。
リハビリを始めましたが、自主練で自分でもトロトロと歩き始めてます。

by nao-yamaniiku | 2016-01-26 21:57 | リハビリトレーニング | Comments(11)
クモ膜下出血
闘病中です
by nao-yamaniiku | 2016-01-24 17:47 | リハビリトレーニング | Comments(18)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ