nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:健康管理( 171 )
靴擦れとは・・・
普通、靴擦れは仕事用の革靴がほとんどである。本当にまれにラン二ングシューズもあるが、本来、自分の靴擦れは軽微ですぐに治るはず。
ところが10月10日の全周の時、右の捻挫を気にしながら走ったが、結局、下ろしたてのHOKAスティンソンATRで靴擦れをしてしまった。その時は『どうせすぐ治る』と思っていたが、先日の浅間峠の試走でも靴擦れになってしまった。今度は左側。
試走直後は痛いが我慢できるぐらい。ところが翌日になるとくるぶし辺り全体が腫れてしまった。熱も持っている。どうやらバイキンが入ってしまったよう。
その日以来、朝は少し良くなった感じがするが、日中に岩壁のようなカチカチの革靴が患部を直撃し、痛くて歩き方が変になってしまう。また悪化。 ⇒ 寝る ⇒ 少し良くなる ⇒ 日中悪化 という繰り返しである。

患部に包帯を巻いてみたり、いろいろと試してみるが、過度に当てない方がいいみたい。
ハセツネ用のシューズを決めなきゃと、家にあるシューズを試して、昨日まではナイキのランニングシューズが一番やさしい感じがした。残念ながら3足あるHOKAは今のところ全滅。最近買ったスティンソンATRは、靴擦れ以外、自分としてはベストなシューズなのに残念である。

そして、今朝は休足のつもりだったが、ふとアディゼロXTを思い出した。『もう履かん』と靴箱の上の奥の方に突っ込んでいたのを取り出した。履いてみるとくるぶしの当たる部分が患部より下の方みたいである。ということは痛さがだいぶ改善される。
思わず7㎞ほど走ってみた。
う~ん、コイツだな。

帰宅後にさっそく洗ってやった。
乾いたら開いている穴の修復などしてやる。

なんとか靴擦れが治らないかなあ。
今月は、捻挫、風邪で下痢、靴擦れとさえない10月である。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-10-28 21:57 | 健康管理 | Comments(2)
長生きは難しそう・・・
ようやく風邪が快方に向かいつつある。休みたくても休めないのは、仕事持ちのみなさんが苦労するところである。
最近、風邪を引いて寝込むたびに『自分にとって健康的なことは?』と考えてしまう。50歳も後半を迎えるとどうしても身体の衰えから、さほどとおくはないかも知れない行く末のことを考えてしまう。

どうやら健康的な生活を送るには、少し小太りぐらいの方が長生きするらしい。激しい運動はダメ。歩くのがいい。食べ物は小食。夕食は18時までに。ストレスはなく規則正しい生活。
まあ、確かにこんな生活が出来れば身体にいいかもと思う。

人間死ぬ時は何かしらの原因がある。事故やたばこのせい、酒のせいなど。食べ物は何が原因か良く分からない。自分も身体のために、かつてたばこを止めた。最近、酒も止めている。事故は防ぎようもない場合もあるが、リスクはないように行動しているつもり。だけど、そんなことをしても人の寿命なんて決まっているような気がする。タバコを吸ったって、酒を飲んだって長生きする人も大勢いる。

ランナーとして気になるのは、長生きの秘訣は走ることであるというのは聞かないことである。まだ80代、90代の大先輩諸氏の時代は、趣味としてのランニングは一般的ではなかったということもあるかも知れない。
まっ、しばらくは目先のことで一喜一憂していた方が身体に良さそうである。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-10-22 22:39 | 健康管理 | Comments(0)
虚弱体質
金曜日に喉が痛みだし、月曜日は咳が止まらなくなった。
そして、昨日の火曜日は、15時過ぎにお茶を飲んだら気持ち悪くなった。お腹も調子悪くなる。どうやら昼メシが消化されていないよう。
一気に具合が悪くなり、17時前に仕事をフェードアウト。何度もトイレに寄って2時間以上かけて家に帰った。

この場合、夜中に熱が出るのが筋書である。こういう時は、ファイントラックのアクティブスキン上下やランニングの高機能ウェアを着て寝るに限る。寝汗が出ても快適とは言えないが他の服とは全然違う。山で走るより性能を実感出来るのである。
今朝は、まだ辛かったが休めず… 日頃、ランニングで鍛えているド根性で仕事に行った。

お昼は、ハセツネ用に買ったジェルを3個持って行ったので食べた。24時間ぶりだった。ジェルも病気の時に食べる方が効果が分かる。
ようやく夕方ごろ、快方に向かう感じがして来た。だけどまだ分からん。

しかし、身体が弱い。年に3回は風邪を引く。困ったものである。今のところ大病はないが、こんな調子じゃ遅かれ早かれかな。ランニングをしていても全く改善しないようである。いや、走るのを止めた方が健康になるのか…


by nao-yamaniiku | 2015-10-21 20:22 | 健康管理 | Comments(4)
療養中
首都圏のどこからという起点もあるけれど、大宮から仙台までは、はやぶさで67分。もたもたと入山峠まで行く間に着いてしまうのである。池袋からでも乗継が良ければ90分ぐらい。そのため、いつも仙台ぐらいだと日帰りである。

でも、今日は珍しく宿泊付き。他の出張先と比べると歩き回ることも少なく足に優しい。仕事の内容は面白くないが、まあ仕方あるまい。

今週から東京も季節がひとつ進んだ感があり、今朝の足首の様子見、リハビリラン&ウォークは今シーズン初めて長袖を着た。暗い時間も長くなり、そろそろ冬の早朝暗闇ランになりつつあるか。
高い山は紅葉便りを毎日目にする。自分が紅葉を見れるのはいつなのかな。

一応、右足首に包帯で固定しているが、大丈夫そう。でも、加齢と共に治りも遅くなっているので、平日はリハビリにした方がいいだろう。

by nao-yamaniiku | 2015-10-06 22:23 | 健康管理 | Comments(0)
禁酒一年
もう一度、レースに挑戦出来るような身体にしようと始めた禁酒。
下戸の方には分からないでしょうが(分からなくていいのです)、飲んべぇが禁酒するのはたいへんである。あまりにキツイのでバカバカしくなって止めようと思ったこと何十回。いよいよ我慢の限界で、減量中の力石徹のごとく深夜のコンビニに走ったこと一度や二度ではなかった。残念ながら力石徹には白木葉子お嬢がいたが自分には現れず。ビール売場の前で『今日だけ我慢しよう』と帰った。

社会は飲酒に寛容で、『酒を止めた』と言うと、身体の心配をしてくれたり、酒で暴力沙汰になったと疑われたり、おまけに『(酒を止めるのは)面白くない人生だ』と言われる始末。『つまらない』『面白くない』と言われるのである。普通は思っていても言わないような言葉だろうけれど、酒の場合は『あり』なのである。タバコを止める場合、禁煙者だけでなく喫煙者からも応援されたりするが、酒の場合は、本当に孤独である。家族だって『今日ぐらい飲め』なんて言われたりする。(笑)

だけど、酒を止めて大きなメリットがあった。
血圧が正常になって、薬は止めた。
下痢はしない。
胃腸の調子の悪さはなくなった。
夜中にトイレに行かない。
朝はいつも快調。
いつでも車の運転が出来る。
夜の時間(酒を飲んでいた時間)にいろいろ出来る。
お金が貯まる。(これにはちょっとビックリ)
何より酒に縛られない生活が出来る。

50も半バなので運動能力の向上は望めないが、体調は生活によって整えることが出来る。
酒を止めてから、スィーツに目覚めたが、酒と違って我慢できる。
禁酒してから2ヶ月ぐらい経つと、長時間運動で力強さが甦る手応えを感じた。心拍数を上げても内臓系に負担がかかることが少なくなった。

まあ、要は飲み過ぎだったのですね。
当初は、乾杯ぐらいはしようと思っていたが、0か100しかないだろうと断酒を続けた。
そして、長かった?いや短かった?時の長さは平等だけど、禁酒してから1年が過ぎる。
思うに、酒がなくても人生の楽しさは同じだということ。ならば飲まない方がメリットが大きい。
週二日は飲まない。1日に飲む量はビール500mlという生活が出来る人はいいけれど、自分にとって、それは禁酒より難しいことなのである。

とりあえず、あまり構えず、今まで通りということで…

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-09-30 23:38 | 健康管理 | Comments(0)
禁酒は続くよどこまでも?
人様より飲んべぇなので、0か100しかない選択の中で0を選んで秋、冬、春、そして夏を迎えた。
昨年は、もちろん喉の渇きはビールであった。汗で失った水分は主にビールが代用していた。毎晩、ビールを飲むのが楽しみだったし、休みの日となれば、クルマの運転がなければ昼間から飲んでいた。

今年は、冷蔵庫から麦茶、ウーロン茶を取り出し、氷を入れて飲むのが楽しみになった。一年前の自分が知ったら驚愕するだろう。
でも、中学や高校の学生時代の夏に部活から帰って、飲んだ麦茶の美味しさを思い出した。喉の渇きは、別にビールでなくても美味しいのである。

さて、禁酒生活をいつまで続けるつもりなのか。と言われても分からない。
分からないというのは、禁酒を続けたくても、世間はあまりにも飲酒する場面が多い。仕事が現役のうちはなかなか難しいのである。
付き合いで飲むだけにすればいいと思うだろうが、アル中の自分が一度飲んだらスリップして、また元通りということになりそうで怖いのである。

と思いつつもここまでこれた。来年の今頃はどうしているかは分からないが、どうしても飲まねばならない時は、そうあるものではない。実際、今のところすべてセーフだからね。

別に酒を飲まないことで長生きしたいと思っているわけではない。いつまで生きられるかなんて分からない。酒やタバコをやっていても100歳まで生きる人もいる。
だけど、飲んべぇが禁酒すると思わぬメリットがあることが分かった。今はそのメリットを再び失いたくないなあ。とたまにはグチりたくなる。

今朝は、疲れていたのでレストと思っていた。だけど、やっぱりいつもの時間に起きてしまう。じゃ、ということで軽いジョグで走り始めたが、100mでダルくなりおしまい。戻って二度寝をするという無駄なことをしてしまった。

お盆前でクルマが混雑気味だけど、栃木〜群馬方面へ。今日は運転はせずタップリと寝てやったという仕事?であった。
さて、明日はポイント練習だぞ、と言い聞かすのである。

by nao-yamaniiku | 2015-08-11 21:05 | 健康管理 | Comments(0)
マラニック後
意外と富士山頂往復マラニックの筋肉痛はない。もちろん全身は疲労感がたっぷりある。たくさん寝て疲れを取りたいところだが、長時間睡眠が出来ない身体になっている。どうしても4時とかいつもの時間に起きてしまう。これは歳のせいかも…
思えば昨年も同じだった。筋肉痛はそれほどでもないので走ろうと思えば走れる。去年はワラーチを作ったばかりだったので走りたいという気持ちがあった。8月は調子に乗って700㎞走り込んだけど、結局、秋にパフォーマンスを低下させてしまっただけだった。
今年は同じ轍は踏むまい。


まずは体力を回復させなくてはならない。感じてないが絶対に疲れているに違いない。それに猛暑日が続いているので下手に練習しても意味がない。
慌てる必要はまったくないのである。ゆっくりと疲労抜きの少しのジョグとストレッチだけ。ストレッチは効果があるのか身体のダルさが取れるような感じがする。だけど調子に乗って走ることはしないように。

本当は何もしない方がいいのだろうけれど、貧乏性の自分はジッとしているこは出来ない。今週末までは疲労抜きのジョグやバイクで繋ぐだけにしとこう。
今月は距離を追わないこと。
c0206177_21125490.jpg
オヤビン姫から頂き。3番目スタートの最後方なのである。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-08-04 21:38 | 健康管理 | Comments(0)
人間ドックの結果
梅雨らしい天気が続いている。お日様を最後に見たのはいつだろうか?今日は七夕だけど、この時期に七夕というのは意地悪だよなあ。
それほど蒸し暑くもなく、早朝のランは快適である。雨の中を走ることが多いけど、これがまたいいのである。もっと降らないかなあ、なんて思いながら走っている。1~2時間ぐらいのランなら雨は大歓迎である。

奥武蔵ウルトラマラソンが終わった週に人間ドックに行った。当日に結果が出て医師から内容が聞けるけれど、検査終了後、すぐに仕事に行ってしまった。そのため結果が分からず。
すっかり忘れていて、昨日、帰宅後にたくさん来ている郵便物を整理していたら人間ドックの結果があった。さっそく取り出してみる。今回、初めてピロリ菌の検査をしたのであった。表の見方に少し戸惑ったが、A群ということで一応、正常なようでひと安心である。

その他の検査項目で、炎症反応がBというのがあった。昨年はCだった。『風邪ひいていますか』なんて言われたっけ。去年もTGG直後の検査だった。来年はレース後の人間ドックは止めておこう。人間ドック当日朝のランは避けた方が良さそうなので、練習を休みやすいレース後にしていたという、所詮、おバカの考えることよ。
その他は、血圧がB判定。これは明らかに白衣性高血圧症である。まあ、全体的には前回より改善していたので禁酒の効果があったと思っておこう。
なんとか今回の検査では、重大なる病に侵されているということはなさそうである。
歳も歳だから気になるのは仕方ないね。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-07-07 21:01 | 健康管理 | Comments(0)
汗かきは卒業か
自称『汗かき』である。同じ条件の暑さであれば人より多く汗をかく自信がある。いや、あった。
だが、どうも今年は様相が変わったようである。気がついたら、さほど汗をかかなくなっていた。これは、日常生活も運動中も同じ。

毎年、この時期は、仕事などで歩き回れば、うざいほど汗が出て、汗かき用のタオルが大活躍する。
だけど、今のところ今年は汗はかくものの、したたり落ちるような汗というのがない。ランニング時もシャツが汗でびしょ濡れになっていない。
まだ、さほど暑くないからなのか?いや、そんなことはないなあ。ちょっとの暑さでも大量の汗が出ていたはずである。

では、原因は?というと、やっぱりビールを止めているからかも。毎日、何リットルものビール(水分)を摂ることはなくなっている。ビールを飲む分だけ水分は摂らないし。

禁酒も9ヶ月が経過した。今だに『このアル中の俺様が本当かよ』と思ったり。この時期は特に、夕方になると早くビールが飲みたいという欲求が強くなる頃である。
おかげさまで、なんとも思わなくなった。甘いものに目覚めているが、どうやら依存性はないようである。たまに時間があると、デパ地下辺りで、次のご褒美スィーツを物色したりしているが、今すぐに食べたいというわけではない。当たり前か...

汗かきは、もう少し様子を見れば、はっきりするだろう。

その反動か、実は冬の頃から気になっていた『冷え』があるよう... この俺様が冷え症なんてあり得んが、そうかも。
ますます女子化しているようである。

by nao-yamaniiku | 2015-07-01 23:33 | 健康管理 | Comments(0)
休養も練習
分かっているが、なかなか休めない。自分の年代が若い頃からなんとなく教えられた? 休み=サボリ という図式は染み込んでいて、払拭出来ないようである。

今は、いろいろな方法でランナーの皆さんの日々の練習の情報が入手出来る。教えられて参考になることが多いが、ついつい練習量を競ってしまうという、おバカなことをしがちである。
この場合の相手は、ほぼ自分より若い世代の方なのでついて行くのが大変なのは当たり前。

今一度、自分に言い聞かせる。
今は走行距離より中身が重要だということ。
しっかり休みを取らないから、疲れが取れない。従って、決めていた週一回のスピード練習がダラダラ走りになってしまっている。

と言っても毎日走っているわけでもない。でも、走らない日は仕事の超早出勤などで、これはこれで別な意味で疲れるのだ。疲れを重ねることには変わらない。

今朝は、昨夜の21時前にはバテて寝てしまい、早く目を覚ましたがフトンの中でまどろんでいた。このところ電車内で寝ることが無常の幸せであったが、忘れていた快感を思い出したり。
金曜日に置きっ放しにした仕事も、実はやらなくても勝手に解決していたり。週初めはバイオリズムが好転に向かっているようで、なかなかグッドである。
c0206177_07325555.jpg
朝のワンコの散歩の時、ふとバラを見上げてみたら、久しぶりに立派なアゲハ蝶がいた。近寄っても逃げない。美しく飛ぶためにジックリと休んでいるようである。どこかのおバカより賢いだろう。

by nao-yamaniiku | 2015-06-29 21:58 | 健康管理 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
奥多摩駅〜武蔵五日市駅
at 2017-05-27 16:29
レース後
at 2017-05-25 21:37
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
彩の国100マイル敗退
at 2017-05-21 09:10
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ