「ほっ」と。キャンペーン

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:トレーニング全般( 205 )
ゆっくり、そしてリフレッシュ...
朝ランは、さほどの寒さはなかった。でも、気温はそのまま上がらず。池袋は思ったより早く雨が降り始めた。寒い一日になった。
山は積雪かなあ。
c0206177_16284197.jpg

1月が過ぎると仕事の年度末が近づく。我々のような苦戦企業は、辻褄合わせに忙しくなるのである。
この間まで優しかったあの人、この人達が、いつの間にか病弱なnaoさんに、難しい案件を押し付けて来るのである。

仕事や生活が上手くいかずムシャクシャしている時は、思いっきり走ってスッキリというのが、普通に思われている図式である。

ところが、仕事が忙しかったり、プレッシャーがあったりすることは、心だけでなく、身体も疲れるものである。特に自分のような歳になるとね。故に思ったほどいい走りは出来ない。
そして、思いっきり走る → 疲れる。いい走りが出来ない → ガッカリ... と身体も心も追い打ちをかけるように疲れてしまう。当然、仕事や生活もさらに気力減退になってしまうのである。

この場合、走るのはお休みするか、疲れない程度に走るのがいい。
昨日は朝から15時間拘束の仕事で走れず。今朝はゆっくりと走った。

気持ち良く、フレッシュな気分で走れるペースはどのくらいかなあ?とジョグを始める。この場合、タイムは見ない。見るのは時刻だけ。時計を外してもいいけれど、時刻が分からないと… 仕事の支度があるからね。
でも、少し前のリハビリランの時は、何も計測しないで走ったこともある。これはなかなか良かった。なーんも縛られないのは気持ちがいいものである。何キロ走ったか、ペースなんて分からない。レースに縛られなくなったらこういうのがいいな。

今朝のランは1時間21分。走った距離は12kmちょっとだった。ペースを見たらキロ6分半ほど。
今のこの気候だとキロ6分半が基準になるのかな。
リフレッシュした感がありなかなか良かった。




今日で退院してちょうど1年が経った。
医師からは、退院のOKをもらったが、退院したのが早過ぎた。
実は、リハビリで病院内を歩いている時に、入院患者さんが公衆電話で話していた会話にビビった。『〇百万円かかって払えないから退院する…』なんて言っていた。こういう会話は1人でなく何人か耳にした。
自分のことを振り返った。救命救急センターに2週間。この間は24時間、看護師さんが付いてくれていた。手術代や人件費(?)を考えたら相当高額になると思った。見当がつかなかった。
次の大きな検査が2週間後というので、『家に戻りたければいいよ』みたいなことを言われたので、即『退院します』の返答。

ところが会計してビックリ。思ったほどの1/10ぐらいの金額だった。失敗…
だったら入院していれば良かったよ。
自宅にいても日中は、まったく頼りにならないワンコが2匹。心細かったし、まだまだ身体や頭の調子は悪かった。看護師さんがありがたかったなあ。

寒い日がまだ続きそうなので、頭には良くない季節だろう。ストレスを溜めず、肩の力を抜いて… これがなかなか難しいけれどね。

by nao-yamaniiku | 2017-02-09 21:27 | トレーニング全般 | Comments(0)
どう練習すべきか
今朝はあまりにも乾燥しているようで、いつもなら凍りついているクルマのウィンドウに霜が付いていなかった。外の水道は凍結したままという寒さが続いている。

今月は、平日の週一で坂道ダッシュで登り対策をするつもりだった。そして、土日のどちらかで山に行くつもりだった。
だけど、なかなか予定通りにならないのは、毎度のことである。

坂道ダッシュは、場所が山だしこの寒さもありで、身体(頭)のことを考えてやめている。もう少し寒さが和らいでからでないとね。
山行きは、このところ土日のどちらかで仕事が続き、思い通りにならない。この土曜日はなんとかやりくりして山に行けるが、日曜日は仕事である。クソ寒いのに仕事なんてしたかあねぇよ。とは言えず...

2月こそ山に通って、平日の坂道ダッシュか地元の山に入り、山対応したい。なんせ、トレニックワールド100マイルまで、あと4ヶ月しかないのだ。焦るぜ、焦る必要ないけど...

世の中には、ほとんどロードしか走ってないのに、驚異的な山の強さを見せつける御仁もいる。同じニックネームの『なおさん』がそう。ジョグノで見る限り通勤ランしかしてない。もっとも通勤ランなのにキロ4分台だが... 山に行ってないなあ、と勝手に心配するが、心配無用。しっかり武尊で優勝したり、年末のトレイルレースでも2位だったり。こちとらは『やってられねぇや。やめた』と思わせる。まあ、別な世界の人と思わないとね。

自分の場合、ロードを頑張っても山で活かされない。ロードはあくまでもロードであり、ロードを走り込んでも山で強くならない。山を走り込んでもロードで速くならない。似て非なるものになっている。才能がないということか。
それでもロードを走るしかすべはない。おバカのひとつ覚えなのだ。でも、今のままではいけない。

やはり筋力をつけなきゃダメかな、とこのところ思う。齢とともに衰えるものである。自分の場合、入院・自宅療養生活の間にそれらが衰えてしまったよう。
だけど、筋トレは頭には良くないからなあ。難しいところである。

夏から秋にスイムをしたが、筋力を戻すのには効果があった気がする。だけど、トライアスロンを諦めたらスイムのモチベーションはなくなった。ゼーハートレにもいいんだけどね。ゆる筋トレでもするか。頭に力を入れないように。

いろいろ練習方法を悩み中なのである。こういうことも含めて楽しんでいるということか。まあ、いいや、がんばろ。
by nao-yamaniiku | 2017-01-26 22:37 | トレーニング全般 | Comments(4)
ペースが分からない・・・
今月になって、頭の不調がなくなり、なんとなく身体が戻ったような気がする。とはいうものの、冬は脳疾患が発症する割合が高いし、最近の寒波来襲のため十分気をつけてはいる。

ようやく本来の練習が出来るようになった、という手応えがある。そして、今年の上半期のメインレースである、トレニックワールドの100マイルをどう走ろうかと考え始めることが出来るようになった。まずは、練習内容を元に戻さねばならない。
そんなわけで、最近の早朝練習は、いつもの10㎞ランを続けている。平均ペースはキロ5分30秒ぐらいである。
でも、なんか微妙な感じ。楽なようでキツイ。本来はキロ5分半が自分にとって、気持ちいいペースのはずである。でも、気持ちいいペースで走ろうとすると、キロ5分45秒ぐらいになる。いや、そんなはずないとキロ5分半に上げると楽ではない。正直、少しキツイと感じる。

御年57歳である。知らずと衰えるのは仕方がない。でも、このように分かるような感じだと辛いものがある。
やはり、この年齢でケガや病気をすると取り戻せないものがあるのか…

もちろん、覚悟していた。病気から立ち直って歩き、そして走り始めた時、『もう、前には戻らないだろう』ということはね。だけど、復帰レースとなったFun Trails 50kで、目標タイムを大幅にクリアして7時間35分でフィニッシュ。順位も40位だった。これで安心した。
みんなは、問題ないと思うかも知れないが、自分のことは分かっているつもりである。

分かっているから、いろいろ手を出すのを止めた。小江戸大江戸のロードのウルトラやトライアスロンは、いったん除外した。まずはトレイルレースに絞るのである。一事が万事である。もちろん、バイクやスイム(最近休業中)は練習の一環としてやるけどね。

しかし、毎朝のランをどう走り込むか。悩むけれど、実は楽しんでもいるのである。簡単に達成するような目標は、目標じゃないからね。
by nao-yamaniiku | 2017-01-19 22:16 | トレーニング全般 | Comments(0)
坂道トレーニング
今朝は、坂道のゼーハートレーニングをした。

クルマで武蔵村山体育館先まで行く。
500m、ガーミン計測で標高差30mほどの坂道をゼーハー走る。

当然、真っ暗なのでハンドライトで照らしながらのランになる。
病後も何度か通ったが、暗い中走ると、道が悪くなったように感じた。デコボコしているところがある。

体調が体調だけに様子を見ながら一本ずつ。2分50秒から少しずつ上げて2分30秒まで。5〜6本と思っていたが、10本出来た。
でも、認めたくないが、正直言って力が落ちたのを感じる。たいしたスピードではないのに、ムムム...
坂道インターバルとは言えず、坂道トレーニングだなあ。

走りながら、以前の自分に戻すのではなく、これから、どう登りをマスターしていくか考えた。力が落ちたらスキルを上げるしかない。

まあ、去年の冬にやろうと思っていたトレーニングを、ようやく出来たのは進歩である。
今のところ、まあまあな1月だね。

c0206177_15361133.jpg

まだ、積雪があるよう。
週末は山に行きたいが... どうしょうか。



by nao-yamaniiku | 2017-01-13 22:12 | トレーニング全般 | Comments(0)
冬のラン
夜に帰宅しても雪が残っている所もあり。山はまだ積雪しているのかな。レースが一週間遅かったら、雪が一週間早かったら、大会は中止になったかも知れない。

今朝、我が街は氷点下になった。
冬の早朝ランのシュミレーションにちょうどいい。ネックウォーマー・ニット帽をかぶる。
ランの前にワンコ達の散歩に行った。外の水道でワンコの足など洗うが、蛇口が凍りついて水が出ず。そんなに寒いのかあ。

路面はところどころ凍結していて滑るけれど、たいした問題ではない。もっと冷たい・寒いかと思ったが、さもあらず。

ランの方は、キロ6分20秒ぐらいから、徐々にスピードを上げてキロ5分15秒ペースまで。スピードを上げると空気が冷たい。そうそう、これこれ。頭のダルさは?ない。違和感は?ない。いいぞ。5時からのランは、日の出に近づくごとに冷たさが増して来る。でも、走っていれば大丈夫。汗の冷たさは感じない、首や頭、上半身が暑くなるけれど、いい感じに均衡している。冬のランである。

すっかり疲労は抜けて快調だった。でも、9kmぐらいから太ももが張ってきた。たいしたことはないけど。
10kmほどをキロ5分36秒ペースで終了。

夏に増えたウォーカーさん、ランナーさんは、グッと少なくなった。毎年のごとく常連さん達が目立つようになった。


去年は1月8日に倒れて、以降、早朝ランは、身体が回復した時には、暖かくなっていた。頭を十分にケアしながら、2年ぶりに厳寒の早朝ランをしたいなあ。

今日は、真冬のウォーミングアップとしては、ちょうど良かったかな。
少しホッとした。病後初めての経験が続くのである。
c0206177_08394339.jpg

冬の早朝の御利益の景色。今シーズンは堪能したいものだ。
by nao-yamaniiku | 2016-11-25 22:25 | トレーニング全般 | Comments(0)
山対応出来ているか
昨日の検査の結果が良かったので、気が楽になった。まだ、左前辺りが痛くなることがあり心配していた。結果悪⇒即入院という最悪なことも考えて、一応、人様には分からないように、仕事や身の回りの身辺整理をしていたのである。
結果がいいとレースのことなど、一歩前に進んで考えられるようになる。今になって思うと、やっぱりハセツネは順序が逆だった。『検査してからハセツネへ』でなければダメだったのであろう。まあ、天の声ということにしているが、その通りだと思う。

さて、この1ヶ月ほどの山行きはというと…

10月 9日(日)ハセツネDNS
風邪で高熱、気持ちも萎えヤル気が失せた。

10月16日(日)東飯能~東吾野~飯能アルプス~東飯能 25.22㎞
病後ということもあり、足に力が入らなかった。後半はヘロヘロで飯能アルプスを苦しみ、多峰主山はエスケープしようかと思うほどだった。

10月23日(日)FTR試走、東飯能~高山不動尊~西吾野 27.7㎞
この週から体調も良くなった。八徳から高山不動尊の登りはいい感じだった。

10月29日(土)FT全試走、飯能中央公園~横瀬    50.6㎞
満を持してFT50のほぼ全周をした。八徳からの登りで頭に違和感が出たが、その後は横瀬駅まで走りきれた。いい山行きであった。

11月 5日(土)FT50全試走、飯能中央公園~横瀬   48.75㎞
そして、先日のFT50試走は、全体的に前回よりスピードアップが出来た。でも、相変わらず途中で頭痛がするのが心配である。でも、山対応は戻って来た感じがした。

平日は様子見ラン。次週の山行きをベストな体調にするよう心掛けていた。これは良かったと思う。下手に平日走り込んで疲れを引き摺らない方がいいに決まっている。

ハセツネDNS時の風邪での高熱、その後、気力が無くなりバイオリズムは底に落ちた。でも、少しずつ上がり、ひと月たった今は好調な感じ。疲れも取れるのが早くなった。走るには気候も良くなって、早朝のロードもまあまあである。
忘れていたことを思い出した感じのよう。

レースではどうなるか分からないけれど、淡々としたペース、いわゆるマイペースで刻めれば、9時間以内でフィニッシュ出来る手応えを持った。だけど、ロードと違い、山のレースの場合、シングルトラックで突かれ自分のペースに持ち込むのが難しい。そのため試走の方がいいタイムの場合の方が多い。特にスピードのない自分のようなシニア世代は厳しいのである。

今回のレースの出場者は500~600人のようである。さほど酷い渋滞にはならないと思っているがどうだろう。甘いかな… でも、渋滞になってもいいかも。
レースまであと10日ほど。体調を万全にすること。とにかくスタートラインに立ちたい。まずはくも膜下出血からの復帰を果たすのだ。


by nao-yamaniiku | 2016-11-09 21:20 | トレーニング全般 | Comments(0)
冬の練習方法を考え中
今週になって、朝晩はめっきり寒くなって来た。完治したはずの風邪がぶり返したようで、昨日から喉が痛む。まったく...
高熱で3日間苦しんだので、ビビってしまうのである。

来年春のレーススケジュールは決まっていないけれど、冬のトレーニングを考えてしまう。
もっともその前に、FT50と神宮外苑24時間走という難問があるけどね。

この3週間は週末に山へ行っているが、自分にはこのパターンがいいのかも。平日は翌週の山行きか、今は乗れていないけどバイクのために疲労抜きにいそしむ。
自分ごときレベルでは、山をしっかり走ってしまうと、疲れが取れるのに4日ぐらいかかってしまう。本当は、週中にポイント練習をしたいが、今はやめておいた方が良さそうである。それより休養の方が大切だろう。

週末、山・バイク
平日、調整ラン・スイム・休養
このパターンで冬は行く。
だけど、いい加減なnaoさんはすぐに計画変更するので、当てにはならないけどね。

最近、またトンチンカンな仕事行きが戻って来た。昨日は甲府。今日は横浜新山下と無駄歩きが多い。
c0206177_16404177.jpg

港の見える丘公園から。
ネクタイ・スーツ姿だと、ここまでの階段で、なぜか大腿筋がいっぱいである。後ろのカップルの足音が気になり必死に逃げる。しかし、仕事着だと、休日のこのエリアでは浮いてしまうのは仕方ない...

へへへ、でも、帰りは京急から都営地下鉄に乗り入れて東銀座へ寄った。
c0206177_17403845.jpg

SUNWESTで、旧型(多分2014年だと思う)のHOKAラパヌイを8***円で購入。60%割引である。でないと買わないけどね。自分は型落ちで十分である。
ここで買うのは2回目。これでHOKAは4足目である。2014年の春から2年間ちょっとで4足というのは、オレ的には買い過ぎ。それだけ、欠点としてアウトソールが持たないということよ。
まあ、俄然、山行きが楽しみになったぜ。

by nao-yamaniiku | 2016-11-03 21:16 | トレーニング全般 | Comments(0)
ランコースのゴミ
他のランナー諸氏もそうだと思うが、自分も周回コースがある。
周回コースを使うのはペース走、インターバル、24時間走対策など。数カ所あるがどれも1kmちょっとである。
普通に走ったら4〜5周で飽きてしまう。練習コースとしてはあまりよろしくない。ストイックな練習になってしまう。

今のメインは11月19日(土)のFTR50なのでトレイルが中心である。でも、神宮24時間走も気になるので、昨日、おそらく年明け初になるか?1㎞ちょっとのグルグルをした。といっても10周ぐらいだけどね。

走り始めて思い出した。そう、グルグルはゴミが目立つのである。同じところを通る。目に止まるのは、煙草の吸殻、スーパー・コンビニの袋、犬のウンチ(これは犬がいる者として許せん)など。当然、毎周回目に入る。これが気になる。足をつくルートは決まっているので、ゴミをよける場合もある。

以前から、コースのゴミが気になっていた。そのため市の公園・緑地等ボランティアの登録をしたことがあった。というかまだメンバーだけど... 腕章をもらい月に2回ほど、ゴミが多い月曜日にゴミ拾いをしていた。しばらく続いたけど、ゴミを持ち帰って分別して捨てるのが面倒になった。今は祭りの後とかイベント後だけの活動になってしまった。

あたり一帯のゴミ拾いは大変だけど、1㎞の周回で気になったゴミを拾うのは難しくないだろう。少なくともグルグル回る間中、ゴミを目にするより、最初の1周目で拾ってスッキリした方がいいかも。

年齢的に走力を向上するのはなかなか難しい。今は力を維持することに精一杯である。まだまだ走力が上がる若者(自分的に40代まで)達にがんばってもらって、自分は走りやすいように、ちょっとしたお手伝いをしたほうがいいのかな。今までさんざん走って来たからね。

ずいぶん前に書いたことがあるけれど、走り始めた時は多摩湖の周回が多かった。そのコースで、1年中、ランシャツ&ランパンでゴミを拾いながら走っていたご老人がいた。冬は真っ暗なコースである。風貌から70歳は超えていたと思う。『寒いのにすげえなあ』と思っていた。今は90歳超えているだろう。
自分はその頃、30代前半の走り始めの若葉マーク。とにかくガンガン行けるところまで走っていた。道で落ちている物なんて眼中になかった。だけど、その方を見かけると、もし、歳を取ってからも走っていたなら、オレもやらないといけないか…と思った。でも、50歳まで走ろうなんて思っていなかったな。

どうやらその歳に近づきつつあるようだぞ。
c0206177_16501177.jpg





by nao-yamaniiku | 2016-10-27 21:43 | トレーニング全般 | Comments(0)
不調と思わないこと
だいたい絶好調なんて年に数えるほどだし、レースでも『調子いいぞ』と思い込むけど、実際に調子がいいことはあまりない。
お盆週からどうもいい走りが出来ない。
もっとも8月のこの時期はいつもそんな感じがする。毎年のことなのだろう。

この場合、焦って『次週はロングの山行きを…』とやってはいけないことをしようとする。だけど、待てである。
今週末は、日・月と出掛けるので、土曜日に山へと思っていた。だけど、ガチンコの山行きは止めた方がいいだろう。
今年は、そんなに追い込むことはないよな。走れるだけで感謝ということを、ついぞ忘れてしまう。

目標のレースは来週ではない。慌てないこと。ブレないこと。信じること。続けること。
c0206177_09095464.jpg

c0206177_09095467.jpg


快晴な朝だけど、富士山に笠雲がかかっている。
まだ天気も自分と同じようにイマイチなようである。

※土曜日にエントリーしたFTR50。本日入金した... あ〜あである。

by nao-yamaniiku | 2016-08-23 21:41 | トレーニング全般 | Comments(2)
ランはヤバイぞ
今朝はバイクをと、着替えて空気を入れようとタイヤを触ったら、フロントがやけにペコペコだった。空気を入れても入らず。
パンクだった。
c0206177_18493070.jpg

こんなサイドなんて、いつキズがついたのだろう?

パンクを直す時間がもったいないので、ランに変更。

でも、その前にバイク後と思っていた、洗濯やら掃除をした。
そのため、ランスタートは8時近くなってしまった。
c0206177_18493092.jpg

すでに暑い。
この場合、長時間のランはやめた方がいいだろう。でも、頑張っちゃうんだよな。アホ。
c0206177_18493056.jpg

9時を過ぎると暑さが厳しくなってきた。やめるタイミングが難しかったが、『えいっ』と15kmちょうどで立ち止まった。

そこから1kmほど歩いて帰った。歩き出すとヘロヘロになるのが不思議。
自販機でサイダーを飲んでひと休みしながら、1kmの道のりをゆっくり帰った。

夕方、パンクを直したがタイヤもダメそう。ちぇっ!今月は資金難なのだ。
by nao-yamaniiku | 2016-08-06 13:48 | トレーニング全般 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
契約満了
at 2017-02-26 21:35
ハセツネ30K2017年4回目
at 2017-02-25 16:36
東京マラソン
at 2017-02-24 21:32
花粉症
at 2017-02-21 21:45
いかんなあ...
at 2017-02-20 22:31
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ