「ほっ」と。キャンペーン

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:トレイルラントレーニング( 10 )
久しぶりのトレイル
c0206177_20273824.jpg
今日は休足と思っていた。でも、時間もあるしマイトレイル上にある須田神社奥の院へ挨拶に行ってないし... ということで14時過ぎから六道山へ向かった。

走り始めてすぐに『やっぱ、やめよう』と思ったが、歩きに変えたら気持ちが良くなって来た。しかし、疲れてるみたいだ。走ろうと思えば、それなりには走れると思う。でも、走らなくていいと思えば、怠くなる。
c0206177_20401503.jpg
c0206177_20424506.jpg
今年はまだ紅葉を楽しめる。小雨のためか人がいないのもよろしい。
よくフカフカのトレイルとか言って落ち葉の上を走る、歩くことがいいようなことを聞くが、自分は好きではない。滑るし石や根っこが見えないからね。
c0206177_20475160.jpg
もう少しウロウロしたかったが、16時で駐車場が閉まってしまう。

しっかりストレッチとマッサージをした。まあ、少しずつ疲れが取れればいいさ。

by nao-yamaniiku | 2015-12-13 20:26 | トレラントレーニング | Comments(0)
パッとしないなあ
この土日はUTMFが気になった。知り合いの実力者が何人もリタイアした。来年はこのオレ様がリベンジしてやろう、という気になったレースだった。完走率も40%台のよう。

自分はというと昨日は時間がなく10㎞のペース走だけ。
今日もいろいろあって時間が制限されるトレーニングだった。

朝は、まず昨日と同じく10㎞のペース走。
後半の3㎞を4分19秒、4分13秒、4分1秒と上げて終了。ガーミンを止めたら45’00’00と見事に当たりであった。気持ちええ。
c0206177_17133686.jpg
その後は、地元の山へ。野山北~六道山~瑞穂ビューパーク~狭山湖周辺を3時間48分かけて26㎞ほど。本当は30㎞オーバーにしたかったが、駐車場を横切る時、『やっぱ、もうやめた』と途中で終了したのである。まあ、気にしない。
c0206177_17141385.jpg
調子は良くはない。なので山に行ったら自信を無くすところだったかも知れない。だが、そろそろ『調子がイマイチ』なんて言っていられない。このところ、休日にいろいろ野暮用が入ることが多いが… 来週は時間を取って長い山行きに行きたいところである。
c0206177_17143548.jpg

by nao-yamaniiku | 2015-09-27 19:52 | トレラントレーニング | Comments(2)
青梅高水山応援
4月5日(日)

今日は青梅高水山トレイルレースの応援というか見学に行った。
OMMのザックに余計な荷物を入れて、性能を確かめてやろうということもあった。9時前に青梅グランドから榎峠へ向かう。当たり前だけど荷物が重たい。だけど、みなさんが言う通り背中の上の方に荷重がかかるので、今まで所有の30ℓぐらいのザックに比べれば全然楽チンである。だけど、走るのはなあ… 走りたくないなあというのが本日の気持ち。
c0206177_17274147.jpg
だらだらと歩いていたら、雷電山過ぎで本日はスタッフの内○さんにお会いする。UTMF当選のお祝いの言葉を言ったら、トップはだいぶ迫っているらしい。「やばっ、ハンターにつかまるぞ」って別に抜かれてもいいのだけど、コースにいるのも…なのでここからは本気で走って榎峠まで。山トピの重鎮たちがいらっしゃった。
c0206177_17281372.jpg
栗原選手がものすごいスピードで駆け下りて来た。う~ん…トップ20ぐらいの走りは別な世界のお話であるな。
その後は少し先の登りの斜面でしばらく応援した。手を叩きながら「ナイスラン」いうと笑顔を返してくれたり、「ありがとうございます」と言ってくれる。キツイところなのに逆に申し訳なく思う。
榎峠は90分の制限時間だけど、これはちょっとキツイかなあ。だけど90分過ぎてもしばらくは関門通過を認めていたみたい。関門に引っかかっても常福院のお札をもらいに先に進む方もいた。
c0206177_17284808.jpg
しばらくして榎峠から選手の邪魔にならないように青梅まで行った。応援しながら端に寄りながらなので結構な時間がかかる。今日は雨との予報だったけど、レース中は降ることはなかった。逆に走るには絶好の気候だったのではないかな。だけど自分は力なく…といった感じ。ハセツネ30kのラスト試走とも考えたけど、行かなくて良かった。自信を無くし疲労が溜まるだけだった。16㎞の歩き&山走りだったけれど帰宅後は疲れてしばらくダウンしていたよ。
たまには人様の走りを見るのもいろいろ教えられることがあるものだ。


by nao-yamaniiku | 2015-04-05 18:00 | トレラントレーニング | Comments(0)
ようやくキックオフ
3月7日(土)

小江戸大江戸後は、分かっていたけど忙しい日々だった。
もちろんレースの疲れもありキツイ毎日だった。この時期は、毎年のごとく仕事が佳境なので、一応、今年で最後のつもりでレースに臨んだ。
したがって、とにかく結果が欲しかった。エイドも5~10分、なか卯にも寄らず、コンビニ利用も2店だけというセコセコなレースだった。

木曜日ぐらいには、疲れも抜けて走れるようになるかと思ったが、なかなか身体は戻らなかった。昨日まではフクラハギが痛んでいた。だけど、今朝、起きてみると痛みは消えていた。不思議だよなあ。
小雨模様でトレイルでキックオフするにはいいだろう。
c0206177_15584953.jpg
c0206177_15581165.jpg
マイコースの野山北公園へ。トレントを着て走り出すけど3㎞も行かないうちに暑くて脱いだ。今日は寒いということだったけど、早朝に比べればたいしたことはない。寒い日であっても、もう春なのである。
c0206177_15591460.jpg
5㎞過ぎてから登りも走れるようになるが、ここは自重しておいた。今日は山に慣れるだけでいい。しかし、誰もいなくて独占状態で気分がいい。まあ、このコースはいつも人は少ないけどね。
c0206177_15594613.jpg
c0206177_16001500.jpg
15㎞ぐらいで、登りを走ると膝の奥がヒリヒリしだす。なんだか分からんが走らない方がいいだろう。快調に走れているつもりだけど、1週間前の200㎞走ったダメージは残っているようだ。もう少し走っても良かったけど、明日もあるから20㎞で止めておいた。
20.24㎞ 2時間48分23秒 キロ8分19秒



by nao-yamaniiku | 2015-03-07 16:00 | トレラントレーニング | Comments(0)
地元トレイルへ
1月10日(日)

昨日のロードのロングもあったけど、今朝は市道山辺りまで行くつもりだった。
だけど、4時過ぎに目を覚ますと喉が痛い痛い。
うがいをしたら少しは良くなったけど、ダメな感じで二度寝をした。
でも、これは大いに仮病ぽいかんじ。
あまり気分的に乗る気もしなかったのである。
でも、前夜、自分の気持ちの中では山行きに盛り上がっていたので、その場合、『体調不良』を理由にしたほうがいいに決まっている。

二度寝から起きて、地元の野山北公園へクルマを走らせる。
片道、約10㎞のトレイルコースをスタートしてみるが、最初の下り、それからすぐの登りですでに気力減退…
でも、我慢して2㎞ほど進むと調子が出てきた。
瑞穂スカイパークまでの片道9.76㎞を1時間3分23秒。
通常、1時間10分ぐらいなのでグッドである。
登りもすべて走りきった。
c0206177_18382052.jpg
一応、須賀神社で今年一年のやるべきことを報告。
お願いはしない、やるのは自分だからね。

帰路は少し違うルートを調査。
20.1㎞を2時間10分ほどのほどよい練習になった。
瑞穂スカイホールで給水しただけで、帰宅後、体重を量ったら58.2㎏、BMI19.6と最軽量更新。
高校生時代ぐらいに戻ったぜ。
でも、なんかやつれている感じがするが、まっ、気にしない。
相変わらず、動作も軽く感じないしね。

by nao-yamaniiku | 2015-01-11 18:40 | トレラントレーニング | Comments(0)
2014年ラストラン
12月31日(水)
c0206177_19060057.jpg
一応、今年最後のランをした。
狭山池神社に参拝をしてなかったので、寄ってから狭山湖周回へ。
26キロを5分18秒のペース。
アップダウンはあるが、もう少し速く走りたいものだ。

体重は59.5kgとあと少しで58kg台である。
賑やかな夕食は、酒を飲んでいる人の目を盗んでサラダばかり食べていたら、娘2人にバレて怒られた。
ということで、多少、お腹は空いているがそろそろ寝るのである。
明日は例年通り日の出山へ行く。
ランナーの就寝時間は早いのである。

明日から、相馬選手の言葉を借りれば『なりたい自分になる』年である。




by nao-yamaniiku | 2014-12-31 20:53 | トレラントレーニング | Comments(2)
しぶとく毎日連続ラン中
一応、2011年12月31日をもって、9月16日から始めた毎日連続ランを終了のはずだった…
だけど結局、本日1月10日でもまだ継続中。
今のところ118日経過。

元旦の「初日の出ラン」を終え、2日はいろいろ予定がコミコミだったので「ランはお休み、バンザ~イ」と思っていた。
でも、「寒いからやめんだろ」「せっかく続けているのに止めちゃうの?」などとささやく声が聞こえて来る。
ホント、余計なヤツ(自分)だよ。
こーゆーので止められないのがA型と言われるのだろうなあ。
なかなかランをお休みする事が出来ずなのです。
いつまで続ける気なのだろう?このオレ。

天気予報によると明日から12日(木)、13日(金)にかけてグッと冷え込むようですね。
そうなると、ますますど根性を出したくなって来る。
連続ランは悪い事ではないけど、やっぱり休むことも大事な練習だよなあ。



給湯器は昨日(9日)にようやく直りました。
昨日は世間様は3連休中だけど、自分は仕事。
しかも遅くなってしまい、帰宅したのは0時ちょうどぐらい。
すっかり給湯器の修理のことを忘れていました。(あわただしい一日だったのです)
手を洗おうと水を出したらビックリ。温かいではないか。
風呂を見るとお湯が入っていた。
「助かったぁ~!」と急いで今年初のお風呂に入りました。

でも、あまり感激しなかったな。
ひねくれものの自分は「なんでぃ、またいつもと同じ生活かよ」などと思ったり。
まったく、温かいお風呂でゆるゆるしているくせに…

でも、お湯の節制生活を続けたおかげで、シャワーは無駄なく使えるようになったぞ。
たぶん、故障前の1/2ぐらいの使用量じゃないかな。
せめてこの習慣は続けようぜ。
by nao-yamaniiku | 2012-01-10 22:07 | トレラントレーニング | Comments(0)
なかなか調子出ず
昨日は、横田友好祭に行ってきました。
c0206177_750993.jpg

そりゃ、カッコいいけどこの飛行機たちの目的を考えると・・・
c0206177_7511682.jpg

でも、基地の人たちはフレンドリー。
これがホントのBBQ。
日本の河原とかで炭で焼いているのは焼肉ですね。

自宅から直線で287mが横田基地の東側です。
普段はあまり意識しませんが、やはりアメリカですね。

19日(金)、20日(土)、21日(日)と3日間休みでした。
大雨もあり涼しい3日間でしたね。
本来なら走り込みたいところですが、この3日間はラン28kmほどバイク35kmほど。
どうもやり気が起きません。
こういう時はヘタに走ってもいい走りが出来ないので無理はしません。
でも、自分の中では加齢での体力不足か?という心配もどうしても出てきてしまいます。
「加齢との戦い」はこれから大きなテーマです。
50代の先輩諸氏のみなさまでまだまだ結果を残されている方も多く参考にはなります。
しかし、なんかこう今の自分の状態を考えると限界が来ているのかなあと思ってしまします。

まあ、いろいろ考えてしましますが、そろそろ山に行かなくては、なのです。
7月29日に北アルプス以来行ってません。
今週末は山でリフレッシュ・・・と行きたいところですが土曜まで週末は仕事で合宿なのです。
ヤレヤレ・・・仕方ないので日曜日に行くか。
by nao-yamaniiku | 2011-08-22 08:14 | トレラントレーニング | Comments(0)
神流マウンテンラン&ウォーク試走
10月24日(日)に行って来ました。

本庄児玉インターを降りてレース会場まで約40kmは長い。
途中の道路の温度計は11℃。寒そぉ~。
4時に家を出てピッタシ2時間の道のり。
6時にレース会場に到着。
誰も居ず、寂しい。
試走者もいなさそう。
でも、今日は長岡のハセリョー氏と一緒。
良かったよ。山は雲が立ち込めている感じだし、コースも不安だし。
ハセリョーさんは昨年5時間半の素晴らしいタイムで完走。
コースもなんとなくわかっているので安心。
c0206177_3401348.jpg

昨年のハセツネ以来の再会。
ところどころにノボリがありレースが近づいているのが感じられる。

スタートは2.8kmのロードはパス。
登山道へ入る。
c0206177_3471281.jpg

大会HPにもあったけどルートにはこんな標識とピンクのリボンがある。
そのため道迷いはせずに行ける。
今日のコースは標識とピンクのリボンがなかったらわからなかったですよ。ありがたい。
アスファルトの登りをしばらく行くと登山道へ。
このトレイルはふかふかで雨が降ったら難儀しそう。
若御子尾根ルートと言うらしい。
若御子山を過ぎるとさらに急登になる。
c0206177_3531078.jpg

西みかぼ山まで9kmぐらいの登りだろうか。

今日は自分が先行。
なぜなら、久しぶりに会ったハセリョーさんは一段と速くなっていそうだから。
先に行かれたら置いてかれちゃうよ。
話しながらの登りは少しは楽ですね。

10km地点のエイドを超えて15分ほどで山頂へ。
1:40'59で西みかぼ山山頂(1286.2km)へ到着。心拍数AV156。
c0206177_412586.jpg

山頂にて。

さて、ここから白髪山(1521m)まで12~13kmの稜線を行く。
感じとしては、奥武蔵のグリーンロードみたい。
林道を通ったりトレイルに入ったりのくり返し。
みかぼ森林公園までの3~4kmのやや登りの林道がキツイ。
c0206177_493117.jpg

笑っているけど辛いのだ。
ようやく走りきってみかぼ森林公園へ到着。
ここも当日はエイドがあるよう。
西みかぼ山からだいたい1時間ぐらい。

ここから白髪山までも同じようなコース。
ここらでガンガン行けるかどうかがタイム狙いにはポイントとなりそう。
途中、1400m地点で色づき始めた山。
c0206177_415886.jpg

11月7日のレース当日はきれいな紅葉が見れそう。

ようやく白髪山山頂に到着。
西みかぼ山からの区間タイム2:17'38。心拍数AV152。
総タイム3:58'38。
c0206177_421834.jpg

白髪山山頂(1521m)にて。

ここから15kmちょっとでゴール。
実際走ってみると下りだけでなく登りや林道もあり結構キツかった。

まずは持倉集落まではフカフカの下りのトレイル。
c0206177_4282954.jpg

ここは飛ばせそう。今日はゆっくりだけど。
ハセリョーさんは右足に故障を抱え。自分はハセツネの時忘れたスペシャルフード持参したけど、やはりまずい。2週間以上たったためか下腹が痛くなる。

c0206177_4303720.jpg

この垂れ幕を過ぎるとほどなく最後のエイド地点のよう。
でも、ここからしばらく林道の登りが続き、これはキツイ。
さらに白石山付近の登りもありで楽ではない。
ここらが最後のポイントかな。

安取峠、高塩峠を過ぎると楽な下りになる。
神丸尾根ルートというらいし。
途中、50mほど先でイノシシが3頭横切る。

千軒山を越えた辺りで、2人に1人はしりもちをつくであろう急坂が出現。
それを過ぎるとやがてロードに出る。
c0206177_4382877.jpg

トレイル終了の記念撮影。

ここからスロージョグでゴール地点へ。
クルマの通りはあるけど人は歩いていない。
でも、ハセリョー氏が言うには当日は地元の応援の方が多いらしい。
ゴール地点で地元の方が「楽しみにしてますよ」なんて声をかけてくる。
スタート前にはなかった垂れ幕が。
c0206177_44386.jpg

c0206177_4451196.jpg

レース会場で準備は進んでいるようです。

白髪山より2:19'55。心拍数AV145。
ちょっと時間がかかったかな。でもここはだいぶタイムを短縮できそう。
トータルタイム 6:18'33で終了。心拍数AVは149。
まあまあの試走だったかな。
ハセリョーさんと一緒だったから良かったよ。
結局、試走者には一人も会わず。山の中は寂しかったよ。

今日は、ハイドレ2リットル+ペット0.5リットル持参。
ハイドレ、300ml余る。
その他、いろいろ荷物がありザックは重たかったけど、レースでは3か所エイドステーションがあるので、ドリンクボトルがあれば十分かな。
ウエストバックにジェルを3個入れて走る感じかな。

という試走で、いかにも出場するみたいだけど・・・
実はクリックミスしてしまってエントリー出来なかったのです。
ハセリョーさん、がんばって下さい。

帰りは、温泉に入って高速は事故渋滞もあったが17時ぐらいに帰宅でした。
by nao-yamaniiku | 2010-10-25 05:05 | トレラントレーニング | Comments(4)
富士登山
c0206177_422890.jpg

8月29日(日)の最終日曜日は富士山に行って来た。

kurisukeさんと、拝島駅で6時40分集合のちょろさんと合流。
今日は、3人で富士登山。
あきる野インターより高速へ。
渋滞はあるか・・・と思っていたが、いくつかのポイントで詰まることはあったけど、意外に順調に富士吉田インターまで行けた。

でも、富士スバルラインの料金所で「五合目駐車場待ち5時間以上」の案内がある。ゲェー!?
誘導員も数名待機していて、渋滞の旨のチラシを配布していた。
今日は、遅めの出発なので馬返しからではちょっとかったるい。
とりあえず、行けるところまで行って、4合目付近の奥庭あたりで止められれば・・・と3人で話し先へ進む。
結局、ラッキーなことに五合目の2km手前で車を駐車出来た。

支度し、8時43分スタート。
ゆっくり五合目までスロージョグ。
五合目は人で大混雑。

トイレ休憩しいよいよ登山開始。
しかし、この時間だと下ってくる集団のすごいこと。
20回ぐらいは富士山に登っているけど、こんなに人が多いのは初めてだ。
6合目、7合目と順調に登る。
景色も良い。

c0206177_418146.jpg

すいすい登る、kurisukeさんとちょろさん。

7合目から8合目にかけての山小屋群で、立ち止るぐらいで頂上まで休憩せず登る。
ペースは、ゆっくり。景色を楽しむ。
スタートから3時間38分で頂上へ。

c0206177_4233627.jpg

火口向こうの剣が峰。
12時をまわりガスが出てきた。

そして、お鉢周りへ。
1時間30分ぐらいかけて1周する。
c0206177_4265164.jpg

さすがに頂上付近は寒くジャケットを着る。

下りは、2時間ほどかけて五合目まで下る。
kurisukeさんは、時々、ガッーと下って見えなくなってしまう。
さすがに速いですなあ。

6合目付近よりご来光目的で、これから登り始める登山者がいっぱい。
山ガールもいっぱい。みんなハデハデでカッコいい。

結局、全7時間50分の行動。
走行距離は、23.6kmだった。
今日は、あまり走ることがなく、ゆっくりめだったけどスントのカロリー消費は3608Kcalもあった。
やはり高地は見えないところで身体を使うんだなあ。

富士スバルラインを下って、富士吉田インターにほど近い「富士山溶岩の湯 泉水」に入浴し18時30分ぐらいに帰る。

小仏トンネル先頭で渋滞35km以上。
ちょろさんとは大月駅で別れる。
kurisukeさんと一般道で武蔵村山の自宅まで、2時間30分ほどで到着。
一般道で正解かな。

富士山はそんなに遠くでないので、一年に一度は登っておきたいですね。
by nao-yamaniiku | 2010-08-31 04:42 | トレラントレーニング | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
契約満了
at 2017-02-26 21:35
ハセツネ30K2017年4回目
at 2017-02-25 16:36
東京マラソン
at 2017-02-24 21:32
花粉症
at 2017-02-21 21:45
いかんなあ...
at 2017-02-20 22:31
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ