nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:トレーニング全般( 205 )
Start over
マラニックから一週間。マラニックの疲れは取れたようだけど、猛暑日のせいか身体のダルさは残っている。
もう一度、やり直しということで少し追い込むトレーニングをした。時間もないし手短にね。

選んだ場所は、野山北の500mの坂道ダッシュ。最初の一本は全然ダメ。でも、二本目から徐々にペースアップが出来るようになった。なんとか10本やったがヘロヘロ。
坂道なのでタイムは2分30秒前後。キロ5分ぐらいしか出せない。
ジョグで疲労を抜いて17km。

自宅に着いたら疲れて、しばらくは動けない、眠くなる。だけどすぐに孫とお出かけだぜ。
c0206177_20343630.jpg
c0206177_20352819.jpg
今週はお盆週。カレンダー通りの仕事だけどトレーニングをリ・スタートである。

by nao-yamaniiku | 2015-08-08 20:22 | トレーニング | Comments(0)
インターバルで故障か…
おととい「真夏のトレーニング」なんて書いてしまったので、今朝は約束通り少しインターバルをしてみた。今週は早朝でもムシムシしているので500mと短い距離で様子見。
でも、インターバルというのは精神的によろしくない。実は昨日から「明日はイヤだなあ」と難しい仕事の交渉に行くみたいに変なプレッシャーがあった。まったく仕方がねぇなあ。

コースに着いて、とりあえず走り出してみる。結構、ゼーハーしているが2分2秒。キロ換算で4分4秒。う~ん…スピードが出んわい。500mなのでキロ4分前後のペースで若干、余裕があると思っていた。だけど、まったく余裕なし。
2本目~4本目、なんとか1分57秒台、5本目、6本目、1分59秒台と苦しいけれど身体がペースを覚えているようである。
7本目は楽なペースと思って2分4秒。8本目は戻して1分57秒台。
それでヘロヘロ、大汗、暑くて苦しい。

ジョグで帰る時、ちょっとだけ左のひざの外側が痛んだ。その時はどうということはなかった。
でも、午後に出かける時、痛くなっていた。
なんだよ、弱いなあ… まいった。
慣れないことをするときは気をつけなくてはならない。
こういう冴えない日はさっさと寝ようっと。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-07-22 21:11 | トレーニング | Comments(2)
真夏のトレーニング
目覚めたのは2時半過ぎだった。0時前にセットした目覚ましにはまったく気づかなかった。今日は仕事なので、遅くまで起きていたくなかったのだ。クリック合戦になるかどうか分からなかったけれど、一応、エントリー開始直後にと思っていた。だけど、ランネットに接続するとまだ締め切られてはいなかった。スイスイとエントリー完了。
ハセツネ(10/31-11/1)と神宮24時間走(12/19-20)の間に「Fun Trails100秩父&奥武蔵」(11/22-23)が入った。このレースは、神宮24時間走をリベンジするために来年と思っていた。だけど先日のトレニックワールド飯能・越生の2倍の距離で、おそらくコースも同じようにハードに違いない。心に火が点いたのである。

エントリー後は、寝れなくなってしまい、まったりとパソコンをいじくっていた。どうも寝れそうもなかった。しかも今日の仕事は辛い重たい内容なのである。

明るくなって走りに出たが、早朝なのにムシムシ感がたっぷりである。朝からそんな状態なので日中は走れる環境ではなかったろうなあ。苦しくてペースを落としたいというサボリ心に喝を入れて、13㎞ほどを走りきる。といってもAVEキロ5分37秒ペースがやっとだったけど。息苦しくて金魚みたいに口をパクパク開けて走った。

梅雨が明けてみると、真夏の厳しい暑さが一気に甦る。ちょっと前に、「昨年ほど汗をかかなくなった」なんて言っていたが、撤回である。
今年の真夏の皮算用は、ランはロード、トレイル共、スピードアップを図るべくインターバル的に走ってみようということ。当然、負荷がかかるので、週2回ぐらいが限度かな。そのため距離は少なめでいい。ロング走は気が向いたらかな。でも、その『気が向いたら…』というのが多くて予定変更ばかりだけどね。長時間練習はランよりは身体に優しいバイクに乗ろうと思っている。

今のところ練習でアルプスや富士山といった高山に行くつもりはない。予定が立たないのである。『お前は一日自由になる日はないのか』と言われそうであるが、簡単には自分の時間は作れないのである。半日でも時間があればラッキーなのだ。どこかで一日ぐらい時間を取ろうと思うが、いつになるかは分からない。

夏休みは、7月31日から金、土、日の3日間だけ。そう、富士山頂往復マラニックが夏休みである。あとは、近場で暑さと戦うしかない。
この季節はアルプスなどの高山に通うトレイルランナーが目立つけれど、naoさんのようはランナーが一般的だと思うが… どうかなあ。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-07-20 18:55 | トレーニング | Comments(0)
三部練
昨日までは、心も身体もダルダルだったけれど、今朝になってみると割とスッキリしている。

じゃ、ということで先ずは早朝ラン。
気持ち良く走れて10kmをキロ5分30秒ペース。

用事を済ませて地元の野山北公園へ。トレイル練習。今日は、何かの会があったのか子供たち、ファミリーの集団に何度か遭遇した。後ろから近づいた場合は、気づかれないようにUターンしたり、枝道に入ったりした。まるで人を避ける熊さんみたいだな、なんて苦笑いしたり。
c0206177_19543429.jpg
雨が多かったのか巨大な水たまりが出来ていたりしていた。
調子良く走っていたらポツポツと雨が降って来た。洗濯物を干してあるのでダッシュで帰った。なかなかのスピードだったぞ。
2時間走りたかったけれど、1時間22分ほど。11.8kmのトレイルだった。

少し出かけて、4時から3回目のランニングへ。雨だけどムシ暑い。ダレそうで、スピードを落としたかったが、じっと我慢した。
10kmを5分30秒ペース。

今日まで休もうと思っていたけど、一日早いキックオフになった。
天気はイマイチだけど気持ちは上がって来たぞ。
次、ガンバローっと。



by nao-yamaniiku | 2015-07-18 18:53 | トレーニング | Comments(0)
階段を歩こう
普通のトレイルランナー諸氏の方々は、日常生活においてもそのトレーニングの成果を活かして積極的に階段を歩いているのでしよう。
ところがnaoさんの場合は、なるべくエレベーター、エスカレーターを選んでいる。月曜などは、疲労困憊で登り下りの階段でボトルネックになるという迷惑野郎である。

数年前から仕事先でも『なるべく階段を利用しましょう』なんてソームが言っている。まったく余計なことを始めやがってというのが感想である。でも、普通形骸化されることが多いのに、これだけは実行している輩が多いので迷惑なことである。しかも、意外と50代が多い。

お昼に食事から帰ると、一緒に行った相手がエレベーターを使わず『階段で行きます』と言われる時がある。オレ『あっ、そう…』とエレベーターに乗り込むが、とっても悪いことをしているような気になるのである。

naoさんの場合、普通の生活をするなら山に行ったり、走ったりしない方がいいようである。
まっ、体力がないってことよ。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-07-08 21:25 | トレーニング | Comments(0)
土日の練習
7月4日、午前3時過ぎに飯能駅へクルマを走れせていたが、久しぶりに嫌な予感がした。やはり的中。

4時前のまだ暗いうちに能仁寺をスタートして西吾野駅まで向かう。来週のレースの前半部の試走である。2日間、足は休めたので快調な感じだった。
ところが、多峯主山から先の道が分からなくなってしまう。何度か通っているのに…
こうなると、何が何だか迷宮に陥ってしまう。お恥ずかしい…
3度目の多峯主山山頂で『止めた』と帰路へ。今日は諦めが早いのである。なにせ10時までには帰っていなければならないからね。
c0206177_17240962.jpg
ライトを持たず、薄暗い中を彷徨。
ヤル気が無くなると走る気力もなくなる。このところ寝不足だったので眠くなる。天覧山の山頂も行かず、巻いて能仁寺に戻って来たのは、まだ5時15分。8㎞ちょっとを1時間20分ほど。まったく何やってんだか。
結構、楽しみにしていたのに残念過ぎる。でも、こういうこともあるさ。
家に戻って5㎞ほど走り直して2時間ぐらい寝た。
しかし、ケチがついてしまい来週のレースが思いやられるよ。

今朝も7時にお出かけなので4時からのラン。
多摩湖を周回。27㎞をキロ5分20秒ペースだった。
走り出しはダルダルでキロ6分20秒がやっと。でも、雨が強くなって来てから集中出来た。
10㎞からはキロ5分ペースで進む。
休日だけど、早朝、雨でランナー、歩行者もいなくて気持ち良かった。
やはりこの時期のロード練は雨が最高である。

しかし、走り終えると疲労がドッと出た。
疲れ、眠さでたまらん。ようやく先ほど自由になった。
目標、20時には寝るぞ。

by nao-yamaniiku | 2015-07-05 17:38 | トレーニング | Comments(0)
練習はひとり
ブログを読んでお分りの通り、練習は100%ひとりである。誰かと一緒にロード練習、バイク練習、山へ行くということはない。
もともと走り始めたのも、ランニングは自分の生活の範囲内で時間が捻出できるということもあった。時間があってスポーツをするならテニス、サッカーなど相手がいたり、チームスポーツの方が面白いに決まっている。

今は便利な世の中になったもので、さまざまなSNSを通して、人様の練習内容を見ることが出来る。それはそれで有効な情報が得られるけれど、こんな個人スポーツなのにチームや仲間で練習している人たちが目についてしまう。要はうらやましいという嫉妬よ。

生活者としては、週末に一日中走っているわけには行かない。なるべく早くやっつけて日中は他のことをする時間を取らなければならない。なので人と時間を合わせて一緒に… なんて出来ないのである。
どうしてもヘンテコな時間帯に走らなければならない時もある。
c0206177_19284491.jpg
実は明日は、午前中いっぱい時間が取れると思っていた。ところが自分の都合通りに行かないのが世の中である。どうやら10時頃には帰らなければならないようでなのである。
じぁ、近場のいつものロードコースを走るか、ということになるが、先週も山に行っていないので何とかしたいというのは至極当然のことである。

ということで、このところ仕事の関係で始発が続き、超寝不足であるが、明日はさらに早い出動となるか?
「?」というのが実は起きる自信のないところ。とにかく眠いのである。
そんなわけで、山はいつもひとりなのである。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-07-03 21:53 | トレーニング | Comments(0)
ロード練
情けなくもTGGで満腹状態になってしまい、とても山に行く気にならず。
いつものコースを2回に分けて走った。2部練ってヤツ。本当は連続して走りたかったが、ワンコの散歩とかあるからね。
2人の娘が結婚して家を出てから、自分がワンコのほとんどの面倒を見るようになってしまったよ。最初に飼う時、大反対したのに...

一発目は、22kmほどをキロ5分11秒ペース。
二発目は、20kmほどをキロ5分27秒ペース。

トータルでフルの距離だったが、2回に分けたのであれば、もうちょっと早く走れないものかね。
久しぶりに股関節が痛くなったので、ストレッチに時間を取った。最近、さぼり気味だったからね。

2回目は8時過ぎからだったけど、クルマ、歩行者が多くて気になった。コース的には邪魔にならないけど。ワサワサしてる中で走ることが少ないからだろう。
小雨模様で走りやすかった。

by nao-yamaniiku | 2015-06-27 21:09 | トレーニング | Comments(0)
このところの練習
5月はいろいろ所用があり、ここまで休日に山へ行ける時間はなかった。今週末も微妙な感じで、山へ行くとしたら早朝にダッシュで行くしかない。来週は100㎞のぐるっと富士山一周が控えている。このレースはファンラン、マラニック的なレースである。自分としてはオクムに向けて自信をつけたいレースである。なんて。でも、このレースの2週間後がオクムなので疲労が残るのが心配だなあ。

このところの練習は長くても20数㎞だけでロング走は出来ていない。その代わりロード主体でもアップダウンがあるコースを選んでいるとはいえ、キロ5分30秒ぐらいのペースでせいいっぱい。とてもこのペースを維持して50㎞以上走れそうもない。ちょっと焦っているが、これが実力仕方なし…
で、あるならばトレイルはどうなの?とハセツネの序盤のタイムトライアルをヤル気十分である。やはり焦っているのである。
この場合、ヘタに手を出すと自信を無くすだけなのがnaoさん流だけど、現状把握もしておいた方がいいかも知れない。なにせ、もう3週間もすれば梅雨入りになる。気温も湿度も高くなり低山を走るには条件が悪くなり始める。再び条件が良くなるころにはハセツネが目前となる。

今後のレース予定は、5/23ぐるっと富士山100㎞、6/7オクム78㎞、6/21TGG65㎞と2週間おきにレースがある。その後、7/12飯能越生50㎞、7/31富士山頂往復112㎞と続く。レースに出ている間に夏が始まってしまうのである。少しレースの入れ方を考えた方がいいかもと、これは毎年、反省している…
本当は日の長い時期に自主企画のロングトレイルを行いたいが、スケジュール的にどこかのレースを捨てるしかなさそう。今のところ8月以降は未定なので秋までの間かな。

昨夜は飲み会があった。料理がおいしい店で節制するのもたいへんだった。断れない方とだったので、飲み会が終わったあとに蕎麦屋に寄った。俗にいう『通は蕎麦屋で飲む』である。締めは二段で来たせいろが美味かったが、一段は我慢して他の人にあげた。飲み物はコーラ一杯だけと蕎麦屋ではお茶。そのせいか今朝の体重は58.85㎏となんとか許容範囲内。
まあ、この生活にも慣れたけれど、なんか楽しみがなくなりつつあるような… でもまっ、いいか。


by nao-yamaniiku | 2015-05-14 22:14 | トレーニング | Comments(2)
奥武蔵ウルトラマラソン2015年1回目試走
3年ぶりにオクムのコースを走って来た。
本当は、全部なんて思っていたけど、朝と夕方に用事が出来てしまい与えられた時間は5時間程度になってしまった。まっ、結果的に良かったんだけど…
c0206177_17272965.jpg
8時40分に毛呂山運動公園をスタートして、コースをなぞる。試走する人たちは、ほとんどが前半の20㎞ほどをパスしてグリーンラインに入るケースが多い。でも、レースと同じく20㎞以上走ってから鎌北湖への登り~グリーンラインを経験しておきたかった。

月、火と2日間休足したので調子はいいと思った。だけど、2度目の鎌北湖への登り北向地蔵への急登を終えると、とたんに足が重くなって来た。金、日の山行きの疲れが残っているのか、ザックが重いのか、力がないのか… まあ全部なのかな。
時間も迫って来たので、35㎞地点の先から折り返す。実はホッとしたりして… 折り返してからは下り基調なので多少ペースを戻せた。

結局、50.52㎞を5時間26分15秒。キロ6分27秒ペース。累積標高は1473mだった。全コースの累積標高は2127mだそうである。
c0206177_17255415.jpg
5㎞ごとに道路に距離表示が書いてある。でも、マイガーミンの奴は相変わらずの辛口である。道路標示が35㎞なのにガーミンは33.68㎞と言っている。道路標示が合っていれば多少救われるが…

タイトルに「第1回目」とあるけど、これからのスケジュールを考えると2回目は無さそう。日中に時間をかけて長い距離を走るなら今は山に行きたい。
天気は良くて気持ちのいいランだった。でも、もうちょっと速くなりたいなあ。

*備忘録5㎞ごとのラップ(ガーミンより)
~ 5㎞31分34秒
~10㎞28分49秒
~15㎞33分00秒
桂木観音への登り
~20㎞30分11秒
~25㎞37分38秒
鎌北湖、北向地蔵への登り、トイレ
~30㎞35分58秒
キツクなって来た
~35㎞37分40秒
ダメ…
~40㎞28分42秒
下り基調で調子が出てくる
~45㎞32分17秒
登り返しはキツイ
~50㎞27分25秒
下りオンリーも鎌北湖からダレた

by nao-yamaniiku | 2015-04-29 19:58 | トレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの目標タイム
at 2017-04-28 21:15
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ