nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:ハセツネ徒然( 70 )
ハセツネ30kのプラン(言うのは自由である)
4月8日(水)

寒の戻り過ぎたような寒い一日だった。
朝は、窓を叩くような雨音で目を覚ました。まあ、ちょうどいい休足となったかな。
今日は出退勤以外は昼も外に出ることなく、というか外に出たくない…
そろそろお役御免で片づけられそうだった、温風ヒーターを足元に置いて暖を取っていた。

ハセツネ30kのコースが大幅に変わった。
前半は10㎞の長い登りのロードがあり渋滞回避を図っているよう。その後は峰見通りからハセツネ15kポストとハセツネ本戦でも序盤のキツイアップダウンを経て、第1関門から5㎞ちょっとのロードを下る。森久保分岐から約2㎞のロードの登り、そしてさらにトレイルの急な登りから入山峠、今熊山からフィニッシュというもの。

4回ほど試走してみた結果、峰見通りから15kポスト、第1関門からの下り、森久保分岐から入山峠の分がプラス要素で前回までのコースより難しくなっていると思う。kegさんの試算だとタイムは前回の110%アップというが、まあ自分の感覚も、少なくとも105%ぐらいは時間がかかるのではないかな。

目標タイムは、本当は言いたくないけれどブログを書いている以上は義務もあるので…
やっぱり4時間だろうなあ。
スタート~北沢峠 60分
~市道山分岐 45分
~第1関門   30分
~森久保分岐 25分
~入山峠   36分
~今熊山   20分
~フィニッシュ24分

ポイントは15kポストまででどれだけ足が残っているかということ。スタートはある程度前でないとさばくのに厄介になるが、ロードの登りが10㎞あるので去年までのように慌てることはない。スタート直後は知らず知らずペースが上がってしまうけれど、スイッチを入れ始めるのは盆堀林道に入ってからでいいだろう。渋滞を恐れて前に行きたい選手が多いだろうけれど、10㎞のロードの登りは楽ではない。
だけど、8㎞ぐらいまでの勾配は比較的に緩いので、サブスリーランナーはガンガン行くのだろうなあ。
土曜日にスタート練習した時は、8㎞までは45分ちょっと、キロ5分40秒ほどのペース。その後、北沢峠までで59分だった。その後の2㎞を14分ほどかけたことになる。9㎞過ぎてから意識してペースを落として山に備えた。そしてトレイルに入って北沢峠までの200mほどは歩き。
峰見通りは北沢峠まで60分で行ければ、周りは同じような力量の選手ばかりだろうから、峰見通りは後ろからついて行けばいいだろう。でも、ここでヘロヘロになるのがいつものパターンでトラウマ化しているので、今回で払拭したいと思っているが… ここがnaoさんのポイント。果たして心は強くなっているかな。
15kポストまで流れに乗れれば4時間以内は見えてくるだろう。

装備は上から
パワーメッシュのアンダー、TREKNAOシャツ、アームカバー、グローブ
アンダーパンツ、トライアスロン用パンツ
メリノスピンソックス、HOKAスティンソンエボ

持ち物
inoxランニングパック、水1.5ℓ、トレント(上)、行動食ジェル4個、スマホ、財布

ジェルは昨年ハセツネリタイアの余り。パワーバージェル2個、カーボショッツ2個そろそろ賞味期限が…ということ。
いつもは30㎞ぐらいだとあまり摂らないけれど、今回は、①北沢峠の先、②峰見通りの開けた登り、③15kポストへの登りと3回は強制的に摂取するつもりである。

明朝は起きて元気なら坂道ダッシュの刺激を数本。あとはレースまで完全休養する。でも、土曜日は買物で歩き回らなければならない、がレース前はみんなもいろいろあるだろうからみんな一緒、仕方なし。
c0206177_17301491.jpg
今熊山で笑えたらこのレースは勝てるのだけど…



by nao-yamaniiku | 2015-04-08 22:10 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
ハセツネグリーンフェスティバルは不参加
10月17日(金)

明日のハセツネグリーンフェスは、不参加とした。
一応、人数も少なそうなので主催者にメールでその旨を送っておいた。
すぐに「お大事に…」返信メールが届いた。
でも、ドタキャンは申し訳ないなあ。
今朝も走れるけど、痛むのを我慢しながらという状態。
ほうきを持ったり、バケツを持ったり(グリーンフェスでの作業はこういうのが多い) するのは、ちょっと無理そう。
昨年よりは、悪くはないのであと一週間ぐらいで、だいぶ改善はすると思うけど…


神宮24時間走もあるので、身体は動かしていたい。
でも、無理は出来ない。
今は、ゆっくりでしか走れないので、走る途中で足の筋トレなどしている。
土日のどちらかで、少し山歩きをしてみたいが、果たして…


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-10-17 23:05 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
ハセツネ準備
10月11日(土)

明日は、レースなのでノルマは2日分の掃除、そして、少しの台風対策。
なにせ月曜日は仕事なので、なにかと今日中に終わらせておかねばならぬ。
クルマを五日市まで。
そして、ピストでブラブラしながら帰った。

さて、今回は12日間ほど一滴の酒を飲んでいないのだ。
このオレ様が2回の飲み会でジュースだけしか飲まなかったという、とても自分とは思えないことであった。
あまりにビールが飲みたくて仕方がなく、精神的に病んでいるのである。
早くレースが終わってスッキリさせたい。

HOKAかアディゼロか?で悩んでいたけど、今の時点ではアディゼロにしようと思う。
明日になって気が変わる恐れ大…
ディナーは、ジェル系と一口アンドーナッツ、あとM&M’s。
水は、真水をハイドレに2L、ボトルにジェルを溶かしたポカリ500ml。
ウェア?
これは天気の状態次第。
なるべくいつもの格好で行きたいけどね。

by nao-yamaniiku | 2014-10-11 15:34 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
やってやろうか…
10月10日(金)

てっきり中止だと思っていたけどやるという。
ならばやってやろうじゃないか。
最近の出来からだと、毎年のごとく序盤撃沈が目に見えるようだけど、お望み通り、いつもと同じ目に遭ってくるわ。
雨は、自分としては望むところだぜ。

しかし…
月曜日は、ちょっとした仕事がありなので、それを思うと気が重いなあ。
でも、これもいつもと同じか。
反則だけはしないようにね。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-10-10 22:32 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
一応、最終調整のつもり
10月9日(木)

今朝は、めずらしく起きたのは6時過ぎになってしまった。
目が覚めると外が明るかったので一瞬『えっ?』と思った。
いつものように4時、4時半に目覚ましをセットして鳴ったはずだけど、まったく気がつかなかった。
このオレ様が朝、目を覚まさないなんて、いったいどうしたのだろう?
でも、さすがに起きた時は、スッキリしていた。
おかげで疲れは抜けた感があった。

帰宅後に、朝にやるはずだった最終調整で走ってみた。
2㎞をキロ4分18秒のペースでダッーと走って終了。
気持ちいいぞ。
あとはジョグとストレッチ。
夜走るのもなかなかよろしいではないか。
8月に700㎞走ったおみやげは、夜走ることを覚えたことか。
冬の早朝は寒いし暗いし、どうせ暗いなら夜を主戦場にした方がいいかな、なんて思い始めている。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-10-09 22:54 | ハセツネ徒然 | Comments(4)
ハセツネ黄色信号…
10月8日(水)

月食だという。
その時間は、ど真ん中で飲み会中であった。
といっても禁酒中の身であるため、ジンジャエール、オレンジジュースでガマンであった。
禁酒中の飲み会は2回目なので慣れたけどね。
ビールを飲まないので、おかげで料理がおいしく食べれたぜ。
いつもは、ビールで腹を満たすけど、これが本来の食事なのだろうなあ。
お腹いっぱいで帰った。

10月10日(金)13:00に日本山岳耐久レース実行委員会から大会の可否を決めるという発表があるとのこと。
今のところの天気予報の台風19号の経路予測を見ると中止っぽいなあ。
土曜日は、ギリギリセーフのようだけど…
もしもの時は、土曜日やる?
c0206177_17283329.jpg



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-10-08 23:24 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
ハセツネエントリーしてみた
5月28日(水)
c0206177_1115265.jpg

ハセツネについては、以前からいろいろ批判的なことも多く語られてきた。
確かに納得のいくべき点も多い。
そうは思いながら2008年からは、間を空けることなく出場している。
昨年までで出場回数16回。(13回完走、2回リタイア、1回反則)
ハセツネは卒業という方も多いけれど、自分はずっと留年続きである。
16回もやっているけど、一度も試験に受かったことはなし。
そのことで、ガッカリして卒業というより退学の恐れが多いのだ。
ここを卒業や退学しても、他に入学、就職をするところがなさそうなのだ。
なんせ、昨年は反則して完走したのでコソコソと後ろの方の席にいないといけないのだ。

今年はハセツネ30kをなんとか1000位以内でフィニッシュしたので、優先エントリー権を得た。
優先エントリーは5月30日までだという。
ギリギリまで考えて決めようと思った。
だけど、体調を崩したこともあり、間を空けるとエントリーを忘れてしまいそうなので、本日エントリーしてみた。

大事なのは『手応え』だけど、あるようなないような。
一発引っかければ好タイムが出そうな気もするが…
なんて、こんなこと言っていいの?だよ。
要はこの4ヶ月ほどでどう身体を作るかだろう。当たり前だけど…
なるべく間を空けないで山に通い続けたいと思っているが、果たしてどうだろうか。



昨日は、ずっと臥せっていた。
寝過ぎたせいか身体の節々が痛い。
だけど、おかげでだいぶ良くなったようだ。
早く帰れたので、夜、7㎞ほど歩いたり、少し走ってみたり。

なぜなら、金曜日に出張の夕方の予定が変わった。
徹夜で山に行けるかも。
まだ、どうなるかわからないが自主企画イベントを計画中なのだ。
風邪を引いている場合ではない。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-05-28 22:25 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
いちおうハセツネ30k目標タイムなど
4月11日(金)

さて、ハセツネ30kの目標タイムだけど、あまり自信がない。
先日の小江戸大江戸203kで「30時間目標」などと宣言したけど、あえなく小江戸部分の91㎞でDNSという失態もあるしね。
思えばこの1年間は、みじめなレースが続いているし…

一応、以下がこれまでのハセツネ30kの成績。

第1回3時間49分13秒128位
第2回3時間57分52秒174位
第3回震災のため中止
第4回4時間12分3秒316位
第5回エントリー出来ず不出走

見ての通り、歳を取るごとに記録が低迷している。
第4回の時は直前の試走で3時間49分を出したので自信があったが、山に入ってから『大ケイレン祭り』でさえないタイムとなってしまった。

今年の試走は2回。
イマイチで、自信を無くしてしまうという試走であった。
でも、まあ目標はやはり4時間かな。。
いつもと同じく「やって見なきゃ、わからん」ということさ。

もし、峰見通りで撃沈のnaoさんを見かけたら、そっとしておいて下さいね。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-11 21:16 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
ハセツネ30kが近づいて来た
4月9日(水)

昨日の午後は、地元コースのトレイルで春をめいっぱい満喫。
もちろん午後は仕事をレストということは伝えてあった。
しかし、そんなことは知らない取引先や他部署の人たちにとって、午後はフケということになるのは当然のことのよう。
今朝、仕事の机の上はメモだらけ書類だらけ。
チックショー、お前らもう少しきちんとメモや書類を置けよな、だよ。
何の連絡が来ているか、恐ろしくてパソコンのメールチェック出来なかったよ。
今日のトレーニングは、昨日、ガツガツ走ったのでウォーキングにした。
朝歩くのもたまにはいいものだ。

1週間前に届いていたハセツネ30kのプログラム。
ようやく今日、帰宅してから中身を取り出してみた。
(こういうところがマンネリなんだよな、目を輝かせてすぐに見ろよ)
ざっと見ると例年の1.5倍以上のエントリー数がありそう。
1800人ぐらいか?
今回はハセツネ本戦の予選レース。
男子1000位以内、女子100位以内ということを考慮してのエントリー数なのかな。
30km程度の距離のトレイルレースにしては人数が多すぎるなあ。
ずっと数珠つなぎ状態が続くのだろう。
本当は500~600人ぐらいが適正だと思うが…
そうすると出られなくなっちゃうけどね。
だけど「ヨ~イ、ドン!」でワッと競うのは苦手だからイヤだなあ。

スタートの位置取りとレースプランは難しい。
当たり前だけどいいポジションほど、醍醐林道でつぶれる確率大。
自分のこのレースは、そのパターンが多い。
持論の『生かさず殺さず』ギリギリのところで走れればいいが、どうなるかわからない。
今回の目標タイムは、あまり言いたくない。
「どうもこのところ衰えを感じるようになって…」という弱気というか、言い訳というか。

でも、もちろんファンランなどはしない。
50半ばのおっさんだけど、今の力を出し切る。
一番早くなれないけれど、全力を出し切ることだけは一等賞になるぞ。
なんてね。
目標タイムは、もう少し通勤電車で悩むのだ。
いちおう、これも楽しみである。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-09 21:22 | ハセツネ徒然 | Comments(4)
また値上げ
2月2日(日)
c0206177_12462498.jpg

やはり不気味だ。

大阪万博は、日本中は大騒ぎ、小学生でも一大事だった。
小学校の夏休みが終わった最初の授業。
先生、「万博に行った人、手を上げて」の問いに。
クラスの半数ぐらいが手を上げた。
その後は、万博に行った生徒がなんのパビリオンが良かったかを順番に発表していた。
行っていないオレらにとっちゃ屈辱の時間。
行った生徒は、なんとく日頃から裕福かな、と思っていた連中だった。
でも、明らかに行ってないだろう奴らも手を上げていた。

「手を上げりゃ良かったよ」と行ってない者同士で話していた。
だけど、悪ガキだけど頭のいい友が「手を上げたらお父さんとお母さんに悪いだろ」
これが万博の思い出なのだ。


自宅に戻って最初にしたことは、コンビニにハセツネ30kのエントリー費を支払いに行ったこと。
エントリーした時は、商談が控えて余裕がなかったので、すっかり気がつかなかったけど、クリスケさんのFBを読むと8000円也に値上がりしたという。
エントリーの時に気がついていたら、8000円の文字に指が止まったろうなあ。
トレイルレースやランニングレースのエントリーの値上がりは、いったいいつまで続くのだろう?
シニア料金ってないのかな?

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-02-02 19:16 | ハセツネ徒然 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ