nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
慌ただしい一週間
c0206177_116812.jpg

大分自動車道 途中の由布岳(1583m)
なかなかいい山。活火山のため高い木がなく登山道からの景色はいいだろうなあ。登りてぇ~
別名は豊後富士

今週は、月、火、水と大分~福岡~熊本と出張。
出張ランすべくランパン、Tシャツと・・・ランシューズ入れたつもりも、やけに軽いと思って途中の駅で荷物を確認したら入ってなかった・・・ 全然ダメダメ。
なかなか走行距離が稼げないよ。
で、仕方なくランパンとTシャツはホテルの部屋着へ。

c0206177_11174210.jpg


日本三大名城の熊本城と築城した加藤清正(実は歴史上の好きな人物)

c0206177_11194758.jpg


加藤清正があと10年、いや5年長生きしていたら家康の天下はなかった?
なんてじっくり思いをはせる暇なく慌ただしい出張だった。

トレーニングは
5月27日(木)
残堀川~狭山池公園
10km/349.1km
キロ5'11ペース。心拍数AV140
3日間トレーニングを空けたので出張疲れはあるが足は快調。

そして本日
5月29日(土)
21.2km/270.3km
残堀川~狭山池公園~狭山湖方面
本当は奥多摩で山歩きでもしようと思っていたが、急遽、午後から仕事になったため仕方なくランへ。
この記事書いたら出かけなきゃなのだ。

ランはキロ6'11のゆっくりペース。
明日のロゲの疲れが残らないようにしなくては。
明日も18時に用事があるのでロゲ終了後もゆっくり出来ない。

ここのところなにかと忙しい。なんとか明日のロゲで今月は400km行きそうだが来月はどうかな?
by nao-yamaniiku | 2010-05-29 11:41 | トレーニング | Comments(0)
月間400kmにこだわる
5月23日(日)
23.3km/339.1km
残堀川~狭山池公園~六道山~野山北~残堀川

昨日は早朝インテルVSバイエルンを見たのち7時半よりランへ。
が外へ出てみると雨がパラパラ・・・ いったん家へ退散。

昨日の奥武蔵のトレランの疲労もあるし「まあ、今日はいいじゃん、少し寝て休養しようよ」と悪魔のささやき。
どーしよーと考えていたが、いやになったら帰ろう、ということで帽子を取り出し再び外へ出る。

走り始めはダルイ。昨日の疲れ大。でも走れそう。
最近、仕事でいよいよ大一番が迫って来た案件のことをボーッと考えながら淡々と走る。
いつの間にか雨は強くなって来たが気にならなくなっている。
ペースは遅いけれどイイ感じになって来た。

気がついたら10km超えた。
調子が出てきたので少しトレイルに入る。登りは歩き。でもゆるい登りは走る。
雨の中を走るのはやった感がある。
ようやく雨でも走れる季節になった。
今年は休日雨でもなるべく山に行こう。

トータル距離23.3km キロ6'24  心拍数109 全2時間30分ほど

月間400kmまで残り61kmほど。今月はこだわってみたい。400km以上はなかなか走れる月はないしね。
今日23km走れたのは大きい。
今週は、今日から前半は九州へ出張。平日はどれだけ走れるか。
30日(日)は神田のロゲ。制限時間6時間なので40km前後の距離は稼げそう。
by nao-yamaniiku | 2010-05-24 05:48 | トレーニング | Comments(0)
吾野~武甲山トレラン
今日は吾野駅~子の権現~伊豆ヶ岳~武川岳~武甲山~横瀬駅のトレラン

スタート前、吾野駅にて
c0206177_492930.jpg
本当は東吾野駅からkuriskeさんと行くはずが・・・










東吾野駅に8時9分着の電車で集合も拝島駅で八高線の乗換でチョンボ。川越駅行の電車に乗るはずが間違えて八王子駅行きへ乗車。座ってカレーパン食べているうちに向かいの川越駅行きは出発・・・

結局、kurisukeさんは予定通り東吾野駅よりスタート。自分は30分遅れてひとつ先の吾野駅から。

吾野駅~子の権現  1:05'34 心拍数123
ホントは前坂の登山道でkurisukeさんと合流するつもりも道が良く分からずウロウロ。仕方なく林道から子の権現へ向かう。
途中、仕事関係から電話あったりかけたりして時間ロス。ここで仕事をしたくない。

子の権現~天目指峠  21'07 心拍数124
天目指峠への途中、kurisukeさんからもうすぐ子の権現とのメール。kurisukeさん早いペース。
追いつかれたらついて行けそうもないので先へ急ぐ。
今日は18時より用事があるのでもたもたしているわけにも行かない。
ここからスピードを上げる。
コースタイム40分なので半分か。
子の権現のぞうり 金色になっていた。
c0206177_4374931.jpg


天目指峠~伊豆ヶ岳  47'53 心拍数153
ここから伊豆ヶ岳まではきつい登りが続く。
この間のコースタイムは120分なので結構甘い設定かな。
伊豆ヶ岳は久しぶり。
c0206177_514722.jpg


伊豆ヶ岳~山伏峠 14'51 心拍数138
kurisukeさんより伊豆ヶ岳1.8kmとの連絡が入る。やばいぞ。
山伏峠までの急坂を下る。山伏峠はロードバイクで100回は来ている。山から道路を横断するとなんか変な感じ。

山伏峠~武川岳 42'56 心拍数155
ここからのダラダラ登りは大変。ペースは上がらず。今日はきつい登りが続く。
c0206177_5131815.jpg

武川岳の頂上は登山者で賑わっていた。ちょうど昼時か。
この先から携帯が繋がらずkuriukeさんと連絡つかず。

武川岳~大持山 42'54 心拍数148
妻坂峠までは激急坂。
妻坂峠でトレイルランナーが休憩中。さて、ここから下って横瀬に行くのか?事前に聞いていなかったので考える。女性のランナーから大持山に行くのか聞かれ、大持山までは急坂ですよ、と言われる。それでなんとなく大持山へ向かう。

・・・実は本当はここから横瀬に行くのだった。従ってkurisukeさんはとっくに武甲温泉に着・・・

妻坂峠の急坂と同じ坂を今度は登る。ヘロヘロだぜ。
ここからはトレイルランナーと結構すれ違う。ここら辺でレースもあるしね。
大持山でハイドレーション確認。
残り1.25リットル+ペットにポカリ200ccほど。暑い割には消費すくめ。残りは十分だ。

大持山~武甲山 52'54 心拍数145
ここからはやせ尾根沿いの岩場が続く。面白いところだ。
行動時間は4時間超えて疲れも出てくる。
いったんシラジクボまで下り武甲山まで最後の登り。
今日はきつめな登りが多い。まあ、登りの力がない自分にはいいトレになったろう。
武甲山頂上には集団のランナーがいた。
c0206177_6142888.jpg


武甲山~一の鳥居 36'49 心拍数136
さあ、横瀬駅までの下りだ。ちょっとペース上げめに下る。
途中の水場で水を飲む。
この間115分のコースタイム。

一の鳥居~横瀬駅 51'33 心拍数120
ここからのロードはいやらしい。途中携帯が繋がり仕事の電話。やれやれ。
kurisukeさんともようやく連絡が取れる。とっくに武甲温泉にいるらしい。
時間がないので温泉をあきらめ横瀬駅でkurisukeさんと落ち会い、ようやく会えた。

トータルタイム6:16'24  35.5km 

月間の走行距離は、前日(5月21日)に7.5kmの軽いジョグもあり
7.5km+35.5km/315.8km

<服装>
ストリーク、ランパン、ティシャツ

<持物>
リアクター、着替え、財布、携帯、カメラ
食料・・・ゼリー4個、パン2個  *ゼリー1個余る
水 ・・・2リットル、ポカリ500cc *水500cc余る

先週のNATHANのハイドレーション使用。細身なのでザックの収納はグッド。

今日のコースは登りのトレにいいかも。
武川岳からの後半部分は武甲山からの下り以外は面白いと思う。武甲山周辺はランナーも多かった。
by nao-yamaniiku | 2010-05-23 06:37 | 奥武蔵トレラン | Comments(2)
ハセツネ全試走考察
5月1日(土)のハセツネ全コース11時間56分22秒のとりあえず自己ベスト。

今回、11時間台でゴール出来たのは入山峠までの入りがすべて。
1:05'11と遅いタイムであるがこのぐらいの入りだと後半の体力を温存できる。
ちなみに08年の入山峠は56分、09年1:03'38。両方ともゴールは12時間30分台。

レースの時は1:05だと入山峠の階段で渋滞になる。09年の時は1分ぐらいの渋滞。08年の56分の時はさすがに渋滞はなかった。今回のタイムだと1分~2分ぐらい渋滞するかな。
しかし、入山峠は7km地点。全体の10分の1程度でしかない。1~2分程度の渋滞なら後のことを考えればいいだろう。
レース時は他の選手がいて競争意識がどうしても出てしまうがいかに我慢するかがポイント。
そう考えるとソロでのチャレンジの方が水の補給とかのサポートはないが、マイペースで走れるだけアドバンテージは大きいか。

ちなみに09年のオールスポーツコミュニティのトッキリ場辺りの写真で自分より前を行く10人のゼッケンからゴールタイムを調べてみると1人だけ11時間台の選手がいてあとは12時間台が1人。13時間台は2人。後の6人はずっとタイムは遅かった。19時間以上の選手も2人。
序盤の10人のうち8人は自分より遅いのだ。レースではそれを常に頭の中に入れて序盤は行動すべし。
生かさず殺さずの自分のペースで行くこと。それが第一。

登りの力が落ちているか?
三頭山、御前山の登りは力が入らずダメだった。特に御前山は40km以上の距離を踏んでからの登りで、途中苦しくて立ち止ってしまった。第二関門~御前山」は61分だったがここは55分以内で行きたい。
登りのトレーニングを十分して力が落ちないようにしなくては。
この間のハセツネ30kでも登りはダメだった。

50歳を過ぎてスピードを追求は出来なくなっているので巡航速度を一定に保つべくロング(4時間以上)トレーニングをこなすべきかな。
とにかくハセツネの本番で11時間台を出して区切りをつけたい。



今週は月間400kmクリアのため少しでも走る。

5月17日(月)
8.4km/257.2km
自宅周辺
疲労はあるがなんとか走れる。キロ6'20  心拍数112

5月18日(火)
5.2km/262.4km
残堀川
すごい疲労。日曜日のレースの疲れがドッとでる。途中、ストレッチしながらのゆっくりラン。

5月19日(水)
10.4km/272.8km
残堀川~狭山池公園
5月17日と同じペース。キロ6'20 心拍数111
昨日より楽だがこれ以上のスピードは出せないよ。

とお疲れモードのラン。だけど限界・・・
しかし遅せえランだな。
by nao-yamaniiku | 2010-05-20 21:14 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
宮沢湖カモシカトレイルラン2010
5月16日(日)
25km/248.8km
宮沢湖カモシカトレイルランレース

5月16日(日)はスポーツエイドジャパン主催の「NATHAN彩の国宮沢湖カモシカトレイルラン2010」に参加。

朝7時10分に家を出発。途中コンビニに寄り飲料水を購入。意外に早く20km弱の道のりを30分ほどで着いてしまった。駐車場に入るとすぐ前にkurisukeさんの車があった。
会場まで1kmほどの道のりをトボトボと歩く。今日はコースが分からず不安。

受付でゼッケンと2000円の大会代替えの返金を受ける。
会場には早めについてkurisukeさんとNATHANのハイドレーションが格安だったので購入。さっそく2000円の使い道終了。

c0206177_4145424.jpg

会場の「奥の入江広場」にて主催者の話し。話が終わった後は大きな拍手。スポーツエイドが支持されているのが良く分かる。アットホームな感じがいい。

宮地藤雄氏のセミナーがあり、「下りはひざを曲げて低い姿勢で降りる」という話。昔、そんなのを聞いた覚えがあるが、そーだな山で確かめよう、と思った。たまにはわかりきったことでも忘れていることを人から聞くことはやはりいい。

まったりした中、10時にスタート。
今日はクロスカントリーレースっぽいので空身。ランパン+Tシャツ。アディゼロ
とりあえず普通にラン。隣のkurisukeさんはサーッと先に行ってしまい、ゴールまでは会わず。
まずは宮沢湖周辺を約1周。突っ込まないよう心拍数を160前半にキープ。周りに選手がいると難しいが今日は心拍数管理もレースのポイント。

やがて林間(カモシカ)コースに入る。1周5.67km。
ここは、2ヶ所登りがある。それ以外は全体的にフラット。道は100%トレイル。このコース結構練習になるかも。

林間コース1周目 29'39 心拍数163
まあまあ設定の心拍数維持。しかしスピードレースでキツイ。1周目の後半には集団はバラけ始める。
給水は2ヶ所。しかし、2ヶ所間の距離は1kmちょっとじゃないかな。

林間コース2週目、3週目 1:02'22 心拍数165
2週終了後ラップ取り忘れ。
ペースが落ちてくるが回りも同じ。2週目はまだ登りも走れる。
3週目は前に人が見えず。後ろの足音が気になる。3週目の2本目の登りから歩きも入る。でもみんな同じ。
だいたいこの辺で同じ力量の人たちが揃う。

林間コース4週目 34'16 心拍数166
疲れてきたぞ。でもスパートをかけるぞ~なんて思っていたが・・・
やってしまいました。
残り3~4kmの所で転倒。全く予期していなかったので気がついた時には転んでいた。
そして、激痛。先週の金毘羅尾根で転んだのと同じ個所位の右足のお皿上部打つ。右ひじも擦りむく。
激痛もがまんして歩き・・・そして走りだす。
たまに選手に抜かされる。数珠つなぎ出なくて良かった。迷惑かけるところだったよ。
これで集中が切れた。あとは漫然とゴールを目指す。
給水所で出血している右ひじに水をかけてもらう。
そしてゴール。

タイム 2:17'45 総合順位78位 男子75位 50代10位 (5/19スポーツエイドのサイトより確認)  

今日の所はこんなもんだろうな。しかし、転ぶのはいかん。結局集中力と力量がないんだろうな。反省。
ゴール後はみんな元気に天ぷらを食べていたが自分は転倒ショックで食欲なし。
夕方から野暮用もあったのでそそくさと会場を後にする。14時半前には家に着いた。
by nao-yamaniiku | 2010-05-17 05:02 | トレイルレース | Comments(2)
明日の宮沢湖 苦手なスピードレースかな
明日は、野辺山、道志、そして名栗が中止になり宮沢湖。自分は今年は名栗改め宮沢湖に出場。

しかし、今回の主催者のスポーツエイドの対応は感服しました。代替大会を用意したり、エントリー費を返還したりで選手側に立っての対応はさすがでした。そんな意味もあり敬意をこめて参加いたします。

でも、今週のランはダメ。

5月11日(火)
3.5km/205.4km
自宅周辺
疲れてやる気でず。途中でストレッチとかしながらのラン。ゆっくり休養ジョグ。

5月11日(火)、12日(水)は同じホテルで総会。当然飲み。もー我慢できない。
c0206177_2022327.jpg


5月14日(金)
8.2km/213.6km
残堀川~昭和記念公園
まるでダメ。走り始めからお腹の調子が悪い。途中でやる気なくしストップ。年に何回かある原因不明のや~めたっていうやつ。家までの3km歩くのさえかったるい。

5月15日(土9
10.2km/223.8km
残堀川~狭山池公園
調整ラン。1kmだけ4'40ぐらいのペースで走ってみるがえらいキツい。なぜだろう?スピードは落ちたか。
こんな感じなので明日は25km、入りはゆっくりですね。
今年になってからキロ4分台で走るのが辛くなって来ている。っていうか出せないか。

午後は、西武ドームへ「国際バラとガーディニングショウ」へ行った。3年連続かな。
c0206177_2031540.jpg


c0206177_203245100.jpg


こんな人もいた。なかなか素敵な方だった。
c0206177_2036274.jpg

オイラも元気にがんばろう。
明日は、野辺山、道志、宮沢湖 みんながんばれ!
by nao-yamaniiku | 2010-05-15 20:44 | トレーニング | Comments(0)
大岳山ピストンとか
5/1に70km以上走ったので、今月は俄然最近久しい400km越えが現実的になってきたぞ!
それで、5/4の歴ロゲ復習ラン以降のトレはこんな感じ。

5月6日(木)
8.5km/119.8km
残堀川沿い

キロ6'10の休養ジョグ。疲労感は結構ある。
禁酒中のビールもGW中、飲まなければならない時があり(そんなの本当は自分の心がけしだいだけれど)とうとう飲んでしまった。まあ、がまんもストレス感じるし飲まない習慣も出てきたのでいいか。


5月7日(金)
15.1km/134.9km
残堀川~瑞穂~六道山コース

序盤はかったるいが、3km辺り過ぎるとペースが出てくる。今日もキロ6分ちょうどぐらいのラン。
今日は朝、4時半から。やはり平日に多少距離走れるとやった気分になる。


5月8日(土)
31.4km/166.3km
多摩川、関戸橋20kmポスト往復。
c0206177_4503525.jpg


自宅から往復。折り返しまではまあまあ気分良く走れたけれど、後半は途中で飽きてしまう。
9時半から13時近くまで3時間半ぐらい。
日差しが強く日焼けてしまう。


5月9日(日)
35.6km/201.9km
五日市会館~大岳山往復

今日は、どうしても山でロング走をしたく、丹沢、雲取とかも考えたけれど疲労感もあり近場の大岳山のピストンにする。
このコースは標高差は1000m以上あるが、日の出山までは往路も走れる場所が多い。

五日市会館~日の出山 1:24'03
スタートは7時20分ぐらい。
金毘羅山までの登りはきついががんばって登る。今日は先日のハセツネ試走でダメだった登りをがんばる。
c0206177_4575818.jpg


日の出山~長尾台平 17'52
日の出山頂上はまだ誰もいず。


長尾平~大岳山 43'09 +休憩2分  累計2'25'05
今日はここからの登りがポイント。復路の日の出山からダレてもいいからがっつり登る。
今日は昨日より暑く感じる。
途中の水場で水を飲む。ハイドレーションに1.2ℓ入れてきたがまだ大丈夫そう。
メロンパン食べながら登る。
頂上に着いたところで水は尽きてしまった。


大岳山~長尾平 32'07
最初は慎重に。その後はけっこう飛ばす。
水場でハイドレーションに水を補給。
ソーセージパンを食べる。
腹が減って来たぞ。


長尾平~日の出山 21'38 +休憩2分
疲労が出てきた。
登山者も多くなってきた。


日の出山~五日市会館 1:06'37  累計4:29'38
下る。今日は先日のようにタイムを意識せず行ける。
しかし・・・残り8kmぐらいの所でこういうところはコケやすいんだなあ、と思っていたら見事に左足を木の根に引っ掛け大転倒。飛んだよ。
イタタッ!大きなすり傷はないが右のひざと右肩を思い切り打ってしまった。
しばらくは歩き。ゆっくり走りだす。
トレイルは転倒が課題。ゆっくりだとトレにならないし思い切り行くとケガの可能性もそれだけ多くなる。
歳も歳なのでケガは治りにくいから気をつけねば・・・といつも思っていることなんだが。

12時前には五日市会館着。
去年はこの時期、平地のロング走が多かったが、5月、6月は週末、ブログタイトル通り山に行くぞ。
by nao-yamaniiku | 2010-05-10 05:25 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(0)
歴ロゲ全CP制覇
5月4日(火)
38km/111.3km
歴ロゲ復習

c0206177_449937.jpg


5月4日(火)は2月に行われたWゆぅ+junさん主催の歴ロゲの全CPをランで拾いに行って来た。
大会時は、kurisukeさんと電車を使わずランにこだわったが、制限時間4時間では足らずいくつかのCPは取りに行けずであった。
先日の5月1日のハセツネ全試走は意外にも筋肉痛はひどくないがやはり身体全体の疲労感は大。そんなわけで、連休中の都内の様子やいつでもリタイア出来るので、かねてより全部ランで回ったらどのくらいかかるのか?と思っていたので歴ロゲ復習へ。

スタートは、神田でなく永田町の駅から憲政会館「尾崎行雄」から。
憲政会館~北の丸公園~後楽園~御徒町~上野~浅草~亀戸天満宮~両国~門前仲町~築地~新橋~東京~そして最後は御茶ノ水駅そばの「佐々木東洋」がゴール。

朝から天気が良く誰も降りない永田町駅で下車。歩いて憲政会館へ向かう。そこの近くのバス停のベンチで着替えていたら、国会議事堂方面からおまわりさんがジッと見ていた。朝からこのおやじはリュック背って半ズボンにTシャツになって怪しいと思われたに違いない。ここら辺は気を使う場所ですな。

スタートは8時15分ぐらい。
スロージョグで進む。おっ!なんとか走れそう。でも今日は平地とか下りはいいが、ちょっとの登りや階段はキツい。
右手に皇居周回のランナー達を見ながら進む。
後楽園の手前では神輿が出ていた。
c0206177_523291.jpg

東京ドームでは早くも野球観戦者が入場待ちをしている。

後楽園から本郷への登りはキツイ。
御徒町は開店前なのであまり人は歩いておらず。しかし、上野公園へ行くとすでにたくさんの家族連れがいて走れず早歩きモードになる。
浅草まで走り。・・・この辺で調子が出てくる。
スカイツリーは368mに成長していた。GW中とあって観光客が多い。
亀戸天満宮へ。ここは前回行かなかったところ。祭りのよう?ですごい人。
c0206177_575755.jpg


両国からは、「弁慶」「松尾芭蕉」「伊能忠敬」と行けなかった所に行く。どうやら全部回れそうだ。両国の時点で時間は2時間45分ほど経過。下町の辺りは大通りの一本入った道を行く方が信号や人が少なく走りやすいことを発見。
門前仲町の交差点で立ち食いそばを食べる。旨い。
相生橋を渡る。隅田川を今日は4回も渡る。

日比谷公園あたりから疲労感が出てきたけれどなんとか御茶ノ水の「佐々木東洋」のゴールへ辿り着いた。
走行距離38km。時間は5時間15分。AVキロ8分ちょっと。

行動食はカロリーメイトと立ち食いそばのみ。カロリーメイトはハセツネの試走時は食べる気はしなかったが、味も食感も良くなりいいかも。
水はペットを3本ほど。

こういったランは、信号やCPで立ち止れるので足が持つ。ずっと走り続けるよりは楽だ。今日は疲労があったのでゆっくりラン。いろいろ都内の景色が楽しめ全CPもゲットし満足。
でもゆぅさん&junさんのボーナスポイントはなしか・・・
by nao-yamaniiku | 2010-05-06 05:29 | ロゲトレーニング | Comments(2)
ハセツネ全試走・・・12時間切り達成・・・
5月1日(土)
73.3km/73.3km
ハセツネコースプラスアルファ

c0206177_6163782.jpg

五日市会館に行く途中のガソリンスタンド前のごみ箱。昭和30年代生まれの人は記憶にあると思う。

4月4日(日)のハセツネ30kが終わって、本戦の10ポイント獲得。でも、レース内容は大不満足。
だけど、4月18日の高水コースのラン、4月23日の六甲縦走でタイムこそ遅いもののなんとなくロングの対応が出来ていそうな気配あり。
それで、確かめたくてちょっと時期は早いけれどハセツネ全コースのロングランにチャレンジ。

c0206177_6193828.jpg
スタート前。難しい顔をしているのは気合注入のため。
五日市中学校の生徒の生まれる前からハセツネは開催。学生はこのレース知っているのだろうか。

6時半に武蔵五日市駅横の駐車場に着。支度しスタート地点へ向かう。

スタート~今熊神社
25'34  心拍数142
スタート前に自問、「今日は最後までいけるか!」一人の時は孤独なので(これがいいのだが…)長い距離の時はスタート前に必ず気分を盛り上げる。自分にとってこれは大切。
7時ちょうどにスタート。
スタート後は、まずは無理せず。廣徳寺までの坂も途中で歩く。変電所で調子は悪くないのを確認。
今熊神社、25分台は想像したより早い。今熊神社で参拝。無事な帰還を祈る。

今熊神社~入山峠
39'37 累計1:05'11 心拍数152
ちょっと遅いか。でも心拍数は意識して150台をキープする。
08年のレース、09年の試走、09年のレースとも浅間峠まででケイレンが激しくここで大きくタイムをロスし、後半に挽回するといったパターンが続いているので、今日はケイレンなしで行くのが重要なポイント。

入山峠~市道山
49'29 累計1:54'40 心拍数156
ここは逆コースだったが前回のハセツネ30kで苦労した場所だ。でも、逆の行くと違うコースになる。
ここもまあまあ。

市道山~醍醐丸
31'30 累計2:26'10 心拍数152
オーバーペースにならぬよう150台に心拍数を維持。
醍醐丸手前でトレイルランナーとすれ違う。今日は休日なのにトレイルランナーと会ったのはこの場面のみ。登山者はいつもより多かった。

醍醐丸~三国山
37'44 累計3:03'54 心拍数155
入山峠から三国山まではアップダウン激しく体力を消耗する。パン、ゼリーでエネルギー補給。
でも、若干フクラハギがはっているもののケイレンの兆候なし。よろしい。

三国山~浅間峠
31'44 累計3:35'35 心拍数151
やはりケイレンなければ3時間30分台で行ける。
よし、今日は完走できそうだ。
c0206177_646556.jpg

三国山からの富士山。
浅間峠の温度計は13度を指していた。今日は日差しがあり暑く感じる。ランパン、長袖、ストリークの最近のロング走のカッコ。汗は結構出る。

浅間峠~日原峠
20'56 累計3;56'35
ここで、日原峠より水場に下って補給。
c0206177_651816.jpg
水はジャンジャン出ていた。
ハイドレを出すと600mlしか余っていなかった。今日はここで補給するつもりだったので意識して飲んでいたからかな。




c0206177_653562.jpg
でも、ここまで来る時は、この2月、3月や山で苦しめられた例の杉の木の倒木が行く手をふさぐ。







こいつは、乗り越えても向こう側に杉の枝がたくさんあり乗り越えたところで足を取られひっくり返る時がある。
くそ!
標識には「水場5分」とあるが走っても5分はかかる。登りの帰りは当然もう少しかかる。
距離で往復で1kmちょっと。
今日はここで19'29のタイムロス。でも、水の補給で鞘口峠から都民の森の駐車場まで下がるよりは全然楽だ。単独での全試走の場合、長尾平手前の自然水まではもたない。御前山避難小屋の水場はあまり水量が多くない時がほとんどだし悩みどころだ。

日原峠~笛吹峠
19'26(水補給)+35'55 累計4:52'0 心拍数149

笛吹峠~西原峠
33'40 累計5:25'40 心拍数148
右手にはやがて行く御前山、大岳山が見える。しかし5時間が過ぎるとダルくなってくる。三頭山の登りに備えゆっくりめのラン。

西原峠~三頭山
51'43 累計6:17'24 心拍数149
どうも登りに力が入らない。苦しいが休まず進む。ガシガシ行きたいところだがヒョロヒョロと言ったところかな。頂上近くなったら小学生が2人いて抜かしたら彼ら元気について来やがる。来るな。トレイルランナーたるもの抜かされるわけに行かないのでペース上げる。キツイ。今日一番のキツさだよ。
頂上は登山者多い。13時を回ったところなのでお昼休憩か。そのまま鞘口峠へ向かう。

三頭山~鞘口峠
19'42 累計6:37'6 心拍数135
下りながら三頭山のタイム6時間17分をそらんじる。通常三頭山のタイム×2がゴールタイムと言われているので12時間30分切れるか。水の補給で19分ほどロスしているので実際は6時間切っているか。とか考え自然と下りにも力が入る。が、ここはマイペースを言い聞かせる。山のランはいつ撃沈するかわからない、このぐらいの時間になると誰でも撃沈しかけているので冷静に無理せず。

鞘口峠~月夜見P
42'04 累計7'19'11 心拍数140
鞘口峠からの登りはいつものように辛い。疲れているせいか心拍数も上がらなくなって来ている。
c0206177_733211.jpg

月夜見Pにて。だいぶ疲れが出てきたぞ。
第二関門7時間切れていないけれどいいタイムだ。

月夜見P~御前山
1:01'45 累計8:20'56 心拍数138
ここはハセツネコースの中でもっともいやなところだ。
坂を下ってしばらくは平坦な所をラン。そして惣岳山への登り。ペース上がらず。それでも懸命に登る。座り込みたくなるのを我慢。
途中、カタクリが咲いている。10年以上前はもっと群生していたような気がする。一息入れてをカメラ出す。
c0206177_7411195.jpg

惣岳山へようやく到着。下って御前山の登り。ちょっとの登りだけれどキツイ。
御前山に到着。今日初めてベンチに座り込む。登山者は一人。時間は15時を回っている。

御前山~大ダワ
35'59 累計8:56'55 心拍数131
ここの下りもガレて下りにくい。45km以上走ってきた足には辛い。まだかまだか。と思わせるような下りだ。
だんだん右のスネが痛くなる。ツル前にストレッチ。あまり利かない。左足で右足をかばうように下る。でも、これをやると今度は左足がツッてくるんだけれど。
ようやく舗装路の大ダワへ着く。トイレで用を足しながら、12時間切れるかと考える。あと3時間で行けるだろうか?とにかく長尾平に何時に着くかだ。

大ダワ~大岳山
44'56 累計9:41'53 心拍数137
疲れて心拍数は上がらないけれど、モチベーションは上がってきた。ゆるい登りも走る。よし!いい感じ。息は上がってくる。
大岳山の急登。ここは意外と好きな登りだ。ガシガシと登れる。
この時間17時近いので登山者はいない。
9時間41分。長尾平で貯金が出来そう。
先を急ごう。

大岳山~長尾平
34'17 累計10:16'11 心拍数132
急坂を下る。思わず歯を食いしばっている。落ち着け。リラックス、リラックス。そして集中。ここでケガをしたくない。
大岳神社で参拝。無事の下山を祈る。ランパンのポッケからお金を取りだす。
そして、出発。12時間切る!切れる!心にいい聞かす。
ずっと下りが続く。足は終わりそうだけれど、スネも一杯になりそうだけれど今日はチャンスだ。逃したくない。
途中の水場はペットに補給。ザックのハイドレに補給する時間がもったいない。
10時間16分。ゴールまで1時間44分ある。撃沈しなければ・・・
とりあえず日の出山までのタイムだ。

長尾平~日の出山
23'50 累計10:40'01
走る走る。日の出山から五日市までの長い下りはどうなるかわからない。少しでも貯金が欲しい。
御岳付近通過。おみやげやさんはもうしまっている。食事の支度の匂いが何とも言えない。
日の出山への登り。結構行ける。
10時間40分。あとゴールまで1時間20分ある。
でももう足はパンパン。限界に近づいてきている。

日の出山~ゴール
1:16'20 累計11:56'22
日の出山でダッシュでヘッドライト、ハンドライトのジェントス達を取り出しやすい前に移動。こういった作業ももどかしい。
空腹感があるので最後のゼリーを手に持って少しずつ補給しながら行く。
日の出山からの急な階段を下る。
どんどん行きたいが例の杉の木が倒れていたり。杉の枝がコースに散らばっていたりで条件は良くない。
08年、09年のレースでもこの区間はベスト記録がかかっていたので必死だった。今回もだよ。
誰もいない中、必死の形相。何度もやれる!と言い聞かす。じゃないと妥協しそう。ペースは上がっているのかどうなのか。結構、一杯なのは確か。
65km地点通過。あと6.5kmあと残り50分ぐらいある。どうやらペースは悪いようだ。もう時計は見ない。
久しぶりの全力。
橋に出る前にハンドライト点灯。
金毘羅山着。
舗装路に出る。下る。大腿四頭筋に衝撃が来る。でもかまわず行く。くそ~辛いぞ。
住宅に出る。走る走る。ラストスパート。
タバコの自販機の商店を左折、しばらくして右折。ゴールの五日市会館が見えた。
レースじゃないけど倒れこむようにゴール。同時に時計をストップ。
しばらくは動けなかった。時計を見ると11時間56分だった。「やった!」

五日市会館の玄関の前まで移動しとりあえずタオルで汗をぬぐおうとした。
汗は出ておらずその代わり涙と鼻水が出て来たよ・・・いい歳こいて・・・

17年だよ。12時間切るのに17年もかかったよ。
第2回のハセツネ大会で12時間45分でゴール。その頃はトライアスロンをやっていた。山の練習すれば11時間台はすぐ出ると思っていた。
でもタイミング悪くその後はいろいろと本当にいろいろ忙しくトレーニング出来なかった。トライアスロンはそんなわけでやがて止めてしまったけど、ハセツネだけは年に1回のレースとして出場できる時には参加していた。あきらめなく長くやって良かったよ。

いやいやそんなわけで本戦前に目的を達してしまった。これからど~しょ。

勝利のビールをと思ったが禁酒中だ。
禁酒が一番の要因だったりして。

<行動服>
長袖、ランパン、ランエナジーの靴下、ストリーク

<持ち物>
リアクター、ハイドレーション2ℓ、ポカリ1個、
ゼリー5個、パン3個、カロリーメイト・・・カロリーメイト以外は全部消費。カロリーメイトは食べる気はしない。パンとかもう少し欲しかった。不足気味。スタート前は食欲なくパン2個、おにぎり1個。もう少し腹に入れた方が良かった。
ヘッドライト、ハンドライト、財布、携帯、車のカギ、カメラ、地図、、鈴、タオル
(リタイア用の服)
ジャージ下、Tシャツ、ジャケット

*いつものごとくレースより重装備。スタート時は重たい。
*鈴は奥武蔵ロゲのじゃんけんで勝ってゲット。なかなか音が出ていいかも。登山者に向けてと動物用。
by nao-yamaniiku | 2010-05-02 08:58 | ハセツネ試走 | Comments(10)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ